FC2ブログ

YouTubeチャンネル

YouTubeで音声動画を公開しています。YouTube検索で「アヤノ 青森」で出てきます。

壁紙リニューアル(^-^)


レッスン室の
壁紙の張り替えをしましたー(^-^)









ずっと気になっていて、
やっと変えれたので
スッキリさっぱり


明るくなり、
音の響きも良くなったような気さえします






生徒さんのほとんどは
子どもさんですが、

その子の感性をそのままに、
ある程度は気持ちを組みながら、

でも、
これ以上はだめ、という
自由のラインがあります



指導や教育は、
決して思い通りにすることではなく、

自分色に染めるわけでもなく、

子どもたちが持つ味わいが
音楽に色をつけてくれます


でも、
レッスンは遊びではないので、

自由が過ぎる子や
甘えが過ぎる場合には
時に厳しさが必要だし、


萎縮してしまう子には
気持ちをほぐすことが必要



そして、
そのためには
お互いの信頼関係が必要です


大人と子どもでも
結局は人間関係が
良いレッスンを作るんですよね(^-^)








足りない要素を補うか、
得意を伸ばすか、
苦手を頑張らせるか、

その見極めが
指導にはとても大切だなーと
つくづく実感するのです








スポンサーサイト



メールについて

まだまだ
新型コロナが落ち着かない中でも、

教室に関しての
お問い合わせを
多数いただきまして、

ありがとうございます(^-^)





こちらのブログにある
メールの問い合わせですが、

送ってくださる日によっては
お返事が遅くなる可能性があります

※メールチェック出来るのが
週末のみとなっておりまして、
確認出来次第、お返事しています。




お手数おかけしますが、

お急ぎの場合には
直接お電話でお問い合わせくださいね(^-^)



また、ご希望の日時が
埋まっている場合が多く、

空き次第入会する、
という予約待ちの方もいらっしゃいますが、

先着順で受付しておりますので、
ご理解のほどよろしくお願い致します!




出張コンサートのお仕事は、
まだまだ復帰未定です


このコロナ禍で、

様々なアーティストさんや
子ども番組の収録もストップしている中、

安心して
演奏出来る状況になるまでは
復帰は見合わせております。



私やご依頼される方がOKだとしても、

ご家族様や
保護者の方々が気にされる場合も
あるかと思いますので、

そういった面からも
トラブルを防ぐために

ご依頼は受付しないことにしています(>_<)



私のコンサートは
お客様との

ふれあい、ありきです



"いつもの"コンサートが
出来る日まで~








人間らしさは音楽に

誰が教えたわけじゃないのに、

赤ちゃんは
音楽が好きです(^-^)


我が子も
音楽が流れると
ちゃんと音楽を認識している姿は
感心してしまいます




話しかけるより
歌う方が聞き入れるし、
気も紛れている様子







親になる前から
赤ちゃんたちが
音楽に対して反応する姿は
すごいなーと感じていましたが、

身近に
その様子を目の当たりにすると、

やっぱり
音楽は

人間にとって
必要なものなんだろうな、

という気持ちにさせられます



音楽は特別なことじゃないんだ~


テーブルを叩くのも
手拍子も
リズム、

言葉に抑揚をつけたら
歌、

生活にありふれていることに
気づかされています



全ての音楽の
一番の基礎は、

歌、です


ピアノでもバイオリンでも

メロディーをちゃんと感じて
歌えるかで

演奏が変わってくる


歌が上手かどうか、
ということではなく、

味わっているかです






今なら声を大にして言える!(笑)


音楽好きになってもらいたいなあ、
音楽力のある子になってもらいたいなあ、

と思う親御さんは、

どうぞ
ご家庭で一緒に歌ってください


テレビの歌でも
替え歌でもなんでもよし


肩書きが人を作るのではない

最近つくづく思うこと。


私は音楽教室の先生、
妻、母、患者、

肩書きは色々あるけれど、

先生と呼ばれるから
先生になるわけじゃなく

子どもを産んだから
母になるわけじゃなく、

中身を伴ってはじめて
肩書きにふさわしくなるんじゃないかと




でも、
逆に肩書きがあるからこそ
人を成長させる威力もあるから、

意識の仕方によりけり、

なんだろうけれど、

ただの称号にすぎないことは確か。



大事なのは、
どうありたいかで、

どんな肩書きがついても

自分をしっかり持つことで
ある時には
肩書きに左右されず、

ある時には
肩書きに合う自分になれる






もし、
肩書きにこだわりがあるのなら、

逆にそれが
コンプレックスだったりもする。


何かひっかかる人は
それが自分にとっての問題だし、

肩書きが何であれ
変わらずに成長できる人は
本質で生きれてる人なんだろうな






先生、だから
レッスンをするけれど、

たとえ先生、じゃなくても

子どもたち
一人ひとりを見れる大人でありたいな(^-^)






娘も無事に1歳




母、だから
責任があるけれど、

娘には娘の感性で
娘の人生を~







成長は1人ずつの視点から

時々分からなくなることがあります。


というか、
もとから考えたことがないもの。



それは、
レッスンにおいて、
年齢で比べること、です。


例えば、
3歳でこれが弾けるのは
優秀なのか?

3歳でこれが出来ないのは
不器用な方か?



だから、
身長でも発達でも
標準より何より

その子の性格や
興味、

音楽力のバランスをみながら
足りない力をつけたり、

得意なことを伸ばしたり
臨機応変に





私自身、
耳が良い分、

譜読みがかなり苦手で

仕事してからやっとましになった方





だから、
バランスは大切だな、と思っています





自己流でやるなら
好きにすればいいけど、

せっかく習っているなら、

幅広く楽しめる力を
身につけてもらいたいなー



曲が弾けるだけなら、
今の時代、

YouTube見たら
わりと出来ちゃいます(笑)




レッスンでのやりとりが、
意味のある時間になるように、


一人ひとりの成長に
様々なアプローチをしていきたい(^-^)








プロフィール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる