FC2ブログ

声、って大切です!

歌のレッスンって
歌を歌うときだけのため、

と思っていませんか?



実は、歌のレッスンは
生活に欠かせない
声を高めるレッスン



最近、すごく感じたことがありました!










子どもを育てていると
今までは講師として
参加していた子育て講座などに

今度は親の立場で参加すると

すごくよく分かりますが、


声の大きさ、
トーン、
速さ、

は、全体をまとめたり
注目せるとき


ものすごく大事です



特に
まだ話をちゃん聞けない子どもや

コミニュケーションが難しい高齢者などは
なおさらに




どんなにいいことをしても、

メリハリのない声がけや
優しいだけの声は

その場がまとまらず
伝わらないのです





歌を歌うなら
歌詞がわからないと
楽しみ半減、


何か指示するなら
はっきりキッパリと





歌のレッスンは、

保育士さんを目指す学生さん、
現役の保育士さんや
学校の先生などにも
おすすめ!




声が変われば
指導も変わると感じます






スポンサーサイト



一番良い指導法???

良い指導者、
良い指導法ってなんだろう??



私はレッスンをするとき、

まず1人の人間として、

それから1人の大人として、

ピアノ、歌の指導者として、

教育者として、

親の立場からの視点で、


と、

指導法以前の
人としての部分を
意識して仕事をしています





大手の音楽教室の講師、
楽器店の講師、
リトミック講師

など、

いろんな音楽の指導法を
学んで実践して来ましたが、


結論として、

どれも良いし
どれも良くない!




つまり、
良い点もあれば
生徒さんやご家庭に合わない場合もある、

ということです



生徒さんを目の前にすれば、

1人ひとりが違うし、

アプローチの方法から
声がけ、
褒め方、
得意不得意のバランス、

ほんとーーに差があります!




これがベスト!

と言い切れる指導法は
きっとないんだと思うんです。




それは
相手が人間だから




臨機応変に
指導法やアプローチを変えられる

今のスタイルを選んだのは

そんな理由があります




上手に弾けるだけが音楽ではなく、

レッスンで努力出来るか、
継続出来るか、

も、ものすごく大事な要素




そして、

挨拶などの
コミュニケーションや

共有物の使い方、

自分で理解して
自立していくこと、


人としての成長を
応援したいのが、

私の目指す理想的な指導者です(^ ^)







頑張るためには


ピアノのレッスンは
早ければ3歳後半くらいの
年齢の生徒さんからはじめています。


成長が早いお子さんなら
2歳や3歳前半からでも可能ですが、

理解力と手指の発達が
しっかり出来てる状態で
はじめた方がスムーズだからです


ちなみに歌のレッスンは
年齢問わず、
いつから初めても
遅いことはありませんよ(^^♪






幼児期には、
幼児期の発達に合わせて
レッスン内容を変えますが、

幼児の心理についても
指導者として
本を読んだりしています



その本の中に、

音楽のレッスンに必要な、
または、レッスンで身につけたい力
について良いことが書いてありました






頑張るためには、



柔軟性、好奇心、立ち直る力


が大切な要素で、

すべての人に備わっている心の機能だそうです(*^_^*)


柔軟性は、うまく行かないことを
試行錯誤したり、
変えてゆけること。

好奇心は、
自分の知らないことに興味を持ち、
一歩踏み込んでいけること。

立ち直る力は、
何かで嫌な思いをしても
また切り替えて進めること。



指導者自身にとっても
大切なことですね





私はよく感じていますが、

今の世の中、

本当に何でも速く出来るようになり、

音楽だけは
繰り返し繰り返し、
すぐには上達しないし、

自分が上手になるまで
自分が待つ力、
というのも必要で、

焦ったり急ぐと
なかなか上達しないものなのです。




そのもどかしさを
受け入れるのも
強くなる、成長となる力なのかなーと




苦手だったこと

私は、
小さな頃から
ずっと音楽をやっているけれど、

耳が良い分、

読譜が本当に、
本当に苦手です








指導者になってから
やっとましになったかな、
という感じで、、、



だから、

譜読みが苦手な生徒さんの
気持ちがよーくわかります(笑)



そして、

譜読みに関しては、
数をこなし
慣れたら出来るようになる、

ということも
身をもって分かるので、

レッスンでも
もちろんやらせますが、

自分のことを
棚に上げて指導するような
姿勢にはなりたくないなと

常に思っています






音楽は
苦手でも困ることはないし、

得意不得意があるのが
当たり前!



ひとりひとりの
合格ラインも
もちろん違うのです(^^)


楽譜通りやっと弾けたから合格、

の場合もあるし、

表現がしっかり出来たから合格、

の場合もあるし、


それぞれの
レッスン、

それぞれの成長や課題があります



努力は大事だけど、

出来る出来ないで

あなたの価値は変わらないんだよ、


そういうことを
伝えていきたいな




ちょっと笑い話

新年早々、
雪もすごい!






まだまだ
新型コロナウイルスの
不安なニュースは絶えず、

気持ちも暗くなりがちですが、

この時期ならではの
笑い話も


レッスンでは
マスクをお願いしていますが、

マスク忘れた!

という生徒さんがいました。



なので、

じゃああまりしゃべらず
淡々と弾こう!


と提案していましたが、


その子は基本おしゃべりで
無意識にしゃべる(笑)



本人も
口に出すたびに

ハッ(OvO)

とした顔をしますが、


話さないようにするって
大変だなあと(*≧∀≦*)



しゃべるな、
と言うのも
なんだか不自然で、

感染予防には大切なことだけれど


ちょっとおかしかったです








プロフィール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは3歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。 ※音楽あそびコースはお休み中ですが、ご希望あれば再開も検討致しますので、お気軽にお問い合わせください。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる