FC2ブログ

教育方針は様々

ピアノ、歌のレッスンは、
私の教室では
少なくとも、

演奏の技術だけ
高める教室ではありません。


音楽をやるその先にあるもの、
がとても大事だと思います(^_^)








でも、ご家庭によって
教育方針は様々ですし、

生徒さん一人ひとりに
必要な力は全く違う!



ある生徒さんは、
とにかく練習すること、


ある生徒さんは、
あまり神経質にならないこと、


真逆の指導や言葉が必要なときも



丸をもらえたら
おもちゃの約束、

賞が取れたら
欲しいもの、


などご家庭で決まりごとを
作り取り組む場合もあるようですが、


その子のモチベーションに
なっているのなら
否定はせずに
応援しています


ただし、

丸をもらえなくても
賞が取れなくても

頑張りたいように
頑張って、

という想いがあります。



音楽は、
完全、がない!


正解がない!


だから、本当は
一個人の先生の
評価だけが全てではないし、

私がオッケーを出しても
他の先生は
オッケーじゃないかもしれないし、

努力が報われないことも
たくさんあるから



結果以上に、

過程や気持ちを大事に
レッスンしたいです



出来るようになる喜び、

喜んでもらえる嬉しさ、

コツコツやること、

自分を信じること、

素直に音楽を感じること




スポンサーサイト



続ける力が一番大事

ピアノレッスン、
歌のレッスン、

一番大切な力ってなんだろう?





音感?

リズム感?

読譜力?

指先の器用さ?

練習すること?




いやいや、、、


実は
続ける力です!!




ものすごく
不器用で、

練習もせず、

同じことを
毎回レッスンで言われても、


辞めずに続けると、

その子なりに

なんとなく
出来るようになっていて、


継続は一番大切なこと




もちろん、音感があり、
器用で頭が良く
素直な方が
上達は早いです(^ ^)



でも、
それ以上に

続ける力、

これが要になりますね




どんな生徒さんにも
良い時期悪い時期があります。


でも、
あきらめずに
継続したその先に
抜ける時期があるんですよね



成長っておもしろい!



弾けない理由

ピアノレッスンで
気づくこと。


それは、

気持ちが苦しいと

演奏も苦しくなっていること!


指が動いて、
音が読め、
リズムがわかっても、

気持ちが詰まっている場合
音楽がどうにも流れないのです



緊張しすぎたり、

絶対間違えてはいけない、
と、
過度に思い込んでいたり、

音楽が流れないとき


実は、
心理的な問題があったりします



歌もそうですが、

楽器を演奏するとき、

どこかに
性格や内面が
反映されていることも




練習しなさい、

だけではない

原因や
違うアプローチが必要なときも

実はたくさんあるのです(o^^o)






気持ちをほぐして、

音楽を使って。





演奏するって難しいんです!

つくづく、
ピアノレッスンしていると、

ピアノってやること
多いなあと感じます(笑)


メロディーを覚える、
指番号を覚える、
左右違う動き、
目で楽譜を見る、
リズム感、
思うように指を動かす、

などなど、

一度にたくさんのことを!!



指導していても思うのですが、

メロディーを覚えるのが得意でも
リズム感が良くなかったり、

流れが良くても
表現がつまらなかったり、

ドレミは読めるのに
指が動かなかったり、

一人ひとり
必要な指導が違います


だから、
演奏するって
本当に高度なことを
やってるし、
要求してるよなあ~と



生徒さんによっては、
泣きながら練習している、

と教えてくれるのですが、

決してレッスンが
厳しいからとかでなく(笑)



思うように
弾けないもどかしさや
ストレスマックスなんです

そりゃ泣きたくもなる(≧∀≦)



レッスンに慣れてくると
忘れがちですが、

みんな

ものすごいことを

頑張ってるんだよね!





歌で活性化!

前にラジオ番組で紹介されていた、

美顔ボイストレーニング(^_^)







歌が上手になることはもちろん、
声を出してスッキリしたり、

たくさん顔を動かして
体を活性化するのも

歌のレッスンの大切な要素



私たちは、
言葉にできないストレスやら、

もやもやした感情を
知らず知らずのうちに

自分の中にためてしまいがち


デトックス、という言葉にがあるけれど、

歌うこともまさに
デトックスだと思います



せっかくならば、
歌って綺麗になれたら
一石二鳥


顔の筋肉について勉強中です(^_^)



歌うことは、

いつも使わない筋肉を動かして、
リフレッシュ効果があります


実際、
レッスンに来てくださっている生徒さん

毎回、スッキリしてくださる方もいて
その様子が嬉しいです(o^^o)


声は、
人に与える印象が強いです



いつからでも
何歳からでも、

身体の中から声を出して



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる