10
1
3
4
5
6
7
8
9
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

簡単に叱れない理由がある

あやの先生は優しい、

そう言われることは多いですが、
それには理由があるのです。
(優しさの定義は
幅広いので、
この場合の優しさは、
あまり厳しくないという
イメージです(笑)










子どもたちと関わると、
たぶんこの子はいつも叱られてるんだろうな、

と感じる子はやっぱりいます。


というか、
大人が良い子、とする子の典型は
やっぱり決まっていて、

その典型からはみ出す子は
大人にとって扱いやすく安心出来るように、

躾をきちんとして、
良い子、良い人間にしなければならない、

ということになっています。






たぶん、
私は良い子ではなかったし、

今でもそんなに良い人でもないかなと。






大人にとって、
特に、先生と呼ばれる人たちにとって、

どう振る舞えば大人が助かるか、
叱られないのか、

そのアンテナは敏感で、

我慢ではないけれども、
怒られたり大きな声が苦手な私は、

良い子になるためではなく、
叱られたくなかった。



分かる人には、
私のような子は叱るのが難しいと感じるようで、

注意されたり
叱られたりすることも少なかったと思います




だから、
優しい気持ちがあるから、
友達に優しくしたりはしてなくて、

そうした方がいいだろう、から。







私たちは、
小さな頃から、
当たり前のように、

良いこと悪いことを決めつけられて、

理想の人間、を目指すように
なっているようですが、


本当は、
優しい気持ちが持てたら、
心地よく、さわやかな気分でいられること、

その状態の心地良さを
どうしたら持てるか、

を、研究したり自分を見つめる方が
よっぽど大事なんだと思うことがあります。





それがいい人だから、良い子だから、
が理由ではない。






私は内心、不安でいっぱいの子どもでした。


その裏返しにイライラしたり、
不機嫌になることもあったし、

またそういう感情を持つ自分をも
否定したくてたまらなかったんだと思うんです。






だから、

私は、簡単に子どもを叱れないんです。




何か理由があるかもしれない、

何か私には分からない世界を
感じているのかもしれない、

何か違うことが影響した結果なのかもしれない。




でも一つだけ、

みんなが生きやすくなればいい

って強く思っています。


私が今、生きやすくなってきたから(^-^)





楽器を演奏したり、声を出す、

つまり音を出すと、
必ず自分の内面がそこにあると


私は信じているんです





ダメとされることが、
もしかしたら誰かが良いとするかもしれない

マイナスと考えていたことが、
もしかしたらプラスなのかもしれない




自分自身の心地良さを無視してまで
合わせることはないけれど、

誰もがみんな、心を持っているのだから







スポンサーサイト

七夕の願い事

今日は七夕ですね

七夕というと、

私は個人的に
自分の誕生日が近いのと、

地元で夜店祭りがあるなー

というイメージがあります




そして、
ラベンダーの香る季節

いただいちゃいました(o^^o)








コンサートでも大好きな質問、

願い事はなあに?



七夕はピアノの生徒にも
聞きまくります(笑)



将来なりたい職業から、

みんなで花火がやりたい、

とか、

運が良くなりますように、

とか、
子供らしい
ピュアな願い事を教えてくれます


みんなの願いが叶いますように、

という願い事をした、という子もいました





スーパーなどでも、
自由に短冊の飾りと笹の葉があって、

お客様が書き込めるようなサービスも
ちらほら最近は増えていますね






中身おばあちゃんな私は(笑)

やっぱり何気ない日常が、
いかに幸せなのか、

ということをつくづく感じていて、



仕事が出来ること、

家族が元気でいること、

毎日無事に運転して帰宅すること、

痛みがなく過ごせる日々、

笑顔になれる瞬間があること、


挙げればきりがないくらいに、
たくさんの恩恵を感じます





だから、
完璧である必要はない。




あれもこれも、と欲張り過ぎず、


私は私のやるべきことや
使命を果たせたら、

必要なところで必要なことを
必要な分出来たら、


それが願い事です、
いつもいつも





※お知らせ!

私の引っ越しに伴いまして、
メールのお返事が遅れることがあります。
お急ぎの方は
お電話にてお問い合わせくださいます様、
よろしくお願い致します!



完璧に、失敗しないように!?

完璧に!
失敗しないように!

そう思った途端、
苦しくなることが
無意識に誰にでもあると思います

人生においても、
毎日の選択においても










ピアノレッスンでも、

そんな

完璧でなければならない、

失敗はだめなこと、

という気持ちが強い生徒さんは、
初めての曲を弾きたがらず、

身体が強張ってしまうことがあります



もしくは、

うまく弾けないことに
イライラして乱暴になり、

あやのせんせいに怒られたり(笑)




たった一回で、
完璧にやろうとして、

完璧に出来ないことで
自分がだめだと自信をなくして、


でも、でも、

それってありえないですよね?


ピアノレッスンなら
簡単に言えます、

初めてなんだから
出来なくてもいいんだよ、

間違えてもいいし、
何回も弾いていいんだよ、

って



だけど、本当は、
ピアノだけじゃなく、

全てに言えます




人生においても、
毎日の選択においても、

出来ないことがあっても、
間違えても、
完璧じゃなくても、

大丈夫なんだよ、って





弘前みなみ幼稚園



最近いきなり夏のような日々

今日は、
弘前市のみなみ幼稚園でコンサートでした♪


一緒に身体を動かすと、
すぐに汗が出てきて、熱気に包まれます




当たり前のことですが、
毎年おじゃますると、

毎年大きくなっていく子どもたちの姿に、

この子、こんなに大きくなったんだ~
もう年長さんかー

なんて、
密かに思っているあやのおねえさんです(^_-)-☆




同じ曲でも、
子どもたちによって
反応が違ったり、

毎回新しい発見があるコンサートは
とても楽しいです


また元気に会いたいね♪


弘前みなみ幼稚園のみんな、
どうもありがとう(*^_^*)




まーな広場で音楽あそび♪



今日は、
黒石のスポカルインにて、

子育てひろばまーな、の講師を務めました(^ ^)







まーなひろばには、
11月にも講師として呼んでいただいて、

半年ぶりの成長が見られる子どもたちもいれば、

はじめまして、の子どもたちもいて、

みんなワイワイ広い場所で遊んでいます







準備していると、
スピーカーなどが気になって
近くに寄ってきてくれたり、

ママとのふれあい遊びを
たくさんの音楽を使って体験し、

笑顔がたくさんありました







子どもたちが笑顔になると、
ママも笑顔になって、

それを見ていると周りも笑顔になって、

笑顔の連鎖反応ですね






難しいことをしなくても、
心を込めて丁寧に感じたら、

子どもたちの中にたくさんのものが
体感や記憶として財産になります





ご参加くださったみなさん、
どうもありがとうございましたo(^_^)o






元気、って当たり前なようで
当たり前じゃないから、

元気な子どもたちが嬉しい
あやのせんせいでした



また会おうね











益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる