FC2ブログ

企業様のアトラクション♪

黒石市の伝承工芸館を会場に、
企業様の感謝祭が行われ、

アトラクションで歌のおねえさん、
をしてきました(^ ^)





リハは夕方で、
綺麗な秋晴れ~

少しずつ紅葉も






お客様は、ご家族(^ ^)
パパ、ママ、小さなお子様、が多かったです







アトラクションは2ステージあり、
一緒だったのは、
マジックのトリック小野さん


自然とちびっ子が集まって来て、
ステージに上がってきたり、

袖にヨチヨチ歩いてきたり、

自由で賑やかです(≧∀≦)


マジックは色んなものがあって、
次々と不思議で面白いものばかり!

横から見ていても
何がどうなっているのか
分かりませんでしたよ







会場ではジンギスカンを焼きながらの
お食事をされていたので、

待ち時間には
とっても美味しい香りがして、

帰る頃には全身がお肉の匂いに包まれました(笑)





みなさん美味しい料理や
美味しいお酒、

家族一緒に楽しむ時間を過ごされて、

とても楽しそうでした






子どもたちも前に座って、
下からジーと見つめてくれたり、

マイクを向けると
一緒に歌ってくれたり、

ワイワイとしたミニコンサートとなりました(^ ^)



みなさん、
どうもありがとうございました!









スポンサーサイト

美しの森さん(黒石市)



きのこみーっけ!(*≧∀≦*)


黒石市にあるこども園、美しの森さんで
コンサート準備をしていたら
お庭にきのこが



お部屋からは、
お遊戯会の練習かな?

音楽が聞こえてきて、
みんな一生懸命に頑張っているようです







春に会った子どもたちと
秋の再会です





今日も元気いっぱいで、
ピュアな笑顔がいっぱい!



身体を動かしたり、
真似して上手ですね↑



近くにいる子も、
後ろにいる子も、
ちゃーんと見えていますよ







保育園、こども園、幼稚園コンサートは、

大きな園でも小さな園でも、

こどもたちの1人ひとりの
エネルギーはいつもあたたかく、

空気を明るく照らしています(o^^o)




音楽が流れると、
自然と身体が動き出す





美しの森さん、
どうもありがとうございました!








初めて今別へ~(o^^o)

マイカーが初めて走る道路を
ぐんぐん進むと、

今別町へ突入~





田んぼ道や山道を越えて、
道の駅を通りすぎると、

今別こども園さんがあります

(帰りは海の見える道を通ってみたり、
秋の風景は美しかったです)








いい声で元気にご挨拶出来る子どもたち(^-^)





コンサートがスタートです!


今日は、地域の皆さんとの交流の日で、
毎年ゲームなどをするそうですが、

今年はコンサート、をと
ゲストで呼んでくださいました



基本的に歌のおねえさん、として、
時々、ヒーリングシンガーとして歌います。


初めて出会う子どもたちは、
何が始まるかワクワクしていて、

いろんな音楽に素直に反応していて、

何というか、

音楽で一つにまとまっているかのようでした




毎回思いますが、
コンサートもレッスンも

本当にご縁あってこそ




この日この時間この場所に集まるというのは、

数ある中の奇跡に近いんですよね


つながる人とはつながるし、
離れる人とは離れる。


だからこそ、

一つ一つのご縁は大切です




ありがたいことに、
ご依頼が重なってしまうと

お断りしなければならないお仕事も
出て来ています。


ちょっとのタイミング、

ちょっとのつながりの差



今回は今別町の市役所の方も取材にいらして、
町の広報に載るそうです。




今別こども園のみなさん、
どうもありがとうございました



みんな、元気に、
スクスクと★☆










青森病院夏祭り★



なーんにも写真がなく、
控室に置いてあった可愛いふせんのみですが(笑)

先日は、青森市浪岡の
国立青森病院の夏祭り



アトラクションの担当で参加してきました(^^♪







私の他にも数団体が参加され、
4つのグループに分かれて、
時間ごとに病棟を回る、という方法でした☆





ご家族の皆さんも一緒に、
様々な出し物を楽しまれていたみなさんが、

嬉しそうに手拍子したり、
笑顔になって目がキラキラしていたり、

そんな様子を見ると、
いつも本当に嬉しくなります(*^_^*)









しかし。。。
今回は、それだけではなくて、
ちょっと考えさせられる出来事が。。。。



私のグループは、
子どもたちがいる団体も一緒で、
小学校低学年7人くらい?が
まずはじめに演技するグループ


衣装もお揃いで、
病棟のみなさんも子どもたちの登場が
本当に嬉しそうでした(^ ^)!








青森病院は、

一般的な入院患者さんのイメージとは
ちょっと違う、
特殊な病気の患者さんが入院されています。



例えば重い障がいで
医療的な処置を必要としたり、
見た目に分かるようなもの。





はじめの病棟で、
子どもたちの数名が
そんな患者さんを見てびっくりし、
怖い、怖いと言い出したのです。


終わったあと、
患者さんの横を通らないと
移動出来ないのですが、
その時には、壁にひっついて拒否するくらい
イヤイヤと泣き出してしまい、、、








もし私が同じくらいの歳で、
ただ、病気の人のために演技するのよ、
と言われて来ていたら、
びっくりしなかったか、と聞かれたら
自信はないですし、

ご本人とご家族の気持ちを思うと
胸が締め付けられるようですし、

この出来事は、
まるで私たちの生活の縮図のようだな、
と感じます。


何というか…


障がいや病気、
社会の少数派の人たちは、

健常者、
普通の人と言われる人たちと、

明らかにに違う世界で
生きてしまっているわけで、

顔に麻痺があったり、
手足に麻痺がある状態だって、
普段から接したり目にすることがあれば、

誰もびっくりしたり、
過剰な反応にはなりませんよね








でも、安全のためや、
生きやすい環境を整えて生きることのために
専門の施設があったり、
学校、病院があるわけなので、

それを否定するつもりはありません。






ただ、

私たちは、

自分と関係ないものは、
知らなくても平気になっていて、

弱者にならないように
必死になってしまっているのかも、と
思わずにはいられませんでした。






誤解や偏見がなるべく起きないように、

社会には、世界には、

いろいろな人が生きていることを、

大人は子どもたちに
正しく伝えていきたいですね





そして、
慰問やボランティアは、
なんでもなんでも
やれば良いということではなく、

何事も配慮が必要だなと思う出来事でした(^^)




青森病院のみなさん
どうもありがとうこざいました!





黒石市「ま~なひろば」



黒石の4施設の子育てひろばが
合同で運営している

「ま~なひろば」





毎週木・金に
スポカルイン黒石で

子育てママと子どもたちが

制作や広いお部屋で遊んだり、
保育士さんに
育児の相談をしたりしています(^^♪






その、ま~なひろばで
講師としておじゃましました!



コンサートではなく、
親子の音楽あそびです★









0歳から3歳くらいまで、
参加している子どもたち、

ママに抱っこしてもらったり、
ふれあい遊びをして

笑顔が見られると
嬉しくなりますね






子育ては、

子どもの性質や、
環境によって、

本当に大変な日々を過ごしているママも
きっといると思います。




毎日、生活をする、だけでも、
すぐに時間が経って、

思うようにならないことも
きっとあると思います。




お子さんと一緒に、
ただ、遊ぶ、
ただ、過ごす、


そんな時間として、
音楽が役に立ってもらえたらいいな




当日は、
取材も2件入ったので、
どこかで掲載されているかもしれませんね




参加してくださったみなさん、
どうもありがとうございました!








益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる