05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

364日を

例えば、

1年のうちとてもワクワクするような、
楽しみで特別な1日ががあって、

その日を目標にして毎日を過ごすことと、



特別な日はないけれど、
普通の日常が楽しく過ごせること、



どちらかを選択するならば、

私は迷わずに後者がスキです(*^_^*)







特別かどうか、って
自分の心が決めているような気がします。





赤ちゃんがはじめて立った時、
とても特別で喜びであふれても、

歩き始めて、それが普通になれば、

特別ではなくなる。

でも、本当はそれは当たり前のようでいて、
当たり前じゃないことなんですよね~





最近、ちょっとおしゃれなハンドソープを置いたり、

かわいいトイレットペーパーを使ったり、

そんな日常とちょっとした”特別”を
密かに楽しむだけで、

とっても楽しくわくわくするのです






ちょっとした”特別”は、
きっと音楽もそうです♪

なくても差し支えないけれど、

あった方がいい!






特別な1日のために毎日を費やすよりも、

残りの364日をいかに
イキイキと過ごせるか




少しの変化が、
大きな気持ちの充実になるはずです




スポンサーサイト

大切なことは伝えなきゃ


大相撲の稀勢の里が
逆転優勝をしたニュースで、

怪我を負っても休場せずに
やり遂げたことに対して、


”きっと大した怪我じゃなかったんだろうね”


というコメントを耳にしました(@_@)


たぶん、
多くの方は、

痛みがあったろうに、
本調子じゃないだろうに、
まさか優勝!

という感動や、驚きを感じたと思うんですが、


いろんな人がいるものです



これは、
いいとか悪いとかではなくて、

想像力の問題かなと


怪我や病気の辛さは
本人にしかわからなくて、

同じ尺度で測れるものではないので、

ある人のレベル10の痛みは、
別の人にはレベル2かもしれないし、

レベル10だけど痛くなさそうな素振りで
人前に出ることもあるでしょう~


これは悲しい、いやだ、
好きだ、楽しい、


その気持ちだって、
やっぱり伝えなきゃ伝わらない!



身体の辛さも、
伝えなきゃ伝わらない!



みんな、多かれ少なかれ、

ちょっと体調悪いけれどいつもと変わらないふりをしたり、

かなり具合悪いけれど休めないと無理をしたり、

人と会っている時だけ元気そうに振舞えたり、



そんな時期ってあるものです。











想像力があまりないと、



ものすごく悲しいこと、
たとえば、大病とか、
震災の被害、家族のご不幸、などなど

があった人に対して

「元気そうだね」

という励ましのつもりの

”矢を放つ”ことがあるのかなって




時には、
自分を守るために、
伝えなきゃいけないこともある!


こういう場合、普通こうでしょ、

というのは自分の中の当たり前だったりするから。


伝えて伝わる人もいる、
伝えても伝わらない人もいる、

でも、

大切なことならば、
伝えないとね






転びたくて転ぶわけじゃない

弱さを出すことは、
さらけ出すことになっていて、

必要なのか必要ないのか
いまだに分からないけれど、

私に限らず、
みんな多かれ少なかれ、

立派じゃない部分があって、

それが人間らしくて
ホッとするんじゃないかなと思います。






辛いときや、悲しいときって、

自分だけが感じているような気持ちになって

その孤独がまた

辛さを強めるのかもしれないなと







悲しいことは変わらないけれど、

必要以上に
悲しみを感じる必要はないのだから、

ホッとするようなことを
提供出来たら、

誰かもまた、
ホッとするのかもしれない





そんなことを思うと、

さらけ出すことも、

ありなんだろう、と感じます







誰しも、
転びたくて転ぶわけじゃない、

間違えたくて間違えるわけじゃない、

失敗したくて失敗するわけじゃない、




それでも

転んだり間違えたり失敗したりしてるだけ






私が1人で活動する理由

音楽は
妥協点を見つけることは出来ない

同じ方向を向いていかないと



これは、小田和正さんが
話していた言葉で、
ものすごーーーく共感したこと!!



私は音楽活動を1人でしています。




一時期、
歌のおにいさんと活動した時期も
ありましたが、

妥協点を見つけることは
出来なくて、

ご迷惑をかけると判断したので、
今は誰かと一緒の活動はお休みです。



単発のコラボ、
なら全く問題なく出来ますよ

単発ならば、
そのときに合うものを生み出せたら、
それは完結するからです(^^)




仕事のスタイルも、
楽器店に所属したりもしましたが、

体調の都合もあって、
今はフリーの講師です




音楽を演奏するときに、

まあ、このくらいで、

は、私の中ではナシです。





それは、専門的に学ぶ中で、
才能の溢れる方々がたくさん周りにいて、

それでも評価を得なければ
やっていけない世界で、

とにかく、

これ以上は出来ない、ということは全開にして、
それがだめならもうだめです、

という状態が常だった、
のも影響しているのかもしれません~



しかし、
これは専門的に学ぶ学ばないに関わらず、

音楽に対する、

もしかすれば、その先、

人に対する、

いや、もっと先、

自分に対する考えをどれくらい持つか、
だけの話かなと思います






よく、自分は趣味だから、
と言って、音大卒の私に対し

コンプレックスを抱く方もいらっしゃいますが、


はっきり言って、



音大卒だろうが、専門的に学んでも
学んでなくても、


ちゃんとやる人はやるし、
やらない人はやらないし、

上手な人は上手だし、
いまいちな人はいまいちなんです







現に、今活躍されているアーティストさんで、

専門的に学んできました!

という方はどれくらいいるでしょう?


ほとんどは、

想いと決意と情熱と、
努力と才能と運、

それによって活躍している方が
ほとんどだと思います



だから、
学んできたことが全てではなく、

甘んじることは出来ないんです




甘えが出た瞬間に、

それは人に伝わるから、

お客様が一番よく気づくんです







何の資格があり、
どんな勉強をし、
何を経験したか、

を伝えるのではなく、

今、何をするのか、
そこで何が出来るのか、
どうやって喜ばせるのか









音楽は
妥協点を見つけることは出来ない

同じ方向を向いていかないと





この妥協点、は、
演奏のクオリティだけではない、

もっと深いものを感じるのです(o^^o)




幸せ第1位!



脚のケア、
圧迫するための包帯マキマキをして、

身体を休め、神経を休め、

パンを焼いたり、
自家製ドライアップルを作ってみたり、

お家休日は大好きです






人によって、

何が幸せで、

何が楽しく感じるのか、は、

全く違うと思うのですが、


仲が良いこと、は、

私の中で人生における
絶対的な、幸せ度の第1位です




思えばやっぱり、

仲の悪い環境や殺伐とした世界からは
どうしても足が遠のき、
具合も悪くなり、

弱いのです





健康で、お金があり、
仕事があり、
たくさん歌えて、
良い暮らしをしていても、

人間関係が良くない環境にいることは、

幸せだとは言えないなと、

繰り返しますが、
あくまで私の場合!!




仕事で成功することや、
結婚して出産すること、

たくさん稼ぐこと、
稼業を存続させること、

長生きすること、
健康であること、

などなど、

人の数だけ、
幸せの尺度は変わります




だから、もし、

今何かを変えたくても変えられない、とか、

本当は嫌だけれど耐えるしかない、とか、


そんな状況が続いてるのなら、

何が自分にとって
幸せだと感じるのか、
大切なことなのか、

妥協してはいけないんだと思います。




ちゃんと、
幸せになろうと進んでいるのか、


もしかしたら、
幸せになろうとしていないのかもしれない。


そうならば、
なぜなのか?

何を恐れているのか??



解決しなくても、
気づくだけでいいんだそうです


でも、
見ないように気づかないふりをして、

蓋するのが一番良くないんだそうです



子どもでも、大人でも、
自分と向き合うことは必要



だって、みーんな違うから!


決められた幸せな人生やら、

型にはまることを良しとするのは、

無理がある



幸せ第1位は何でしょう?(o^^o)









益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる