10
1
3
4
5
6
7
8
9
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

発表会が無事に終わりました(^^♪

今年の発表会が終わりました♪

が!しかし!写真がありません~(T_T)



唯一の発表会関連の写真は、
こちらのアイシングクッキー♪



特注の手作りクッキーを
みなさんに配りました


例年、ケーキなのですが、
今年は場所が変わったり時間も変わったので、
食べるものも日持ちを考えて変えました★


とっても可愛いですよね~(*^▽^*)


制作者のさくら先生のファンなので、

これはチャンス!とばかりに
いちごきんぎょさんに注文しました!

たくさんお願いしてしまいましたが、
一枚一枚、本当にステキで、
食べるのがもったいないです!!!

みんなもきっと喜んでくれたと思います







毎年毎年、
先生のやる役割が増えて増えて、

当日はバタバタしてしまって、
もー本当に至らぬ点ばかりだったと思うのですが、

みなさんが協力してくださったおかげで
無事に終えることが出来ました


今年は会場が少し狭かったと思うので、
ご不便をおかけしたり、
会場が暑かったと思います


それでも、生徒さんは
いつも落ち着いて発表していて、

本番の演奏中が一番ホッとしている、
という(笑)





発表会で一番大切なことは、
上手く弾くことや
実力を発揮することよりも、

そこに「お客様」がいるということ

いわば、「おもてなし」の気持ちだと考えています。





普段、自分の演奏は、

勉強のため、
先生が聴くもの、

になっているはずですが、


発表会には、自分の演奏を聴いてくださる
お客様がたくさんいらっしゃるんです。



お辞儀をちゃんとしたり、
衣装を整えるのは、

自分を飾るためではない、

お客様を喜ばせるためと思うのです



もちろん本番上手くいったら
とても充実した気持ちになるでしょうし、

失敗したり止まったら、
恥ずかしかったり悔しかったり、
次の本番が怖くなるでしょう。


でも、
音楽は自分だけのものではない、
という側面を感じてもらうことが、

発表会を開催する一番の理由です



いくら想像しても、
当日、その場所、その時間でしか
味わえないことがある。


それを体感出来たことが、
子どもたちには何よりの学び、
だと思うのです。


みんな、とってもよく頑張りました(^^♪




そして、ご家族のみなさん、
会場のスタッフさん、
お手伝いしてくださったみなさん、

どうもありがとうございました♪♪♪



スポンサーサイト

今年は弾き語り♪



もうすぐ発表会です(^-^)





毎年、どんな曲で
どんな構成にしようかな、と、

生徒さんと聴くお客さんの両方の立場を
イメージしながら、準備しています




今年は場所が違うので、
記念品や講師演奏のスタイルを変えました





ピアノや歌を
一人で披露するという場は、

自分が想像している以上に
緊張したり、不安になる生徒さんもいます。



つくづく、
指先に神経を集中させたり、

身体全体で声という楽器で表現することは、

いろんなコンディションや能力が必要だなと
感じます





生徒さんの発表会ではあるけれど、
頑張る姿を側で見ていると、

先生も頑張らないとね(^-^)

という気持ちにさせてくれますね


ということで!

今年は弾き語りを披露します





以前、ご父兄からリクエストのあった、
MISIAさんの歌





歌は、
その曲によって、

合う声、合う歌い方があるんじゃないかと
思っています

今回はマイクあり





まだ実現していませんが、
いつか、
今のピアノの生徒さんたちがどんどん上達して、

歌のレッスンにもついて、

弾き語りを披露する
発表会が出来たらいいな





弾き語りもしたい!

と思ってもらえるような、
いつもとちょこっと違う、

そんなエンディングを目指しています(*^^*)




黒石市にある音楽教室だけれど



私の好きなものの一つ。

お手紙

しかもお誕生日のお祝いのお手紙が~~(≧▽≦)♪



そして更に嬉しいのが、
上手に描いてくれた私のイラスト!



よく着ているカーディガンとスカート、
ポニーテールをよく描いてくれていて、

そしてそして、

なんといっても脚をほそ~~く(笑)、
可愛い靴まで履かせてくれて、

その絵にほっこり



益田音楽教室は黒石市にある教室ですが、
色んな地域から通ってくださっています。


習い事なんて、どこでやっても一緒、
かもしれないし、

安くて近いところが一番、
なのかもしれないし、

大きな広告や目立つところが安心、
なもかもしれません。


それでも、
わざわざ遠方からでも通ってくれたり、

ピアノや歌をやる以外の
楽しみを感じてもらえるということが、

とてもとてもありがたく、
幸せなことだなと思うのです



お家での練習の様子を教えてくれたり、

レッスンを受けていたことで、
それが保育園や学校などで
何かいい影響があった話などを教えてくれたり、

ピアノが弾けること、
歌が上手いこと、

以外のところでの色んなご報告は、
私を元気にしてくれるエッセンス


レッスンをしながら、ボソっと、
「学校が大変だ」とか、
「イヤなことがあった」とか、

そんなことを話してくれる子もいます。

それはきっと、
ふとただ、話したくなった、

それだけですが、

その子にとってレッスンの場が
そんな場所であることは、
大切だなと感じています



家族でもない、
親戚でもない、

毎日会う保育園や学校の先生でもない、

週に1度だけ会う、

”特殊なところにいる大人”は、

存在感が薄そうでいながら、
意外と影響をもたらしているんだな~と




レッスンも、コンサートも、
出会った人に
良いことがありますように、

その願いをこれからも

”軸”にしていきたいです(*^_^*)


妊婦さんのボイストレーニング

お腹に赤ちゃんがいるママへ
ボイストレーニングをしています(^ ^)






いつも身体の使い方や、
その時の精神状態、体調によっても
声は変化するものだ、という意識で

レッスンをしているのですが、

初めて妊婦さんのレッスンをしてみると・・・


身体の変化に伴って、
声もみるみる変化していくんです


特に、呼吸の流れは変化が大きく、
きっと、お腹に赤ちゃんがいて成長するに従って、

上半身の幅が変わったりするんだろうなーと!




そして、呼吸だけではなく、

なんとなく、

穏やかな声になっているような感じもあります



これは精神状態が影響しているんだろうな~と!


つくづく、
声や歌って、
身体が楽器であり、
骨格や声帯というハード面だけでなく、

気持ちや精神状態というソフト面も合わせて、

私たちの身体はつながっているんだ、

ということを強く実感しています(*^_^*)


おもしろいし、なんだか素敵ですよね



音楽で、歌で、
みんなが元気になればいいな☆彡☆彡



お花





「お庭に咲いてたから」
と、かわいい水仙の花を
手に握って持って来てくれた生徒さん(*^_^*)


レッスン前に、急いで花瓶に水を入れて、
レッスン室に飾りました

どうもありがとう♪







公園には桜





玄関には椿





部屋にはバラ



冬は白の世界になるけれど、
春にはカラフルになって、

まさに彩り


色もまた、人を元気にしてくれる要素です!


彩りのある音楽を、
彩りのある生活を、

レッスンをする”彩”乃先生も、
コンサートをするアヤノ♪としても、

”彩り”を大切にしています(笑)







益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる