別れって悲しいだけじゃない




「ありがとうございました」といえなくてごめんなさい。




レッスンは出会いと別れの繰り返しで、
先月辞めることになった元生徒さんから、

とっても嬉しいお手紙と贈り物が(*^_^*)



レッスンをはじめるのも辞めるのも、
色んな目的や理由があるもので、

最後のレッスンもそれぞれですが、

どちらかといえば、

あまりしんみりし過ぎずに、
笑顔で「元気でね」と送り出すことが多いのですが、

その子も先日、

いつもと同じようにさようなら、と挨拶して帰りました


こちらは、
特別、引っかかった様子はなかったのですが、

なんと!!!

帰りに車の中で、
「悲しくてありがとうと言えなかった」と
号泣したというのです!!(ママ談)




そして、それからも
言えなかったことを悔やんで、

その様子を見兼ねたお母さんが、

手紙を書くことを薦めたそうです



お別れはいつでも寂しいものですが、
今回はある意味でとても感動しています(T_T)



レッスンでは、
もちろんピアノや歌をやりますが、

ある程度のマナーは注意したとしても、

ああしなさい、こうしなさい、とは
そこまで口にすることは少なく、

礼儀正しくても、
子供らしくても、

どちらも可愛らしい子どもたちですが、

表現しない内面の感情や心の動きは、
本当に深いものだなあ~と




最後のレッスンのあと、
そのままでも良かったのに、

どうしても心残りだった、

というその気持ちが湧いたこと、

誰かに教えられたり促されたわけではなく
自分でひっかかり気づいて行動したこと、


それがとってもとっても嬉しくて(*^^*)



手紙に添えられた可愛いシール、
いつもレッスンで貼るシールに、と
くれましたが、、、

もったいなくて使えないよ~~~~~!!!




素敵な生徒さんです(^^♪

どうもありがとう☆彡


レッスンは終わっても、
ずっとずっと応援しているからね!!



スポンサーサイト

レッスンの楽しみ!?

レッスン部屋に入る途中には、
いろいろ飾っているのですが、

気づけば毎回、
なぜか、配置が変わっているのです(笑)(*≧∀≦*)










↑ピンクのくまちゃんにご注目!




たぶん、

今日はどこを変えよっかな~♪
と密かに配置換えをしながら
楽しんでいる生徒がいるんだと思います


ここに入れたよ~
こっちに置いたよ~

なんて一言も誰も言わないのですが、

レッスンに来る楽しみの一つになっているようなら
それはそれで嬉しいです



どんな気持ちで
レイアウトを考えているのかな~(^^♪




ハッピーハロウィン




イングリッシュビーンズさんと、
益田音楽教室の合同企画で、

ハロウィンパーティーを
今年も開催しました(*^^*)



近年、ハロウィンも
かなり定番になりつつあるそうで、

仮装のバリエーションも様々



ちびっこたちの仮装は
とっても可愛いです



イベントで一斉にみんなが集うと、
前に出る子と、
出ない子がいます(o^^o)


主催側としては、
前に出る子が多い方がやりやすいですが、

私は
出ない子の気持ちが分かるし、
気になってしょうがないので、
思わず注目して観察してしまいます(笑)



誰にも気づかれないような場所で
お菓子を食べてみたり、

黙々と作業してみたり、

ガヤガヤしているのに
先生の話をよく聞いて
その通りに動いていたり、
健気に一生懸命なんですよね



みんな、
たくさんお菓子をもらえたかな?


ハッピーハロウィン




発表会が無事に終わりました(^^♪

今年の発表会が終わりました♪

が!しかし!写真がありません~(T_T)



唯一の発表会関連の写真は、
こちらのアイシングクッキー♪



特注の手作りクッキーを
みなさんに配りました


例年、ケーキなのですが、
今年は場所が変わったり時間も変わったので、
食べるものも日持ちを考えて変えました★


とっても可愛いですよね~(*^▽^*)


制作者のさくら先生のファンなので、

これはチャンス!とばかりに
いちごきんぎょさんに注文しました!

たくさんお願いしてしまいましたが、
一枚一枚、本当にステキで、
食べるのがもったいないです!!!

みんなもきっと喜んでくれたと思います







毎年毎年、
先生のやる役割が増えて増えて、

当日はバタバタしてしまって、
もー本当に至らぬ点ばかりだったと思うのですが、

みなさんが協力してくださったおかげで
無事に終えることが出来ました


今年は会場が少し狭かったと思うので、
ご不便をおかけしたり、
会場が暑かったと思います


それでも、生徒さんは
いつも落ち着いて発表していて、

本番の演奏中が一番ホッとしている、
という(笑)





発表会で一番大切なことは、
上手く弾くことや
実力を発揮することよりも、

そこに「お客様」がいるということ

いわば、「おもてなし」の気持ちだと考えています。





普段、自分の演奏は、

勉強のため、
先生が聴くもの、

になっているはずですが、


発表会には、自分の演奏を聴いてくださる
お客様がたくさんいらっしゃるんです。



お辞儀をちゃんとしたり、
衣装を整えるのは、

自分を飾るためではない、

お客様を喜ばせるためと思うのです



もちろん本番上手くいったら
とても充実した気持ちになるでしょうし、

失敗したり止まったら、
恥ずかしかったり悔しかったり、
次の本番が怖くなるでしょう。


でも、
音楽は自分だけのものではない、
という側面を感じてもらうことが、

発表会を開催する一番の理由です



いくら想像しても、
当日、その場所、その時間でしか
味わえないことがある。


それを体感出来たことが、
子どもたちには何よりの学び、
だと思うのです。


みんな、とってもよく頑張りました(^^♪




そして、ご家族のみなさん、
会場のスタッフさん、
お手伝いしてくださったみなさん、

どうもありがとうございました♪♪♪



今年は弾き語り♪



もうすぐ発表会です(^-^)





毎年、どんな曲で
どんな構成にしようかな、と、

生徒さんと聴くお客さんの両方の立場を
イメージしながら、準備しています




今年は場所が違うので、
記念品や講師演奏のスタイルを変えました





ピアノや歌を
一人で披露するという場は、

自分が想像している以上に
緊張したり、不安になる生徒さんもいます。



つくづく、
指先に神経を集中させたり、

身体全体で声という楽器で表現することは、

いろんなコンディションや能力が必要だなと
感じます





生徒さんの発表会ではあるけれど、
頑張る姿を側で見ていると、

先生も頑張らないとね(^-^)

という気持ちにさせてくれますね


ということで!

今年は弾き語りを披露します





以前、ご父兄からリクエストのあった、
MISIAさんの歌





歌は、
その曲によって、

合う声、合う歌い方があるんじゃないかと
思っています

今回はマイクあり





まだ実現していませんが、
いつか、
今のピアノの生徒さんたちがどんどん上達して、

歌のレッスンにもついて、

弾き語りを披露する
発表会が出来たらいいな





弾き語りもしたい!

と思ってもらえるような、
いつもとちょこっと違う、

そんなエンディングを目指しています(*^^*)




益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる