02
1
3
6
8
10
12
13
16
17
18
20
22
25
27
28
   

音楽で明るくなる



今日は、高齢者デイサービス施設へおじゃましてきました(*^_^*)

年に一度呼んでくださるので、
今年もこの季節になったな~と思います♪

いつも雪深いのですが、今年は雪解けも進んで春らしい天気


みなさんに楽しんでもらえるように、

昔の歌から、季節の歌を混ぜてのプログラム


1曲目から、どんどんみなさんの表情が変化していくのが分かって、

手拍子をしてくださったり、

一緒に口ずさんでくださったり、





涙ぐんでくださったり、

一期一会の出会いは嬉しいものですね


「あー楽しかった!」
「きれいな声ですね~」

なんて声をかけていただくと、少しの時間でも
元気になってもらえたのかな~と


職員の方とコラボ演奏もしたり、
コンサートの時間は、本当に楽しいです(^^♪


今度はソロではなく、

歌のおにいさんとの”もんぶらん”としても呼んでくださるそうで、

また楽しみが増えています


施設みなさん、職員のみなさん、
どうもありがとうございました(*^_^*)


また元気にお会いしましょうね~!!

スポンサーサイト

NHKカルチャー弘前個人講座スタートです♪



今日の新聞の折り込みチラシに、
NHK弘前文化センター春講座の案内が来ました




1月から、”もんぶらん”の活動の一つとして、

1日講座でお世話になっていましたが、

個人講座の依頼も受けたので、色々と検討してみました♪


ちなみに、”もんぶらん”の講座に関しては、
もんぶらんブログを近日中に更新する予定ですので、そちらもどうぞ



音楽に触れることで元気になったり、
楽しい気分になることで明るくなったり、

そういう生徒さんを多く見ています(^^♪


NHK講座では、子供でも大人でも、一人ひとりに合わせて、

リラックスしながら楽しい時間を過ごして、音楽に親しむ、

というコンセプトのもと、講座を設定してみました


設定枠は少しですが、

新しい場所でのレッスンも頑張ってみようと思います


詳細はこちら↓
NHK文化センター弘前教室HP


新しいストッキング

徳島の病院で入院治療してからは、

オーダーメイドの平織のストッキングを使用しています♪




弾性ストッキングも、様々な種類があり、
合うもの合わないものがあります!


今は、

続発性の患者さんは療養費の補助を受けることが出来ますが、

原発性の患者さんは、
市町村によって補助を受けられたり受けられなかったりします


私の住んでいる市では、

数年前に、初めて申請したときには、受理されずに、

患者会の指導を受けながら、医師の意見書や、私自身の意見書をつけて、
再度申請をすることで、
原発性リンパ浮腫でも療養費補助を受理する、

という環境に変えてもらいました!


絶対に補助金は受け付けない!という市町村もあるので、

ありがたいことです





いつもは、徳島の病院へ連絡して、以前と同じものを注文するのですが、

今回は、脚の状態が変化しているので、
どうにか、地元のところで相談できるところはないかと探して、

地元の病院(正しくは、理学療法士さん)で相談して、
サイズを微調整したものを注文しました!



蜂窩織炎地獄からも解放され、

状態も落ち着いて、最近はいい調子なので、

焦らずにいきたいと思います(*^_^*)





リンパ浮腫勉強会


ドレナージや、包帯のことは頭で知ってるけれど、
実際、具体的なところまでイメージがつかないので、
教えてください!


と言われ、「リンパ浮腫勉強会」を開催しました


家族、友人でも、そんなに詳しいことを知りたい!
と言われることがなかったので、

上手く伝えられるかは分かりませんでしたが、

お話してみました。


今履いているストッキングのこと、

日常の着替えの時間、体力的な問題、

ドレナージの順番や長時間かかること、

包帯を巻くこと、大量の包帯で圧をかけること、

ケア用品の金銭的な負担、洗濯のこと、

などなど・・・




正直、私にとってはもう当たり前、というか、普通、というか、

大変でもなんでもなくって、

自分の一部なんですが、

やっぱり、実際に知ると、「これは大変だ!想像以上です

と感想をいただきました(^-^;




興味を持ってくださったことの感謝と同時に、

どこかで、「人とは違う」ということを実感せざるを得なくて、

なんとなく、色んな事、一筋縄ではいかないな~なんて思います


だけど、
日常に影響してくるケアのことは、

自分が一番よく分かっていて、

そういう自分の状況を
「理解してほしい」「受け入れて欲しい」
という風にはあまり思いません。


人それぞれに、人生があって、求める生活があって、
価値観があるから。




むしろ、

「私はこういう日常だけれど、なるべく迷惑をかけないようにするね」

という気持ちが強いです

それは、仕事においても人との付き合いにおいても、です。


自分に出来ない状況は、出来ないと伝えるし、
合わせられないことは、なぜそうかを伝えるし、

人と同じフリはしないけれど、違うアピールもしません。


もちろん、それによって、

いっっっろんな想いをしているのは確かなんですが(笑)


自分のことをちゃんと知る、

それはリンパ浮腫との生活が軸になっているんだな~と実感ました

衣装

コンサートの場での衣装選びはちょっと悩みます!



脚をあまり出したくはないけれど、

ロングスカートでは演奏に不向きだったり、

子供たちと一緒に身体を動かしたりする場合は、
邪魔になるので、

脚の太さにあまり目がいかず、

かつ動きやすく、

かつ明るい印象、楽しい気分になるような衣装



コンサートはクラシックでもなく、カジュアルでもない雰囲気なので、

その内容にも合わせます




でも、人前に出る、と思うと、

ケアを頑張ってなるべくいい状態にしておきたい!
というモチベーションアップにもなるんですよね(*^_^*)


私の場合、膝から上の腫れが目立つので、
圧迫も難しい部位で、

着こなし、というか、目の錯覚効果?を狙いながら、

色んな工夫をしてみています。


タイツや、レギンスも、素材や色、模様によって見え方が変わります!








この赤チェックワンピは、
ちょっと丈が短めですが、

歌のおねえさんの衣装として着こなせるように、

いい状態をキープせねば!




適度に動かして、適度に休む、

このコントロールのバランスは難しいですが、

少しずつつかんでいけたらいいなと思います



明日は、はじめておじゃまする保育園での”もんぶらん”コンサート

たくさんの子供たちに会うのがワクワク楽しみです(*^_^*)





バレンタイン

思いがけず、ファンの方からチョコレートをいただいちゃいました(*^_^*)
(ファンの方、なんていうとちょっと恥ずかしいですね(笑)



しかも!ゴディバです、ゴディバ!

いつも、ドラッグストアの特売のチョコファンの私にはもったいない
美味しそうなチョコレート


こうやって、

応援してくださったり、支えてくださったり、

そういう一つ一つが、ありがたくて、

本当にありがとうございます


落ち込んだり、不安になったりしたときに、
ふと、ちょっとしたことで、人のあたたかさに触れることが多くて、

それに気づける自分は好きです



いつも思います「私には何が出来るんだろう?」って。

きっと何にも出来ないんですけど、

それでも役に立てることがあるならいいなと思ったり




そんな感謝を恩返してい生きたいけれど、

まだまだ未熟ですね~


叶えたいことが叶わなかったり、

だけど、その分、

思いがけない奇跡が起きたり、

毎日笑える今が、楽しいです♪


治療、といっても~

北海道旅行のお土産をいただきました🎶


ショパンのノクターンが流れるオルゴール~🎶

「時間は流されていくものではなくて流れていくものです」





去年の今頃は、徳島の病院へ1週間行っていたんだな~と思うと、
今、調子よく過ごせているのは本当に嬉しいです


リンパ浮腫の患者さんは、色んなタイプがいらっしゃいますが、


定期的に毎年同じ時期に入院治療、

一度のみの入院であとは自己ケアでどうにか、

調子が悪くなったら行ってみる、という方まで様々です。



もちろん、
放置せざるを得ない環境の方もたくさんいらっしゃるんだと思います(*_*)






リンパ浮腫は、基本的に、たまった水分を外の力で排出する、
つまり、ドレナージ、皮
膚をさすって細胞の中にある水を心臓まで押し上げる作業が一つ。
あとは、歩いたり筋肉ポンプ作用を生かした運動をすること。



重力の影響を受けない生活をする、
つまり、
脚であれば、基本的にベッドで長座の姿勢のみで生活。
腕であれば、肩より下に腕を下ろさない姿勢の生活。



体重を増やさない生活をする、
つまり、
栄養バランス、塩分濃度、カロリーの計算された食事。


この3つを守る生活を一定期間する=入院治療、となっています





だから、特別な機械で、とか、薬を注射、手術をする、とかではなく、

ある意味非日常的な生活をすることで一時的に改善します。


しかし、それはつまり、
また日常に戻れば、腫れて来てしまう、ということでもあるんですよね




リンパ浮腫のことばかり優先にして生活は出来ないので、

それぞれに工夫したり、
ちょっと意識して気を付ける程度のことしか出来ないので、

「一生付き合っていく」ことが大事になります


こんな風に言うと、「大変そうだ」というイメージですが、

私が出会った患者さんは、みんな明るくパワフルでとてもすごいです!


そうなれるまでには、きっと時間もかかったのかもしれません。





頭で理解していても、
気持ちが理解するまでにはタイムラグがあることもありますし、

先への不安に襲われることもありながら、
気持ちを立てなおし、立てなおし、の連続かもしれません。

何かを乗り越えていらっしゃった方の輝きってすごいんです




さあ、私もしばらく、願わくば今後ずっと?
入院しないで過ごせるように~~



大好きなチョコレート(*^_^*)

一足早いバレンタインをいただいちゃいました(≧▽≦)




他にも、フルーツなどももらったので、
お返しに、もらったバナナでバナナパウンドケーキ







こんな風に、ブログで、
あれ作った、こう想う、なんて書いていると、
私の間違ったイメージが伝わっていることもあります(笑)

音大卒で、歌手してます、
なんていうとお嬢様的なイメージを持たれやすく、
おしゃれな生活を想像する方もいるのですが、
実際は全くそんなことはないです!←きっぱり!


和食好きで、素朴な料理が好きで、

出かけるよりは家にいて地味にしてる方が心地よくて、

セリア好きの、節約好きの、

サバサバして男らしい!


なおかつ、ごつい弾性ストッキングと、
埴輪のような包帯マキマキをしながら生活をしているわけなので、

誤解のないように(誰に対して?(笑)!





2月は初めてお邪魔する保育園で、もんぶらんのコンサートと、

高齢者デイサービス施設でコンサートがあります


保育園コンサートの方も、園児と高齢者の方の集いがあるそうで、
どちらのプログラムにも、

懐かしの歌を演奏する予定です~(^^♪


子供向けの歌も、大人向けの歌も、懐かしの歌も、
いい曲がたくさん

最近、歌うたびに元気になっている気がします
それは、
やっと自分らしく歌えるようになってきた?証拠?

自分のためにも歌えるようになってきた?証拠?

かもしれません♪


ヒロロイベント

今日は珍しく宣伝マンです~(笑)



いつもお世話になっている、

弘前市ヒロロ3Fで子育てイベントがあるそうです(^^♪

パン





ヒロロで活動しているママさん方のバザーのようなママフェスと、

美味しいパン屋さんが大集合のパンフェスを同時開催!

スープの試食会や、

コラムニストの山田スイッチさんもいらっしゃるそうです



パンフェスには、

同じくいつもコンサートでお世話になっている、

社会福祉法人抱民舎さんのお店、

「ゆいまある」さんと「cona」さんも!!



詳細はこちらからも~↓
        ヒロロHP





冬は、外出もちょっと大変になりますが、
楽しいことをたくさん見つけて元気に過ごしたいですね

みなさんぜひっ(*^_^*)



CDつながりの出会い

ラナンキュラスの季節になりました(≧∇≦)

私が好きな花、ラナンキュラス







お花好きは人並みですが、

ラナンキュラスだけは、お気に入りです(^^♪

冬は長い雪国ですが、もうちょっと、もうちょっとで春~
なんて思っていると!



去年の夏の、東奥日報の記事からずっと私を気にかけてくださったという方が、

残り数枚になった私のCDをご購入してくださいました(*^^*)


子供に関わるお仕事をしていらっしゃるということで、

お仕事でも私のお話をしてくださって、

CDを流してくださったそうです


去年からずっと気にかけてくださったことも嬉しいですし、
歌を他の方々と共有してくださったことも、とても嬉しいです!


きっと、各地で、色んな方が、

一緒に聴いてくださったり、紹介してくださったりして、

見えないところのつながり、を忘れずにいたい



今年になってから、

「アヤノ先生の音楽が更にイキイキしてますね

と言われることがありました!

私もまた日々変化しているのかな?


CDによる出会いは、確実に私の人生を変えています!



人と人との関係

歌のおにさんの、たけひろおにいさんが、
ブログでとっても大切なことを書いています





以下、もんぶらんのブログから抜粋~!




人材を育てるのは簡単なことではないですよね。
指導する立場にいる人の手腕が試されます。


その対象が子どもであれ大人であれ、
共通していることがあります。

それは「人格」を持った「人間」を相手にしているということです。


個々の人格を尊重せず、
頭ごなしに通り一遍な自分の価値観が絶対!
みたいな態度で接していたら、誰だって嫌になるでしょう。
子どもも大人も同じです。

それが子どもなら夢を無くし、

大人ならその指導者から去って行くでしょう。

当たり前のことです。


大事なのは「思いやり」。


心を豊かにしてあげれば、人として成長するし、
その気持ちが無ければ人を育てる職業につくべきではありません。



人を育てるということは、
その人のことを受け入れる、受け止めるところから始まると思います。



もう一度言いますが、
それが出来ない心の許容量が少ない人は
人を育てる職業には向いていません。

自分はそんなことない!と思っていても、
その評価は本人ではなく、周りが下すことです。









私自身も、演奏活動のほか、
指導者として子供たちや大人の方に接しているわけですが、

人を育てる、というのは、

ただ、知識や技術に長けているから出来る、

という単純な話ではないんですよね~


一人ひとり、生まれ持った感性があって、

絶対に否定できない部分があって、

そこを尊重することと、指導、教育、することは別の話。



でもね、
そんな風に考えて感じて出来る人は数パーセント。

とりあえず、形だけでも成り立つっちゃ成り立つし、

考えすぎると身動き取れなくなるときもあります。


難しいんなら、じゃあ、いっか~ということにはできません!



言葉でちゃんと話すことが大切な時もあるし、

態度で示してあげることが大切な時もある。


なぜ、それが大切なのか、怠けちゃいけないのか、

ブログを読んで、改めてまた考えるきかっけになりました



「好き」という気持ち

母はパッチワーク教室の講師もしています♪

かわいい生地を見せてくれたので、

即!リクエスト~(*^_^*)









大好きなキリン柄の生地で、コースター


ささっと作れちゃうのがすごい!

「好き」って気持ちは何よりも強いですね


好きなことをしていると、
努力していても努力と感じないくらいのレベルで頑張れるし、

何しろ見返りを求めずに、

ただそれをしているだけで、楽しいんですよね(^^♪



最近、なぜか、ものすごく脚の調子が良いです!


写真が苦手なので、
いつも自分の写真を映したり見たりしないのですが、

いただいた写真を見てみると、

足首やふくらはぎがあんまり目立たない

触った感じも、硬さが軽減していて、

包帯を巻いた後もやわらかく、
水分が抜けやすい状態になってます!!


使いすぎもNG、動かさないのもNG、
というリンパ浮腫ですが、
そのちょうどいい具合を見つけるのは
体感して覚えていくしかありません。

長座で座れる時間が増えて、横になれる時間も増えて、

スケジュールも仕事量も自分で調整出来るようになったのが、

大きな変化といえば変化です♪




病気になるまでは、
「好き」とか「嫌い」とかそういうことはどうでもよくて、

とにかく、
「義務」「○○しなきゃないけない」「我慢しないと」

という気持ちでしか何にも出来ていませんでした。



でも、病気になってから、
ケアに時間もお金も、パワーも取られるようになってから、

残りの自由な部分で、

自分が好き!楽しい!
と思えることに使いたい気持ちが強くなって変わったなと感じます


もちろん、気持ちとは裏腹に、
身体に負担になって出来ないこともあるんですけど、

工夫したり、その工夫を許容してくれる周りの人たちのおかげで、

好きなことは増えています♪



発症してからもうすぐ、8年。

近頃やーっと、ケアをすることも当たり前になって、

洋服や靴も履けるものを選ぶのも上手になって、

ベテラン感が出て来たのかな(笑)


症状は日々、
良くなったり悪くなったりを繰り返していくとは思いますが、

それでも気遣ってくれたり、応援してくださるみなさんに、

心から感謝しています




人質事件から想うこと。

ずっとずっとニュースで流れている、イスラム国の人質事件。

心が痛む事件。ご冥福をお祈り致します。




複雑な世界情勢のことは何にも分からないけれど、

今回のことで、

この今、現実に、
世界では戦争が起きていて、傷ついている人がたくさんいて、

命が簡単に奪われるようなことがあるんだ、ということを、

前よりかなり意識した人は多いのではないかと思います。


今までだって、ニュースでは世界の話題は確かにあって、

でもこんなに大きく強く伝えられることはなくて、

どこか他人事。


遠い国の話だし、今の自分の生活には関係ないさ~

おかしい思想の人たちがいて、あー怖い怖い。

くらいのレベル。




世界規模の戦争、宗教関係の争い。

大きな規模のことだから、大変!と思いがちですが、

実は似たようなことって、
日常の周りにたくさんあるんじゃないかな~




ちょっと気に入らない人に邪険な態度を取ってみたり、

自分に不都合なことには全て怒りをぶつけたり、

お金や権力を乱用して誰かに威圧的になったり、

それ以外でも、

辛い経験をして傷ついたからと自暴自棄になって誰かに迷惑をかけたり、

悲しいことがあったから何かに依存したり、

そういう、人間ならではの弱さ、もろさってみんなにあるもので、

だけど、いつも乗り越えて、

強くなって生き抜くことを続けていかなければならない。



家庭、学校、会社レベルで色んな似たような芽は出てくるし、

そんな弱さをちゃんと自覚して、

色んな価値観や世界の中から

何をどう感じて大切にするか、を

気を付けておかないといけないんだろうなと思う。








色んな難しいことを考えると重くなってしまうけど!!

結局、シンプルなことを言えば・・・

「仲良がいい」ってことは、
本当は奇跡なのかもしれないね



尊重し、理解し、思いやり、協力し、違いを認める。


家族でも、夫婦でも、友達でも、
恋人、パートナー、先生、会社の仲間でもなんでも、

仲良しでいれることは、素晴らしいことなんだよね。



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる