03
2
3
5
7
9
11
12
13
15
17
19
21
23
25
27
28
30
31
   

”従病”って聞いたことありますか?



”闘病”という言葉、私はちょっと好きではなくて、

”従病”という言葉を知りました(*^_^*)


慢性疾患や体質など、治らない、治りにくい身体の悩みは、
いい意味で開き直りもありなのかなと思っています


私自身も、

リンパ浮腫のケアを真面目にやらなければ!と焦ったり、

このくらいいいや、と身体のことをないがしろにすると、

かえって症状が悪くなったり、

他のところに違う不調が出たりする経験をしていました


このブログをはじめたのも、
音楽活動を通して病気のことを伝えるようにしたのも、

ある時から、

自分の身体のことをどう捉えてどう付き合うのかは、

結局は自分次第だな~なんていう気持ちの変化があったから


病気、というと暗い、大変、というイメージを持たれがちですが、
そうでもないですよ(笑)


私の場合は、”闘病”ではなくて”従病”がしっくりきます

スポンサーサイト

3月は卒園の季節♪



今日は合奏指導でお世話になっている保育園で、

コンサートでおじゃましました(*^_^*)




もうすぐ卒園式なので、年長さんとは今日がお別れ~


私は少しの時間しかふれあえませんでしたが、一人ひとりの顔を見ると、

大きくなったな~上手になったな~と色んな想いになります


いつもは、コンサート「おねえさん」として行きますが、
今日は「先生」と呼ばれながら、

知っている子供たちも、いつもと違う様子に興味を持ってくれていました



コンサートに行くといつも思います、

音楽って本当に子供たちにとってとても大事


一緒に歌うだけで心がつながったり、距離が縮まります(^^♪



今日はソロでおじゃましましたが、
”もんぶらん”でも行ってみたいなと思います!


きっと、また違う反応や刺激があるんじゃないかな~


子供たちの笑顔が見られて、私も元気をもらいました


年長さん、これからもすくすくと元気に成長してね~(≧▽≦)

他の子供たちも、また春からよろしくね



どうも、ありがとうございました!!


硬いゼリー状



リンパ浮腫のむくみは、初期はいわゆる柔らかいむくみで、

押せばへこむ、低反発まくらのような状態ですが、

進行すると、硬くなります


そうなると、浮腫が脂肪なのか何なのか、
自分でもよく分からなくなり、むくみなのかな?と感じることも...

でも、リンパ浮腫のむくみは、さらさらした水分ではなく、

硬いゼリー状のものが溜まってる状態だそうです!!


なるほど

だから、ただ、マッサージするだけでなく、
硬い部分をほぐしたあとに、流してあげないといけないんですね


理屈が分かると、ケアの意味も理解出来ます(^_^)


身体に合わせた仕事量で、収入が減っても、
その分、ケアや体調良く過ごせる時間が増えて、
医療費が減るのと、


収入のために、ケアや体調を犠牲にして、
遠方の病院へ入院したり
医療費に消えるのと、

どちらが良いか悪いか分かりませんが(笑)



素直な感想としては、、、

体調良く元気で、

脚がなるべく細い状態でいられるのは、

嬉しいでーす(T ^ T)


たった1人の自分が

和スイーツのレパートリーも増やしたいな~と、
今日はみたらし団子に挑戦です



簡単で美味しいが一番(笑)


子供たちの個性も様々、大人たちの個性も様々、
どんな人が良い人で、
どんな人が良くないなんていう判断材料ってなくて、

相性や価値観の心地よさ、によって仲良しの度合は変わるのかな~

だから、類は友を呼ぶ(^^♪


人と比べない、自分は自分!

なんてよく聞く言葉だけど、

難しいこともありますね。


長所も見方によっては短所、
短所も見方によっては長所。


100人が賞賛しても、

たった1人、

自分自身が賞賛出来ないことは、

いつになっても自信のなさと、
申し訳なさでいっぱいになるだけ


振り返ってみると、私自身、
病気になる前は精神的に弱いタイプで、
ことあるごとに、落ち込んだり憂鬱な気持ちになっては、
存在価値を見失っていっていた気がします。
(その分なぜか身体はかなり丈夫!)

とにかく、いつもココロにもやもやがあって、
そのモヤモヤが黒い雲のように私を包むことがあって、

競争心、上昇志向のなさを指摘されると、
即ダメ人間が決定!とさえ思っていました



何かが不安で過剰に力を使っていたので、
ヘトヘトになりがら、
学校も月に1度必ず休まないと保てないような、
面倒くさ~~~い子供でした(笑)



だから、たくさんの人、特に子供たちには、

「あなたがいてくれて、嬉しいよ」と
いつも分かるように伝えたいです


何が出来ても出来なくても、何が得意でも不得意でも、
派手でも地味でも、
大人しくても元気いっぱいでも、
プラス思考でもマイナス思考でも、


どんな時にでも、

たった1人、

自分自身が自分を愛して応援してあげられるように。。。



新しく看板がつきました(^_^)




大きな道路から
分かりにくいところに、

小さな看板をつけていた、
うちの教室でしたが、


見えやすいところにも、
新しく看板を設置しました(*^^*)



知り合いの看板屋さんにお願いして、

スピーディーに安心しておまかせ出来ました

ビスを打ったあとに、
看板の色に合うシールを、
また上から貼るのですが、
それがキレイで、個人的に感動(笑)


ありがとうございました


だんだん雪も溶けて、
春に向けて、
昨日はふきのとうも食べたし、

ちょっと新しい気分


これからも、
たくさんの新しい出会いがありますように~

ちょっとスピリュアルな話です(*^_^*)



前から、私の声や歌のこと、
深く深く感じ取ってくださる方からは、

癒されるとか、元気になる、ホっとする、など、

とても嬉しいご感想をいただいているのですが、

音楽、音って、人に影響を与える大きなものなんですね~♪





音楽療法、音のセラピーなどちょこっと知ってはいますが、

それこそ、

目に見えない”音”のパワーってあるんだろうなと
思わずにいられないこの頃(*^_^*)







振動が伝わって音になる、


けれど、

それって、もしかしたら耳で聴いて脳で音を理解しなくても、

ただその空間にいたり触れるだけでもちゃんと伝わってる、

ってことになるのかも~






よく”気”という言葉は使われますが、

居心地の良い空間、どんな気分の人と一緒にいるか、

それが、空気に色をつけたり、雰囲気になったりするのかな





どんなに小さな赤ちゃんでも、動物でも、

身体が不自由でも、

言葉がなくても、

”音”でコミュニケーションしたり、そのエネルギーみたいなもの、

たくさん感じれるんだと思います。



たかが、歌、されど、歌♪


自分の発する”音”の影響を、大切に




チョコレート

近頃の、お土産やホワイトデーのいただきもの(≧▽≦)




ディズニーランドのアナ雪の”小枝”みたいなチョコは、
かわいいパッケージ♪

モロゾフの、うさぎやハートのかわいいチョコの詰め合わせ♪




飾るのも可愛い、くまちゃんケースに入った美味しそうなチョコレート♪




リラックマのチョコや、マドレーヌなどなどのお菓子セット♪


みなさんの気持ちに今日もありがとう~~


プレゼントって選ぶ方もワクワクしたり楽しかったり、
もらう方も嬉しかったり、
楽しい(≧▽≦)

子供も大人も一緒に♪

今日は、
児童館の三世代交流会に呼んでいただきました(*^_^*)


本当は”もんぶらん”に声をかけていただいたのですが、
おにいさんはお休み


子供たちより、ご家族、地域のみなさんが多く、
アヤノ♪としての演奏カラーが強かったような気がするので、
こちらのブログでも~



子供たちの発表の合間に、演奏しましたが、
初めて行く児童館は、

どんな雰囲気かな~流れかな~とドキドキです(笑)

でも、一曲一曲、伝えたい想いを込めたり、
みなさんに楽しんでもらえるように集中すると、
あっという間です

子供たちの発表も、チアあり、和太鼓あり、
衣装もステキでした




いつものように、
聴いてくださっている方も巻き込んでのコンサート

終わったあとには、
子供たちも人懐っこく寄って来てくれて、一緒にお昼まで



美味しかったです~♪

小学生の可愛い女の子たちに囲まれて、
一気に女子会!!

たわいもないことで、キャッキャと笑ってキラキラしているみんなから、

元気をたくさんもらいました(≧▽≦)


幅広い世代のみなさんと一緒の時間、
出会いに、
今日もココロから感謝でいっぱい

どうも、ありがとうございました~


またお会いする時を楽しみにしています!







はっさくマーマレード



たくさんのはっさくが届いたので、ジャム作り

デコポンとはっさくと、
柑橘系のさわやかな香りが充満している我が家です(^^♪



明日は3月11日。

東日本大震災の特集で、
「生かされた命と分かっていても生きるのが辛い」

という状況の中にいる方が多いと見聞きします。

震災がなければ、
「生活する、生きていく」ことは当たり前だったはずの時間が、

今、経済的な面で、健康面の不安で、いっぱいになりながら、

毎日毎日を過ごされている方がいるということ。

命は大切だけれど、生きていくって本当に大変なこと。


人生は良くも悪くも何が起こるか分からないけれど、

”何が起きても幸せを感じれる強さ”が
一番幸せなのかもしれませんが、

実際に、目の前に現実があれば、

その強さだってもろいのかもしれないなと。



そして仕方ないけれど、関係ない人にとってはしょせん他人事・・・

みんな、自分の人生でいっぱいいっぱいだから、

忙しくて余裕もなくて

でも、

誰かの力になりたい、支えになりたいと本気でパワーを使ってる人も、
確かにいるんですよね




出来るとか出来ない、とかじゃなく、

するかしないか。


誰かの心の豊かさが、
誰かのココロを救うこともきっとあると思うんです


弱虫の芽もたまにひょっこり。

近頃、

命が生まれる幸せがあったり、
亡くなる方がいたり、
命と向き合わざるを得ない状況になっている方がいたり、

ちょっとだけ目まぐるしいです。

fc2blog_20150308141939001.jpg


図書館でふと、手に取った本、これ結構おもしろいですよ(^^♪

「志のある人は、”人間が必ず死ぬ”ということを知っている。
志のない人は、”人間が必ず死ぬ”ということを本当の意味で知らない。
その差だ。」

今、当たり前にあるものは、
ずっと当たり前、とも限らないということを、
普段忘れがちになりますね。


でも、その当たり前、が普通に続く人生の人も、
実際には多いわけで、

何の運なのか、都合なのか、

不平等にそれぞれの環境があるのが現実ですね。



大げさだけれど、私が何かを選択する時には、
ちょっとだけ、「もし明日死んでもこれでいいと思える?」と問いかけることがあります。






たまに言われること。「強い人ですね」って。

でも、実際全然そうじゃないです。



自分の受け入れなければいけないことも、人と違う人生も、

これはこれでありなんだ、って

必死に満足するように言い聞かせてはいますが、

時々、

自分が手に入れられないものを得ている人のことを、

ものすごーく羨ましくなったり、

その分、自分のことをものすごーくみじめに感じたり、

そんなこともあるんです



でもそんな風にしていると、子供たちに接することの多い立場としては、
生きる希望とか、楽しさとか、そういう根本的なこと、

伝えられなくなってしまうので、

すごく気を付けます



うわべだけの言葉はすぐに伝わる。

見た目だけのことはすぐに分かる。

マイナスの感情もどこかににじみ出る。



ずっとそれを信じているからこそ、自分で苦しくなるんですけど、

今のところ、ポリシーはそんな感じです~


そして、自分自身に言い聞かせるためにも、
こうしてブログを書いてます(笑)

色素沈着・・・


リンパ浮腫に欠かせない、

弾性ストッキング、バンテージ包帯は、

皮膚に負担がかかり、擦れたり摩擦が起きるので、

色素沈着が起こります。。。



関節の部分が特に擦れやすく、

膝、足首、股関節のあたりは特に目立ちます(T_T)




皮膚の保護のために、保湿クリームやローションを塗りますが、

それだけだと不十分なのかな?


色素沈着に効果的なものがあるのかなと思って、

いろいろ調べてみました


「ハイドロキノン」という成分が効くとか効かないとかで、
日頃のケアにプラスしてクリームを塗るのもありかもしれませんね!

クリーム

何かオススメがあれば教えて欲しいです!!





毎朝ストッキングを履くときには、

指の関節が擦れて角質が硬くなり、

手の第一関節がタコのようになるので、

食品用のゴム手袋を装着して履いていますが、

毎日のことなので、

手の皮膚ケアも今からした方がいいのかなと最近思います

願いごと(その2)


先日書いた願いごとの記事に関連して、

ふと、思うことは、

もしかすると、「いつか叶うかもしれない」と心から信じていることは、
人は願わないのかもしれない、と。



「きっと無理!こうだったらいいんだけど~」というちょっと自信のないことや、

自分だけでは成し遂げられるか不安なことを、
願うことの方が多いんじゃないかな~と。


シンデレラだって、今の生活がずっと続いていく中で、
王子様になんて出会えない!と絶望しているからこそ、
強く願っていたのかな~なんて(笑)

でも、夢や願いがあって前向きになれるなら、

それは素敵なことですけどね(^^♪







私なら、

自分で叶える自信があることは、
わざわざ「願いごと」にはしない気がするんです


以前、「みんなの願いごとは?」と尋ねたとき、
「みんなが健康で幸せでいること!」と即答してくれた子がいました(*^_^*)

それは、その子は、自分の人生において、
自分のことはすでに満たされているし、
これからも満たしていけると自信があって、

自分以外のことを願える心が当たり前にあるからですよね~


それが子供心、なら、

大人だってそれ忘れちゃダメですよね






毎日、毎瞬、何かを選択して時間が流れていくけれど、

自分の人生に責任を持つのは結局は自分自身



願いごと



今年も、全国にいるリンパ浮腫仲間の一人、
九州から美味しそうなデコポンが~♪

入院治療を受けて、その出会いから、
我が家には全国のうまいものが届きます(笑)

ありがとうございます(*^_^*)



最近、
コンサートで「みんなの願い事ってなあに?」と問いかけることがあります


ある一つの願い事を強く強く願っている主人公が、
想いを込めて歌う歌を演奏するときに、そんな話をしながら~


もしも、

願い事がひとつだけ叶うなら、

何を願いますか?



私なら何を願うかな~?

「ひとつだけ」と言われると、考え込んでしまいます


でも、時々、

自分がどこに向かって、何をしたいのか、

どんなことを大切にして、どんな想いを伝えていきたいのか、

見つめなおすヒントがそこにはあるような気がします♪

みなさんも、ぜひ考えてみてください~


「ひとつだけ願い事が叶うとしたら、何を望みますか?」


益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる