09
1
4
7
10
13
15
17
18
20
23
25
28
29
   

希望になる(*^^*)



数年前に徳島の病院に入院した頃、
たまたま同い年、
性格や、人生の流れまで似ている
同じリンパ浮腫の仲間と出会い、

私は青森、
彼女は兵庫という遠距離にも関わらず、
ちょくちょく連絡したり、

包み隠さずいろいろ話せる大切な友達


この度彼女は入籍し、もうすぐ式を挙げます(≧∇≦)





ただでさえおめでたいことだけれど、
ここまで至るのにいろんな想いがあり、

彼女の気持ちが痛いほど分かる身分として、
本当に希望になる嬉しいニュース




リンパ浮腫を受け入れ、
もしくは気にせずに、
彼女と一緒に人生を送りたい、
と思ってくれる男性がいるという現実に、

やっぱり1人の女性として、
感慨深~~いものがあります(*^^*)






若い世代は健康なのが当たり前で、
それ以外はやっぱり
ワンクッションおかれる対象にはなりやすいです。


彼女とは、リンパ浮腫カミングアウトは、
はじめがいいのか、途中がいいのか!
という議論をしたこともありました(笑)


でも結論!!


はじめに伝えても、
途中で伝えても、

大丈夫な人は大丈夫だし、
ダメな人はダメです



求めるものは違うだろうし、
それ以前に

自分自身がその病気と、
それに付随してくる人間関係や、
状況への対処法をどうとらえるか、ですね






お母さんに婦人科系のがんが発覚し、
治療と妊娠を同時進行して、
奇跡的に誕生した子がいます。


それは、あえて、産めるなら産んでみよう、
という積極的な選択。


残念ながらお母さんは早くに
亡くなってしまい、
その子の寂しさは強いのかもしれませんが、

お母さんの病気を間近で見守る中で、
お医者さんになりたいという夢を持ちました。


たぶん、
出産には賛否両論あると思うんですが、

元気でいつも頑張る姿を見せるだけが、
親ではないはず。


何かをしてあげる、
教えてあげるだけが親ではないはず。

それぞれの家族の形があって
いいと思います(*^^*)



話がかなーーーり脱線してしまいましたが(笑)



とにかく!!


入籍して新しい生活を、
人生をスタートさせた彼女が、

彼女なりの家族を作って、

私が希望を持てたように、
同じ患者さんの希望になりました

心から心から、
おめでとう(≧∇≦)





スポンサーサイト

熊本地震義援金2回目

おかげさまで、
5月に発売した3枚目の自主制作CD、
予定枚数150枚が完売しまして、


6月に1回目、そして本日2回目として
残りの40枚分の売り上げの一部を
熊本地震義援金として寄付が完了致しました

1回目の寄付についてはこちら↓
熊本地震義援金







1枚につき200円を寄付、

40枚✖️200円=8000円

※6月は日本赤十字社へ、今回は熊本県へ寄付致しました。


今回のCDは、
告知や販売する場を今までと変えていたので、

これまでのCDを知らない方にも
手にとっていただけたのではないかなー、と
そう思っています。




熊本地震以外にも災害は多くて、
困っている人は更に増えていますが、

私たちは自分が出来ることを、
その時々で選んで進むしかないんですよね。


後悔することもあるかもしれない、

それまで気づかなかったことが分かるかもしれない、

大きな傷を負うかもしれない、

でも、

進まなきゃいけない


だいたいにして、
嬉しいことは予定があって、

悲しいことは予定にないことだから、

いくらどんなに覚悟していてもガツン、
という衝撃は必ずありますよね




いつも前向きで、というのは
無理があります。

でも、
草木が枯れて何もないように見えても
春になればまた芽が出るように、

思わぬところに芽が出ることもある



CDを購入してくださったみなさん、
熊本地震義援金の寄付へのご協力も
重ねて感謝申し上げます(*^^*)

どうもありがとうございます



リンパドレナージ

毎晩リンパを流すための、
ウォーキングとドレナージをしていても、
自分では手が届かないところや
丁寧なドレナージは出来ない(しない!?(笑)ので、

医療リンパドレナージをしてくれるサロンに通っています(*^^*)

通っている、といいながら
なかなか行けずにいますが、
理想は月1でも、と思っています


医療リンパドレナージは病院で施術してくれるところもありますが、
色んな条件があったりまだまだ医療機関を頼ることは出来ません


弘前にあるアロマリーフ弘前さんは、
医療機関にいると出来ない施術を自らやるために起業なさって、
訪問施術や緩和ケアにも携わっていらっしゃいます。


私のような、医療機関にはお願い出来ず、
でもリンパ浮腫だから美容のリンパドレナージはNG、という患者にとっては
ありがたーい場所なんです






器用なタイプに勘違いされやすい私ですが、
たぶん不器用な方です

だから、器用な人は羨ましいし、憧れでもあります。



小中高、大学と、
いまやるべきことは勉強だから、
と、それ以外をバランスよくは出来ず、

部活や習い事をやりながら生活を充実させられる友達たちはすごいなーと思っていたし、

今でも、
生徒さんのご父兄で、
子育て、家事、ご自身の資格の勉強、
を同時進行している方のお話を聞くと、

本当に尊敬!!


コレだ、と思うと、
よく言えば真っ直ぐw

しかし実際は、猪突猛進で疲れ果てて
ポキっと折れる、

そんな昔のわたくし(笑)




でも、深く掘り下げると、
何かをしていない自分を受け入れられず、
存在価値にものすごく不安があったんです。

いつも、”理由”が必要でした。


何のために、なぜ、そうするか。

その理由を握らないと何も出来ないから、
結果、人よりやり過ぎたり、
やりたくないことまで無理して頑張るから、

周りは期待します。


器用なわけでも、能力があるわけでもなく、
ただ、がむしゃらにやるから、
そりゃあやれば形になったり
評価を得たりはしますよね~

不器用で普通の自分が、
とにかく頑張っていただけです(笑)


その理由は、
そうしなきゃいけないから。
そういうもんだから。


でも、

やりたくて頑張りたくてやっていないから、
評価を得ても満たされないんですよね!



ポキポキ折れながらやってきたけれど、
今は身体がサインをたくさん出してくれるので、

ありがとう、と思います



ドレナージを受け、
美味しいものも食べて、

楽しい!と思う音楽を、
たくさん伝えてゆきますよー(^○^)



限りある人生の時間とパワー

今の場所に来るまで、
私が一番強く想っていることは、

限りのある自分自身の人生の時間と
パワーはなるべく無駄に使いたくないな

と単純に想い続けてきた結果です


限りのある時間やパワー。

それはリンパ浮腫になって意識しはじめたこと。


それまでは、
とにかく未来のために生きてばかりで、
そうした方がいいから、
そうしなきゃいけないから、
という、
自分が楽しいか、以外を優先していました

むしろ、楽しいことって
あんまりないよねーというレベル、、、



リンパ浮腫はケアに時間も体力もお金もかかるし、
状態がどうしたら安定するか、
何が良い影響で何が悪化の原因になるのかわからないもの

そうなると、
自由になる部分は、
自分が納得する使い方をするんじゃーo(`ω´ )o
という、半ばキレ気味の大胆な選択をするようになりました(笑)


慣れてきて軽度で状態は安定していても、
時々、
本当に、脚を圧迫しなければいけない生活にうんざりすることもあります

最近は、決して細くはない脚を出してww
今より悪化しても悔いがないように
今の自分、で楽しめることは楽しむ方針です。





私が感じる、無駄に自分を使うことは、

良いものがあるのに卑下したり、
いらない愚痴で時間を費やすことや、

人生に優劣と上下関係をつけて判断し、
必死に上にいようとすることや、

その他、発展するのを抑制されることです




良いものを生み出すこと、
発展して世界が広がることは、
一つの価値観では辛くなる人を
救うことにつながる

逆に言えば、

良いものを生み出そうとせず、
世界が狭くなればなるほど、
辛い人を辛いままにしてしまう


それに気づくと、

本当に大事なことを選ぶ勇気も、

単に自分だけの意思ではないことが分かってきます




世界は変えるものではなく、
増やすもの、


と言っていた人がいましたが、

正にその通りだと思います






歌えば気持ち良いし、
誰かが喜んでくれることが嬉しい

子どもたちはとっても可愛いし、
面白いし、
歌ったりピアノを弾いている姿はますます可愛い

何しろ、いろんなことを
やらせてもらっていることがありがたいです




単純に、
出来ることを積み重ね、
時々出来るか分からないこともやりながら、


限りのある自分自身の人生の時間と
パワーはなるべく無駄に使いたくないな、


という想いはこれからも同じままだと思います(*^^*)


身体を休めるおやすみ

かなり久しぶりのお休み

私の場合、
休み=ホントに身体を休めること、
なので、

意識してその時間を取らないと、
だるさ、浮腫の悪化、免疫力の低下
が感じられるようになります

どんなにケアしていても、
睡眠時間を確保していても、

物理的に重力から解放してあげないと、
浮腫や皮膚も硬くなりがちです




前は、周りがいつも活動的にみえて、
こうやって休む時間が必要な自分は、

誰かの役に立つことや、
合わせてあげることが難しいことで
不安を感じたり、自信がなくなって、

体調不良と休みの日は、
気分も塞ぎ込みやすかったです



仕事柄、スケジュールは不規則なことが多いし、
仕事に関連することは四六時中出来ちゃうので、

身体も気持ちも外に向いてばかりいると、

いきなり風邪をひいたり、
脚が腫れたりサインとなって出てきます。


仕事と言っても、
やりたいことをやりたいようにさせてもらっているので、楽しいんですけど、
楽しい疲れはやっぱりあります( *´艸`)




で、
よくないのは、
体調不良になると焦ること

焦ると神経が緊張して余計に疲れて
悪循環。







よく言われる、

体調不良でも頑張る、とか、
休まないで頑張るような美徳観念は、

私は全然”美”でもなんでもないと思います~



とは言っても、
ダメなときはダメなもので、
気をつけていてもダウンするときはします


完璧な人間がいないように、
どんな人でも、実は弱さや危うさがあって、

それは身体だけでなく気持ちもそうで、

詐欺にあう、事故に遭う、
依存症系の浪費やハマること、
みたいな類のことだって、

私だけは大丈夫!あの人は大丈夫!
と思うことから
すでに危ないんじゃないかなと思います(^_^;)


勝手に自分や他人に対して
良いイメージや期待をして、

それからちょっと違うと激しく批判する、

でもそれは、本当に勝手です(笑)



だから、自分のことも、
分かったつもりにならず、

知らないうちに変化したり、
いろんな反応をすることを
その都度みてあげて気をつけてあげよう



陰と陽のバランス。
静と動のバランス。




上十川小学校

今日は小学校での音楽鑑賞教室でした

黒石市の上十川小学校(^-^)

全校児童のみなさんの前でのコンサートです。




音楽鑑賞教室、ということなので、
色んな音楽に触れてもらうために、
今回はエレクトーンも持参しました!

私自身が弾いていて楽しいですし、
学校にはピアノもあるし、

みんなで合唱もしたり、で、
盛りだくさんの内容となりました



休憩時間にあやのせんせいに殺到…
ではなく(≧∇≦)
エレクトーンに殺到!!





勉強、としての音楽だけじゃなく、
単純に面白いとか、
楽しさを感じてもらえたらいいなと思っていますが、

音楽も、
抱える問題も課題も、


アイディアと工夫と、

そして、

ユーモアがあれば、

ふっと力が抜けて
どうにかなるような気持ちになります




私自身は、そんな

楽しい音楽、

よりは、

勉強や技術としての音楽

しかやってこなかったし、

それを教えてくれるものがあまりなかったか、
私のアンテナが錆び付いていたか、

とにかく今のように
ルンルンと笑って演奏する楽しさを感じている自分に驚きます(笑)



その分、どうしたら面白くなるかなー
と考えたり、

音楽そのもの、より、
一緒に過ごす時間をどうしたら楽しんでもらえるのか、

を教えることが多いですね



感想を発表してくれた子どもたち、

エレクトーンはいろんな音が出て面白い、
歌は身体全部で歌うことが分かった、
また聴きたい、

などなど思わず(≧▽≦)!!
となっちゃうようなものばかりで、

何かしら今日の時間が思い出になれば
嬉しいなと思います

鼻詰まりの歌声で申し訳ない面もありましたが、
歌を歌うことで喜ばれるって幸せなことです(T_T)

余談ですが、私は上を見上げて歌うことが多いので、
体育館は天井が高くとても気持ち良いステージです♪





世界一のりんごジュースまでいただきました




今回はみんなに”夢”についての
プリントを配って書いてもらっているので、

どんなものがみんなの心にあるのか、

そのプリントを読むのも楽しみです


叶っても叶わなくても、
ワクワクしたり笑顔になるようなことは、

きっとみんなを元気にしてくれる



上十川小学校のみなさん、
先生方、ご父兄のみなさま、
どうもありがとうございました(*^^*)



秋は1番好きな季節

流行りにのって、先週から風邪っぴきですが、
今回は自分を過信せずに、

休んだら治るはず、は辞めて、
早めに病院へ行ったおかげか、
いつもより回復が早いです


なんだか、、、

自分の身体をどうケアするかは、
自分次第なんだよなーと思います。

病院やお医者さんは、治すためよりは、
治りたいと思っている患者さんをサポートする、
薬も同じ、

そんな立場くらいに思っておかないと、

結局は自分をどうするかは、
自分なんだということを忘れがち。

元気に過ごせることが一番ですが、
身体がいろいろサインを出してくれると、

不調から回復してゆく過程で、
風邪なら

声が出る素晴らしさー、
鼻で息できる清々しさー、
喉の痛みがない快適さー、

を実感して、ホーッと柔らかな気持ちに
なれるのも事実です(笑)


体調不良も悪い事ばかりではないです
(コンサートのためには、
早く回復しないと!(@_@)!なんですが)



秋になると、
旬の栗で渋皮煮を作るのが好きです

我が家誰も作らないのに、
いつからでしょうね~

勝手に私が作り始めました(≧∇≦)





鳥取からは、
これまた大好きな梨もいただきました




秋は、日差しも和らいで、
景色が夏の緑から黄色や茶色、
紅葉の赤などに変化して、

1番好きな季節です


そして、発表会もあるので、
生徒さんの演奏も楽しみな秋

今年は写真を使って演出をしたいなと思っていて、
その試作段階で、
一人ひとりの顔を見ていると、
ウルウルとしてしまうあやのせんせいです(T_T)(笑)

最近ますます自分の涙腺が心配ww




絆は制度や義務を超えたもの

外国の森に住む民族は、
子育てを、
誰の子ども、誰が親、
という感覚はなく、

民族のグループみんなの子どもとして
育てているそうです


だから、産後のホルモンバランスが崩れて
イライラしやすいママの、
ストレスを感じやすい時期も、
健やかに過ごせるシステムになっているんだそう



その民族を知ったとき、
すごいなーとかより、
わかるなーと思いました






私は決して制度を変えようとか、
意識を変えようとかいうことは思いませんが、

私自身がよく、
立場を超えて気持ちの通じ合うままに
それぞれがしたいようにしたら、
もっと面白いかもしれないな~

とふと思うことはあります♪

もちろん傷つく人や不快になる人が
いない場合の話。





例えば、家族とか親戚。

血のつながりが優先されて、
財産のことや手続き関係など、
身内じゃないと出来ないことってたくさんありますが、

遠くに住む家族、疎遠の親戚よりは、

近くで親しくしている人や
助けてくれる人の方が、
実際に心の距離が近い場合ってありますよね~


それも一つの肩書きによってコントロールされちゃうというか、
親だから、
兄妹だから、
先生だから、
他人だから、

っていう縛り?

想いがそこにあってもなくても、
その一つの肩書きによって
そうしなきゃいけない、そうしてはいけない、
というものがどこかに生まれているなあと感じることもあります。






仕事柄、たくさんの子供たちと接しますが、
時々、無条件で、お年玉あげたい!とか、
誕生日を祝ってあげたい!
という想いが湧き出ることもあって、

でも、
いやいや、単なる音楽教室の先生だから、
と抑えていますが(笑)

血のつながり以外のつながりによって、
広い意味で、大きな家族がたくさんできたら、
それはそれで、
色んな不安がなくなるのかもしれませんよね~





人と人とのつながりは、
カテゴライズできないものって
実はたくさんあると思います。




血縁関係はないけど親みたいな人、

とか、

年は離れているけれど友達の一人、

とか、

自分の子供みたいな存在、とかとか。


民族全体で子育てをするシステムは、
きっとその生活の中で
自然に生まれたものなんでしょうが、
理にかなっているというか、

それが当たり前のように思うのが、
人間の本能のひとつなのかな~と
そんな気がするんですよね(^^♪

なんだか、ちょっと温かい感じですよね。

誰の子でもない、みーーーんなの子




寂しいから、寂しく見られるから、
誰でも良い、
カテゴライズ出来る立場の関係者がいたら
それで安心。


もし、気持ちが通じ合っていないとしても、
ただ、いるから安心。


それってなんだかもったいないな~と思います。


友達が何人いるとか、
子供かいるかいないかとか、
親が生きてるかどうかとか、

たぶんね、

大事なのはそんな表面的なことじゃない





人の温かさに
どれくらい深く触れることが出来るか、

本当に満たされるのは

肩書きの関係性を超えたところにだって

たっくさーんあるんじゃないかな






板柳町社会福祉協議会ふれあいデイ



今日は、板柳町で
介護予防事業の市民講座の講師を担当してきました。

みなさんハツラツとした方々で、
雰囲気も和やかに、
反応が近くで分かるので、

私も一緒にイキイキと~♪
数日前から声が出るタイプの風邪っぴきで、
たぶん鼻声歌声だったような気がしますが(>_<)



自己紹介も兼ねながら、
私がやっていることをお話しつつ、
音楽を楽しみながらの講座となりました

音楽の楽しさや、良さというものは、
年齢など関係なく、
その場にいて共有できる喜びがあります


2年前の東奥日報の記事を覚えていてくださる方もいらして、
うれしびっくり(≧▽≦)




そして、
「私も難病があるんです」とお話してくださったスタッフさんもいて、
やっぱり、目に見えないものをそれぞれ抱えていたり、

自分から開くと、相手も開いてくれたり、

どこでどんなことが作用するか分からないから、
想いを表現するって大切なんだな、と思います。

その方は、
まさか病気!?とは思えないくらいイキイキと、
若々しい方で、

マイナスをプラスに変える、って、
気にしてないふりをしてポジティブを装うことではなく、

ある種の覚悟を持って、
パワーに変換したときに生まれる輝きというか、
受け入れた、そこからはじまる何かがあります

でも、受け入れられずに、
それこそニセポジティブになったり、
見ないように、気づかないように、
同じところをぐるぐるしちゃう人も多いわけで、
何かが違うんでしょうね~




講座のあとは、
みなさんと一緒にお昼までご馳走になって、

いくつなの?10代に見えるわ~

という、お褒めの言葉(いや、最近髪を切って前髪を作り、
子どもっぽさが出て、女性らしさに欠けるという指摘!?(笑)


もいただいて帰ってきました( *´艸`)



板柳町では、保育園以外で演奏するのは
初めてだったのでとても嬉しかったです。



市民講座にご参加くださったみなさん、
板柳町社会福祉協議会のみなさん、

どうもありがとうございました♪

またぜひ元気にお会いしましょうね!



美郷保育園秋のコンサート



今日は黒石市の美郷保育園でコンサートでした♪



コンサートの前に、子供たちの発表、
それぞれの組が秋の歌を披露していました(*^_^*)
↑隠し撮りをするうたのおねえさん(笑)
ちなみに、子どもたちの前ではまだまだ自称”おねえさん”( *´艸`)


ちょっと、思うことが色々あって
今回は長文です(笑)




私自身はよく分からないのだけれど、
歌を聴いて涙を流してくださる方がよくいらして、

それは、たまに子どもでも涙することがあるんです。

今日はまさに、その涙する子がいました。

子ども向けのコンサートは、
もちろん大人や高齢者とは違って、

エレクトーンも使うし、楽しい感じとか、
笑い声が起こるような、

純粋に面白い!とみんなが楽しめるようなものを
提供している和気あいあいとしたものです

でも、”静”としての音楽を感じることも
私は大切にしたくて、
言葉の意味とかまだ分からないだろうな~というものでも、
混ぜこんでいます。

まるで、嫌いな野菜をハンバーグに混ぜるような感じで~
単品だとキツいけど、混ぜたら美味しい、みたいな~




今日はアリエルの歌を歌ったあと、
シクシクと泣きだす男の子がいて、

なにかあったかな(゚∀゚)!と気にはしてましたが、

アリエルの歌を聴いて何か共鳴したようなのです。

コンサートのあと、その子と握手をしたとき、
なんだか私まで涙が出てきて、
こんな小さな子が、音楽を聴いて感動する心があるって。。。
うぅぅ~(T_T)と。。。




ビリーブやスマイルアゲイン、でもよくあるのですが、
その詞の世界とアリエルの詞の世界は
ちょっと違うんですが、だからこそすごい!!

大きな声では言えませんが、
実は今日はあまり体調がよくなく、
午前中は寝込んだり、なんだか辛いことを思い出してしまったりして、
今日は人前に出るんだから!と奮い立たせて
コンサートに挑んだ、といういきさつもあり、
なおさらに、涙もろいおねえさんですww





こういうことが時々あるので、

やっぱり行く場所や対象者を絞ることが出来ないんですよね。

赤ちゃんでも、高齢者でも、
認知症や病気、障がいがある人でも、

共通していて、

どこに誰が何を必要としてるか分からないからこそ、

根拠はないけど、色んな場所へ行きたいな~と
行かなきゃいけないな~と思わされるのです。

少し哀愁を帯びてしまいましたが!!!

美郷保育園の子供たちも
とっても可愛くて、
とっても楽しい時間でした(≧▽≦)


どうもありがとうございました!
また会おうね~~♪





大塚成二さんソロコンサート




昨日は、弘前市の玉雲堂さんのギャラリーにて、
大塚成二さんのソロコンサートゲストとして、
歌わせていただきました(^^♪



会場は響きがよくって、
マイクなしでも大丈夫な所でした!




大塚さんは定期的にソロコンサートを開催されて、
お茶代のみのコンサートで、
みなさんくつろぎながら音楽を味わっていらっしゃいました。

オリジナル曲から、懐かしのフォークソングまでたくさん

大塚さんの声は、
山下達郎さんのような優しい声です。





大塚さんとお会いするのは実は2回目で(笑)、
でもよく知らない私を温かく迎え入れてくださって、

せっかくのソロコンサートに、
私が邪魔にならないかな~(^_^;)と
心配ではありましたが、

初めての場所で、

初めてのお客様と一緒の時間は

楽しくゆったりとしたものでした。








私は前半までしかいられなくて、
後半のコンサートはお聴きすることが出来ませんでしたが、

きっとよい時間が流れていたのではないかな
と思います(*^_^*)



長いものでも短いものでも、
歌を歌うと、私はとってもすっきりします

歌を勉強してるときには、
芸術としての声、なので、
いかに美しく響かせるか、

を研究するのに精一杯で、

今は、
自分がどうこうして声を出すというよりは、

お客様も私も一緒にゆるむような、

自然と出る声を大切にゆだねてみたいという方が強いです


私の声は私のものではないんだろうな~と




大塚さん、ご一緒したスタッフのみなさん、
玉雲堂のオーナーさん、
聴いてくださったお客様、

どうもありがとうございました\(^o^)/



♪歌と英語の1日講座♪



10月2日(日)
NHK文化センター弘前教室にて、

歌と英語のコラボ講座を開催します(*^_^*)


Music&English ~英語で歌おう~
10月2日(日)
11時~11時40分
おとな1,123円、こども561円
※3歳児未満は無料


お申込み・お問い合わせは
NHK文化センター弘前教室
TEL 0172-35-1800まで


弘前市や平川、藤崎、大鰐のみなさんは
チラシを手にした方もいらっしゃるかもしれません~

探してみてください☆彡





英語も音楽も耳をよく使うものです!というのは、
よく知られていることですが、

英語のレッスンは英語、

音楽のレッスンは音楽、

とそれぞれはありますよね♪



英語の先生と音楽の先生が一緒にやったら
面白いんじゃない?!
という発想からやってみることになりました 


手遊びでお馴染みの歌を英語でも歌ったり、
口ずさんでいるうちに単語を覚えられたりして、

これはぜひ!!
英語が苦手なママでも参加しやすい内容です


イメージとしては、

「おかあさんといっしょ」と「えいごであそぼ」が
一緒になったような感じww


コラボする、イングリッシュ・ビーンズのYoko先生は、
うちの教室のハロウィンイベントもご一緒する先生です♪


1日講座、なので、

英語に触れさせたいけど、
教室に通うのはまだ先でもいいかな~

とか、

英語を話したりするのって
ちょっと恥ずかしいのよね~

というママに特にオススメですよ


もしくは、

あやのせんせいが英語しゃべるの?(@_@)

Yoko先生とあやのせんせいが一緒って
どんな感じなの?(゚∀゚)

が、気になる方にもぜひ( *´艸`)(笑)


NHK弘前でしか体験できない
内容の講座になってますよ


皆様のお申込み、お待ちしております





おととしあたりから、
歌のおにいさんとコラボしたり、

今年は中国茶、英語、スポーツクラブ、
などなど、

音楽以外のコラボも増えてきて、
いい意味で予期せぬことがたくさん

芯をしっかり持ちつつ、
それ以外をゆるくして柔軟に色々やってみると、
世界も広がるし勉強になるしで、
面白いですね

その”面白い”が伝染したらもっと面白いー!!



自分を大切にってさ、、、

自分を大切に、

とか、

本音を優先していこう、

ということはよく言われていて、
それは私も大事なことだと思いますが、

かなり深い意味が込められているんじゃないか
と感じる面があります。



表面的に言葉だけ見たら、

自分を大切に、本音を優先、

って、できる場面とできない場面があって、

ヘタすると単なる自己中心的にもなりますよね



でも、

自分の大切に本音を優先、

は、

発言や行動を
いつも自分のやりたいようにするのではなく、

誰かに理解されよう、
自分のしたいように誰かをコントロールしよう、

という、誰か、が関与しない、

ピュアな自分の気持ちを無視しない、
単に受け止める、
自分自身が聞いてあげる、

ってことだと思います






家族、会社、親子、
立場、調和。



何でも思い通りにすることが、
幸せではなく、良いことではなく、

いつも自分は自分の味方でいること



気持ちを押し殺したり、
我慢してなかったことにしたり、
無気力な諦めや呆れ、

それは、

表面的には
その方が上手くいく方法のような気がするし、
よく見せるためには便利

だけど、
なんだか苦しいし、元気になれない。




だから、

主張しなくていいし、
理解されようとしなくていいから、
ただ、自分の感じることは
オッケーだ、と受け止めているだけで、

色んな選択の軸になると思うのです



本当の意味で、

自分を大切に本音を優先してる人は、

ちゃんと周りとも調和してるし、
調和できる場を選んでいる、

決して自己中心的な勝手な態度には
なっていないんですよね~



言葉は便利だけど、
難しい!!

だから、言葉以外に伝える
音楽、歌、

私にはそのツールの力を使わせてもらっています


本当の意味の、
自分を大切に本音を優先にしていく人が
増えたらいいな(*^^*)

私も深い人間になれたらいいなー








パン教室



いつも自己流の、
思いつきのパン作りをしている私も、

ちゃんとしたパンを焼いてみたいなー

とずっと思っていて、

遂に!(≧∇≦)

パン教室へ通い始めました





素敵な教室で、
気さくな先生と生徒さんと一緒に、




美味しいパンのランチまで

二次発酵(ホイロタイムというそうです)の間にランチタイムです(*^^*)

先生が焼いてくださった、
エスプレッソのパンと雑穀ご飯のパン

美味しいー


今日のレッスンは
砂糖を使わないレーズンパンで、
酵母の香りや、
小麦粉の肌触り、

捏ねる作業も楽しくて、
一から手ごねのパンは初です




適当にチャチャっとやりがちなので、
こんなに丁寧にきれいに出来ることに感動(笑)



レーズンが飛び出てます( ´ ▽ ` )




食事は大事なのに、

昔、精神不安定な時期には
やっぱりグチャグチャな時があって、

今でも、慌ただしいと
ないがしろにしてしまうこともあるんですが、

食べることで発散したり、
依存することがなくなってくるのと同時に、
気持ちもさわやか穏やかなのは確かです


あの頃は、
今のような穏やかな気持ちの日々が来るとは想像出来なくて、

悪化するか、現状維持かなと思っていましたが、

自分のやりたいことを、
やりたいようにやっていくうちに、

みるみる元気になっていきました(笑)


パン教室へ通ってます

なーんておしゃれな発言をしてみたいけれど( *´艸`)
単純に好きで楽しいからやってみているだけで、

だんだん出来ていくのが楽しいです



パンに入れる砂糖や塩、
単なる味付けだけではなく、

役割があって、

小麦粉、酵母、水、砂糖や塩が
それぞれの働きをするから

美味しいパンになるんだそうです

あとは気温と湿度!

発酵の時間も毎回生地の具合を見て
いいタイミングで作業を進めてゆく~



パンも人も、

絶対にこうでなきゃいけない、
すべきである、

なんてことはないんですよねー

その時によって違う役割もあり、
ベストタイミングも人によって違うのが当たり前


スケジュールの隙間を作って、
パンの時間を楽しみまーす♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目CD

5月16日(月)発売!

voice room

1、The Rose
2、大きな古時計
3、糸
4、もっと強く

(収録曲)
税込1000円
※今回も限定150枚とさせていただきます。
↑残り10枚となりました。(8月26日現在)



CD販売中(*^_^*)


販売に関しては私一人で管理していますので、
ご購入希望の方は直接ご連絡くださいね!

←のメールフォームからでも、

c_d_ayano@yahoo.co.jpへのご連絡でも大丈夫です

※毎回、パソコンメールが受信できない方など、
お返事が届かない方がいらっしゃいます(T_T)
ご連絡はこまめにチェックしてすぐお返事しておりますが、
返信がない方は、お手数ですが再度、連絡のつくアドレスなどを
明記の上ご連絡ください。



郵送でもお送り致します。

売り上げの一部は、
熊本地震の義援金とさせていただきます。


小さなチャレンジ

リンパ浮腫、

リンパ管の働きが何らかの影響で悪くなり、
リンパ液の排出が滞り細胞間に水分がたまっていく症状。


リンパ



↓Yahooヘルスケアには以下も。

リンパ管の圧迫や狭窄(きょうさく)のために
リンパ管の流れが悪くなると、
リンパ管の内容物がリンパ管の外にしみ出し、
むくみが現れます。
とくに重要なのが蛋白質で、
蛋白質がリンパ管からもれて組織内に蓄積されると、
組織細胞の変性と線維化が起こり、
その部分の皮膚が次第に硬くなっていきます。



小さい頃から音楽の環境に恵まれ、
音楽は得意な方、
音楽科の高校、音大・・・

と、文字に表すと、

スタンダードな経歴にしか見えず、
(経歴に影響しなかった
紆余曲折がめっちゃあるのですww)

「普通の王道を歩んだ歌手」としか印象を持たれないので、

”そうじゃない部分”というのを伝えるのが難しいのですが、
分かりやすい言葉を借りた時、

「持病がありつつ音楽活動してる人」です。

ということになります

本当は病気だろうが病気じゃなかろうが、
本質的には何も変わらないのだけれど、
分かる人には分かる、だけでは
狭い範囲の人にしか届かないので、
一般的に分かりやすいようにそういうことにしている、ところもあるんです。







私の日常で、顕著に特徴が現れるのは、
テーブル席のイスに座るとき

なるべく脚を下にしないで、
向かい側にもう一つイスを置いて
その上に脚を挙げます。


うちでご飯を食べるときは
必ずこの態勢!


常に圧迫したストッキングを履いているし、
軽度だから、
その態勢をしたから腫れず、
しなかったから脚が腫れる!

ということはないかもしれないんですが、

少しでも悪化する可能性は減らす習慣、
という感じですね

外食でも親しい友人と一緒、など状況が許せば、
向かい側に脚を延ばしています。
お店で向かい合わせに座らないで、
対角線上に座っている人たちを見たら、
もしかして私がいるかも(笑)







座る、といえば避けて通れない、

私にとってネックな美容院(笑)






いろいろ行って、
脚を挙げても大丈夫そうなところ、とか、
予約しなくても大丈夫なところ、
などなど探しつつ、

定まらずに、
未だに色んなところに行ってるんですが、

今回もまた、

今髪を切りたい!!という思いつきで、

今日しかない!!と、
初の美容院へ朝に予約して
すぐ飛び込みで行ってみました



ヘアドネーション以来(関連記事→髪の毛寄付しました!
全く手入れしてない髪で、
肩につくはねやすい長さにもなり、

ストレートとカットをお願いしました


カラーやパーマは、
カット以上に長時間になるので、
本当ーに本当ーに、
5年ぶりくらい(^◇^;)





でもね、

私、洋服とか、身につける色も
様々あった方が好きだし、

脚のことを気にしておしゃれを我慢するって
なんかつまらない!と思ったのです



女性なら分かると思いますが、
その時にしか出来ない服装とか、
髪型とかあるじゃないですかー

気分も変わるし印象も変わるし





初めての場所だし、
今回は何も言わずに黙って普通に座っていようかな~と
思って向かったにもかかわらず、

ふと、「我慢してじっと座っている必要はない!」と、
内側の声が聞こえて、

美容院は固定式のイスを使用している場合もあるので、
席に案内されてから、

「あの・・・このイスって動かせますかね~
ちょっと脚が悪くて長時間になるなら、
この前に小さなイスか何かに脚を乗せれると
とても助かるのですが、、、」

とお願いしてみたのです!してしまったのです!!


今まではスタッフ一人、お客一人対応の美容院で、
他のお客さんがいないところだったり、

何も言わずに黙って普通のお客さんと一緒に座っていたり、
だったのですが、

今回は言ってみました。


固定式のイスではなかったので、
ちゃんと鏡の前に小さな丸イス、
そして回転式の座るイス、

雑誌も普通は美容師さんがクシなどを乗せる台に
セッティングしてくれました(*^_^*)


別にリンパ浮腫の説明をするわけでもないし、
美容師さんや周りのお客様は、

もしかしたら、(?_?)なぜ??

だったかもしれないけれど、

言ってみてよかったな~と思えたのです



自分は自分、ということを
シンプルに伝えること。



大したことではないけれど、
私にとっては一つのチャレンジでした



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目CD

5月16日(月)発売!

voice room

1、The Rose
2、大きな古時計
3、糸
4、もっと強く

(収録曲)
税込1000円
※今回も限定150枚とさせていただきます。
↑残り10枚となりました。(8月26日現在)



CD販売中(*^_^*)


販売に関しては私一人で管理していますので、
ご購入希望の方は直接ご連絡くださいね!

←のメールフォームからでも、

c_d_ayano@yahoo.co.jpへのご連絡でも大丈夫です

※毎回、パソコンメールが受信できない方など、
お返事が届かない方がいらっしゃいます(T_T)
ご連絡はこまめにチェックしてすぐお返事しておりますが、
返信がない方は、お手数ですが再度、連絡のつくアドレスなどを
明記の上ご連絡ください。



郵送でもお送り致します。

売り上げの一部は、
熊本地震の義援金とさせていただきます。





今から楽しみ(≧∇≦)

教室のトイレをリフォームすることにしました

故障したわけではないのですが、
手洗いの水の出も悪いし、
30年近く前のタンクで汚れも目立つし、

思い切ってキレイにしちゃおう!という気持ちで(^^♪


業者さんとの打ち合わせで、
壁紙やら床を好きなの選んでください、と
見本の本みたいなのをペラペラめくっていると、、、



何コレ!かわいい!
シンデレラモチーフの、
でも可愛すぎず大人でもいい感じの、
一目ぼれ壁紙!!(≧▽≦)

即決で、トイレの壁紙は決まりましたww


工事などはまだ先ですが、
きっと今月中にはリニューアル

あやのせんせーとっても楽しみです!!


リフォームするわりには、
今流行りのリモコン機能とか、自動洗浄、
タンクなしのスタイリッシュな~

とかあまり興味がないので、
スタンダードなタイプにしますが、

生徒さんも気に入ってもらえたらいいな




トイレ、というと思い出すのですが、
前にお仕事させていただいていた時に、

レッスン教室によって環境が様々なのですが、

トイレが怖い教室があって、

生徒が使用したら先生も最後点検しなきゃいけなくなるので、

レッスンより何より、
「絶対に!レッスンに来てトイレは使わないでね"(-""-)"」

と、しつこく生徒に圧をかけていた思い出があります(笑)

今日は、みんなトイレを使いませんように。。。
と、本来の業務以上に気にしていたような~( *´艸`)




シンデレラの歌にも、昔励まされたことがあって、

”たとえ辛いときも信じていれば夢はかなうもの”

というダイレクトな言葉に、特に辛いときは魅かれていました。






単なる前向きな少女の歌、ではなくて、
今の私が感じることは、

「信じる」のは、自分自身であって、

「夢」というのは、理想の未来ではなく、
嬉しいと感じることの積み重ね、

何かを達成する「目標」とは違う気がするのです





新しいトイレ、いや、
トイレの壁紙!

楽しみです





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目CD

5月16日(月)発売!

voice room

1、The Rose
2、大きな古時計
3、糸
4、もっと強く

(収録曲)
税込1000円
※今回も限定150枚とさせていただきます。
↑残り10枚となりました。(8月26日現在)



CD販売中(*^_^*)


販売に関しては私一人で管理していますので、
ご購入希望の方は直接ご連絡くださいね!

←のメールフォームからでも、

c_d_ayano@yahoo.co.jpへのご連絡でも大丈夫です

※毎回、パソコンメールが受信できない方など、
お返事が届かない方がいらっしゃいます(T_T)
ご連絡はこまめにチェックしてすぐお返事しておりますが、
返信がない方は、お手数ですが再度、連絡のつくアドレスなどを
明記の上ご連絡ください。



郵送でもお送り致します。

売り上げの一部は、
熊本地震の義援金とさせていただきます。





大人だって前進するのびしろがあるのです!



もうこんな歳だし、
若くないし、

この類の言葉が苦手ですσ(^_^;)


個人的な感覚では、
何歳だろうがしっかりしてる人はしてるし、
危なかっしい人は危なかっかしいし(笑)

年齢を気にしてお付き合いすることが、
まずないです。


日本では、若いことに価値があると思われる風潮が強いですが、
あと痩せてるとかねー



若さに価値があるのなら、
人生の価値も一瞬になりますよ




レッスンでは、子どもたち、赤ちゃんをはじめとして若さ溢れる生徒さんの成長も
毎回楽しくて面白いですが、

大人の生徒さんの前進してゆく姿には、
時々ものすごく感動してしまいます


ピアノも歌も大人の生徒さんがいますが、

最近では歌をアンチエイジング、
声枯れを気にされてボイストレーニングしたいという健康意識の高い方々が増えてきました





こんな記事もあります↓
声のアンチエイジング







大人になり、年齢を重ねると、
時間の経過というものは嬉しいばかりでなく、

どちらかと言えば老化したり、病気、
出来ないことが増える!?という不安など、

前に進む、とか、成長する、
ことがだいぶ減ってしまいます


何より、
ご自身が、前進や成長なんてもうないわー
と思い込んでいる場合もあるかもしれません。





でも、レッスンをしていると、

みなさん確実に変化しています!


その変化は先生でも環境でもなく、
間違いなく生徒さんの力で





歌に自信がない方が、
今まで出たことがないような声に出会ったり、

ピアノにチャレンジして、
時間をかけても弾けない曲が形になったり、





その変化を感じた方は、
みなさんとても嬉しそうになさって、
キラキラしています(*^^*)





そんなキラキラした姿を間近で見る私も、
年齢を重ねる良さ、
を教えていただいてるような気持ち




みなさん素晴らしいねー




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目CD

5月16日(月)発売!

voice room

1、The Rose
2、大きな古時計
3、糸
4、もっと強く

(収録曲)
税込1000円
※今回も限定150枚とさせていただきます。
↑残り10枚となりました。(8月26日現在)



CD販売中(*^_^*)


販売に関しては私一人で管理していますので、
ご購入希望の方は直接ご連絡くださいね!

←のメールフォームからでも、

c_d_ayano@yahoo.co.jpへのご連絡でも大丈夫です

※毎回、パソコンメールが受信できない方など、
お返事が届かない方がいらっしゃいます(T_T)
ご連絡はこまめにチェックしてすぐお返事しておりますが、
返信がない方は、お手数ですが再度、連絡のつくアドレスなどを
明記の上ご連絡ください。



郵送でもお送り致します。

売り上げの一部は、
熊本地震の義援金とさせていただきます。




益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる