10
8
9
11
12
14
21
30
   

音楽だけでないもの(*^^*)




教室の発表会が無事に終わりました!

本当に言葉通り無事にー(≧▽≦)ww

今年は新しい試みが色々ありまして、
私自身もやったことのないパソコン作業だとか、
ちゃんとうまく行くんだろうか。。。という思いがありました。

風邪をひかないように、
予防に徹していたにも関わらず、
当日の3日前の夜から喉が痛くなって、
本番までには直さないと!!と、夜中もうがいをこまめにしたり、
とにかく寝て、本番は元気になったことも、
ハラハラのひとつ(^_^;)






コツコツ真面目に練習して上手になっても、
本番緊張して上手く出来ない生徒さん、

いつもふざけてばかりなのに
本番はばっちり決める生徒さん、

レッスンでも発表会でも変わらない生徒さん、

ドキドキしすぎて泣いてしまう生徒さん、

広い会場だといつもと音色の違いが分かって
普段の練習楽器の大事さが分かったり、

一人ひとりの特徴が見えてきたり、

人前で演奏することで、普段と違うものが分かります。



今年はエンドロールで写真を流したのですが、
リハーサルでうまく接続がいかないというトラブルが発生して、

本番がちゃんと行くのかどうか、
もうハラハラです

個人的には講師演奏はヘロヘロでした(笑)



多くの方にご協力していただいて、
お休みの生徒さんも出ず、

予定していた内容を”無事”に終えることが出来て、

本当にありがとうございました。



ピアノ、歌、ダンス、を盛り込んだ内容で、
小さな生徒さんから大人の生徒さんまで参加していただいて、

バライティに富んだプログラムになりました♪


そして毎年恒例の
黒石のシャロン甘洋堂さんの特性ケーキもお土産です(^^♪



可愛いだけじゃない!
チョコクリームもスポンジも、
甘さ控えめでめちゃウマくまちゃんです






毎回そうですが、
当日は人手不足で慌ただしくなってしまうのですが、

演奏や本番の生徒さんたちの力に
頼るしかない部分が大きいです。

その日、その場所で、演奏するのは、
誰でもない、

その生徒さん自身。

レッスンまでは一緒に伴走しても、
本番は本当に自分の力のみです。


ステージで発表するということは、
とても大変なことです。
しかも一人で。

ピアノは繊細な指先のコントロール、
歌は呼吸のコントロール、
毎年やっていても、それはきっと慣れることはないと思います


でも、
日常の一部に(一部、っていうのが大事です!)
音楽があるっていいなと感じるんですよね~



音楽ばかり、音楽漬けになるくらいまで
やる必要はないし、

むしろそれは
感性や他の世界を見る余裕を無くするので
よくないです。

色んなことを知って見て感じて、
それが、
音楽の表現につながるものだと、

私はそう思っているんです




音楽以外にも好きなものとたくさん出会い、
悔しい想いや切なさも味わいながら、

心豊かな人生を送れますように…☆


そんなメッセージが伝わっていたら
嬉しいです(^-^)





スポンサーサイト

食べるマスク!?

体調管理にビクビクしている私ですが、
プロポリスののど飴や、
鼻に塗るジェルタイプのウイルス対策などなど、

日々、風邪をひかないように!
声を大切に!

冷たい手はアロマの手浴をしたり、
ホッカイロをすでに愛用していたりww


そのアンテナはいつもビビっとキャッチするらしく、
ドラッグストアでこんなものを~( *´艸`)



免疫力を司るらしい腸内環境を整える、
シールド乳酸菌配合のタブレットお菓子です♪

ヨーグルト風味のラムネキャンディみたいな感じ






以前は、
風邪でもなんでもひいてしまえコノヤロー!的な時期もあって、

そういう怒り、やイライラが
たぶん、一番よくないんだと思います。





個人的な感覚ですが、
不安や心配のうちはまだ”静”の状態でも、

それが高じて怒りに変化した時は、
”動”のエネルギーになってしまって、
怒りというのは、
恨みとか攻撃、

自分の中の弱さを周りへぶつける、
巻き込んでしまう、

そういうことにつながるんじゃないか、と。。。




周りへ出さない場合は、
どうなるかというと・・・

自分で自分を攻撃します(^_^;)

いじけている状態ですね。
精神的にヤンキー状態、
不良街道まっしぐら。(笑)





自分のことって、
自分に所有権があるようでいて、
実はそうじゃないのかもしれません。



あなたのことを大好きな人がいて、
あなたに逢いたい人がいて、
あなたを大切に想う人がいて、

もしも、

それが感じられない時は、
傲慢な時か気づけないだけの時。



誰かのために生きる本当の意味は、
自分を大切に出来るように生きること





本日は隆親保育園☆

初めておじゃまする、
弘前市の隆親保育園




今日はハロウィンパーティーでした






はじめまして、の保育園の子どもたちは
きまって、
「この人は一体ここで何をしはじめるのだろう?」
と頭に吹き出しが浮かんでいるような表情ですが、

音楽がはじまると一気に目がキラン


コンサートのプログラムは、
聴く、動く、考える、季節を感じる、

という内容をバランスよく構成していくように
心がけていますが、

当日、子どもたちの様子によっては、
どこかに偏ることもあります。

もっと動いた方がいいな、と思えば追加したり、
もう少し聴く時間がいけそう、と思えばじっと聴くものを~♪

だからいつも「生もの」です。



今日はアップルウェーブさんの生放送が
11時ころからあったようで、
(本当はインタビューも予定していましが、
時間の都合でコンサート中になりました。)


演奏中だったので
どこがどう放送されたか分からないのですが、
※たぶん、大きな栗の木の下で、をみんなで歌っているところかな~

子どもたちのエネルギーがラジオの電波を通して
伝わっていたら嬉しいですね




保育園の出張コンサートは、

子どもたちが楽しく元気になることはもちろん、
職員のみなさんが元気になることは、
ものすごーく大切です



保育園に限らず、施設でもどこでも

利用者さんや関係者さんなどメインになるお客様と、

そのお客様に毎日接する方々の雰囲気や気持ち。


私がおじゃまして音楽を届ける時間は、
ほんのちょっとだけなので、
その時間だけでなく、

そのあとや、先に変化する気持ちが大切です


ちょっと疲れているときに、ホッとしたり、
明日からまた頑張れそう、と思えたり、

そういう”置き土産”が出来た時、

本当によかったなあ~と感じます。


先生方が作ったアンパンマン↓



ハロウィンのお菓子まで頂戴しました。

ちなみに、アンパンマン以外に、
ドキンちゃんや他のキャラクターもあって、
本当に保育士さんって何でも屋さんですごいです




隆親保育園のみなさん、
アップルウェーブのスタッフの方々、
どうもありがとうございました♪

また会える日まで元気でいようね(^^♪



明誠保育園へ行ってきました♪


今日は弘前市の明誠保育園へおじゃましました(*^^*)







前の園舎では1回、
今の園舎になってから去年に引き続き
今年も行ってきましたよ

去年はおにいさんと一緒のもんぶらんとして
行きましたが、

今は、おにいさん多忙につき、
もんぶらんは活動休止中(T ^ T)


今日はあやのおねえさん、
としてコンサートでした






2人と1人で何が違うかといえば、

ハモりがない!
ギターがない!
やりとりがない!
見た目がさみしい!

それ以外はあまり変わりません

基本的には子どもたちに
いつも遊んでもらいます(≧∇≦)







地元で活動すると決めた時に、

身近だけれど良いものを

ということをしたくて、




他にいないから呼んでもらうんじゃなく、

音楽聴きたい、音楽っていいですよね(*^^*)

と感じてもらえること
を伝えています


だから、
コンサート会場やテレビを見ているような気持ちと同じようになってもらう、
のが最大の理想


音響も演出も限られている中で、
シンプルに音楽を伝えること、です。


今回は園開放デーとも重なり、
ご家族のみなさんもちらほら



園長先生が、

子供たちの
元気な姿だけでなく、

音楽に集中してじっと聴き入ったりする姿を見せられて良かった、

と話されていたのが
とても嬉しかったです。


音楽は使い方次第で
いろんな効果があるということを、

毎回毎回教えられます


ミッフィーちゃんもいただいちゃいましたっ






明誠保育園のみなさん、
どうもありがとうございました!

また元気に会いたいね







明日は隆親保育園ですが、
アップルウェーブさんの取材も入るそうで、
生放送?収録?なのか、
詳細は不明です(笑)

生放送であれば、

10時半から11時あたりの放送になるかもしれませんが、
よろしければ聴いてくださいね(*^^*)
↑不確かで微妙な情報ww



私の必須アイテム

毎晩のウォーキングが大切な身体ケアの一つの私には、
必須アイテムがあります!



それは、、、


ウォーキングマシーーーン



自分のリンパ浮腫の状態をちゃんと知らなかったころには、
本からの情報で、
エアロバイクを漕いでいる日々でしたが、

歩く方がいいと分かってからの相棒↓





この相棒が、最近不調になって途中で止まることが多くなり、
2代目の相棒をゲットしました↓




性能がいいとかよりも、
とにかく壊れる前に調達することが大切なので、
地元のホームセンターに行ったのですが、

田舎で買う人がいないためか、
1軒目も2軒目も注文になります、と言われてしまいました。


でも、今日の夜使うのよ!と思って、

3軒目のホームセンターは隣の市へ~

在庫があってホーっとしましたw

ちなみに、どこのホームセンターでも
同じ製品一つだけ取り扱っていて、
選択の余地がありません(笑)


外を歩いていたこともありますが、
雪国では家の中で歩ける方が便利です





評価されるようになってから、
いわゆる学校の評価、世間の評価、

私は自分の価値をその評価が全てだと
本当に不安で怖くてビクビクしていました。


そして、何か出来ないことがあると、
それは自分の努力不足だから、
とにかく、これ以上は出来ない、
というところまでやっていることが最低条件。

それでもダメなときは、
私は人より劣っている不良品である、

と感じていました。

だから、出来ない、ということを言える人って
すごいな、と思っていました(笑)


私の中には出来る、出来ない、

じゃなく、

やるかやらないか、しかなかったので



やるかやらないか、しかないと、
好きか嫌いか、もなくなります




こうして改めて言葉にしてみると…

めちゃくちゃ重い!σ(^_^;)

つまんない!

堅苦しすぎ!


でも冗談じゃなく、病気になるまでは
そうでした


誤解のないように言及しておきますが、

私の育った環境は、

誰も何も厳しく教育する環境では
全くなく、

なぜそうなったかと言うと、

私自身が私の存在する意味が分からず、
とても不安だったから
自然に何でもやるようになり、

周りに言われる前にやるタイプになったわけです。

あまりに不安で、精神的な病気なんじゃないかといつも自分のことを疑っていましたw



誰かの前に出るとか、
受験とか、
準備して挑むことは、
もうこれ以上やれない!というところまで準備するからか、
みんなが緊張する場面では、
あまり緊張せず、
むしろ、早く終わって解放されたい気持ちばかり。


逆に、
突発的に、準備なく自分の思うようにやるような場面やイベントは、
ものすごく苦手で、
みんなよく手放しで自由に楽しそうにしてるなあ、と理解出来ませんでした(笑)


だから、子どもの頃の私は、
叱れない子どもだったようで、

もし、誰か一人でも叱るような大人がいたら、
私の中の自分に対する存在価値は
崩壊していたかもしれません∑(゚Д゚)



そんな私が変わったのは、
変われたのは、

リンパ浮腫になったからです。

努力ではどうにも出来ないことがある、
ということを、
私の脚はいつも教えてくれて、

むしろ、
努力を辞めなさい!とまで伝えてきます


努力で埋めていたところに隙間が出来ると、

自分の好きなものがやっと入れるスペースが出来たんです


本当に人が変わる時、
頭で理解したり
そうしようと考えてるうちは変われません。

体感すること、
視界が違うこと、

そこがスタートなんです




今日はあけぼの保育園



本日の出張コンサートは、
黒石市のあけぼの保育園でした♪




毎年呼んでいただいているので、
子どもたちが成長した姿が微笑ましかったり、

教室の生徒さんもいたりして、
保育園での姿にほのぼのしながら~



みんなで小っちゃくなってみたり↑




今日は、私の大好きな、
「みんなの願い事ってなあに?」インタビューをしましたが、

新幹線が欲しい男の子と、
パティシエになりたい女の子が、
自分の願い事を教えてくれました(≧▽≦)

みんなの前でちゃんと話してくれて、
どうもありがとう!




こんなものが欲しいな~とか、
こんな人になりたいな~と思えるって、

とてもステキな気持ちだと思っています




もしも、その気持ちがなかったら・・・

それは全てが満たされているから、かもしれないし、
全てに絶望しているから、かもしれない。


願い事を、
「夢」といったり「目標」といったりもするけれど、

きっと「希望」でもありますね

今、当たり前のように、
子どもたちに願い事を聞いて、
その答えがスラスラと出てくること。

それだけでも、
とっても平和で豊かだな~と感じるのです



音楽のある空間は、
平和につながると思える瞬間が
たくさんあります(*^_^*)



もうすぐお遊戯会があるようで、
各クラスで練習の歌や音も聞こえていました。

みんなも頑張ってね~!!






あけぼの保育園のみなさん、
どうもありがとうございました♪

また会う日を楽しみにしています~♪



そんな風に進みたい。

今あるものが
当たり前じゃないと思うから、

大切にしよう、とか、
思いやりを持つことを
自然とするようになります。



リビングのテレビから、
ある女性の言葉が流れました。



生活必需品じゃないものや仕事は、

なくても困らないけど、
あった方がいい!!

と、いかに強く思ってもらえるか、

どんな気持ちと態度を示していくのか、

その覚悟と気合いがないのなら、
出来ません。


自分の都合で、
いくつもの言い訳を準備して、

それで人前に立つ、お金をもらう、なら、

その時間とお金を使うお客様を
大切にしている、

と言えるんだろうか??


立場、環境、能力、
時々それは言い訳にもなる。




お客様が50を期待していて、
提供者が50を提供したら、

とりあえずクレームはないでしょう。


でも、
提供者が30を準備して、
50を提供しているようなふりをし続けると、、、

必ず20の差が積み重なるんです。



本当にピュアに進む人は、

50を期待されても
最低80は提供しているし、

100が当たり前、ならば、
お客様の期待値に関係なく、
いつも100を提供する


そして、それは、
心のプレゼントなのです


値段をおまけするだの、
何かサービスするだのではなく、

心の問題。



自分が楽しむだけと、
誰かに何かを提供するのは、

やっぱり違う


本当に誰かのために動ける人は、

ちゃんと自分のためにも動いている人


自分は削らない。

削りながらやるのは、偽善だと思うから。



本当のこと、を忘れないために、
惑わされないように、

そして、

それを次世代に、周りに、伝え続けること





ぐっとくる感情を見つけて

思い出の歌って、
楽しいばかりではなく、

当時の辛い気持ちや
切ない想いまで蘇ることってないですか?








もう随分、
たくさんのレパートリーが出来て、

繰り返し繰り返し、
必要なときに練習したり、
過去のものをまた歌い直したりしていると、

忘れかけていたいろんなことが
ググッと思い出されます。




そういう意味で、
音楽って不思議なものです





最近なんかは、
もはや、辛いときに練習していると、

あーこれあとで、
今のこの感じ思い出すぞ絶対、

とまで予測がつくまでに(笑)


イベントの時の歌、
卒業式とか合唱コンクールの曲なんかも

当時の学校生活や本番のことを思い出したりする方も多いと思います





高齢者施設に行くと、
その回想の効果を強く感じることが多いですが、
感受性の強い方もいらっしゃるので、

どんなことを感じられているかは、
良いことだけではないかもしれません。




だから、
音楽を良かれと使うのも
使いようによって
知っておかなければならないこともあります



私自身は、
いつも楽しい歌ばかりではなく、

胸が詰まりそうな歌や、

涙が溢れそうになる歌も、

あえて歌うことがあるんです。



それは、自分の中にあるその感情を
ただただ受け止めたり、

何を思い出すかを知るために


平気だと思うことが実はまだ気にしていたり、

前は詰まっていたところがスムーズになっていたり、

やっぱり変化があるんです




どこに反応しているのか、
頭で処理しきれない何かを消化するために、

歌を活用するのもありだと思うのです♪





紫のケーキとブロッコリースプラウト

今日は4歳と5歳の生徒さんのエピソード



レッスンで使用しているドリルのぬり絵を、
自信満々に見せてくれた4歳の生徒さん。

キャンディやクッキーなどお菓子のぬり絵でしたが、
一つ気になるものが・・・

紫色のケーキ!!(゚∀゚)



カラフルにしたくてあえての紫なのかな~と思って、
「これは。。。ぶどうのケーキ?」
「紫色のケーキ見たことある?食べたい?」

などなど話しかけていましたが、
ママが教えてくれた後日談で、



”先生は絶対褒めるから、ケーキを紫にしたら何ていうか
その反応を楽しみにしているみたいなんです。”

(≧▽≦)(笑)

おとなしめの生徒さんなので、
そんなことを楽しんでいるんだな~と可愛いです♪
※自分が遊ばれていることは気にしないあやのせんせいですww







保育園の遠足のあとにレッスンだった5歳の生徒さん。

今日は遠足で疲れました。。。とボソボソ言いながら、
遠足の話を色々聞いていると~

「お弁当には嫌いなものが入っていた。。。」

とテンション低めww

食べ物で何が好きなの?と尋ねてみると、

「野菜で、緑で、細長い・・・」

インゲン?と想像していると、
その場にいたママが

ブロッコリースプラウトが好きなんです・・・。”
と困ったように教えてくれました(笑)

ブロッコリースプラウト
↑これがブロッコリースプラウトです。



思わず、
女優さんみたいだねえ~(≧▽≦)と、
おしゃれ~とみんなで笑いました

ちなみに、マヨネーズをつけてもりもり食べるらしく、
カサが少ないので家族の分まで食べるそうです。



ブロッコリースプラウト、今度買ってみようかな( *´艸`)




ひとりでは何もできないからこそ

先日行われた、
ハロウィンイベントの写真を集めたポスターを
Yoko先生が制作してくださいました♪

レッスン室の入り口に掲示しておきます(*^_^*)



ピニャータが割れなかったことや、
かわいいみんなの仮装姿を見ると、
その日の楽しい時間が蘇りますね






本当に、一人の力というのは微々たるもので、

協力してくださったり

親切にしてくださる方々のおかげで

色んなことが実現できている、ということを実感します。


私ひとりでは何にも出来ないな~

ということは、音楽活動でも言えることで、
企画をくださったり、
コラボのお誘いなど、

ありがた~~く思っています




マネージメントとか、楽器運びとか←これが意外に重労働w
本音を吐露すると、
誰か手伝ってほしいー(>_<)

雇うことまでは出来ないし、
ボランティアというのもずうずうしい気がして、

結局は一人でやる方がスムーズだったりします。



私のやることはシンプル。


要求されるものを提供出来たら、
それでオッケー

でも、需要と供給の一致は簡単にはいかないものなのです。



だから、やるよやるよ~と言われても、
”ちゃんと”出来るならやりたい、と思ってしまうんですよね。







これは教えてもらった話で、

平凡に生きている人はどこまでも平凡で、
そういう道が与えられる、

平凡じゃない人の人生は、
それを乗り越えたり与えても大丈夫だから
そういう道が与えられる。と。

こういうことを言うと、
平凡な人生だって色々あって大変なんだい!
と思う方もいると思いますが、
平凡な中での何か起こることと、
非凡な中での何か起こることはレベルが違います。





耳の痛い話ですが、

慢性病を抱える私も、
病気に対して慢性化し、無理が無理なんだか
消耗が消耗なんだかマヒしはじめているようで、

やっぱり平凡な道と同じようには行けないということを、
ちゃんと意識しなければならない。

そんなことないと思う~大丈夫だけど~

と感じている時点で、
もはや危ない、ということですね(笑)



今、世間で色々と騒がれていることだって、
当事者じゃないと分からないことや、
感じられないことがたくさんあるのだから、

周囲がとやかく価値観や意見を主張するほど
傲慢なことはないんじゃないかと思うときがあります。

本当に自分たちが気にしなきゃいけないことって、
自分自身の中にたくさんあって、

人のことをとやかく言う暇なんてないはずなんです。

もちろん気にかけてあげたり、
優しさや愛からくることならば、
とっても素敵なことです




答えのないことに、これが正しい!それはおかしい!

というのは、周りからいくらだって言えます。

当事者じゃないから。


それぞれに与えられた力や役割、
使命を生きる。

自分自身を生きる。

環境や役職ではなく、
いつだって誰だって
根底にあるものですね。



発表会のドキドキ!

もうすぐ教室の発表会です(^-^)

しかーーし!!

発表会が苦手、というか、
ピアノの発表会に限らず全ての発表系や
見られる系のイベントが大苦手な子もいます




何度か経験を積んで慣れてくれたらいいのだけれど、
不思議と、人目が分かるようになればなるほどに、
その発表の日が近づく前からもう気持ちが不安定で、

練習もままならない



これがもし、
ピアノの演奏を人前でするのが苦手なだけであれば、

無理して演奏する必要はないと思うんですが、

他の全ての発表系がだめ、
となると話は変わってきます!






人は見かけによらないといいますが、
子どもたちもまさにそうで、
鈍感そうに見えて敏感だったり、

気にしていなさそうに見えてものすごく意識してしまったり、

周りの言葉がけだけでどうにもならない
その子の質があります


大人からしたら、
というか、
気にならない人からしたら、

そんなの気にしない気にしない!

で済むことも、
当人にしてみれば、
そういう問題じゃないわけです





私たちは、
嬉しい、悲しい、好き、嫌い、
言葉で感情を伝え表現していますが、

その言葉だけではどうにもならない、
微妙なニュアンスを持っているんだと思います。



微妙なニュアンス、
私もたくさん持ってる人なので、
スムーズに越えられない子を見ると、
どこかで共感できる面もあります(笑)





幼稚園の頃、
なぜか一度だけ、
運動会の大玉ころがしが怖くて、
親子で参加する競技でしたが、
とにかく、不安で不安で、
おもらしするくらい



その記憶だけは、
今でも鮮明に覚えていて、

でもトラウマにはならず、

他の競技や、次の年の運動会や他の行事は、
抵抗なく、むしろ張り切っていたと思います


あの、なんとも言えない感じ、

今思えばあれは、自分の目線から先が見えない不安から来る怖さだったのかな~

大人から見たら先が見えるけれど、
子どもにしてみたら見えない。




だから、
子どもたちの不安も
大人の「大丈夫」だけでは解決しない


小さなことも、
大きなチャレンジ!

どうやってサポート出来るか、

強くなっていけるのか、

そこが大事

色々あるもんね、この先も、これからも


みんな頑張ろう~
先生も頑張る(*^^*)







今日は藤代保育園♪




秋晴れの今日、
園からはキレイな岩木山の見える、
弘前市の藤代保育園でコンサートでした




椅子に座っているお友達や、
床に座っているお友達まで、

はじめまして、のみんな(≧∇≦)


一緒に連れていったあひるちゃんパペットが動き出すと、
前列に座っていた男の子がずっと爆笑していました(笑)





身体もたくさん使って音楽あそびです





コンサートの時、
一度にたくさんの子どもたちを前にして歌ったり話したりしていると、

目に入りやすい目立つ子もいるし、
目立たないけれど、ものすごく集中している子がいたりして、

パッと見ると、まるで絵画のように、
色んな色が感じられることがあります。



どの子もみんな、「色」だと思うと、
何が正しいとか間違いとか、

そんな観点はどうでもよくなってしまって、

色んな色があるってキレイだな~と感じたりします


でも、みんなが同じ色で揃う瞬間もキレイなんだろうな、とも。




きっと、合う色、合わない色もあるだろうし、
もしかしたら、
その時によって変化する色もあるのかもしれない(^^♪

今日は藤代保育園で演奏しながら、
そんなことを強く想った日でした。






最後にこんなに可愛い花束と、
ハロウィンの飾りまで




藤代保育園のみんな、
どうもありがとうございました(^-^)

また元気に会おうね!


歌にかける想いが重い!?

このところ、気温差も激しいですし、
風邪ひきさんもたくさんで、

自分の体調管理にヒヤヒヤしています( ̄O ̄;)







6月頃に風邪をひいたとき、
声が出なくなって、

それでも本番がある状況だと、

やっぱり、お客様は毎回その日限りなので、
ベストな演奏を提供したいし、
それが責任と思っている部分があるので、

申し訳なさが出てきちゃいます


自分でもびっくりしたんですが、

やっぱり思うようなパフォーマンスが出来ないと、
そのあとすごく落ち込んだりして、

それはお客様からしたら
あまり気がつかないレベルだとしても、

私の中で納得がいかなかったり、
反省点が出てきたり、、、


最近も、少し喉がイガっとすると、
すぐ対策をしていても、

寝ている間に、

朝起きてもっと悪化してたらどうしよう
声が出なくなってたらどうしよう
鼻はまだいいけど、喉はやめて~

という不安で起きたりして、
よろしくないですよね、これは



でも、
裏返してみてみると、

自分には声しかない、
歌えない自分には価値がない、

という自信のなさが強いんだな
ということに気づかされます


本当は、声がある、なんですけど

だから、時々音楽に逃げるんでしょうね~
居場所や生きがいをそこに見出そうと。




よくある例えで、
コップの水があと半分しかない、と考えるか、
まだ半分もある、と考えるか、

という考え方がありますが、
まさにそのドツボにハマってますね(笑)



(それでも、一時期に比べたら、
格段に元気ですし、蜂窩織炎も起こさず、
風邪をひく頻度も減りました)




特に、コンサートや歌う本番のある
前夜から朝にかけて不安が強く、

朝起きてなんともないとほーっとして、
何事もないように演奏していますよ

だからちゃんと本番は、
クリアな気持ちでそこに立てています(^-^)



我ながら、
もっと単純に楽しめないかなあ~~
と思いますが、遡ってみると、、、




以前一度だけ、声が出なくて、
歌なしのコンサートに切り替えたことがあるのです。


前の日は、ちょっと不調は感じていたものの、
ちょうどタバコを吸う人と席を共にしたりして、
(前の日に水商売してたみたいな書き方になってますが、違います(笑)
知り合いがタバコを吸っていたんですよ(≧∇≦)



次の日にはダイレクトに、話す声さえ出ませんでした


保育園コンサートでしたが、
先生方も、

「歌を楽しみにしていたので残念です~」

と話されていて、本当に申し訳ない思い出(T ^ T)




依頼に対して、責任を持って答える。



神経質になりすぎもよくないな、と、
大丈夫、大丈夫、と言い聞かせながら、

服装や人目よりも保温を心がけ、
周りと比べず休息を取りながら、

いつもベストな演奏がしたいです



私も楽しくて、

時間を共にするみなさんに喜んでもらえるような、

相互作用の化学反応




ハロウィンイベント

ハッピーハロウィン






今日は、
イングリッシュビーンズとのコラボイベント、
ハロウィンパーティーでした





さて、これは何でしょう?




ニョロニョロです(≧∇≦)
※こちらは先生ではありません、
年齢トップシークレットのご父兄です(笑)





子どもたちも、大人も一緒に仮装して、
外国の先生方もゲストで来てくださり、
とても楽しい時間となりました


今回は英語イベントだから、
ということもあり、
英語の話せないあやのせんせいが、

一曲、英語の歌詞で歌を歌いましたが、
発音やら暗譜が不安で、

しかも、ネイティヴの先生の前で、、、

という無謀なこともしましたσ(^_^;)(笑)









開催した私たちは余裕がなさすぎて、
自分たちの写真もなければ、

久しぶりに会えた生徒さんや、
いつもお会い出来ないご家族の皆さんとも
色々お話ししたかったのに、
慌ただしくなってしまいすみませんでした~




みんなの様子が分かりにくい写真しかありませんが、
笑い声がたくさんあるイベントになり嬉しかったです(*^^*)







伝える、ということ。

表現することはいつも全ての基本。




人間関係も仕事でも生き方でも、

言葉にしたり音楽にしたり、
ファッションだったり、

自分はこう思っている、
自分はここにいる、

そうやって表現することは大切です


表現っていうのは、
主張とは違うもの。


表現はあらわすこと、
主張は自分を強く出すこと。


主張することは必要なときだけでいいと思いますが、
表現は常に必要ですよね


今日のイベントが、

表現する面白さや、
チャレンジする気持ち、

そして、

楽しい思い出の時間になっていたら
嬉しいです(*^^*)




一緒に企画してくださったYoko先生、
たくさんのお菓子の寄付や
コスチュームの準備をしてくださったご家族の皆さん、
お手伝いをしてくださったALTの先生方、
場所をお借りした施設のスタッフさん、

どうもありがとうございました(^-^)






サンドイッチ

たまには、
教室ブログっぽい、
ピアノレッスンの記事を書いてみます(笑)






ピアノの曲には、
3部形式といって、
3つの部分から出来ているものがあり、

習い始めの頃の短い曲だと、

Aメロディー、Bメロディー、Aメロディー

で作られているものがたくさんあります


キラキラ星、
ぶんぶんぶん、

など、

はじめのメロディーが最後にまた同じように
出てくる曲の形です


同じメロディーのところを探して、
生徒さんに自分で好きなマークを書いてもらうことがあるのですが、

ハートや星マークはよく出て来ますが、

先日、
Aメロディーに三角のような、
△を書いた生徒さんがいました

三角?と聞くと、
答えは、

サンドイッチ!!!


(≧∇≦)



そして、

Bメロディーには四角のような、
□を書いて、


これは食パン!!!


(≧∇≦)


サンドイッチのハムとレタスが好きだそうです
ちなみに、パンは全く関係ない曲(笑)


面白いなーと思います(^-^)


与えるより、決めるより、
自分で工夫したり決める方がイキイキする子もいます

思いがけないものがたくさん出てくるのが、
毎回ワクワクで飽きません


考えて生み出したり、
自分で決めて進むこと、

いつも尊重しておきたいことです






パン教室

不定期に通い始めたパン教室(^-^)


今回はプレッツェン、プチパンを作りました



双子ちゃんになったパンも(≧∇≦)

手ごねで、
バターや牛乳、卵を紹介しないレシピ

素材が良いものは、
その味わいだけで充分美味しいです!


手ごねパンは、
まだ家で作るには温度や湿度管理に自信がなく
挑戦していませんが、

いきなり完璧にやらなくても、

とりあえず出来る範囲でやってみようかな



でも、、、
気づいてしまいましたが、

パン作りは意外と立ち時間が長く、
脚には負担が大きいということがー(T_T)

意識して工夫しないと、です







何かのために、

というのは、それが理由にもなれば、
いい訳にもなります。

原動力にもなれば、
都合よく逃げるための盾にもなります。


本当に純粋に、
楽しい、とか、好きとか、
そういうものがどれくらいあるんだろう?

そういうものがちゃんとある人は
どれくらいいるんだろう?




時々私は、
病気をいい訳にしていることもあると思います。


無理しているよ、のサインなのか、
いい訳にしない訓練、なのか



自分自身を生きることは、
たぶんとても大変。

やりたいように生きることは、
一見楽そうに見えて、
強さが必要なんです


いい訳や逃げるための盾がある方が
安心だし、理解されやすいから。



理由や原因を探すことより、

今、どうしたいか、どうするか、

ピュアに自分自身が感じること、
想うこと


進む、っていうのは、
今、からはじまる






体育の日にインドア(笑)

以前は、
玄米食を意識して食べていたのですが、
消化の問題で今は控えているので、

残っている玄米を玄米粉にしてみました



玄米粉なんて初挑戦で、いつもの思いつき(笑)

玄米を炒るととてもいい香り(*^^*)
炒ったあとにミキサーで細かくします


手作り出来立て玄米粉で、
玄米きな粉クッキーを焼きました









インドア派に拍手がかかっているような気がしてならない最近ですが、

読みたい本も色々あって、勉強中♪






常に、
自分が知る世界は狭いんだろうな
と意識しているので、

勉強しなきゃ!知らなきゃ!

というよりは、
興味が出たり、知りたいことを見つけると、
やりたいことも尽きないですね(^-^)



意外と、
具体的なハウツー本やマニュアル本より、
全く関係ないことが
色んなことにつながったりして、

例えば、

自分の身体のためにやるヨガも、
歌うときに役立ったり、
レッスンのアプローチに取り入れたりするし、

発達障がいのある子どもへの接し方は、
相手が発達障がいのあるなしに関わらず、

レッスンでの
具体的な指導や支持をするために
いいヒントがたくさんあったりします!


日々のことは全てつながるんだなーと
感じることも多いです



立場が違っていても、
似たような感情、を共有したり
共感することは出来るし、

分からなくても
ただ寄り添おうとしてくれるだけで、
ものすごく嬉しかったりしますよね





青柳保育園




今日は、初めてお邪魔した青柳保育園で
保育参観コンサートでした♪



園に伺ったのは初めてでしたが、

前に所属していた楽器店での仕事で、
小沢保育園と青柳保育園の合同で

別の場所でコンサートをしたことがありました。

園長先生はその時のことを覚えていてくださって、
久しぶりにお会い出来て、
ご縁がつながって嬉しいです(*^_^*)





可愛い飾りつけと、
「カラフルコンサート彩(いろどり)」♪

スピーカーの上のぬいぐるみたちは、
演奏中の振動でよく落下ww


準備しているときに、
英語の歌が聴こえてきたり、
楽しそうな雰囲気がたくさん





初めて出会う子どもたちは、
目をキラキラさせて
「この人は一体なにをしてくれるのか」という
顔でニコニコしてくれます




参観日コンサートは、
どこでもそうですが、
ママやパパが側にいてくれて、
とっても嬉しそうにしているみんな。



甘えたり恥ずかしそうにしたり、
その様子を見ているこちらも
ほっこり温かい気持ちです






コンサート中の写真をすぐプレゼントしてくださって、
年長組の代表の子どもたちからいただいちゃいました

最近←いや、前からかなり(笑)、
ちょっとしたことが沁みて沁みて、
涙を流してしまいそうになる場面が多くて
情緒に不安を感じているのですがww

今日もウルウルしてしまいました(T ^ T)





レッスン室に飾ります♪




青柳保育園の子どもたち、
ご父兄の皆様、
先生方、
どうもありがとうございました(^^♪

また会える日を楽しみにしています~!




ふと思い出す。

もう10年以上前くらいのとき、

子どもが授からずに辛い思いをしている人と、
子どもが授かってしまい堕胎する人が、

同じ時期に私の周りにいたことがあります。


一方が切望している命を、
一方では失わなければならない。


なんでこんなことになるんだろう?

と、他人のことなのに、
とても、もどかしく思ったことを思い出します


それぞれの悩みは違うから、
しょうがないことではあるけれど、

願い、って一体なんなんだろう?
とも思っていました。



誰かが喜ぶ瞬間に、
誰かが悲しむ。


知らないだけで、
常にそうやって色んなことが起きているんですね、きっと、、、


どうしようもないことが
たくさんあるから、

願いが叶うとは限らないから、

出会う人が、
その時間だけでも、
明るい気持ちになったらいいな、と、

声にして歌ってみています


そういう歌詞じゃない歌でさえ(笑)


たぶん、
ある条件によって評価をつけたりつけられたりすることが苦手なのも、

私は自分に自信がないからだと思います。

だから今、
評価がつくようなこと、
評価をつけるようなことからは、
離れて離れて今の場所~


でも不思議と、
評価がない場所だと分かると、

みんなが安心してイキイキしたり、

自然と頑張れたりする姿を日々感じています(*^^*)


湧き上がる想いや、
人からの見られ方を気にしない時に、

やっとはじめて、
本当の自分に出会えるのかもしれません





先入観や思い込み


先入観や思い込みは、
知らず知らずのうちに持っているもので、

”感動”も、その先入観を越えたときに
生まれているんじゃないかと思います


分かりやすく言うと、
病気や障がいのある方が
何か素晴らしい作品を作ったり、
パフォーマンスを見せてくれると、

あの人は病気なのに、
あの人は障がいなのに、

すごい!!

となることもありますよね。


でも逆に考えると、
病気は寝こんで動けない、
障がいは不便で能力が低い、

という思い込みやイメージがあるから、
そのギャップに驚くのかなと



今は、いろんな発達障がいが
カテゴリ別に区分されていたり、
色んな名前をつけられていますが、

特別支援学校に行くほどではないという
「グレー」という子どもたちも多い、
と言われています。


どんな障がいがあるかとか、
病気があるかとか、
人と違うところ、差はどんなものか、

という考え方はもう古いのかなと感じています


だってね、
何でも、その人によって
同じものを抱えていても、
同じことをしていても、

全然違うんです!

何かがあったとしても、
一番大事なのは、

その人自身がどんな人であるか(*^^*)


それは子どもも一緒です


レッスンするとき、
コンサートの演奏するとき、
人と接するとき、

持っている型にはめようはめよう、
自分に合わせてもらおう、

それは一つのコントロールに過ぎず、

そのコントロールにうまく順応する人が
普通、ならば、

それぞれ感じ方の違う私たちは、
ほとんどの人が、異常、になってしまいます


機械じゃないんです。
物でもないんです。


本当の感動は、

ただただ良いものであること、
ピュアに追求すること、
その人自身の力での成長、

その先にあるような感じがします






ちゃんとやる、

ことだけを積み重ねるために
生きているのだとしたら、

きっと誰でも息が詰まってしまいます。




音楽は幅が広く、
その世界も広げることが出来る、

気持ちを表現したり、
単純にきれいと感じたり、
知識をつけたり、
ただ遊んだり



先入観や思い込みが薄くなれば、
楽に生きれる人は
もっと増えるはず。

こうなればだめ、こうなると不幸、
も一緒に薄くなるからね(*^^*)



グリグリのその後


数日前に突然現れた左ひざの横のしこり(^_^;)

リンパ浮腫の脚に出来たので、
放置してもいいのかどうなのか分からず、
ササっと病院へ行ってきました!


検査するでもなく、ちょこっと触っただけでしたが、
どうやら、
老廃物や脂肪が塊になったもの、
だそうです

短期間に大きくなったりしなければ、
今の所切除しなくてもよいとのこと~

経過観察ですね!



リンパ浮腫の悪化!?
リンパの流れが固まった!?

などなど憶測で思っていましたが、
一応リンパとは関係ないそうです。

でも、確かに老廃物が溜まりやすい状態、
にはなっているはずなので、
脚に出来るのもうなずけますよね~


デトックスとか、いらないものを出す、

意識しているつもりでも、

まだまだ足りないのかもしれませんね!

やりたいことをやりたいようにしているし、
しんどいときには無理しないようにしているし、

と自分では思っているんですけどね(笑)


永久歯が顎に埋まったり、
リンパが脚にたまったり、
老廃物がしこりになったりww


珍体験を続々としている私ですが、

想いとか溜まるもの、を、
どんどん出すために、

歌を歌ったり、ブログを書いているんですよね、きっと(*^_^*)

エネルギーは常に循環させていこう、と思います(笑)



トイレリフォーム完成です(≧∇≦)



新しいトイレが遂に完成いたしました(*^_^*)

たかが、トイレ、されど、トイレ(笑)


タンクの色は少しくすんだ
グレー系にしましたが、
最近は健康志向でホワイトが流行っているそうです

前のタンクは、
手洗いの水量が止まったり少なかったりして、
新しいタンクは、
サラサラと流れる手洗い水が気持ちいい♪


壁の、
下半分には汚れが落ちやすいパネルをつけてもらい、
こどもたちやご父兄のみなさんが
気を遣わずに済むような、
使いやすいトイレにしました。



これからまた生徒さんにも使ってもらうトイレ、
毎回使うわけではなくても、
気に入ってもらえる空間になっていたら嬉しいです


そして何しろ、、、


あやのせんせー使うのが楽しいでーす(笑)(≧∇≦)




今より更に、
家から出ない生活になりそうで怖いですがww

新しくきれいに生まれ変わった空間は

気持ち晴れやか嬉しいです





予定外の記事(@_@)

トイレリフォーム3日目、
完成しましたー!!

の記事の前に、予定外に起きた出来事!!(^_^;)


昨晩ドレナージをしようと思ったら、
前の日までなかったしこりがいきなり膝の横に出てきました



グリグリして痛みはなく、
リンパドレナージ中にさすっていると
いちいち手のひらにひっかかります。。。

ん~なんでしょうね~

リンパ液が滞るとこういう塊になる???


一晩寝ると、そのグリグリは内側に埋もれたような感じで
少し圧迫して触ると分かるくらいになったので、

また出てくるようなら病院へ行った方がいいのかな~
と思っているところです。

こんな塊が出来たのははじめてなので、
リンパ浮腫だとこういうこともあるんでしょうか(?_?)

あまり聞いたことがないのですが、、、


7月にした手術後の受診も無事卒業して、
やっと病院通いから解放されている今なので、
もう少し様子を見てみます!


にしても、

本当にいつ何が起きるかなんて分からないもので、
自分が何を大切にしているのか、
大切にしていきたいのか、

ということは、
何もないときから
想っておいたほうがいいんじゃないかな~という
気がしています。

それは、座右の銘とか、ポリシーみたいなものと一緒で、

「何が好きですか?」
「何が大切ですか?」

即答出来るくらいの想いを持っていたいな~



トイレリフォーム2日目!



今日はクロス屋さんが来てくださり、
ついに(≧∇≦)一番楽しみにしていた、
シンデレラの壁紙が~
トイレの壁紙にワクワクするあやのせんせい(笑)






思ったよりもシンデレラ感が出ていて、
ちゃんと柄がキレイです




意味もなく、
トイレ使わない?(*^^*)
トイレ行きたくない?(*^^*)

とみんなにおすすめしちゃいそうですww


せっかくなので、
スリッパやその他インテリアも新しくする予定です



ついでに私の部屋の、
湿気で剥がれていた窓側の壁紙の一部も張り替えて、
気分もすっきり


なんでも安いほうがいい、という風潮ですが、
良いものや良い環境からの影響も必ずあって、

心地よいもの、
好きなもの、を整えること、

それによって空気が変化して、
そこにいる人の気持ちも変化する

私がやっている仕事もそう。
レッスンでもコンサートでも、
良いもの、良い時間を提供したい



明日はトイレタンクがやってきます



トイレリフォームスタート!

待ちに待ったトイレリフォームがスタートしました(≧∇≦)



しつこいようですが、
楽しみなのがシンデレラのか・べ・が・み!
fc2blog_20160903121040bca.jpg



トイレだけでもたくさんの業者さんが関わっていて、
パネル、網戸、タンク、壁紙などなど各担当の方が出たり入ったり!

みなさんそれぞれの専門家なんですね~

職人さんの技術はすごいです

お世話になります
月曜日には完成予定(^^♪



そんな10月のはじまり、

大人の生徒さんからいただいたおもしろふせんも



イケメン付箋らしいのですが、
左はどう見ても可愛い女の子にか見えず、

それぞれ年齢や性格まで設定があるのが
面白い!(≧∇≦)

ちなみに、左は日本男子で、
ウサギとカメのカメをモチーフにした、
コツコツ焦らずいきましょう系。

右は、憧れの制服シリーズで、
消防士の俺が守る系。

どうやって使おうか企み中です(笑)

日常のちょっとしたことを
少しの工夫で楽しくする、

これ大好きです(≧∇≦)


最近はかぼちゃが大量にあるので、
どうやって美味しく食べられるか、
プリンにしたり、パンを焼いたり、
色々やってみることが楽しいです






今月は保育園コンサートが多く、
月末には発表会も♪

音楽を使って色々やってみることも楽しいですよ(*^^*)


何を伝えるか、も大切ですが、
誰がどう伝えるか、も大切

私なら、何をどうやって伝えていこうかな





益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる