11
4
9
13
19
22
24
26
   

セントラルフィットネスクラブ弘前


今月末から4回連続講座で、
セントラルフィットネスクラブ弘前のスタジオで、

”美声ボイストレーニング”

がスタートしました(o^^o)








短期講座ではありますが、
会員さん以外の参加者さんもいらして、
嬉しい限りです



私のレッスンでは珍しく
グループレッスンです♪

だからドキドキ(笑)



私たちは普段、無意識に呼吸していながら、
実は、

あまり吐けていません



最小限の呼吸で生活しているので、
たくさん広い場所で大声を出す以外は、

肺やお腹、表情筋も
あまり使えていないものです



だからこそ、
意識して呼吸をして、
普段使わない声帯のストレッチ




服装、
話す内容、

そして、声!


これが印象を決めるベスト3だそうです


何もしないのと、
少し意識して声を出してみるのと、

やっぱり違いが現れます!





みなさんが
スッキリしたり、
気持ち良い時間になりますように(*^▽^*)










スポンサーサイト

私が私を守る。


今年はずっと弱っていました、、、

楽しいことも、
笑顔もたくさんあったけれど、

奥のところで弱っていて、

ふとした時に涙が止まらなくなることが増えて、

それはだいたい同じようなことで。




一番分かりやすかったのは、

誰かが私のために何かをしてくれるとき、

それも、
余裕があるから
ちょこっとやるような感じじゃなく、

本当に想ってやってくれていると感じることが、
沁みて沁みてしょうがなかったんです。






教室の生徒さんのちょっとしたこと、


コンサートのときに、
がんばってね、
という想いをイラストにして
プレゼントしてくれたり、

お菓子のアメを
自分の分から私にまで分けてくれたり、

そんなことですら、

大切に想われることに、
過敏反応していた、


弱っている日々。






拍車をかけたのは、
6月から数ヶ月声が出にくくなって、

本当に不安で、

そこから、

治った今でも、
体調を崩さないように、

本番いい演奏が出来るように、
とてもナーバスになってきました


なんとなく、常に心細い。






そして私の優先順位は、
体調管理がダントツ1位になって、

ただでさえ免疫力が弱い、
リンパの働きが弱いのに、

出かけることも消極的な引きこもりw

幸いに仕事関係で
あちこち出ていることが多かったので、
実質的には
引きこもりどころじゃありませんでしたが、

精神的引きこもりw





だから、
なぜこんなに不安で
弱っているのかを、
いつも掘り下げ、掘り下げ~

自分との対話、内観。


特に、そんな1年でした。





今年はあと1カ月あるけれどw


振り返ると、

コンサートも月に4本以上、
来年度まで予定をいただき、

仕事の幅もどんどん広がって、

たくさんの考え方や視点を持つきっかけも
たくさんいただき、

ますます自分の引き出しを
常に増やしておかないと!

と、ありがたく思います(^-^)





今年でも、来年でも、

いつも私は私であること以上のことはなく、

全てベストなタイミングがあり、

それは比べることじゃない。



私は私を大切にしたい




刺しゅうと歌の集い



こんな素敵なツリーのある、
リアンノンさんにて、

刺しゅうと歌の集い、

開催されました(^ ^)






暖炉の前で好きな図案をチクチクします




CDのイラストをお願いしているリアンノンさん、
イラストが専門の方ではないのですが、

気持ちがまーるくなるような、
可愛い(≧∀≦)となるイラストがたくさんで、

手作りのクリスマスカードも
とっても可愛い(≧∀≦)


ちなみに、薪ストーブでは、
焼き芋大会があり、
そちらも盛り上がりました(^ ^)



コンサートだけ参加してくださったお客様もいらして、
素敵な空間で音楽が響きます




もはや、クリスマスパーティーですね(笑)


はじめて一緒に歌わせていただいた、
シンガーソングアーティストの
たいぞうさんのギターに合わせて、

この衣装で歌謡曲などなど(о´∀`о)


たいぞうさんの歌も演奏も素敵です


コンサートでは、
予定にない流れや歌も入り込んだりして、

それもまた楽しい!!


刺繍にかけて、
詩集から詩の朗読に合わせた音楽、

というのも初の試みで

何が産まれるのか!?
と、ワクワクする瞬間もたくさんありました





お客様は目の前にいるのだけれど、

上に向かって歌うのが好きで、

天に向かって歌う方が、

広く降り注ぐ感じがして、

天井が高い空間は心地良いです(^ ^)


流れ星に願いかけるように、

空や天に、想いをのせるような。





でも何より、

楽しいね、
と笑いのある時間を過ごせることが
1番の平和の近道だし、

誰かの心が穏やかであればあるほど、

それは伝染してゆくものなんだなって


それなら、100人を元気にしなくても、
1人がまず元気なら、
そこから伝染するんですね





私が好きな人は、

心からいいと思っていることが、

誰かのためになり、

その笑顔がまた嬉しいことだ、


と感じる人です。



誰かのために自分が犠牲になっていない、
というのが大切なポイント!


この人好きだな~と思う人には、
同じ共通項があります(^-^)



今年の一番はじめの
クリスマス会(←正式には刺しゅうと歌の集いのはず。。。ww)

とても温かく、楽しく、
笑顔いっぱいの時間となりました(*^_^*)


みなさん、
どうもありがとうございました♪



調子が良くないときこそ

下半身全体が、
リンパの流れの悪いリンパ浮腫の私は、

脚が硬ーく、
腫れが強くなると毛穴が開いて
赤い斑点が出来ることがあります。

最近は、
ふくらはぎに出ることが多く、

本当はドレナージやバンテージを巻くケアを
した方が良いんですが、

疲れていると
とにかく早く寝るとか、

隙間時間は横になるとか、

そんな対処法を実践します(*´∀`)♪



腫れが強くなると、
合併症の蜂窩織炎になりやすくなるので、

油断ならないのが常



調子が悪い時は、
歌の練習も座って(長座)でやることも


一般的には歌う時は、
立ってお腹から声を出す!

というイメージが強いと思いますが、

私の場合は、身をもって
立ち姿勢じゃなくても
いい声をどうやって出すか、

とか、

風邪もひきやすいので、
調子が悪い時はどうやって声を出すか、


など、

元気じゃなくてもそれなりに


という試行錯誤もします(笑)




数年前に、蜂窩織炎の最中、
屋外イベントで演奏の予定があって、

脚を下におろすことが出来ないので、

急遽、歌のみに変更し、
イスを前に置いてそこに脚をのせて歌う、

という違和感しかないようなスタイルで歌ったことがあるのですがw

もちろん、本番にそういうことがないように、
注意をしつつの毎日ではありますが、

やっぱりどうしても体調が悪いときもありますし、

それでもお客様には最低のラインで
喜んでもらえるようにしたいなと



ビシっと立って歌うだけじゃなく、
どんなときにも、
何かは同じように歌っていたいです(^^♪





私はリンパ浮腫ですが、
ひざ丈のスカートも履くし、
短いパンツもよく履いています。

片脚だけ腫れていたときは、
左右差が気になっていましたが、

今は両脚になったので、
全体的にもっちゃりしてますが、

もしかしたら、
今しか脚を出すことが出来ないかもしれないからです。

先のことは分かりません。

そんなに悪化しないかもしれないし、
悪化するかもしれないし。


だからこそ、
例えば常に包帯を巻かないといけなくなって、
いつもロングスカートじゃないといけなくなる前に、

今のうちに、
スカートだったりショートパンツだったり、

太くても出してます(笑)


でもさすがに
写真とかはなるべく脚を隠しますけど・・・(*‘∀‘)・・・



そして、

太ももからおしりにかけてが一番腫れているので、
ウエストと太ももやおしりのサイズが合わないんです

履けそうなものを買うこともありますが、
結局はウエストがブカブカでカッコ悪かったり、

太ももがキツすぎて
人前で履けるようなスタイルではなかったりww


調子が悪いときでも歌うことや、
脚が太くても出すことは、

完璧でなくてもいいんだよ、というメッセージと、

自分自身を受け入れるための第一歩なんです(^^♪





お遊戯会

数年前から子どもたちの合奏や、
先生方の指導などでお世話になっている
保育園のお遊戯会♪



今年も、来賓としておじゃましてきました(^^♪





子どもたちは、
ご家族を探すのに一生懸命だったり、

毎日たくさん練習したお遊戯を、
色んな衣装で披露して、

いっぱい頑張っていました




子どもたちの可愛さは、
本当にその頃だけ持っている輝きだったり、

存在そのものから放たれるもので、

見ているだけで心が柔らかくなるような~



音楽をもっともっと、
楽しんでもらいたい(^^♪

それは、子どもたちだけじゃなく、
音楽を指導する、伝える先生方、
大人たちの方が実は優先ww


小さければ小さいほど、

一緒に歌う、演奏する方が、

心から楽しんでいることが大切で、

楽しそうにやっていると、

つられて一緒にやってくれるんです


でも、

やらせよう!やらせよう!とすれば、
それなりにはやりますが、

楽しいかどうか、
本当の音楽を味わっているかどうか、

はまた別のところの話になってしまいます



楽しそうな子どもたちを見て、
大人も嬉しくなって、

楽しそうな大人たちをみて、
子どもたちも楽しくなる。

音楽は使い方次第で、
いくらでも可能性を持っているものだから



日々強く思いますが、
保育士さんって本当に何でも屋さんですごいです!

かわいい絵から制作、
手遊びやピアノ、
踊りから手芸まで、

イベントの度にアイディアから指導から、
日々の生活から何から何まで!!!



日本でも、
保育士さんが楽しく仕事ができるような環境や、
待遇になってくれたら

もっと子どもたちは
元気になるような気もしますね


可愛い上手なお遊戯を
たくさん見せてくれて、
どうもありがとう(*^_^*)




出来たら嬉しい、出来なくても楽しい




気分をあげるべく、
即席ゆるゆる雪だるまー!(*゚▽゚*)
↑ドラエもんの声のイメージw




比べられるのも、
比べるのも苦手なあやの先生は、

レッスンをしていても
生徒さんを、

年齢や習っている期間で
判断するという感覚がありません


だから、誰より誰が上手だとか、
誰と誰が同じ年だとか、
考えたことがありません



そのくらい、タイプとか性格が違うから。

譜読みが好きな生徒さん、
ドリルが好きな生徒さん、

初めの頃ハイスピードで練習して、
慣れて来るとつまずきはじめる生徒さん、

などなど、

出来る=良い、という観点はほぼ無くなって、


レッスンで一生懸命に取り組むことが
大切だと思います。




出来ないこともあるだろうけれど、

だからといってふざけていいわけではないし、

出来ない自分を出さないイイワケにもしてもらいたくないんです


基本的に甘いあやの先生も、

やらない、姿勢には
\\\٩(๑`^´๑)۶////
それはだめです、ときっぱりww



出来るか分からないけれど、
とりあえずやってみようか、


そう思えるかどうかは、
何事においても大切


だから小さければ小さいほど、
こどもたちには、
出来るか出来ないか、ではなく、

やってみようか、

と思ってもらいたいなと



やってみたら楽しいかもしれない、
面白いかもしれない、

だけどもしかすると、

なかなか難しいかもしれない、
不器用さを痛感するかもしれない、

でも、

それでもいいんじゃない?

出来なくてダメだと言われたり、
笑われたりするかもしれない、

でも、

それでもいいんじゃない?


本当にカッコいいのは、
出来ることじゃなく、

情熱を持ってやれてるか、

なんだと思います



五所川原市で歌ってきました!

今朝は雪かきから1日がスタート

凍った道路にヒーヒー言いながら、
五所川原市のオルテンシアへ


2016ごしょがわら
勤労の集いチャリティーショー

にゲスト出演しました(^_^)


10時から16時過ぎまでの長丁場、
たくさんの演目と、
多くの出演者さんとご一緒しました




開場前からたくさんのお客様!




広いホールで歌のみ、は、
あまりないのでワクワク






舞踊やカラオケ、フラダンス、
よさこい、
山上進さんの津軽三味線、
弘大囃子組のねぷた囃子、

などなど、盛りだくさんでした



オープニングでは、

アカペラで、ふるさとを歌いました♪

マイクでモニター(足元にあるスピーカー、
自分の声が自分に聞こえるもの)
ありの歌は、私が今歌っているのか!?

と思うくらい不思議な感覚です(笑)


普段はモニターなしで、
前側に流れる息の流れしか意識しないので、

逆流する流れは
また、私自身が自分を聴いている感覚



出演者のみなさんは、
サークルや教室で音楽を楽しまれながら、
元気でハツラツとされていました


郷土愛に満ちていて、

回を重ねて開催を続けていらっしゃるということで、

お客様も参加者もたくさんですごいですね




主催の、おのきかくさん、
聴いてくださったお客様、
舞台のスタッフのみなさん、

お世話になりました


どうもありがとうございました♪




これがテーマ。


何を褒められると一番うれしいですか?

「存在価値」

高校生のころ、そうやって答えていましたw

それは高校時代に限らず、
私の中にずーっとあるテーマ。



何かの役に立つこと、
誰かのためになること、

そうやって生きること、
素晴らしいね~(^^♪

人として当たり前だよね~(^^♪

そう感じる方は、

もう疑うことなく、

ちゃんと自分が存在していていいことや、
命を大切に、自分を大切にすることが
ちゃんと出来ていると思います。

家族のために働く、とか、
子どものために頑張る、とかも同じ。

それが普通じゃん(^^♪

そう感じれるのは、
揺らがない基盤、自分がいないと!
という安定感があるからです

とても素敵なこと☆彡
※稀に、自分を押し殺し過ぎて我慢しすぎていて
マヒ状態の場合もあるので、それは別として。




ただ・・・

誰かの役に立つために、
何かのためにしか
出来なくて、

それがやれないとき、
自分は存在していていいいのだろうか、

何かのために生きていたいよー(>_<)

というのは、
ちょっと。。。弱いなあと。。。(←自分のこと。)


時々思います。

もし、今、私が音楽以外の仕事をしていたとして、
世の中には、
人のためになることがわんさかあって、

もちろん音楽だって人のためにもなるけれど、

もっともっと具体的な人を助けるようなことの方がたくさんあって、


そんな仕事に就いていたとしたら、

健康体で病気のケアなしの日々を過ごしているとしたら、

誰かのため、
何かのために動くことにしか価値はない!

という根っこが深くなっていたような気がします。

その根っこは、深すぎてはいけない。






世の中の常識?としては、

病気になったら治さないといけないし、
治ったら幸せだし、

独りよりは誰かと一緒の方がいいし、

お金もあった方がいいし、

見た目は美形の方がステキだし、

幸せに見られることが大切、
という型がありますよね~

今、や、これからもし、
違う病気を新たに抱えたとしたら、

ちゃんと治療して治します、と、

即答するんだろうか。。。というダメさを感じています。
↑良い子は考え方を真似しないように!ww




それは、
誰かのため、何かのため、
をそぎ落として、

もっとピュアな
自分がやるべきことをまっとうして生きる方

を選び始めたから、

今までつかんでいたものがない、
不安定感があるんだと思います




たまに寝込み、
高額なリンパ浮腫のケア用品をこれからずっと買いながら、

時間と体力のかかることを
毎日繰り返し、

いてもいなくても同じように見えるような
でも、いなきゃいけない今を、

環境に惑わされずに、
目に見えるものだけに惑わされずに、

本当にちゃんと生きていけたら、

私がやれることが
もっとたくさんあるのかもしれない




音がしないものの音ってどこから?

最近、
不思議だなと思っていることの
ひとつに、

雪の音、というと、

鈴のシャンシャン…という音、

って誰が決めて、

どうしてみんなその音を聞くと
雪のイメージや、冬を思い出すんだろうって

ゆき



たぶん、
サンタクロースのソリのベルの音が、

雪、冬!

ということになってつながるのかなと
思いますが、

それを音楽で表現すると、

冬っぽい、雪が降る感じを出せます


でも雪が降るときに、
音はしないし、
むしろ静寂。
 



この世界の8割は目に見えないものだ、と
教えてもらったことがあります




味、香り、空気、人の気持ち、

そして、










クリスマスソングと言われるものは、
だいたい、
鈴のシャンシャンが使われているので、

無意識のうちに
雪の音、に定着していますね~


雪の音を違う風に表現している曲が
少ないから?なのかな??


決めたわけじゃないのに、
不思議です(^_^)





癒し系の音楽も同じように、

だいたい似たような音楽


癒し


私自身も、癒やされるとか、
ヒーリングだね、
と言ってくださることが多いですが、


ちょっと静かで、
しっとり落ち着くような音、

それがいわゆる癒し系になるんでしょうか?

癒し系と感じるのは、

いつも忙しくて落ち着く暇がなく、
騒がしい中にいるから、

逆のものが、
ホッとするのかもしれません




忙しく落ち着かないのは、
生活や環境だけではなく、

自分自身の思考だったり、
気持ちも含まれていると感じます。





でも、人によって、
癒やされるものは違うはすだし、

雪の音だって
違う音に聞こえている人もいるはずで、

これはこう!

と、先入観やイメージの植え付けは、
そんなところにも
あるかもしれない



自分が本当に感じていること、

実は

そういうもんだよね、以外のところにあったりね~(^^♪


音楽を勉強するということ。

音楽は、音大に行っていなくても、
勉強や資格がなくても出来ます。

だからこそ、
時々ものすごく悩むことがあるんです(-_-;)




音大あるあるですが、
私が所属していた声楽科、は、
他の楽器とちょっと違って、

中学生や高校生の時から
本格的にレッスンを受けてから
音大を目指したり、

小さい頃からやっていないと無理!
という学科ではありません。


なので、
声楽科はピアノが弾けない学生も多いんです。





私はピアノは得意な方ではなく、
勉強熱心でもなくw
それでも、
声楽科の中では弾ける人の部類になりますし、

ぶっちゃけ、歌がちゃんと出来たらそれでいいんですが、
副科で必修のピアノも、
高校、大学では真面目に取り組んでいました。

大学の先生以外のところで
ピアノのレッスンだけを別に受けたりもしていて、

そういう意味でもちょっと変わった声楽科の学生(笑)





音大で必死だった時、
東大の学生さんが
難しい大曲をスラスラ演奏しているのを見たりすると、

一体音大って何なんだろう。。。と
むなしくなった思い出がありますw





音楽が好きな人同士が集まって、
バンドを組んだり、サークル活動をして、
自由に作曲したり、

ピアノを教えるのだって、
実際に音大を卒業していない先生もいます


だから、
好きで、出来るなら、やれちゃうもの。


理論や知識も、
あってもなくても成立しちゃうもの。


学歴や留学歴など立派なものがあっても、

それでお客様に好かれる人気の出る演奏が出来るか、

といわれれば、それもイコールではなく。。。




音楽が大好きで
音楽科のある高校、音大へ行きましたー(≧▽≦)

というわけじゃない私としては、

本当に何なんだろうな~とふとww


演奏していると、
「やっぱり基礎が違いますね」なんて
感想を伝えてくださる方もいらっしゃるけれど、

お客様がそれを求めているかどうか、
は、また別の話ですよね。


でもね~

一つだけ確かなことは、

すごい演奏を、
すごい歌を歌いたいわけじゃないということ。

すごい、ものを提供するのであれば、
私じゃない人の方が適任です。


でも、ただ楽しいだけのことはしたくもなく。


結局・・・わがまま!?(≧▽≦)ww




私はたまたま、
小さなころからピアノを習って、
音楽がちょっと得意で、
専門的に音楽を勉強して、

仕事もそのまま音楽をやって、

そして
今の自分を作るエッセンスが色々混ざっているわけで、


そうじゃない、


ただ大好きでやってます、

っていうのもそれはそれでありで、


もしくは、

もっと極めたいからたくさん勉強して
芸術性を高めたいです、

ってのだってもちろん素晴らしく、


そうなると結局何でもアリで(笑)




つまり・・・

じゃがいもを

カレーに入れるか、
コロッケにするか、
ポテトサラダにするか、

そして、

誰がどれを食べたくて、
どれが好みなのか、

と同じように、

ただそのニーズが合えばいいんだろうな~って


となると、
やっぱり、
じゃがいもはカレーが一番!
コロッケが一番!

なんて、個人の好みの問題。

一番、はないけれど、

どんな畑でどんな土と水で、
誰がどういう環境で育てたのか、

それがいくらでどのくらいの大きさで、
甘さや食感はどんな感じなのか、

という差、違いは生まれます。


いつもよく食べる家庭菜園のじゃがいもも美味しいけど、
たまに食べる北海道産のじゃがいもってまた違うね、

みたいな、
そんなことを

想いを込めた音楽から感じてもらえたら、
いいなと~


家庭菜園での満足度と、
北海道農園の満足度はやっぱり違うし、

生産者のこだわりとか思い、
美味しいものを食べてもらいたい、

っていうのは、

私がいつもコンディションよく、
いいなと思ってもらえる音楽を聴いてもらいたい、

というのに似ています。(意味不明?w)



書いていてよく分からなくなってきてますが・・・(笑)( *´艸`)



自分が好きでいいなと思うことが、

他の人にも共感されることは、

幸せなことです



それは大切にしたいと思うんです。






まーな広場で音楽あそび

今日は黒石の子育て支援サービスのひとつ、
ま~な広場で講師を務めました♪

ま~な広場は、
黒石市内の保育園が合同で主催しているもので、

まだ保育園や幼稚園に通う前の
子どもたちとご家族が参加しています。



黒石に住んでいながら、
あまり足を運んだことのない
スポカルイン黒石の2Fの親子アリーナ、

大きな鏡もあって、
子どもたちの遊べる広いスペースもあって、

みんなのびのびと過ごしていました(^^♪






クリスマスの制作をしたり、
おもちゃで遊んだり♪


今回は、小さな子どもたちなので
親子のふれあい音楽あそび、という感じで、
一緒に歌ったり動いたりの時間です




準備していると、
どこから見ていたのか、

大好きなボールを見つけて
貸して貸して、と寄ってくるお子さんや、

音が鳴ると身体を揺らしながら
ノリノリでスピーカーの近くに来るお子さんなど、

本当によく見つけますよね(*^_^*)




ボリュームのボタンとか、
コードとか、
これは触っちゃだめよ~というものが好きだったりしてww

これはいいよ、というものは
つまらないのかもしれませんね( *´艸`)


だめ、と言われると逆に気になる心理は、
小さい頃から備わっているようです(笑)




音楽の良いところ、便利なところは、

ちゃんと集中して参加してなくても、

なんとなく音が流れると聴こえていたり、

覚えていたり、ちゃんと効果があるということ



遠くにいたり、何か別なことをしていたとしても、
実は、聴こえています。

子どもたちにとって、
音楽は”あそび”の一つ♪



ご一緒してくださったパパママ、
子どもたち、先生方、
ありがとうございました




音楽最強説(笑)



↑フルーツパンケーキ

最近よく行くカフェ、
藤崎町のゼルコーバさん

何でも美味しくて、
1人でも行きやすくて、
ブログを書いたり、
作業したり(^_^)


カフェのネタは
おしゃれ女子っぽい記事になるので、

たまに登場させて、
いつも深い話で重くならないようにー
という狙いもあったりなかったりー(*≧∀≦*)(笑)





夏には青々とした芝生と眩しい青空も、
秋~冬にはまた黄金色に



自分自身を肯定したいとき、
音楽はいいものだ!探しをしはじめます。

自分がエネルギーを注いでいることに、
価値がある、意味があると
ちゃんと確かめたくなるのです。


(OvO)!?!?

あれ?おしゃれ女子っぽい記事のはずが、
いつもの流れに、、、





音楽は生きるのに必需品ではないけれど、

例えばフィギュアスケートの演技や、
映画やドラマ、ダンス、バレエ、
祭りや舞台やお店など、

全てのはじまりが音楽、
音楽ありきだなーということに
気づかされます。


音楽が必要のない体操やスポーツもありますが、
選手のみなさん、メンタルケアには
必ず音楽があるといいます。




ただ、スケートを滑るより、

ただ、芝居をしているより、

ただ、踊るより、


やっぱり、


音楽なんですよね





だから音楽を通して、

私自身も喜びを味わいたいし、

たくさんの方にも
感動や元気になるようなものを
感じてもらいたいな、と思います。



パヤパヤ演奏してるだけじゃ足りない、

追求して究めるだけでも独りよがり、

上手なだけでも面白くない、


内側から湧き出るものが
きっと、音楽♪



そして、こうして言葉にすると、
ちょっと落ち着くわたしww





刺繍と歌の集い


刺繍っていいよねー、という
女子力の高いたいぞうさん(←ポチっと!)と一緒に、
リアンノンさん(←ポチっと!)のアトリエで、

刺繍と歌のコラボ、
時々、詩集あり、

の会があります(*^^*)







自分の好きな生地に、
好きな色でチクチク刺繍をしながら、

パチパチの薪ストーブのぬくもりと、
もしかしたら、焼き芋も!?の、

想像するだけで、
良い時間になるの間違いなしの企画


バナナにチョコは間違いないよね!
パンにチーズは間違いないよね!
レベルの間違いのなさ(笑)

リアンノンアトリエのトイレのスリッパが
めちゃくちゃ可愛いので、
それを見に来るだけでもオススメです( *´艸`)




一応、コンサートは14時からとなり、
刺繍は時間がないから、、、
という方もぜひどうぞ





何にせよ、今回は、
シンガーソングアーティストのたいぞうさんが、

私が歌いたい!
という歌の伴奏をしてくださいます。
伴奏を頼むだなんて、贅沢~

たいぞうさんについては、
↑リンクのホームページをご覧くださいね~




ラジオや各種イベントで活躍され、
なんでも出来るアーティストさんです


実は、ちょこっとご一緒したこともありまして、
数年前、
弘前市岩木のあそべーるで開催されたコンサートで
あそべーるの春よ来いコンサート

同じステージに立っていたのですが、
その時は、軽くご挨拶した程度で終わっただけでした。
※ご一緒したみなさん、本格的な歌手活動をなさっているメンバーで、
かなり恐縮していた記憶が。。。ww






今日は打ち合わせをしてきましたが…

いいっ!
よいですっ!(*⁰▿⁰*)!
よい感じです!




当日とは全く関係のない
これどう?これは?

と、次々と歌ってみたり、
リアンノンアトリエに長居しました(笑)



ギターのことは詳しく分からないのですが、
ナイロン弦のギターを持参してくださって、
音色に温もりがあって、
”感じ”で音楽を作ったり、”タイミング”で形にすると、

本当に「生もの」を扱っているんだな~と実感します。


旬の音、産まれたばかりの産声のような音が、
どんどんつながって、流れていって~~~

時々、薪ストーブのパチパチも効果音♪




たいぞうさんは、
オーラや存在感がとても爽やかで若々しく、

毎月サンロードでは歌のおにいさんをなさっています

(ちなみに、
去年一緒に活動していたもんぶらんのおにいさまは、
忙しくて練習が出来ず、すぐにでなくても数年後でも
また活動再開出来たらいいな~と思っています。)








曲目は当日のお楽しみ、にしますが、

クリスマスソング、
歌謡曲、
フォークソングあり!


刺繍チクチクは
私も参加します


刺繍にちなんで、
詩集の朗読、もありまして、
即興の音楽と共にお楽しみください




リアンノンさんと、たいぞうさんと色々おしゃべりをしていて
音楽の演奏について

その人の生き様が出るよね

という一言が、とても残っています。

音ってたぶん、いろいろ出ちゃうんですよね。
性格とかもっと深く言えば、
飾れないむき出しの魂というか核、みたいな

つまり・・・

隠しきれない自分を人にさらす。。。

怖い!!(笑)

でもいいんです、
隠せるものなんて
ほんの少しにすぎないんですからね~

だいぶ告知から話がずれましたが・・・




お申込みは↓↓↓リアンノンさんブログより抜粋↓↓↓


宇宙兄妹&天使プレゼンツ!?♪
***************************************
刺繍と歌の集い♪
***************************************

11月28日(月)
場所:リアンノン
(青森市浪岡・お申し込みの際に詳細ご連絡致します)
参加費:3.500yen
11:30〜16:00ころ

*お昼は各自食べてから集合
*刺繍を教えるWSではありません*
刺繍をしてみよう♪という会になります。笑

*ミニ・コンサートは14時〜15時の予定です。
 14時にあわせての途中参加もOKです!

お申込み・お問い合わせ
rhiannon1655☆gmail.com
(☆→@に。件名に「刺繍と歌の集い」と入れて下さい)




定員多くありませんので、

行きたい!聴きたい!
チクチクしたい!
リアンノンさんに会いたい!
たいぞうさんにあいたいぞう!
アヤノ♪のまた違うコラボ聴いてみたい!

などなど、ピンと来た方はどうぞ~(≧▽≦)


アップロード

iPhoneを使用しているのですが、
アップロードが必要なときに、
毎日毎日更新のメッセージが来て、

アップロードすると使い方がちょっと変わったりするので、
あまり変えたくない私は、
いつもずっと無視していますが、

昨日・・・

間違えて、更新!をタップしてしまったのです(@_@;)

すると、カメラのところや、
メッセージやメモが変わって、
謎の手書き機能。。。

使いこなしている方々には使いやすくなって、
ますます楽しく便利になっているのかもしれませんが、

必要最低限で満足しているので、

いつ誰にどう手書きを利用するのか本当にハテナ???


でもせっかくなので・・・

AYANO.png

サインを書いてみました(笑)

絶対に活用の仕方間違ってると思うけれど、
意味もなく活用してみます( *´艸`)





アップロードや更新、

人で言えばたぶん変わること。

自分を変える、こと。

変化を起こすというのは、
やっぱり勇気が必要です




変えなくてもどうにかやってきているし、
変わったらもっと大変になるかもしれない、

って考えちゃうからですよね。



実際、スマホのように
アップロードしたら使いにくいぢゃん!!

ってこともありますw




私自身も、そういうことはたっぷりたくさんあって、
あ~やんなきゃよかったかなーと思う
レッスンや音楽ネタとかあるのですが、

あのときやっておけばよかった、と思うより、
やってダメだった、の方が絶対にいいんだ
」(宮崎駿さんの言葉)

という言葉を信じながらの毎日です。




何かを辞めるとき、変化を起こす時は、

必ず確実に絶対的に(←しつこい)

それを阻止しようという意見や考え、
態度や言動に出会います。

そうすると、

私がダメだからなんだな。。。

とガンと落とされ(落ちて)、
これでいいのだろうか、

変わる必要ないんじゃない?
このまま我慢してたら面倒くさくもないし、
なんとなく先が見えるから安心じゃない?

という内側の弱虫が成長していきます~


でも、
弱虫を無視して、

エイヤ!と飛び越えると、
こっちの方が楽しい!心地良い~

ということにも出会えます。


自分を生かすことは、
自分だけの喜びではなくて、

たくさんの人の喜びになるんですよ~


みんなが「生きる」世界は、
きっとあるんです。


生かせる生きる場所を、
ずっとずっと探しているのです。




雪の華

雪国は、
雪が降ると、子供たちははしゃぎ、
大人たちは(+_+)とか、(@_@;)という顔になりますww

雪が降っている空は、とてもキレイ

雪の幻想的な雰囲気や、
シーンとした気持ちを味わうと、
思いだす歌が中島美嘉さんの「雪の華」





相変わらず知識と技術のない
動画録音で
しかも、アップロードできる時間の制限で
フルじゃなくて申し訳ありませんが、
(切実に、動画アップだの録音の音質だのバランスだの、
教えてもらえないかなあ・・と思っていますが、
どこの誰に頼ればいいんだか~~)


今回は、カラオケ的な雰囲気です。

いつもはカバー、
今回はカラオケ。

その違い分かりますか??


人前で歌うときにはカラオケはやらずに、
カバーはやります( *´艸`)

CDにするのも、もちろんカバー


カバーもカラオケも同じなんじゃ。。。
と思うかもしれませんが、

それが違うんです

何が違うんでしょうね~??

言葉に上手く出来ませんが、
私の中では違いがちゃんとあります。

いつもの歌と、
たぶんちょっと違うと思います~




日本語を歌いたい


私が歌いたい歌は日本語でした。





いわゆる王道の音楽の道、
を歩いてきたようでいながら、

実際には葛藤しまくりの音楽環境。



音大にまで行くくらいだから、

さぞかし音楽が好きで、

クラシックに詳しくて、

やりたくてやりたくて

音楽をやってきたわけではなかったんですσ(^_^;)






中3のとき、半年くらい不登校で、
受験の大事な時期、
全く受験勉強をせず、

みんななんとなくで決めれる高校も、
行きたい高校もなく、

たまたま知った行きたいと思えた高校に、
たまたま音楽科があって、

じゃあ、音楽科にでもしてみましょうか、
というくらいの感じで高校に行き、




音楽が直接、
人のためになるなら続けたい
と思って考えた音楽療法の道への興味も、

先生からの大反対により、

王道の声楽の道に引き戻され、





極めたら何か見つかるかもしれない!

と、とにかく興味がなくても
努力をしてみようと

イタリア語、ドイツ語、ちょこっとロシア語、
そして、オペラの歌の勉強をしてみても、

やっぱりどうしても、どうしても、
ココロ惹かれない自分がそこにいました。



歌うと、いろんなものから解放されるような心地良さがあって、

だから私は歌うことは好きでした


でも、
私が歌いたいのは日本語の歌だったんです


それは、
理解出来るから、とか、
簡単だから、とかの理由ではなく、


言葉の響きがしっくりくるからなんです





日本語にしかない鼻濁音の音とか、
昔の言葉の響き、

話し言葉とはまた違う語順や、

自分では絶対に言わないだろうことも、
日本語の歌の世界にあるんです



でも、それまでやってきたことは、
必要なことだと思っています。




それは、

よく言う、人生に無駄なことなど一つもないよ、
全てのことには意味があるよ、

的なことじゃなくて、、、




やりたいことや、
好きなものを見つけたのではなく、

これは違うな、
ということを見つけられたからです


私たちは、
特に子供たちは、

自分が向いてることや、やりたいことを
探しましょう!

と周りにたくさん言われます。


でも、
やらなきゃいけないことを
たくさん教えてもらいながら、

適性や好きなことを見つける余裕は、
実はなかなかないんじゃないかなと


それに知らないことの方が多すぎる!


目標や理想、
好きなことやものがなくて悩むなら、

逆に、
好きじゃないものを確認するのも
ありかなと思うんです。


その中にヒントが隠れていることもある




ちなみに私は競争が苦手で、
それは自分に自信がないせいと、
自分が勝つと誰かが負けるからです


そこに気づきはじめてから、
ご自愛キャンペーン実施中(笑)





いつもまとまりのない(笑)




ついに雪のシーズンになりました

雪国は冬の間、
太陽の光不足で
精神的にも落ち込みやすくなるといいますが、

ゆっくりいこうよ、

と言われているような感じもします

冬は雪かきをしたり、
道路も早くは進めないし、
洗濯物も乾かないし、

夏のように何でもスイスイは出来ませんね~


今は、何でもスイスイの方が好まれて、
余った時間にいろんなものを詰め込んで、
ゆっくりするどころか、
忙しくなっています




このブログは、
私が勝手に想うことやら、

日々の出来事やら、

音楽活動のこと、
音楽教室のことなど

まとまりもなく
重複しながらのブログです(笑)


だから、
ずっと読んでくださっている方は
お気づきの通り、
同じようなことを言ってる記事が
わんさかあると思います。


コンサートの感謝以外に、
特定の何かや、
誰かに向けて、
発信することはなく、
自分自身への発信にすぎない内容ですが、

たまに、

これは自分のことですか?

もしかして何かあったんですか?

このことですか?


なんて思われることもあります





全く意識しなくても、
不思議なもので、

似たようなことを感じてるひとや、
似たような経験をしているひとが
同時期にいたりして、

だから
そういう誤解や解釈が生まれるんだなと
思っています


全く違う出来事なのに、
同じような思いをしていたりとか





このブログに関わらず、

他のものだって、
私のことを言われているような気がする、

と思うことは、

誰かがあなたをそう見ている以前に、
自分が自分をそう見ているという証拠です



例えば、
私の知り合いがブログやSNSに、

スタイルが悪いのに人前に出るのは
みっともないと思う、

と書いたとして、
それは私ではない第三者のことだとしても、


私自身が、それを見て、

あー、私は脚が腫れているのに
人前に出てる、
”やっぱり”みっともないと思われてるんだ、

と思うからこそ、
自分のことだと解釈してしまうんですよね!



もし、全然みっともなくないやーい、
と思うなら気にならずに、

へ~そういう考えもあるのねー、

くらいで特に相手にアクションしたりはしません



だから、全てそうだけど、

何かひっかかる、気になるときは、

自分が自分にひっかかり
気にしてるんだと思います



そういうときは、
ひっかかる自分をただ知ればいい

あー、気にしてるなー、

まだ乗り越えられてないなー、

って知る。


※ただし、これは特定の名前や出来事を
出していないものの話です。
今問題になっているネットでの個人への中傷とは全くの別のことです!!





気になることを
気にしないようには出来ないけれど、

気にならないようにするために、
向き合うことは出来ます






ひんやりΣ(゚д゚lll)

女性に多い冷え症ですが、
子どもの頃からずっと寒がりの冷え症の私。


小学校の入学式も寒くて泣いたり、
夏でも薄手の長袖パーカーを着ていたような子ども




たぶん、
自律神経やら循環の弱い体質で、

そこから来る

リンパ菅の働きがよくないタイプのリンパ浮腫

なんじゃないかと
自己分析しています、、、










下半身、年中分厚い弾性ストッキングを履いて、
たまに包帯ぐるぐるのバンテージもして、
保温効果ばっちりのはずなのに、

未だに手はかなり冷たく、

レッスンでもいつも、
ごめんねー冷たくてσ(^_^;)

と思っています







最近はあんまりに冷たくて
どうしようもないので、
お湯に手をつける手浴をしたり、

アロマオイルやサプリも取り入れはじめましたが、

寒い!寒い!さむーーーっっい!_| ̄|○




ヨガや運動をしても、
暖かいのはその直後のみ…



ちなみに湯冷めもすぐするので、
お風呂から上がって髪を乾かしているうちに、

ひんやりして、

更にストレッチやら脚のケアしていると、

みるみる寒い~状態に






本気で、
健康布団を買うか悩んでいるところで、


我が家のおばあ88歳の愛用している、
温熱電圧治療器とされている、
暖かい布団です(≧∇≦)





1年の4分の3はタートルネックなのは、
そんな理由からなんです(笑)

ただでさえ顔が丸いのに、
タートルネックは
さらに丸さを強調するにも関わらず、

寒さには勝てません!

おしゃれ二の次!

保温第一!

ニットも必ず表示をみて、
ポリエステルやアクリルじゃないかどうか確認して購入!

…というのは秘密にして、





喉を守るためにタートルネックなんです


ということにしておきたいでーす(笑)



意外なことはたくさん

この人はきっとこういう人、
この子はこういうタイプ、

という先入観や決めつけが苦手です。


でも、どうしてイヤなのかな?とか、
どうしてそうなるのかな?ということには、
いつも興味があります(^^♪




生徒さんと一緒にレッスンをしていると、
色んな意外な面が垣間見れることがたくさんあって、

時間の変化とともに本人も変化していくこともあるし、

これはきっと出来ないだろう、
興味ないだろう、
とはじめから決めつけると
本当に可能性を狭くしてしまうんだな~

と感じています




前はイヤだったものが、
時が経つと気持ちが向いてくることや、

やってみようかな、
と思ってきたりもしますよね。


でも、そんな
先入観や決めつけは、

自分自身にも知らないうちにしていることもあって、

これは出来ない、
これは苦手、

というものを
自分が思い込んでいることもあります。



本当はやってみなくちゃ分からないのに。

本当はやったら楽しいかもしれないのに。




でもやろうとしない時、
やれないと思い込んでいる時には、
きっと自分の中に理由があるはずです。

不安だから、とか、
自信がないから、とか。




私ってこうだから、

という、決めつけと思い込み、
どんどん解放していきたいですね

視野が広がれば、
気持ちが楽になって
乗り越えてゆけることが
きっとたくさんあるはずだから




人知れずの悩み


家事に追われているわけでもないのに、
私の手の関節はボコボコでーす~



更に、乾燥であかぎれ発生Σ(゚д゚lll)


関節がボコボコになるのは、
弾性ストッキングをトイレの度に
引き上げるとき、
ちょうど関節が当たるので擦れるのです


人前で演奏したり、
歌いながら手を使って、
ピアノレッスンでは
生徒の近くで弾いている身分なのに、

あーあーあーと凹みながら
擦れないためには
どうしたらいいんだろうと
ずっと悩んでいます(笑)



常にゴム手袋を持ち歩くわけにも
いかないですし、
何しろ毎度のトイレにゴム手袋持参、、、

怪しすぎます(≧∇≦)!!

衛生面も心配ですしねー



症状そのものより、
生活の中に出てくるちょこちょこ悩み、

言わないだけで気になるあれこれ、

みんないろいろあるんですよね


私が関わる生徒たちにも、
アレルギーや、喘息持ち、

家庭環境も様々の中、

悩むポイントも様々。





歌が上手になるにはどうしたらいいですか?
そんなご質問を受けることが増えて来ました。

・・・

どうしたらいいんでしょうね~(*‘∀‘)


そもそも、歌が上手いってのは
どういうことなのかな~と考えてみました。

音程がキレイ、
言葉がはっきりしている、
声量がある、
声に張りがある、

が、上手な条件だとしたら、
歌手でも「上手じゃない」人も出てきますよねww

たぶん、カラオケの点数なんかは、
↑の条件をデータ解析したりして
数字になるんだと思います。

そして更に言えば、
上手だからといって
人気のある歌手になるか、
人に喜んでもらえるか、

はまた別の話なんです、実は。

ボイストレーニングや、
練習は当たり前に必要だとして、

その先は、
結局、

歌を歌って何をしたいのか。

になるのかな~と♪

単純に、
音程や声量の技術を求めるのなら、
やっぱりひたすら歌うこと。

でも、
歌で何かをしたいのなら、
自分自身を見つめて大切にすること。


それが、きっと、
歌が上手になる秘訣です(^^♪



コンサートをして思うこと。



致遠児童センターにおじゃましてきました~(*^_^*)

平日は150人以上の子どもたちが利用しているそうです!

今回は土曜日なので、
ある意味レアメンバー!?(笑)


響きのよい遊戯室を会場に♪





色んな場所でコンサートをしていると、
お客様によってやっぱり変わってくるというか、

同じことをしていても伝わり方や
興味の持ち方が違います。



例えば今回の児童センターも、


小学校で同じ年代の子どもたちにコンサートするのと、
センターや児童館にいる感じはまた違うんですよね。


保育園でも、
参観日とそうじゃない日はまた違いますしね




すごく静かに聴いてくれているのに、
聴いていなきゃいけない!ということに意識が向いていて
なんとなく硬い雰囲気のままだったり、

ガヤガヤしているわりに、
その中でとても集中して聴き入っている人がいたり、


聴き手に寄り添うけれども、
媚びない、という姿勢は
忘れないでやっていかないといけないんだな~

と実感しながらのコンサート活動です




でもどこに行っても感じるのは、


誰しもやっぱり自分を見てもらいたい、とか、
認めてもらいたい、という気持ちがちゃんとあって、


才能があって器用で
良い方に目立てることもあれば、

逆にそれが難しくて
悪目立ちになることだってある。

周りに合わせる方が
好きなタイプもいるだろうけれど、

それでも、
自分を大切にしてもらえない、とか、
言いたいことが言えない、というのは
寂しいことなんだと思います。




だから、自分がどう感じているのか、
なぜそう思うのか、
何が好きなのか、なぜ好きなのか、

そういうことはものすごく大切



思春期の子どもたちが難しいと思われるのは、
それがぐちゃぐちゃになるからなんじゃないかな~



思春期でなくても、
小さい子でも大人でも、
やっぱりぐちゃぐちゃな時は、
自分を見失っている時が一番多いです。


甘えるとか素直になるとか、
自分を見失うと
急に恥ずかしくなりますよね。

本当は全然恥ずかしいことじゃないのに。


なぜか今日はそんなことを思いました。




コンサートのお礼に、と、
ヒップホップダンスも披露してくれて、
カッコいい子どもたちのダンスが
嬉しかったです(^^♪

かわいい花束まで↓





致遠児童センターのみなさん、
どうもありがとうございました♪

また会おうね~♪




寒いのは大大苦手だけど。。。

田んぼに白鳥がいたり、鳴き声が聞こえたり
寒くなってくると、
やっとクリスマスのコンサートプログラムを
真剣に考えられるようになってきますねー(≧▽≦)


秋はちょっと切なくて夏より弱くて大好きな季節だけれど、
寒いのはかなりかなーーーり苦手なので、
微妙な気持ちになっていますww


ファッションやテレビ関係、デパートなどの方々は、
毎シーズン先を読んで企画したり
お仕事したり、常に先を先を~
そういうのも想像力や予測力ですよね




ゴミになりそうになっていた
木枠のリースをリメイクして、
クリスマスリースを手作りしました

赤と緑のコントラストだけでも、
クリスマスの雰囲気満載になりますね

我が家も今年は早々と少しずつ、
クリスマスの準備です。




何かイベントも企画出来たらいいな~と思っていて、
ママのためのクリスマスパーティー、とか、
子どもたちがお菓子の家を作る会、とか、
色々考えています




試作で作ったプチお菓子の家。

市販のお菓子で作れちゃうんですが、
簡単でワクワクものです



大げさなことをしなくても、
楽しいことやおもしろいことって、
工夫次第でいっぱいあって、

特別な時間で大笑いするより、

小さなことで
ニコっと笑顔になれる回数が多い方が、

きっと心は穏やかになれる


不意に空に虹が出てたりとか、
寒い日のぬくもりとか、
可愛い食器で食べるご飯とか、

無ければなくても普通だけど、

あったらあったでやっぱり嬉しいこと。




「歌」や「音楽」もきっとそう♪



お手紙とみんなの夢

9月に演奏でおじゃました上十川小学校から、

私がお願いしていた「みんなの夢」のプリントと、
感想のお手紙が届きました(≧▽≦)
上十川小学校のブログ記事








大きくザックリ分けると、、、


1、みんなが仲良くなること系

2、自分が好きなものが上達する系

3、将来なりたい職業系

4、夢がないのでみつけたい系

5、その他
(背が高くなりたい、過去に戻りたい、芝生で寝ることなど(^-^)
※その他が実は一番面白いw


でした


可愛いなーと思うものから、
深いなーと思うものまで幅広く、

面白いのは、低学年になればなるほど
将来の職業、

学年が上がると抽象的なものが多くなります。


たぶん、このアンケートは、
ないけど課題だからやらなきゃいけない、

と思って取り組んだ子もいると思うんです。

それでも、書いてみたことで
一瞬でも何か考えるきっかけになっていたら
嬉しいですね


1、の、みんなが仲良くなること系の回答では、

ケンカが嫌だ、とか、
笑顔でいたら楽しい、とか、

当たり前だけれど難しく、
でもみんなが大好きな嬉しいこと、

やっぱりそれは、仲が良いことなんだなと
とても共感しました




でも…ここでふと……



………。




もしも、私の講演が


勝つために!努力の方法!
気合い!根性!

という内容だったら、
同じアンケートをとっても、

強くなりたい!

とか、

たくさん勝ちたい!

という回答が多くなっていたのかもしれない、
と思ったんです。


本当は、
無記名回答で本音の本心を書いてもらえたら、
と思っていましたが、
先生方の配慮で学年と名前も記入していただいたので、
その影響もあるかもしれません(^^♪


もっともっと、自由に、
誰も思いつかないような発想とか、
人と違う夢、とか、面白いものを期待していたところもあります(笑)

こうなりたい、という夢を考えるとき、
自分がどう生きたいか、
何が好きで、今、何がないのか、

を知るきっかけになると思います。


だからこそ、誰かに見せる見られるから、
ではなく、
自分自身の心と深く向き合ってもらいたかったんです





私がお願いしたプリントの他に、
ご丁寧に、感想を書いてくれたプリントまで
同封してくださり、

とても胸が熱くなり、
目頭も熱くなりました(T_T)(笑)


言葉でいちいち説明しなくても、
みんなたくさんのことを感じてくれて、

歌や演奏を褒めてくれるのは
素直にものすごく嬉しいし(≧∇≦)、
↑こういう所は単純ww

今まで音楽に興味がなかったけど今日は楽しかった、

とか、

レッスンの仕事以外に出張コンサートをしているのは思いやりからなんですね、

みたいなことを書いてくれた子までいて、
以前、目立ちたいからやっていると言われてショックを引きずりながら過ごしていたことがありましたσ(^_^;)


たぶん、
私が、

みんな仲良くなると幸せだよねー

という想いがダダ漏れで、
それが伝染したんじゃないのかと思うんです。



私たちが小さな頃から
当たり前のように、
飽きるほど言われていること。


人には優しく、
思いやりや支え合いの気持ちを持ち、
約束やルールを守り、
嘘をつかず正直で、
目標のために努力して生きる。

これがなぜ飽きるほど言われているかというと、

めちゃくちゃ難しいからです

そして、
めちゃくちゃ大切だからです


模範解答や優等生はだいたい決まっています。

でも分かっていても
出来なくなったり、つまずいたりするのが
やっぱり人間なんですよね~


ただ、そんなときでも、

誰かが悲しむのは嫌だなとか、
優しくないと寂しいなとか、

そう思えることが肝心。


周りの人と仲良く過ごせること、
笑顔で過ごせることが
心地よく嬉しい!

その気持ちをずっとずーーっと
忘れないでほしいな


それさえあれば、
何をしようと、どこにいようと、

明るい方へ進んでゆけるはずだからね


重ね重ね、

上十川小学校のみなさん、

本当にどうもありがとうございました(^-^)



11月23日は五所川原オルテンシア!

11月になりました

この時期はもう今年もあと2カ月ですねー、
とか、
1年はあっと言う間ですねー、
という会話が増えますね

1年は早いようでいて、
去年の今と今年の今は、
意外と変化していると思います(*^^*)


11月23日は五所川原のオルテンシアで歌います





2016ごしょがわら 「勤労の集い」
チャリティーショー

11月23日(水・祝)
 開場9:20 開会10:00~ 閉会16:10

五所川原市ふるさと交流圏民センター
オルテンシア 大ホール

主催おのきかく


ゲスト
成田豊光(日本ケーエスレコード)
アヤノ♪(ヒーリングシンガー)
山上進(津軽三味線・尺八)
弘前大学囃子組

前売り券 800円
当日券 900円


※前売り券取り扱い
ELMインフォメーション 0173-33-6275
五所川原市ふるさと交流圏民センター 0173-33-2111





主催の、おのきかくさんからのご依頼で、
昨年の秋からオファーをいただいていました(*^_^*)

オルテンシアで歌うのは初めてなので
ワクワクしています


このイベントは、東日本大震災復興支援のチャリティショーで、
収益の一部は復興支援のために寄付されます。

市民のみなさんの踊りあり唄あり♪


私の出番は、
まずオープニングにアカペラの「ふるさと」、

そして14時ころに
月がとっても青いから、
涙そうそう、

など4曲歌います


全体的にはご年配の方が楽しめる内容かと思いますが、
出入り自由ですので、
聴きたいところ、ご興味あるところだけでも
楽しんでいただけます♪

ぜひ遊びに来てくださいね



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる