02
2
5
7
10
11
13
16
17
18
21
24
25
26
27
   

春は遠足イベントです!


2月も今日で最終日!

今年は、春に遠足イベントを開催します(^^)

親子でバス遠足





今回も親しくさせていただいている、

弘前市の英語教室「english beans」さんとの
合同企画です!



動物好きなあやの先生の希望により(笑)


みんなで小岩井農場へレッツゴー

本当は大好きな
ライオンとキリンのいる動物園の案もあったのですが、
遠いということで、却下( ´∀`)


生徒たちとおでかけ、なんて、
今からワクワクです


晴れますように、暖かくなりますように~



しみじみ振り返ると、
やっぱり私は「生み出す」ことが好きなんだと思います。

与えられたものをこなす、
のが苦手で、

自分なりのエッセンスを加えたり、
違うやり方で提供してみたり、
思い浮かぶアイディアを形にしたり、

失敗したり、
思いがけぬところで上手くいったり、

そんなことを繰り返しながら~


今年もなんだか、
新しいことがたくさんありそうな予感です(*^_^*)




スポンサーサイト

願いごと叶うキャンペーンのお話(^^)

とっても嬉しいお知らせが





しつこいようですが(笑)

”私の歌聴いたら願いごと叶うキャンペーン”を
しばらく実施中の私は、

もし叶ったら教えてください!と頼んでいます


今日は、
その、願いごと叶いました
のお知らせをいただいたのです!!






その方は去年の暮れに、私が、

願いごとを考えながら聴いてください、

と言って歌った歌を聴いて、

簡単には叶わないだろうな、
というくらいの願いごとを
してくださったのですが、


それが、

なんと!

叶ってしまったと(*゚▽゚*)


あれは歌のおかげです、と(笑)





そのお知らせは、
私自身、本当に本当に嬉しくて、

歌はたまたま、だとしても、

誰かの願いが叶う喜びは
元気をくれます!





勝手に、
願いごと叶うかもしれませんよ?(*≧∀≦*)

と、遊んでいた試みは、

2件ほど、叶いました連絡をいただいて、

これからは、

実際に効果ありますよ!

と言えますww




願いごとじゃなくても、

音楽を通して、
コンサートを通じて、

何かしら良い影響がありますように




それを信じること、

私の歌う理由です


嬉しいお知らせを、
ありがとうございます




太陽のある方へ



お正月に買った豆苗を、
捨てずにそのまま栽培しています(*^_^*)


毎日、目に分かるくらい少しずつ成長していて、
だいぶ長くなりました♪


キッチンの窓辺に置いているのですが、
やっぱり太陽の光の方向へ伸びる

生命っていうか、
本能?

人間も同じなのかもしれない、と
豆苗を見て思いました(笑)


必要なものって
実はそんなに多くなくて、

水と太陽さえあれば


「水」は食事や身体を作るもの。

「太陽」は心が温まるような頑張れる力。


無意識のうちに、
「太陽」、
自分を心から応援してくれる人や、
大切にしてくれる人の力をもらい、

必要としているのかなって


だから誰しも、「太陽」のある方へ
進んでいくんだろうし、
「太陽」を求めているんだと思います


それは、きっと、
もとから備わっているんだろうな~って。


水と太陽さえあれば、
きっとどうにかなる!





どんな理由だとしても選んでいる事実

考えてみると、
私たちはいつも
”選択”して生きていますよね


決められた仕事や、
当たり前のようにやらなければならないことも、
本当の本当は、

ちゃんと自分が選んでいる



だから、

厳しいことかもしれないけれど、

○○だからやりたいのに出来ない、とか、
本当はこうしたいけど○○があるから、

っていうのは、

都合の良い言い訳であり、
自分を納得させるための
「逃げ」でもあると思うんです・・・



もちろん、
どうしても選べないことも起こる今、

受け入れて順応するしかない場合でも、

前に進むために何を選ぶか、は

やっぱり選択することなんだって。。。





例えば、病気、
当たり前のように治療するけれど、
治療しない選択も実はある中、
治療することを選ぶ。



例えば、失恋、
どんな理由があっても、
関係を続ける以上に
他の何かを優先することを選ぶこと。



例えば、転職、
我慢してずっと同じ場所にいることも一つ、
このままではいけない、と違う環境を選ぶのも一つ。





私はもう、
言い訳をしたり、
逃げることはやめようと思います。

そんなつもりなく来たつもりでも、
やっぱりまだまだだなあ~と感じているのです。




それは、カッコいいことでも
決して強くなることでもなくて、


とても怖くて、

自分の一番弱いところを
受け入れ付き合うことでもあるし、

孤独なことでもあるし


ないものはない、
出来ないことは出来ない、

それすらも言い訳しないということ。

無理にポジティブに生きたって
から回りするだけなんですよね。



周りが哀れんだとしても関係ない。

その時の私はいつでも真実でいたいから。





そして、
ちゃんと自分が大切にしているものを選んでいる人は、

やっぱり幸せを感じている。

ちゃんと感じている

命をもったいなく使わない。


世間だとか社会だとか、
そういうことじゃなく、
自分自身。


本当は、ちゃんと自分で選んでいること!!


人のため、といいながら、
奥底では人のためなんかじゃない。




本当に人のために何かをすることが出来る人は、
無傷ではいられないし、

それ以前に自分自身がちゃんと満たされた上で
行動を起こし、証明しているんだから。



色んな人が、
それぞれの真実の中で幸せでいられたなら、

それはその人、個人の人生だけではなく、

もっと広範囲で変化を起こすものだから



みんなに認められる幸せが本当に幸せなのか、

理解されることを求めて訴えることが必要なのか、

それだって、
本当は自分が一番よく分かっているはず




子ども番組でホッとする(*゚∀゚*)

元気が出ない時は、
テレビを見たり映画を見るのも、
内容を選ばないと辛かったりして、

今朝も、
アンパンマンとキュウレンジャー、
仮面ライダーエグゼイド、

を観るという私(笑)


子どもたちの興味を知るという意味で、
レンジャーライダープリキュア、
教育テレビ系はたまにチェックしますが、

本当になぜかホッとするときもあります


今日は、
バイキンマンがドジをしたり、
ドキンちゃんに叱られてしょぼん、
みたいなシーンがあり、

可愛いし、気持ちが元気になるような



図書館大好きなので、
やなせさんの本も借りてみました(^-^)





繰り返し繰り返し、
私の中で出てくる質問、

何のために生きてるんだろう?って。


考えても分からないから
考えない人もいるし、

考える暇さえない人だっているけれど、

どういうわけか、
私はその質問がことあるごとに出て来ます。


アンパンマンの歌にある、

何のために生まれ、何が喜びで、
それが分からないまま終わる
そんなのは嫌だ


というような歌詞、


まさに、嫌なんです!(笑)


何のため、は、
いつも変わっていいと思うし、

誰かのため、
自分のため、
たった一人の人のため、

なんでもありかなと





Facebookで、
YouTubeの開設を春にします!

と告知したところ、

静止画プラス音声、
でいこうと思っていたのに、

動画がいい!というご意見をいただいて、
私に出来るんだろうか

と思いながら、
こんな本も借りました





YouTubeだって、
何のためと言われたら、

「んー、、、」

なんですが、

今活動している場だけでは
狭いような気がしているからです。

でもどうやって
広げたらいいんだろう?

やれることを積み重ねるしかないなー



生かされてること、
やるべきことがあること、
ただ、ひたすらに頑張ろう




あなたにしか私にしか出来ないこと


型にはめられたり、
みんな同じ、というのがつまんなーい!

ので、

よくよく考えてみると、

私にしか出来ないことを
生み出しながらやって行きたい、

という気持ちがいつもどこかにあるなと
感じているこの頃です








そして、何かの真似をしたとして、
アイディアを実行したとしても、

ただ表面をなぞるだけでは、

それは”うそ”なんだと






だから、
憧れたりいいなーと感じるのものは、

だいたい、

その人じゃなきゃ出来ない、とか、
この人だからこそ、というもの



それは、たぶん、
どんなことにも通じていて、

流れ作業的な、
代わりがいくらでもいるような仕事だとしても、

やっぱり人が変われば違うものって
あると思います


同じサービスでも、
この人にだったら頼みたいな、とか、

好きなものでも、
この人とは出来ないな、とか、


やっぱり、

あなたにしか出来ないこと、は
いつでもあるんじゃないかって



私自身、時々、

私がいてもいなくても、
歌っても歌わなくても何の意味もない、

と思う時もあるんですが、

それは客観視出来なくなるとそう感じます。


そして何かのせいにしたかったり、
環境から勝手に思い込んでるときも。





どうしたらもっと楽しいんだろう?

どうしたらみんなが喜ぶんだろう?

どうしたら私自身が嬉しいんだろう?




誰でもいいから
側にいたい、

のと、

あなただから
側にいたい、

は全然違う!!




あなただから、私だから、

やることいること想うこと、


やっぱりそれは大切




中郷保育園コンサート



昨日は黒石市の中郷保育園でコンサート(^^♪



素敵な雛飾りのあるホールで、



エレクトーンの演奏と、
子どもたちの歌の発表です


この日はご家族のみなさんにも、
子どもたちが歌を披露するということで、

前半が私のコンサート、
後半が子どもたちの歌、という
スペシャルデーです


最後の歌を歌っている時には、
みんなの眼差しがとってもピュアで、
なんだかジーンとしながら歌いました(T_T)




中郷保育園さんにエレクトーンコンサートで
おじゃまするのは
とても久しぶりで、

歌を大切に、きれいに歌う、
というイメージの強い保育園なのですが、

今回も、みんなとても上手でした♪




子どもへの音楽も、
ただ楽しいだけじゃなく、

元気になったり、自分自身を大切にすることや、
色んなことを頑張れる力だったり、

そういうことをたくさん感じてもらえたらいいな、
という想いを持ちながら。


言わなくても伝わること、
言わなくても分かってくれること、

それが子どもたちにはたくさんあるなと感じています




コンサートのあとに、
みんなの歌を横で聴いていて、

一生懸命に歌う姿や、
まっすぐな気持ちで声を出すその音に、

そして、それを見守る嬉しそうなパパママ、先生たち




これからもみんながそれぞれ

楽しいことや、色んな世界に触れて

元気でいてほしいなと思います!




中郷保育園のみなさん、
どうもありがとうございました(*^_^*)







演奏・講演などのご依頼について


現在、来年2018年の3月まで
コンサートなどの
ご依頼のご連絡をいただいておりますが、

コンサートや講座の講師、
講演などのご依頼は、
早めにいただけると
ご希望に合わせることが出来ます(^ ^)


特に、
決まったイベントや土日の場合、

この日じゃないと困る!

という場合には
早ければ早い程、ご依頼を優先いたします




候補がいくつかある場合であれば、
1ヶ月前でも対応出来ますので、

思いついて企画したい方も大丈夫ですよ(^ ^)



ご依頼は、
←にあるメールフォーム、
または、
c_d_ayano@yahoo.co.jp
のアドレスでもぜひご連絡ください



赤ちゃんから幼児、
小学生以上の子どもたち、
学校や学童、

障がい者のみなさん、
福祉施設、

各種イベント、

高齢者施設や地域の公民館などの交流会、

お客様の年齢層は問いませんので、
お気軽にお問い合わせくださいね


音楽を通じての出会い、
色んなみなさんと一緒に楽しむ音楽の時間を
楽しみにしています(^^♪



時間を「かけ」ること

中学生のころ読んだ印象深い本。




モモ。




学校に行くのを止めた時期に、
勉強よりもっと”生きるために必要なこと”に
時間を使いたい、と思って、
本を読むことにしたんです。

私の頭は硬いので、
学校に行く身分の自分は、

とにかく勉強をしっかりやった上で、

余裕がある場合には部活や他のことをしてもいい、

と思っていて、
その”余裕”がないために、

とにかく勉強をしていました(笑)


それは高校や音大でも同じく、
暇があるなら、

勉強か練習か、

脅迫観念のようにσ(^_^;)


要するに不器用なわけです

そして、叱られるのと責められるのがイヤなので、
とにかく真面目に努力!
それのみ。。。。"(-""-)"←まさにこんな感じw

不安のかたまり、というのが
私のダメポイントであり、とても弱いところです。



好きでやるわけじゃなく、
本当は適当が心地良いのに、
ちゃんとしてないとダメだ、という思い込みで
動いていたような人だったのです。







なぜか、最近、ふとこの本を読んだことを
思い出し、
読み返してみています


印象深かった言葉がチラホラあって、
なんだか、
今の時代にも当てはまるなあーなんて





時間をケチケチすることで、
ほんとうはぜんぜんべつの
なにかをケチケチしているということには、
だれひとり気がついていないようでした。



世の中の不幸というものはすべて、
みんながやたらと
うそをつくことから生まれている、
それもわざとついたうそばかりではない、

せっかちすぎたり、
正しくものをきわめずに
うっかり口にしたりするそのせいなのだ。






音楽とか本とか、絵とか、

いつの時代でも共感する部分があったり、

廃れないものが存在していて、

凄いなーと感じます






よく思うのです。


昔に比べて、
なんでもスピーディーに出来るようになって来ている今は、
とても便利だけれど、

その空いた時間、私たちは
一体何で埋めてるのかなって。


もっと仕事をする?
ゲーム?
旅行?
運動?
睡眠?


そして、これからもっと
空き時間を増やしていくのだろうか~って。

何のために?

時間があったらやりたいこと、って
そんなにみんなあるのかな?って。


みんなそうしてるから、じゃなくて、
本当に自分に必要なことのために
時間が必要ならば、

時間を生み出す方法があった方がいいと思います(^^♪



でもね、

時間がかかることに時間をかける、

だってありだと思うんです。


ちょっとしたことだと、
コーヒーをドリップして淹れる、とか、

大きなことだと、
自分の人生で成し遂げたいことを
少しずつ完成させる、とか


時間は多い方がいいわけじゃなくて、
どう使うか、なのかな~と♪



時間をかける、のか、
時間がかかる、のか、

それって結構大切な違いだと思います


時間は「かけ」たい!




ひとつを極めるより惹かれる要素

歌には、
発声法といわれる、
声の出し方の方法がいくつかありますが、

合唱や声楽を勉強してきた私は、

それまで勉強してきた発声とは違う、
自分自身で研究して出す声で歌っています




例えば、
声楽は、マイクなしでビブラートをつけるような歌い方のイメージがあると思いますが、

その歌い方で
子どもの歌を歌うと、

違和感があるんです
(私の個人的な感じ方です)


でも、
子どもの歌を歌う歌い方で、

メッセージソングやら、
歌謡曲、演歌を歌うと、

それもまた違和感





音楽って好みがあるので、
私が活動の中心にしている

保育園、児童館、福祉施設や高齢者施設、
各種講座やイベントでは、

お客様が毎回全く違います






でも、
そんなみなさんが楽しめるもの、、、





それを考えたときに、

ひとつの歌い方しか出来ない、

だと対応出来ないなと





そこで、
地声と裏声をミックスしたような声や、

地声で張れる声、

マイクに向いてる声、

マイクなしでも聴きやすい声、


などなど独学で研究している面が大きいです!





歌をちゃんと学ぶことは
とても大事だったと思いますし、

声を出すことの基本は
いつでもなんでもつながっています




王道は、きっと、
ひとつを極めること




でも、
邪道だとしても、

私は彩りのある、

様々な音楽を、

様々な自分の面を発信して、

必要な方へ届けたいと願います





ときには、
夢のあるうたのおねえさん、

ときには、
リンパ浮腫の患者、

ときには、
ヒーリングシンガー、

ときには、
ピアノ、歌の先生、


全部違うのだけれど、
全部私なんです(^^)



そして、
声をひとつに極められないけれど、

想いはひとつに極められたら…



やり方は違っても、
いつも伝えることや気持ちは変わらずに






元気を願うのは~



病気ってなんなんだろう?と
考えることがあります。

病気にはなりたくないし、
病気だと大変だし、
気をつけていてもなるときはなるし。


病気と体質、の線引きは
どこからなんだろう?






健康は宝物ではあるけれど、

じゃあ、

果たして、

健康であるのなら、

健康で何がしたいのか???



私自身は、病気になるまで、
病気になってもおかしくないような状態で
生きていたな、と自覚があります


今でも、
体調を崩したり不調があるときには、
必ずどこかで無理をしているとき。

もしくは、
無理に気がつかないとき。


それは、身体だけではなく心もね




生きてる限り無理が必要なんだよ、
と私は本気で思って生きていたので、

今、逆に、

無理したら身体が動かないんだよ、
という真逆のことを思っています



でも、、、


無理出来ると、
この世界では立派だと言われます。

無理出来ると、
この世界ではとても便利です。

別の言葉で言えば、
得をして生きることが出来ます。



だから、
立派じゃなくても不便でも
損してもいいか、

と思えたら、

病気は単なるそこにある事実。


そう、思えたら、の話



命を大切にするためには、
必ず”闘病”して
悪い病気をやっつけなければだめだ、

という常識があるから、

病気がない方が幸せだ、

という前提があるから、

私たちは、
当たり前のように、
健康をもとめる



そして、
大好きな人がみんないるから、

その人に会いたいと思うから、

お元気でね、という気持ちなる



大好きで会いたい人は、
自分が自分に対してだって
思っているかもしれない


だから、元気になるために
治療しようと思える


健康は幸せなこと

でも、病気でも
幸せでいることはできる








城東児童館♪



今日は、城東児童館におじゃましました(^_^)


営業、売り込みというなことを
やったことがないのですが、

ありがたいことに、
口コミだったり、

呼んでくださった施設の方が紹介したり、
オススメしてくださることが多く、

今回もそんなつながりから、
呼んでいただきましたよ





インフルエンザが大流行なので、
子どもたちはどのくらいいるかな?

と気にしつつ~


1年生から6年生までの子どもたちが
元気に迎えてくれました(^_^)






準備していなかったアンコール(笑)

1枚目のCDにも収録した
”believe”を歌いましたが、

ノリノリの曲の余韻がありながら、

みんな歌詞を味わうように
一緒に歌う姿が印象的だったんです


一生懸命にこちらを見ながら歌う子、

下を向きながら
自分に言い聞かせるように歌う子、

その様子を眺める子、

それぞれに、言葉を感じていたようです






保育園でも児童館でも、
他の施設でも、

音楽を聴くお客様は、
自分から希望してコンサートを聴きに来るわけではなく、

その日のイベントとして
その場にいるわけなので、

いかにして伝えられるか、
何をどう伝えていくか

いつも意識していることのひとつ。








素敵な花籠まで





城東児童館のみなさん、
どうもありがとうございました(^ ^)





また会う日まで元気でね!





望みや希望って実は?

ものすごーく、ささいなことなんですが、

自分の子どもに、
”ママおかえり”って言ってもらう、

というとても小さな、でも、
今まで考えたこともなかった夢が出来ました(笑)


普段、子どもたちに接して、
色んな親子を見ていて、

ほのぼのしたり
憧れを感じることはたくさんあったのですが、

意外な時に、

子どもがママに、
おかえり、


という場面に遭遇したんです


その瞬間!

あ、これいいな、と思ったんです







普段私たちは、
自分が知ってるものの範囲でしか、

好きなものや希望や
目指す場所などを

想像することは出来てないんだ、
と実感した瞬間でもあります(^-^)


例えば、漫画やドラマに憧れたり、
芸能人に憧れたり、

それだって、
自分が知ってるからいいなと思うわけで、


もし、何も知らなければ、
憧れさえ抱かないかもしれません。




そして、

もしかしたら?
ひょっとして?


今、自分が目指すもの、
手に入れたいもの、


以外のところに、


今の自分が思うよりはるかに、
想像を超えた喜びや幸せが
あるのかもしれない!


その可能性は実は高いんじゃないかって



だって、
まだ知らないわけなので


触れた瞬間に、
これだ!

とか、

今まで描いていたものはなんて
小さいんだ!

などと、きっと感じるはずなんです


だから、
自分が考えることなんて、

本当に小さなことだなーと感じるんです



夢や望みは、
自分を前向きにしたり、

コンパスのように
導いてくれるものであると同時に、

自分を制限するものでもある、




子どもたちに、

夢はなあに?とインタビューしている
歌のおねえさんは、

そんなことを想ったりします(笑)






コスパの良いコンサート♪

食べ物のお店のネット情報などで、

例えば、
料金★★★
場所★★★★
メニュー★★
味★★★★★

みたいなレビューがありますが、

私のコンサートのレビューがあるとしたら・・・・・・


コスパ★★★★★

がいいなあ~と(≧▽≦)www


・・・・・・

普通は、
歌唱力、演奏力、プログラム構成、MC
などなど、
もっと別の大事な要素があるとは思いますが、
私の頭では、
どうしてもコスパ!!!(笑)



つまり、

「この料金でこんなコンサートしてくれるんですか!?」

というものを提供したいという想いです。


「アヤノ♪さんのコンサートはコスパ最高だよね!」
と感じてもらえたら


そして、「この時間ここにいて得したな~」
と思ってもらえることも嬉しいです!



だいたいにして、
お客様からコンサート代をいただくような
コンサートはしていないですし、

呼んでくださる主催者の方からも、
交通費、運搬費くらいでも伺うようなもので、

コスパも何もないんですけど、

音楽という仕事は、
レベルや経歴でその演奏の価値が決まる、
というものでもないですし、

とってもアバウトではありますが、
「この料金でこのクオリティ!?」

という驚きを与えたいのです!



本当は、
私が全国的に活躍する歌手で、

みんなが聴きたい歌があり、

ワクワクするような存在だったら、

もっとみんな楽しいだろうな、と


でも、仮にそういう立場だった場合には、
今のような活動、

本当に音楽を届けたい方々の所へ行くことは
難しいんじゃないかな、とも思います。


だからフリーで、
自己責任で自分の想いを軸に活動しています♪



コスパの良い歌手、

目指すのはそこだーーー(≧▽≦)ww



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる