03
2
3
10
11
13
15
16
17
18
21
23
26
30
31
   

大切なことは伝えなきゃ


大相撲の稀勢の里が
逆転優勝をしたニュースで、

怪我を負っても休場せずに
やり遂げたことに対して、


”きっと大した怪我じゃなかったんだろうね”


というコメントを耳にしました(@_@)


たぶん、
多くの方は、

痛みがあったろうに、
本調子じゃないだろうに、
まさか優勝!

という感動や、驚きを感じたと思うんですが、


いろんな人がいるものです



これは、
いいとか悪いとかではなくて、

想像力の問題かなと


怪我や病気の辛さは
本人にしかわからなくて、

同じ尺度で測れるものではないので、

ある人のレベル10の痛みは、
別の人にはレベル2かもしれないし、

レベル10だけど痛くなさそうな素振りで
人前に出ることもあるでしょう~


これは悲しい、いやだ、
好きだ、楽しい、


その気持ちだって、
やっぱり伝えなきゃ伝わらない!



身体の辛さも、
伝えなきゃ伝わらない!



みんな、多かれ少なかれ、

ちょっと体調悪いけれどいつもと変わらないふりをしたり、

かなり具合悪いけれど休めないと無理をしたり、

人と会っている時だけ元気そうに振舞えたり、



そんな時期ってあるものです。











想像力があまりないと、



ものすごく悲しいこと、
たとえば、大病とか、
震災の被害、家族のご不幸、などなど

があった人に対して

「元気そうだね」

という励ましのつもりの

”矢を放つ”ことがあるのかなって




時には、
自分を守るために、
伝えなきゃいけないこともある!


こういう場合、普通こうでしょ、

というのは自分の中の当たり前だったりするから。


伝えて伝わる人もいる、
伝えても伝わらない人もいる、

でも、

大切なことならば、
伝えないとね






スポンサーサイト

転びたくて転ぶわけじゃない

弱さを出すことは、
さらけ出すことになっていて、

必要なのか必要ないのか
いまだに分からないけれど、

私に限らず、
みんな多かれ少なかれ、

立派じゃない部分があって、

それが人間らしくて
ホッとするんじゃないかなと思います。






辛いときや、悲しいときって、

自分だけが感じているような気持ちになって

その孤独がまた

辛さを強めるのかもしれないなと







悲しいことは変わらないけれど、

必要以上に
悲しみを感じる必要はないのだから、

ホッとするようなことを
提供出来たら、

誰かもまた、
ホッとするのかもしれない





そんなことを思うと、

さらけ出すことも、

ありなんだろう、と感じます







誰しも、
転びたくて転ぶわけじゃない、

間違えたくて間違えるわけじゃない、

失敗したくて失敗するわけじゃない、




それでも

転んだり間違えたり失敗したりしてるだけ






私が1人で活動する理由

音楽は
妥協点を見つけることは出来ない

同じ方向を向いていかないと



これは、小田和正さんが
話していた言葉で、
ものすごーーーく共感したこと!!



私は音楽活動を1人でしています。




一時期、
歌のおにいさんと活動した時期も
ありましたが、

妥協点を見つけることは
出来なくて、

ご迷惑をかけると判断したので、
今は誰かと一緒の活動はお休みです。



単発のコラボ、
なら全く問題なく出来ますよ

単発ならば、
そのときに合うものを生み出せたら、
それは完結するからです(^^)




仕事のスタイルも、
楽器店に所属したりもしましたが、

体調の都合もあって、
今はフリーの講師です




音楽を演奏するときに、

まあ、このくらいで、

は、私の中ではナシです。





それは、専門的に学ぶ中で、
才能の溢れる方々がたくさん周りにいて、

それでも評価を得なければ
やっていけない世界で、

とにかく、

これ以上は出来ない、ということは全開にして、
それがだめならもうだめです、

という状態が常だった、
のも影響しているのかもしれません~



しかし、
これは専門的に学ぶ学ばないに関わらず、

音楽に対する、

もしかすれば、その先、

人に対する、

いや、もっと先、

自分に対する考えをどれくらい持つか、
だけの話かなと思います






よく、自分は趣味だから、
と言って、音大卒の私に対し

コンプレックスを抱く方もいらっしゃいますが、


はっきり言って、



音大卒だろうが、専門的に学んでも
学んでなくても、


ちゃんとやる人はやるし、
やらない人はやらないし、

上手な人は上手だし、
いまいちな人はいまいちなんです







現に、今活躍されているアーティストさんで、

専門的に学んできました!

という方はどれくらいいるでしょう?


ほとんどは、

想いと決意と情熱と、
努力と才能と運、

それによって活躍している方が
ほとんどだと思います



だから、
学んできたことが全てではなく、

甘んじることは出来ないんです




甘えが出た瞬間に、

それは人に伝わるから、

お客様が一番よく気づくんです







何の資格があり、
どんな勉強をし、
何を経験したか、

を伝えるのではなく、

今、何をするのか、
そこで何が出来るのか、
どうやって喜ばせるのか









音楽は
妥協点を見つけることは出来ない

同じ方向を向いていかないと





この妥協点、は、
演奏のクオリティだけではない、

もっと深いものを感じるのです(o^^o)




レッスン部屋の壁紙が!?

益田音楽教室は、
パッチワーク教室もあるのです


手芸店トーカイの講師も務めるみえこ先生は、
ピアノ講師と二足のわらじです



トーカイのお店に、
雑貨もいろいろ売っていて、

こんなものを発見





大譜表のウォールシール

壁に貼るタイプのシールです(o^^o)




前から壁紙の穴に
かわいいシールを貼っていましたが、

セール品でもあったので
おもしろいかな!と購入しました





このモーツァルトのソナタを知ってたり、

ピアノが大好きな方なら使うかもしれませんが、

楽譜のウォールシールは、
ちょっとマニアックな商品ですよね~(笑)


やっぱりなかなか売れないようで
たくさんありましたよ~~


でもそのマニアックさが、
ピアノレッスン部屋にはちょうどいい!!



部屋の壁の素材の関係で、
はがれやすく、

細い部分が多いので貼りにくいのが難点ですが、

ちょっと雰囲気チェンジには一役買ってくれそうです






丁寧な挨拶、丁寧な仕事

3月も終わりに近いのですが、

青森はまた雪かきが必要なくらいの
雪景色になっています

風邪やインフルエンザも
また流行りで、
お休みの生徒さんも多いです





今日はレッスンの空き時間に、
シナモンロールを焼いています







我が家の雪かきは、
ほぼほぼ私の担当ですが、

まあ、気持ちが折れそうになりながら(笑)


でも最近の雪かきは、

思いがけずに手伝ってくれる青年と遭遇して、
(ロマンチックな話ではありませーん( *´艸`))


というのは~~??


我が家の隣で、
(たぶん障害者枠で働く)
とても素敵な青年がいるのです


町内の回覧板を持ってきてくれる時も、

「○○と申します、回覧板どうぞご覧ください。」と、

毎回丁寧に渡してくれます(*^_^*)



雪かきの時も、

(隣でも車を停車するスペースにある雪、
私がやる時間が遅かったため、というのもありますけれど(^-^;


ありがとうごさいます、

と私が言うと、
ゆっくりとしたしっかりとした口調で、

恐れ入ります、とか、
おかげさまです、

など、丁寧に対応してくれるのです。



挨拶の時も、
必ず立ち止まって、

”お臍は相手に向けるように”と指導されてきたのか、

こちらがサッと済ませそうになるような場面でも、

とても丁寧♪♪


冬には雪、
秋には落ち葉、
春にはほこり、

外の掃除は彼のお仕事で、

我が家の前もキレイにしてくれて、

とにかく仕事は丁寧です!


挨拶をしっかりして、
常に一つのことに集中して、
丁寧に丁寧に、

ただそれだけ、

それだけで、

見ていて救われることがありますね(*^^*)



歌のおねえさん的な

YouTubeを開設してから、

それまではネットでの公開というのが、
ちょっと抵抗があって、
悩んでいた部分があったのですが、

やっぱり今の時代のネットってすごいですね~(笑)

便利!!

気軽に出来るということが便利なのではなくて、
やっぱり色んな方にお知らせ出来ることや、

他の方が、
YouTubeなら他の人に教えてあげられる!

というご意見が多いことにびっくりです




ヒーリングシンガーというと、
しっとり系のイメージが強いかなと思いますが、

歌のおねえさん、として子供たちにも
どんな感じなのか、が分かりやすいといいなと思って、

こどもの歌を2曲追加公開します♪










このブログを読んでいる方や、

ヒーリングシンガーとして
大人向けのコンサートしか聴いたことのない方は、

なんとなく
真面目な、難しそうな、こだわりのある

そんなイメージを持たれやすいですが、

明るい楽しい歌だって歌っているのです( *´艸`)


春らしいこちらもね










田舎館村白寿大学



田舎館村の村役場は、
お城をモチーフにした役場です♪






今日はその中にある文化ホールで、


高齢者の方が色んな行事で交流を深め、
お出かけしたり元気に楽しむための大学、


”白寿大学”の今年度の閉校式で
アトラクションとして演奏してきました(*^_^*)






田舎館村といえば、
田んぼアートのイメージが強く、

役場に行くときも
その田んぼアートの時くらいしかなかったので、

その中のホールでの演奏は初めてです





前半は閉校式、
後半がアトラクションです!





お客様と少し距離のあるステージでしたが、
みなさんの顔がよく見え、

最後には一緒に
音楽に合わせて動いていただき、

笑顔もみられる時間でした





地域には、
みなさんがより良く楽しめるコミュニティが
様々あり、

生活状況や体調も違う中で、

興味のあることに勤しみ、

元気にハツラツと過ごされている様子が伝わってきました(*^_^*)





少し自分の話が駆け足になったかな~という
部分もありましたが、

少しのひととき、

ちょっとでも楽しんでいただけたのなら、

今日の出会いにも心から感謝です★




白寿大学のみなさま、
どうもありがとうございました。





YouTube公開です(o^^o)

今年はCDを作らずに、
もっと気軽に聴いてもらえる
YouTubeにしようと決めて、

今日から公開にします







YouTube検索で、

「ヒーリングシンガー アヤノ」
または
「アヤノ 青森」


で検索すると出て来ます

こちらからもリンクを↓↓↓
ヒーリングシンガー アヤノ♪ YouTubeチャンネル







今回は2曲、

リトルマーメイドの”パートオブユアワールド”

秦基博さんの”ひまわりの約束”

です



相変わらず、録音技術や
設定がなかなか上手くいってないところもありますが、

まずは、歌声が届けられたらそれでよし!(*‘∀‘)!



CDは自主制作のため、
私に直接連絡していただかないといけなかったり、

無料ツールではなかったので、
今回は、そういうのがためらわれていた方でも

お気軽に触れられるかな?
と思って実行しています




この歌いいな~と思った時に、
随時、
色んな歌を公開していけたらいいなと思います(^^♪




こちらのブログでも、
新しい音声動画をアップした際には
お知らせしていきます!




これからも
どうぞよろしくお願い致します






障害者支援施設山郷館さんで演奏しました♪

青空が広がって、
穏やかな日曜日


今日は初めておじゃまする、
障がい者支援者施設 山郷館さん(弘前市)で演奏してきました(^^♪







年に数回ある、ご家族と一緒に過ごす一日だそうで、
久しぶりにお会いして嬉しそうな方や、

コンサートが始まる前の早くからホールで
待ってくださっていた方まで、

みなさん、はじめまして(^^♪





でも、以前
違う通所の障がい者施設でお見掛けした方や、
なんと、生徒のご父兄が職員さんだったりして、

びっくり嬉しいサプライズもありました



福祉施設、と一言に言っても、
その施設を利用されている方の理由はきっと様々で、

身体が不自由な方、
目が不自由な方、
病気で不自由な方、

など、みなさん違います。


でも、音楽は、
無条件に、そこにいる人が

楽しんだり休んだり、
好きだったり、初めて聴くものだったり、

何かしら伝わることがある瞬間が

たくさんありました


余談ですが、
出張コンサートをしていると、

色んな場所まで一人で行くので、

最近、iPhoneのナビで行くことの多い私は、
こことここの道がつながってるんだ!
とか、
こんな場所があるんだ!
と、新発見もあり、勉強になります(笑)






演奏が終わったあと、
話しかけてくださった女性が♪

彼女は、若い人が来るのは珍しい、
自分もキーボードやピアノが好きで、
曲を作っている、

というようなことを教えてくださいました(*^-^*)

養護学校のあと、ここに来て、
自分の身体のことやその思いがあるから、
書いています、

とも。


みんなどんな風にして曲を作るのか知りたい、
ということで私に声をかけてくださったようですが、

私は曲を作らないので
たいしたことを伝えられずに申し訳なかったです


思いを言葉にして、メロディーにすることで曲が生まれる、

それは確かですよね!


人によってそれが絵だったり書だったり、
何か表現するツールを使ってみる。


彼女の言葉を聞いて、

「障がいを選んで生まれてくる魂は、
とてもチャレンジ精神の高い強い魂だ」

ということを思い出しました。
(前に読んだ本に書いてあったことです。)


きっときっと、

みなさん、色んな言葉に出来ない気持ちが
たくさんあるんだと思います。



こんな素敵な花束をいただき、
我が家の中も春いっぱいです




また余談ですが、
手がいつも冷たいので、
お客様と握手するとき
いつも、ごめんなさい、と思います((+_+))

きっと今日もひんやり。。。





山郷館弘前のみなさん、
どうもありがとうございました(^^♪

またみなさんにお会いしたいです~☆




3月22日は白寿大学です(*^_^*)



昨日の津軽新報に、
3月22日アリス保育園でコンサート、

という記事が掲載されましたが、

こちらは、連絡の行き違いで
他の方が保育園に行くことになっています(*^_^*)



3月22日は、
田舎館村の
白寿大学で演奏させていただく予定です♪



この記事で、
びっくりされた関係者様もいらっしゃるかもしれませんが、

このブログでも訂正させてください


私もびっくりしました(笑)


アリス保育園には4月のお誕生日会で
おじゃまします~♪



白寿大学のみなさん、
アリス保育園のみんな、

会えるのを楽しみにしていますよ~(^^♪




ウサギとカメのお話

いちご、バナナ、オレンジ、ぶどう、
などなど、

フルーツが盛り合わせになっていると
とってもキレイだな~と思うのと同じく、

子どもたちがそれぞれ違う輝きを見せていると、

私はとっても嬉しい気持ちになります(*^_^*)





でも、それは
子どもに限らず大人もね




レッスンするとき、
赤ちゃんから大人まで色んな生徒さんがいるので、

”比べる”ということをしたことがありません。




子どもたちは無条件でとっても可愛いけれど、
それぞれの可愛さというのは、

全然違っていて、

例えば、
とっても活発でおしゃべりな子も楽しいし、

おとなしくて健気なタイプも癒されるし、

大人っぽくてしっかり者も落ち着くし、

どういう子が良くて、どういう子が良くない、
なんて本当に分からないのです!!





これは、やっぱり生まれ持っているもの、というか、

誰かが教えたり、
こうするべきだ、と押し付けて身につくものではなくて、

自然とそうなっている






心の在りかたから、
難病が良くなって、

「みんなが元気に自由に楽しく
今を生きられたらいい!
…を伝えたくて活動しています!」

とおっしゃる、多田ゆかさんという方がいらっしゃいます(*^_^*)



最近目にした記事で、
ウサギとカメのお話から、

なぜ、ウサギは負けたのか!?

ということを分かりやすく伝えてくださっています↓↓↓


子供でも分かる超簡単 不安解消法(多田ゆかさんのブログ記事)






比べることで苦しくなり、

比べることは不必要だよ、

ということは分かっていても、
なかなか難しいこともあると思います。



でも、本当に、
比べることなんてないな~と

レッスンをしていると気づくんですよネ

子どもたちが教えてくれます!





比べる必要なんて、ない、
あなたはあなたらしく!

といいながら、

学校のシステムも、
社会のシステムも、

場合によっては習い事でも・・・

比べること、優劣をつけることで
人を奮い立たせようとするようになっているという矛盾。



それが好きならそれでもいいけれど、

好きじゃない人もたっくさんいると思うんです


私は好きじゃない!!(笑)


いちごも好きだし、バナナも美味しいし、
夏はスイカだし、たまにはメロンも嬉しい、

それと同じように、

恥ずかしがり屋でも、
おしゃべりでも、
のんびり屋でも、
器用でも不器用でも、

それぞれの良さがある☆彡





藤崎町子育て支援センター

今日は子育て支援センターで、
音楽であそぼう講座です





藤崎保育所は、
毎年、コンサートだったり、
子育て支援イベントだったり
呼んでいただいてるので、

先生方お元気かな?という
再会の喜びがあります





最近増えて来た声で、

先生の名前を見て参加しました!

という涙が出そうなくらいに
嬉しい言葉(ToT)


今日もお姉ちゃんの時も参加しました!

や、

違うところで聴いて先生を知ってます!

などなど、
泣かないようにこらえました(ToT)


本当に嬉しいです!

私が知らなくても、ちゃんと
覚えてくれたり、
気にしてチェックしてくれたりしていただいているんだと思うと、
うっうっ…(T ^ T)(笑)



これからも

みんなが元気になるような活動を
頑張ろう!と

エネルギーが湧いて来ます







広い支援センターのお部屋には、

赤ちゃんから3歳までのお友達と
ママ、おばあさまも


はじめは
何がはじまるのか?

とママも子どもたちもドキドキ、

あやの先生も密かにドキドキ(笑)



真似をして手遊びしたり、

じっと見つめていたり、

子どもたちの世界はいつも面白い!(^-^)




講座のあとには、
みんなでおやつタイムを過ごし、
笑顔でまたねー♪


参加してくださったみなさん、
藤崎町子育て支援センターの先生方、

どうもありがとうございました!

また来年楽しみにしています







来年は10年目~

原因不明でリンパ液が細胞に溜まる
原発性リンパ浮腫になってから、

9年目に突入しています。


素足になれない生活も
もう当たり前になり、

慢性的に腫れているのも慣れてきました


ずっとずっと、
足首の内側がむくみで
硬くなって皮膚もボコボコしているんですが、

最近柔らかくなっていてびっくり


私なりの考えでは、
ここ最近、数日、
とにかく早く横になって寝ています!

夜も睡眠はたっぷり



でもこんなに寝ないと、
横にならないと柔らかくならないんだ~(+_+)

という現実を知ったような気持ちもあります。


リンパ浮腫によって、
悲しいこともあるけれど、
嬉しいこともあります。

だから、
私にとっては単にそこにあるもの、でしかなく、
それ以上でも以下でもない、
ニュートラルなものです(^^♪


何でも、
いいイメージとよくないイメージに分類されがちで、

例えば、

別れよりは出会い、

独身よりは既婚、

子どもがいないよりはいる、

お金がないよりある、

短命より長寿、

死より誕生、



など、本当なら必ずしも「良い」と
言い切れないものも、

イメージや固定観念によって、
これは良い、これは気の毒、
に分かれていますよね~



出会ったことで苦労することもあるし、
お金を手にしたことで悩むことだってあるだろうし、
長生きは本人にとっては辛いことだってあるんです



音楽にも言えることですが、

速く弾ければ上手、なわけでもないし、
長く続けていれば上手、なわけでもない。


それに似ているとも言えます。



痛みがなく、ちゃんと動いてくれる脚、
必要なことが出来る脚、

それに感謝出来るのは、

たぶん健康な脚が当たり前だったら
気がつかない、感じない気持ちです


届きますように…

天国じゃなくても
楽園じゃなくても~♪


歌いたい歌から、
歌ってほしいと言われた歌まで、

様々な歌を歌っていますが、


クラシックと同じように、
ポピュラーもそれぞれの解釈があっても
いいのかなと思っています





久しぶりに歌う歌を練習していると、

やっぱりその時の自分によって
感じ方は変わるし、

気になる歌詞も違います!



天国じゃなくても
楽園じゃなくても~♪



今響くのはこの歌詞で、

みんな天国や楽園を求めるけれど

ときには、
天国でも楽園でもないときがあり、

それでも、いいんだ、

と思えると、気持ちが楽になります



前向きばかりじゃなくても、
調子が悪いときには
そのままでもいい、

無理をせずにそのままで



この歌を届けたときに、

ちょうどその言葉が

誰かの心にフィットして、

必要な人に必要なものがいけば

それで良い


ちゃんと届きますように



幸せ第1位!



脚のケア、
圧迫するための包帯マキマキをして、

身体を休め、神経を休め、

パンを焼いたり、
自家製ドライアップルを作ってみたり、

お家休日は大好きです






人によって、

何が幸せで、

何が楽しく感じるのか、は、

全く違うと思うのですが、


仲が良いこと、は、

私の中で人生における
絶対的な、幸せ度の第1位です




思えばやっぱり、

仲の悪い環境や殺伐とした世界からは
どうしても足が遠のき、
具合も悪くなり、

弱いのです





健康で、お金があり、
仕事があり、
たくさん歌えて、
良い暮らしをしていても、

人間関係が良くない環境にいることは、

幸せだとは言えないなと、

繰り返しますが、
あくまで私の場合!!




仕事で成功することや、
結婚して出産すること、

たくさん稼ぐこと、
稼業を存続させること、

長生きすること、
健康であること、

などなど、

人の数だけ、
幸せの尺度は変わります




だから、もし、

今何かを変えたくても変えられない、とか、

本当は嫌だけれど耐えるしかない、とか、


そんな状況が続いてるのなら、

何が自分にとって
幸せだと感じるのか、
大切なことなのか、

妥協してはいけないんだと思います。




ちゃんと、
幸せになろうと進んでいるのか、


もしかしたら、
幸せになろうとしていないのかもしれない。


そうならば、
なぜなのか?

何を恐れているのか??



解決しなくても、
気づくだけでいいんだそうです


でも、
見ないように気づかないふりをして、

蓋するのが一番良くないんだそうです



子どもでも、大人でも、
自分と向き合うことは必要



だって、みーんな違うから!


決められた幸せな人生やら、

型にはまることを良しとするのは、

無理がある



幸せ第1位は何でしょう?(o^^o)









日々の出来事から考えてみます。

先日行ったパン屋さんでのことです

自分で取るセルフスタイルではなく、
店員さんに
欲しい商品を頼んで購入するスタイルのお店で、

先に私がいて、
あとから
常連さんのような方がいらっしゃいました。


私はどれにするか悩んでいて、
次の方はもう決まっているようで、

店員さんは、
私が先なので、
次の方に待ってもらおうとしましたが、

私は時間がかかりそうだったので
次の方にお会計を譲りました


次の方は食パンだけを買うような
感じだったのです。

色々見ていて、
3個だけあったクロワッサンを見て、

このクロワッサンも2個買おうかなーと
思ったら、

その次の方が、
「クロワッサンも3つ」と。。。

(*‘∀‘)・・・・・

クロワッサンはゼロになりました



こういう時に、

私は、
まさに自分の性格が、
こうやって人生に影響しているんだろうな~

と思い知ることがあります(笑)


でも、
クロワッサンが手に入らず
やっぱり譲らなければよかったな、とは思わずに、

まあ、クロワッサンじゃなくても
美味しいパンは食べれたし、

私が買ったらあの方が食べれなかったんだろうな、
と思うと、
それで良かった、という結論になるんですよね・・・

競争社会や会社、
サバイバルな世界、では
たぶん一番先に脱落する人です


誰かに負けないように、とか、
勝ちたい、という部分が
欠落しているんだと思います。。。

自分のことで精一杯とも言えますがw

勝つのなら昔の自分に!






そういえば、
除雪作業で行きたいお家へ行けなかった時も、

私の場合は、
しょうがないか~急ぎではないし、
別の日に改めようか~と思ってしまうのですが、

一緒にいた方は、
交渉に交渉を重ね、どうにかそのお家へ通してもらう、
という行動に出ました。

そんなときの頭の中は、
「この作業の人も今やらないと
きっと困るんだろうな、
この地区の人たちも早く除雪してほしいだろうな」

と考えてしまうんです




だからきっと、
それで損をしていることも
多いんだろうなーと。





でもね、

みんなが損をしないように
負けないように必死だったら、

よりよい世界になるのでしょうか???

損をすることは自分を大切にしない、
ということなのでしょうか???



こうした方がいい、
こういう方がうまく行く、

というハウツーやノウハウが溢れていますが、

もし、私がクロワッサンを先に買って、
次の方が残念がったり、

もし、私が無理を言って
作業員の方に除雪作業を中断してもらったら、

たぶん、

うわ~申し訳ない、という方が勝ってしまって、
そういう自分の気持ちを
大切に出来なかったかもしれないんです。




自分を大切にすることは、
自分の欲求を満たすために生きるのではなくて、

快不快がどこのポイントにあるのかを知り、
その自然な思いを無視しないこと、

なんじゃないのか、って
・・・・・・・



そうやって、
今日も自分をなぐさめています(≧▽≦)(笑)








いわきっずクラブお楽しみ会



今日は、弘前市の岩木中央公民館の
いわきっずクラブのお楽しみ会ゲストでした♪

会場は和室です


今の時期は、6年生は卒業へ向けて、

他の学年は春からのまた新しいスタートに

ドキドキとワクワクが両方ある時期





リクエストで、
こどもたちが読む絵本に合わせて
音楽を演奏するコラボも実現(*^_^*)

きっと今日の日まで、
たくさん練習したんだと思います。

みんなの前でやるときには、
緊張したり上手くいったりいかなかったり、
色んな気持ちがあったと思いますが、

一緒に出来てとても楽しかったです!!




可愛いプレゼントまで用意してくださって、
ありがとうございました☆彡

いわきっずクラブのみなさん、
またどこかでお会いしましょうね♪








演奏活動では
依頼受付から連絡、打ち合わせなど
ほぼ、一人で全部やるのですが、

今回は一緒にイラストレーターの方を
連れて行きました


私がどういう歌を歌うのか、
どういうコンサートをしているのか、

を知っていただくために
一緒におじゃまさせていただいたのですが、

結局は色々お手伝いをさせてしまい(笑)

でもとても助かりました(≧▽≦)
※↑のコンサート風景の写真も
彼女にお願いしたという。。。ww





その子が、終わった後に
言ってくれたことが印象的です。

”音楽そのものよりもコミュニケーションなんだね”


そんな感想は思えば初めてで、
”コミュニケーション”・・・


そう言われると確かに、
演奏する場や自己表現の場を求めて
活動しているわけではなく、

そこで出会うお客様、
つまり子供たちや利用者さん、
スタッフさんなどなど、

音楽を、というよりは、
元気を、届けようとしているのかもしれない、

という気づきになりました


初心に返りつつ、
成長していこうと決意して、

イキイキと生きることが出来る世界を~♪



名前や型に頼らないように

やるかやらないか、

光と影、陰と陽、

目に見える、見えない


バランスって大切で、
そしてとても難しい



音楽の演奏も、
目に見えない練習や努力や準備、
そして、
目に見える演奏やパフォーマンス、


どちらも必要!


厳しいけれど、
練習しても本番で出来ないとだめだし、

本番出来ても練習や準備がないとだめだし





人との関わりもそうかなと思うことがあります。


家族、親子、夫婦、
友達、師弟関係、


全部、目に見える関係性の名前があるけれど、

目に見えない本当の関係性って
実は違うことも多いのかなって


家族という名の同居人、

親子という名の親友、

友達という名の知り合い、


目に見えるものはとても便利です

分かりやすいですし・・・



でも、たまにはちょっと
考えてみてもいいかなと思います、

関係性の名前と
実際の関わりが一致しているのかどうか


私には、
一致していない人が
たくさんいるような気がします(笑)



知り合いという名の親戚、

とか、

生徒という名の友達、

とか


私自身だけじゃなく、
意外とそういうつながりってあるものです♪


友達だから、親だから、
って何でもありなわけじゃなく、

家族だから当たり前だ、でもなく、

ご縁ある人たちを
どんな風に、どんな方法で大切にするのか、

たぶん大事なのはそこなんですネ





目に見えるものに甘えず、
目に見えないものだけに頼らず、

両方、どっちも大切にしたいですよね(*^_^*)


益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる