04
1
4
6
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
23
25
28
30
   

当たり前のハードル




包帯を巻いて一日中過ごしたあとの、
包帯をはずした解放感と、

次の日
弾性ストッキングで過ごせる幸せは、

包帯を巻いて生活したことのある人にしか
分からない幸せです(笑)





そんなところで
幸せを感じれる良さなのか、

それを幸せと感じるくらい
特殊な経験をして不憫なのか、

正直どちらでも構わないです





私はよく、
だるいなとか、風邪をひいたり、
微熱になることが多いので、

嘆くよりは、

健やかでさわやかに過ごせる時間が
とても嬉しいと感じます






当たり前のハードルが
高ければ高いほど
秀でた人生になるのかもしれないけれど、

当たり前のハードルが
低くければ低いなりに
喜びや感動は強い人生






それにしても、
膝を曲げたり立ったり座ったり、

スムーズに出来るって、

なんて心地よいことなんだろう~

そう感じずにはいられない、
ケアの日常です(^-^)





スポンサーサイト

お花





「お庭に咲いてたから」
と、かわいい水仙の花を
手に握って持って来てくれた生徒さん(*^_^*)


レッスン前に、急いで花瓶に水を入れて、
レッスン室に飾りました

どうもありがとう♪







公園には桜





玄関には椿





部屋にはバラ



冬は白の世界になるけれど、
春にはカラフルになって、

まさに彩り


色もまた、人を元気にしてくれる要素です!


彩りのある音楽を、
彩りのある生活を、

レッスンをする”彩”乃先生も、
コンサートをするアヤノ♪としても、

”彩り”を大切にしています(笑)







アリス保育園お誕生日会ゲスト



今日は黒石市のアリス保育園、
4月生まれの子どもたちのお誕生日会です♪




保育園では、こいのぼりや、
5月人形が飾られていました(*^_^*)



久しぶりに会う子どもたちと、
はじめましての子どもたちも♪




音楽を聴くときのマナーとか礼儀は、
お客様に求めるのではなくて、

演奏者が、
例えば拍手をしたいと思わせる、
じっと聴き入りたいと思わせる、
一緒にノリノリになりたいと思わせる、

そういう演奏をしなければならないと、
常に意識しています。


音楽の楽しみ方に正解はなくて、
それぞれ自由に楽しみ方があると思うんです


私は各会場で出張コンサートを続けていますが、

そんな自由がいつもあって、

お客様が大人でも子どもでも、

何をどう感じるかを大切にしてもらいたい、

そんな音楽を提供したい、

という願いがあります



今日の子どもたちも、
知っている曲も知らない曲も、

元気いっぱいに楽しんでいるようでした(^^♪






私の大好きな瞬間、

それは、

音楽が鳴ったり、声が出た一瞬で、

場の空気がスッと変化する魔法のような瞬間

音楽っておもしろいな~(*^-^*)



アリス保育園のみなさん、
どうもありがとうございました!

そして、4月生まれのお友達、
お誕生日おめでとう







小岩井遠足楽しかったです(*^^*)

大型バス~に乗ってます♪
(正しくは中型バスw)



昨日は、イングリッシュビーンズ&益田音楽教室の春のイベント、

小岩井親子遠足でした



朝は小雨で寒かったですが、
徐々に太陽も見えてきました





あやの先生が好きな動物たちも発見です!








普段のレッスンでは見られない生徒さんの姿が
見られてワクワクしたり、

親子の思い出作りの一つとして、

楽しい時間になっていたら嬉しいです







あったか~いカフェオレと、




とろーりチーズのピザ&ライスコロッケ♪

ソフトクリームも美味しかったです(*^_^*)




団体をまとめるのが不慣れで
ご迷惑をおかけした点もあったかもしれませんが、

みなさんのご協力のおかげで

トラブルもなくスムーズに遂行することが出来ました!


ありがとうございました★




今後もまた、
みんなに楽しんでもらえるイベントを
提供していきます~






音楽から元気に(^^)♪

新生活は、
ワクワクする反面、

疲れや緊張で元気のない生徒さんも
やっぱりいます。





慣れるまでにどうしても時間がかかったり、
体調を崩す場合もありますよね




そんな時には、

レッスンでちょっと気晴らしが出来たり、
ホッと出来る場になったらいいな、

と思うんです(*^^*)





音楽に触れたり、

家や学校ではない場で、

話をしたり頭を違うことに切り替えて





ピアノも歌も、

やっぱり

元気になったり、

癒されるパワーがあります!






関わる生徒さんがみんな、
なるべく元気でいられますように


今日もそんな願いと共に
レッスンしています



364日を

例えば、

1年のうちとてもワクワクするような、
楽しみで特別な1日ががあって、

その日を目標にして毎日を過ごすことと、



特別な日はないけれど、
普通の日常が楽しく過ごせること、



どちらかを選択するならば、

私は迷わずに後者がスキです(*^_^*)







特別かどうか、って
自分の心が決めているような気がします。





赤ちゃんがはじめて立った時、
とても特別で喜びであふれても、

歩き始めて、それが普通になれば、

特別ではなくなる。

でも、本当はそれは当たり前のようでいて、
当たり前じゃないことなんですよね~





最近、ちょっとおしゃれなハンドソープを置いたり、

かわいいトイレットペーパーを使ったり、

そんな日常とちょっとした”特別”を
密かに楽しむだけで、

とっても楽しくわくわくするのです






ちょっとした”特別”は、
きっと音楽もそうです♪

なくても差し支えないけれど、

あった方がいい!






特別な1日のために毎日を費やすよりも、

残りの364日をいかに
イキイキと過ごせるか




少しの変化が、
大きな気持ちの充実になるはずです




コンクール


益田音楽教室では、
毎年春に、希望する生徒さんが
コンクールに出場します

決して強制ではなく、
モチベーションアップのために
チャレンジしているような感じです(^^)



今年も、4歳から小学生の生徒さんが
コンクールで演奏してきました



みんなそれぞれ、ドキドキしながらも、
自分の音を丁寧に演奏していました(o^^o)


教室外の先生や子どもたちから
刺激を受け、
きっと良い経験になっていると感じます




コンクールを聴いていると、
私自身が、

何のためにピアノを子どもたちに教えるのか、
音楽をやりたいんだろう、
ということを見つめ直す時間でもあります



こう練習しなさい、
こう弾きなさい、

その方が技術がアップしやすいのかもしれません。



でも、

美しいものを美しいと感じること、

そんな心が育つレッスンがしたいなと



音楽を聴いて、
きれいだな、楽しいな、

まずは生徒さんがそれを感じること。



その感性があれば、
自然と美しい音色になり、

どんな風に弾きたいか、
色んな、こうしたい!が
生まれるのかなって



自分がどうしたいか、


それは日々の中で
時々埋もれてしまう。


でも、すごく大切ですよね



美しいものを
美しいと感じれるように、


どんな関わり方をしたらいいのか、

難しいことですが、

私は大切にしたいです!



みんなよーく頑張りました



珍しくアクティブな土日!



今回は珍しく、
充実した土日の話題です~(*‘∀‘)ww


8日土曜日は、早朝座禅&ヨガに参加しました♪

朝の空気が澄んでいて、
しっとりとしたお寺で過ごす時間は、
とても気持ちが良かったです

参加者のみなさん、

ヨガの先生だったり美容系の方が多く、
そのみなさんも素敵でした(*^_^*)

集うみなさんの意識の高さを感じました!






そして、9日日曜日は、
私らしからぬアクティブな!!





コンサートを2つも聴いてきました

諸事情により、どちらもチケットを譲っていただく、
というなんとも光栄な贅沢な体験で、

ハードスケジュールではありましたが、

どちらもとっても素敵でした





1つはSINSKEさんのマリンバコンサート、

お話もパフォーマンスもエンターティナーという感じで、
お客様も魅了されていました♪


自分から新しいものを生み出して、

これいいでしょ?と提供することが
楽しくてたまらない!という気持ちが
お客様をも楽しませているような


いう間でもないですが、
演奏の技術もものすごくて、
マリンバは初めてでしたが楽しかったです!







そのあとは、日フィルのオケ♪

指揮者の小林研一郎さんと、娘さんの親子共演もあり、

しかも、たまたま、小林さんのお誕生日で、
最後にオケからのサプライズ演奏まであって、

とてもあたたかな空気に包まれました




日フィルさんは、私が大学の時に、
合唱団の一人として
一緒にステージに立たせていただいたことがあるのですが、

その時のことをぐっと思い出し、
懐かしい団員さんのお顔があったり、

単純に聴衆の一因として演奏を聴いてみると、
改めて、

音楽家ってすごいな~と感じます



私たちは普段、心をたぶん7割くらいしか使っていない、
使えていないことが多いんだと思うんです。

特に、
美味しい、嬉しい、幸せ、

に関しては6割かもしれませんね~


でも、でも、
音楽を奏でる人は、

毎回毎回100%、感動したり、
音楽そのものに対して心を使っているような気がします。



そして、
自分をすべて使ってやる!
という覚悟と共に、

楽しくてたまらない!という心からの想い、

その2つが強く感じられます


演奏者は、自己探求だけでもだめで、
観客を魅了するだけでもだめで、

演奏力と人柄、人間力、

そのバランスによってみんながひきつけられるんだろうな~、


そんなことを思う1日でした(*^_^*)





小さな一言

おばあの病院の付き添いで、
会計待ちをしているとき、

いつも見ているはずなのに、

初めて気がついた伝票の言葉。





”お大事に”



会計の時に提出だけの伝票なので、
毎回見たりチェックすることのない、
その用紙に、

実は、

温かいメッセージが


こんな小さなことを見つけると、

うわっ、ほわっと心が嬉しくなります(*´꒳`*)



この、お大事に、は、
一体何人の人が気づくんだろう?

きっとほとんど
気づかないと思います。


でも、
そこに温かいメッセージがあること、

気づくようにアピールしないけれど、
この一言を載せるか載せないか、

大きい気がします!





待ち時間も長く、
受診も大変だ~
と思っていた病院ですが(笑)

ちょっと気持ちが変わりました




この伝票を作った人、
これでよしと許可を出した人は、

素敵だと思いました





5月16日にライブしますよ!



CDジャケットにイラストを使わせていただいたり、
いろんな悩みを聞いていただいたり、

ずっとお世話になっている、
リアンノンさんのイベントで、

今年も歌わせていただきます(o^^o)

やったやった!




2017年5月16日(火)
五所川原市楠美家住宅にて
(HP→楠美家住宅

13:00~ アヤノ♪ライブ

料金:お気持ちで(投げ銭ライブです)




去年もライブさせていただいて、
しっとりとした和室の空間、

空気も少しひんやりと心地よく、

お客様も身体をゆるめて
一緒に気持ち良い深呼吸が出来るような時間♪


そんな思い出のある、楠美家住宅さんでの、
リアンノンさんイベントライブ



普段は、関係者の方のみが出入りできるような

施設などの場所でコンサートしていますので、

今回はどなたでもお気軽に!



申し込みなど不要ですので、
ぜひ遊びに来てください(^^♪


とっても近い距離で、
生声を届けます


今年は何を歌おうかな~



あれかな?これかな?
ど~れかな?(笑)


お楽しみに!!( *´艸`)









涙そうそう


YouTubeチャンネルを開設してから、
思い立ったときに音声動画を公開しています(*^_^*)


今回は「涙そうそう」。



この歌は、
亡くなった方を想っている歌詞の世界で、

私の身近なところでも、
旦那様を早くに亡くされた方が、

とても共感しておられました(^^)




私の場合は、亡くなった人を想うというよりは、

もう会えなくなってしまった人、

ずっと応援したい人、

を想うときが多くて、

「涙」そうそう、という言葉通り、

泣き虫な性格を生かして歌っていますww


ヒーリングシンガー、という肩書きのイメージに
ぴったりな雰囲気だと思います。

良かったら聴いてください(^^♪







コンクールが近づくと思うこと

4月になりました


世の中の多くは、
4月から”新”学期やら、”新”生活という
変化がある方が多い時期、


冬から春への変化って、
他の季節の変化よりも
なぜか期待感が増していますね♪


でもきっと、
そんな人ばかりではなく、

何も変わらない人はそれはそれで
周りと違うことに焦ったり
不安になることはないですよ~(*^-^*)


社会の決めたルールや、
多数派の方が正しい、
だなんてことはないですから♪




久しぶりに言った素敵カフェ、
久しぶりにお会いする方と
おしゃべりしていると、

色んな刺激をもらえて、
楽しい時間です★







春は、コンクールがあったり、
イベントもあったりで、
体力勝負!な予感がムンムンしていますが(笑)


レッスンをしていると、
ふと、

「音楽を強制していないか!?」ということを
考えることがあります。


順位や評価、賞がつくようなものって、

はっきり言って、

”認められやすい演奏”

だったり、

”評価されやすい弾き方”というものが存在します。

※これはピアノに限らずだとは思いますが。。。




例えば、

これはなめらかに静かなキレイな音が出せたら、
高評価だろう、

という曲があったとして、

生徒が元気に弾いていたら、
やっぱり指摘しますよね~


でも、私は指摘しながら同時に
「間違い」ではないな、と思っています




「指導者としてちゃんと指導しなければ!」
というのと一緒に、

「へえ~こうやるとまたこの曲は感じが違うんだな~
おもしろいな!」

とおもしろがっているところがあります( *´艸`)


だから、時々、
この曲はこういうものなんだ!と、
強制してないか?

こうあるべき、これが普通、

ということを押し付けてしまっていないか?

と自問自答することがあるのです


もし、その子が、
「こうやって弾きたいんだ!」と感じるのなら、

その感じていることは間違っていないと思うんです。


むしろ、そのおもしろい感覚、
とっても貴重!!!



音楽の本当のところって、

表現したいように表現したり、

楽しいと感じて演奏したり、

その演奏を聴いてお客さんが元気になったり、
嬉しさを共有出来たり、

そういうところだと思います


だから、
絶対的に、

他人が踏み込めない領域

が存在していると感じるのです。






感性を尊重することと、

人に伝わるような演奏をす
ること、


それはどちらも大切だから、

両方がいつも生きているように、

そんなレッスンが出来る先生が、
私の一番の理想です






益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる