09
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
17
18
20
21
22
24
25
26
27
29
30
   

柴田幼稚園お誕生日会ゲスト



弘前市の柴田幼稚園さんで、
お誕生日会のゲストとしてコンサートをしてきました♪

久しぶりにおじゃまする園は、
変わらずに素敵なホールと
和やかな雰囲気のこともだち(^^♪





駐車場に栗の木があって、
とんぼもたくさん飛んでいて
秋を感じます


「みんなから言葉のプレゼント」
「お誕生日おめでとうございます。」


「みんなからお歌のプレゼント」
♪ハッピーバースデートゥーユー
♪だれにだってお誕生日



そんな様子を見ながら、

言葉も歌も立派なプレゼントだな~

っとしみじみ感じさてくれました



だからね、

普段から使う”言葉”は、
誰かへの贈り物だとしたら、
粗末に扱えないし、

普段から歌う”歌”もまた、
誰かへの贈り物だとしたら、
ただ何となく口にするわけにはいかない。



子どもたちの様子に、
一つ一つに心を込めて、
丁寧に向かう姿に、

私も癒されて
エネルギーをいただいた気持ち


歌の中にちりばめられている言葉の
一つひとつにも、
確かにパワーがあって、

たぶん、歌う人にも聴く人にも
色んな影響を与えているんだと思います。


その言葉、をどうやって
どのように伝えていくのか

上手いとか下手とかではなく、
伝わるような伝え方。


今日も、
一緒に歌ったり、
音楽で遊んだり、
とても楽しい時間でした(^_-)-☆



柴田幼稚園のみなさん、
どうもありがとうございました。

また会おうね~♪



スポンサーサイト

小学校コンサート



福村小学校でスクールコンサートです♪

穏やかな秋晴れで、
ドキドキとワクワクが入り混じります(^^♪


私から見た景色。



みんなから見える景色。



体育館で演奏する機会は
これまで何度かありますが、

私は広い天井が好きなようで、

音が上にふわ~と登って広がる感じが
とても好きで気持ち良いです


小学校は1年生から6年生という
幅広い年代が一緒に聴く空間なので、

どこにも焦点を合わせることが出来ない、
というか、

そもそも音楽は合わせる必要がなくて、

ただ、何かを感じてもらえる演奏を
ただ心を込めて、エネルギーを込めるだけです


いつも思います。

学校にいる子どもたちだって、
それぞれを取り巻く環境は様々で、

もしかしたら、

声にしていないたくさんの想いがあって、

コンサートのひとときだけでも、
何かを共感したり、

ほっとしたり、

そんな体験になってもらえたら、と。




最後に代表の6年生が、
素敵な花束を




帰り際、ある男の子が
かわいいくまもんをくれました(^_-)-☆



校長先生とも色んなお話をさせていただいて、
コンサートの時間も
みなさんが温かく迎えてくださり、

どうもありがとうございました


心から、心から、

みんなそれぞれに、

いきいきと成長してもらいたい、

そんな願いを込めて☆彡☆彡






自分を労わる♪

機嫌、っていうのは、
誰しも多かれ少なかれあるものですよね


でも、時々、
その機嫌に左右されて、

本当の自分の感じ方を見失うと、

周りを傷つけたり、
とんでもない言動を発してしまう場合もあります




日々の中で、

同じ出来事に対して、
考え方や感じ方が違うことはないのか、

自分を見つめることで
分かることもあります(o^^o)



例えば、
何かにイライラするとき。

頼んだことをなかなかやらずに、
早くしてもらいたい!
とイライラしたとします。


それが、自分にとって譲れない
何が何でも
早くやってもらいたいことなのか、


もしくは、

睡眠不足で疲れていたり、
何か違う嫌なことを引きずった影響から

自分に今以上負担にならないように
してもらいたい!

という思いが含まれているのか。



意外に、
自分自身の状態が原因で、
感じ方が一時的に違う、

という場合が
多くあると思うんです



だから、
起きた事柄ではなく、

自分をまず考えて欲しい



誰かのせいにする前に、

相手を責める前に、

まずは自分の面倒を見て欲しい



心の余裕は、
自分で労わるしかないんです(^^)






七和保育園とビリーブ



今日は五所川原市にある七和保育園さんで、
おじいちゃんおばあちゃんと一緒のコンサートです♪




舞台には、かわいいジバニャンとピカチュウがいて、
その2匹(?)に囲まれて演奏しました(*^▽^*)


はじめて出会う子どもたちでしたが、
みんな、聴くときは聴く、
歌うときは歌う、
動くときは動く、
というメリハリがしっかりしていて、

あやのおねえさんを
温かく迎え入れてくれました




最後には、素敵な花束とお菓子まで!!





コンサートのプログラムや内容は、
だいたい1か月前や
早いときにはもっと早めに構成して
準備しているのですが、

今回はCDにも収録している「ビリーブ」がありました。


そういえば、
最近歌っていない歌でしたが、

今日はなんだか、
その「ビリーブ」がいつもと
違う感覚で歌えて、

数か月前に考えたこのプログラムが、
まさに最近の世界情勢を思わずにはいられなくなって、

感慨深かったんです。



”世界中の優しさで
この地球を包みたい


このフレーズが来た時、
グググっと胸に突き刺さるものがあって、

ここ最近のニュースで言われている
世界平和、

本当に世界中の優しさで包んであげたら、
敵対するとか誰が強いとかではなくて、

包み込むような何か、

そういうものがあったらいいな~と思うんですよね



朝に聴いたこともない警報が鳴ったり、

避難の方法や
身を守る方法を教えてもらう場面が必要になっていたり、

大人でもどうしたら良いのか、と戸惑うのに、

子どもたちはそんな状況をどう捉えているんでしょうね。。。


私は怒りもなく、不安もなく、
こんなことがあるんだなー、
この先はどうなっていくんだろうなー
という想いはありますが、

まさに、「未来を信じる」

その一言に尽きます。


音楽は平和の中にある。
平和は音楽によってもたらされる。


この先も、きっと、
音楽はものすごく大切なものになっていくんだろうな、
と予感させるような、

そんな気がするコンサートでした(^^♪



七和保育園のみなさん、
どうもありがとうございました!

ぜひまたみんなに会えるのを
楽しみにしています~♪



面白い、と感じたい

子どもの頃の思い出を
ふと思い出すことがあります



小学生のとき、
1年生から6年生の縦割り班で
豚汁を作る集会というのがありました。

たぶん、6年生のとき、
私は野菜係で、
普段はやらないけれど、
星型の人参を切りました

星型があったら、
みんな楽しいかな~
食べるのがちょっとワクワクするかな~と

もったいないので、
星型以外の部分も
普通に切って持参したのですが、


その人参を見た先生は、
嫌そうな顔をして、

火の通りが変わるからよくない
ということでした(笑)



もちろん手間だし、
先生がそう言うのは分かりますが、

私はなんだか
すごく寂しい気持ちになったのを
今でもふと思い出すことがあります。


それは何なんでしょうね、
共感されない寂しさなのか、

良かれと思っていたのに
期待していた反応がなくて
ガッカリしたのか、、、


このことから、
私は普通にやるより、
何かプラスしたいタイプの人間で、

それが時には余計にもなり、
やり過ぎて浮く場合もあり、

当たり前や普通、大多数から
飛び出したい願望があることが
わかりますね(^◇^;)

つまんないなーと感じてしまうのです。



だから今でも、

まっすぐな正論を言ってくることや、

可もなく不可もなくで
自分を抑える姿を見ると、

狭い!狭いよー!と反応しています(笑)


人間の心や可能性は、
私たちが思うよりも多様で、

感覚だって自分以外の世界は
無数に広がっていると思います



だからおもしろい!


いろんなことを面白がれる、
そんな柔軟な心を目指して生きています




Pieces

ロックバンド、
L'Arc〜en〜Cielの”Pieces”

懐かしい方も、
よく知らない方も、
素敵な曲なのでぜひ♪


この歌は、
メンバーのおばあさんが亡くなった時に作られた歌だそうで、

言葉をひとつひとつピックアップすると、
その世界観が感じられると思います。



私自身、想いを寄せていた人を
亡くしたことがあります。

家族でも、友人でも、恋人でも、

ひとつの命が亡くなる、

正しくは現実世界から姿を消す、
ということなんだと思いますが、

その寂しさや悲しみは

どう自分の中に捉えて良いのか、
戸惑うことが多いですよね。

命って、何なんだろう、と。

そして、今ある毎日が
かけがえのないものであることを。

そんなことを想いました(^^♪








益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる