FC2ブログ

ケーキとおしゃべりと♪

たまに会っては、
おしゃべりしたり、
美味しいものを食べる友達


大人になってからの友達も
とてもありがたい存在

愚痴も話すけれど、
ふとしたことから考える
色々な話題がいつも盛り上がってます(o^^o)


今回は、
アンジェリックのケーキも!




いちごのムースケーキ





こちらは、
見た目も可愛いオレンジのチョコムースケーキ



友達、っていうのは
共感したり似ていたりするから
仲良くなることが多いですが、

人の感じ方って、
本当に様々で、

同じものを見ても
同じ経験をしても

全く違う捉え方もありますよね






例えば、
我が家の話で言うと(笑)

怪我をして不自由だからこそ、
同じ怪我人にでさえも指図出来る人もいれば、

怪我をして不自由だからこそ、
相手の不自由さを理解して
優しくなれたり気を遣える人もいる



恋愛で辛い想いをしたからこそ、
自分が幸せになったときに、
そうじゃない人へ配慮出来る人もいれば、

自分の幸せで周りが見えなくなる人、
過去の自分を忘れた振る舞いをする人もいる




みんな自分が主人公だから
世界の中心を自分にするけれど、

痛みや弱さを感じたことは
財産として生かせたら、

もっと心地よく生きれる人は増えるはず



幸せになることは、

不幸を避けることじゃなく、

学んだり気づいたりしながら、

幸せであれるようになること





年末も、
淡々と淡々と(o^^o)




スポンサーサイト

進修児童館&和徳児童館



毎年、春からご依頼の予約をしてくださる、

弘前市の
進修児童館さん(^_^)

いつも、近くの和徳児童館さんも合同で
クリスマス会です





冬休みになって、
クリスマスも楽しみ、

元気いっぱいのみんな


歌が上手い子が多くて、
知っている音楽は

ばっちり歌えていました(o^^o)


音楽を使ったゲームでも
賑やかに参加してくれました




今年を音楽で振り返ったり、

今流行っていることを教えてもらったり、

児童館では児童館の
また違う楽しみがあります



進修児童館のみんな、
和徳児童館のみんな、

どうもありがとう(^∇^)



宿題もあるだろうけれど、
お正月も楽しい時間を
過ごせたらいいね!



また会える日を楽しみにしています



クリスマス



今年のクリスマスは、
珍しく、クリスマス感を出してみました(笑)


我が家にはけが人が多数いるので、
それぞれ機嫌が悪かったり、
不自由さを感じているこの頃





久しぶりに、
紅茶のシフォンケーキを焼いて、

デコレーションして

クリスマスケーキをみんなで食べました



クリスマス、って
子どもや若いカップルのもの、

というイメージがまだまだ先行してますが、

平和、や、愛、の日です


自分一人では出来ないことばかりで、
感謝することがたくさんあって、

足りないことより、
あるものを数えて生きたいと思っています



今年のクリスマスは、
コンサート納め、でもありました(^_^)


今年も約50ステージの依頼をいただき、

新しい場所から、
いつもの場所まで、

予定通りにこなせたことが
本当に良かったな、
とホッとする気持ちもあります。




クリスマスも、
普通の毎日も、

良い日にしましょ










ゆめの森さんクリスマス会

雪空もたまにはお休み




青森市の高齢者入居施設、
ゆめの森さんへおじゃましました(o^^o)





ゆめの森さんへは、
夏に初めて伺ってから、

今回は冬も、ということで
久しぶりにお会い出来て嬉しかったです



街はクリスマスで賑わっていて、
スーパーもケーキの材料や、
お酒など普段はないようなものもあります


日常を自分で作れることは、
当たり前ではないのかもしれませんね。






生きることは、変化することだから、

季節を感じることもまた、

時の移ろいを意識する大切なとき



歳をとっていく変化は、
その時に当事者にならなければ

わからないことの方が
多いのかもしれないけれど、

寄り添い方は様々で、

繋がったご縁を大切にするのみです



記憶、には残らなくても、
何らかの体感として、
どこかに存在する時間を作りたい。


赤ちゃんや小さな子、
高齢者の方には
特にそんな意識でコンサートをしています




ゆめの森のみなさん、
どうもありがとうございました(^_^)













青森病院クリスマス会

筋ジストロフィー、

という病気、知っていますか?


私も詳しくはありませんが、
色々と調べてみました。


筋ジストロフィーってどんな病気?←クリック




筋ジストロフィーの患者さんの病棟で、
歌を歌ってきました(^_^)





青森市浪岡にある、青森病院さん

この日はクリスマス会、
ということで、

ハンドベル演奏があったり、
サンタさんからのプレゼントがあったり、

きっとみなさん楽しみにしている1日



今回は、
歌と、弾き語りのプログラムです



音楽は、楽しく盛り上がればそれでいい、
という考え方もありますが、


私の音楽は、音楽の力を
活かした伝え方をしたいという想いがあります



だから、時々、
ある意味、攻めた歌、を歌うことがあるんです。


私が行く場所は、
毎回お客様の状況が違います。


元気いっぱいの子どもたちの時もあれば、
元気な人とそうじゃない人が混ざっている場、
元気な高齢者、身体が不自由な高齢者、

そして、
病気や障がいを抱えながら生きる方



私たちは、
普段ふれあう人から世界を作り、
日常になりますが、

全く別の世界に生きる人々が確かにいるんです。



例えば、
生きること、命が終わることを身近に感じ、
日々を過ごしている世界いながら、


改めて、歌によって、
その想いを巡らしたり、

自分が感じている痛みを見つめたり



ただ、楽しい時間にすることも出来ますが、

私が行くのなら、
せっかくだから、

心の奥にあるデトックスや、
言葉にならない気持ちを浄化してもらいたい、

そんな想いを抱いていました




そして、大事なことは、

何かしら刺激をされたのなら、
それは私からでなく、

歌の、音楽の力であるということ



ただ、ただ、
出会えて、一緒の時間を共有できた、

それだけで嬉しい、
かけがえのないことなのです(^_^)






患者さんが制作したという、
素敵な作品までいただいて、

とても力強さを感じます








感想のインタビューで、


"よかった"
"感動した"

という一言を、
とても丁寧に心を込めてくださり、

みなさんの想いを
ひしひしと感じていました





必要なところに届くように、

私もめげずに役割を果たしたいな、と。




青森病院のみなさま、
どうもありがとうございました!





プティブルとパスタとピッツァの夕べ


弘前市のイタリアンレストラン、
ビストロレザンさんにて、

ヒーリングサロンプティブルさんの企画で
お食事と一緒に楽しむコンサート、として
歌わせていただきました(*^_^*)


といっても、歌ったのはちょっとだけですが、

プティブルさんにはお世話になっていて、

身体のメンテナンスから
CDを置かせていただいたり、
様々に関わりがあります


レザンさんのお料理も
野菜がたっぷりで、

とっても美味しくて、
食べきれないものは
お持ち帰りまで♪


プティブルさんは、
エステ、ヨガ、レイキヒーリングスクール、
ヨガインストラクタースクール、
などなど、

主に女性のためのサロンで、

そこに集うみなさんは、

意識の高い素敵な方ばかり


昨日は天気がものすごくて、
雪かきに追われたり、

移動にすごく時間がかかったり、

大変な思いをしたと思いますが、

そんなことは関係ない!というくらい、

平和で穏やかで

楽しく和やかな

そんなひとときでした~(≧▽≦)



レストラン、で歌う機会はあまりないのですが、

レザンさんは、
キッチンがカウンターから見えるスタイルなので、

風が吹き抜けていくような感じで、

シンクのステンレスに反響して

歌えば歌うほどに心地よい場所でした


一生懸命食べて、
料理の写真がないのですが。。。(笑)





いただいたブリザーブドフラワーも
とっても素敵で嬉しいです♪



自分自身を生きるということ、

自分自身を労わるということ、

自分であることに感謝すること、


たぶん、

世界を変える人は、
まず身の回りから変えていくんだろうな、

と思います


コントロールすることではなく、
ただ自分自身を生きる姿によって。



プティブルのみなさま、
レザンのみなさま、

どうもありがとうございました☆彡





優しさをもらって☆



たまには、自分の時間を大切に、
ゆっくり過ごしてね~


と、友達からスタバギフトをいただき、
早速のスタバタイム


そうなんです!!

実は、身内に負傷者が出まして、
私は2件分の
倍の家事をやってるこの頃なのですー(笑)


まるで、家政婦のように、
料理と掃除と買い物と、、、


それを知ったからか、
優しさをくれました

ありがとう(^_^)


こんな、
直接力になれなくても、

気持ちで支えをくれると、

それだけで、
その瞬間だけでも、

元気になるものですよね


気にかけてくれたり、
その時に出来ることを
行動にしてくれるということ



せっかくだから、
いつもは頼まないような

ちょっとリッチなドリンクを



こんなに大変なんだー!
こんなに忙しいんだー!

とアピールしたいとき、

それは、

自分で自分が一番イライラしていて、

必要以上にことを大げさにしたいとき。



私はそう思っているので、

どんなことが起きても、


やっぱり自分次第であり、
その環境で何を選択しているのか


そうせざる得ない!と感じていたとしても、


必ず、選択しています。



雪かきでイライラしたりしても、

そうせざる得ない!ことだとしても、

ただ淡々とやれば
イライラはしない


違う環境を羨んでも、
今の環境に文句をつけても、
しょうがないですよね~


文句つけるなら、
変えるしかない




今日やる予定のことが、
今日じゃなくても大丈夫ならば、

たまには先延ばし~




私のお守りたち☆



コンサートの仕事は、
その日の調子が良くなければ、

何にも出来ないので、

朝起きて声が出なかったらどうしよう。。。((+_+))

と、うなされることもあります


ただでさえ、
風邪をひきやすく治りにくく、

最近では
声が出なくなる炎症も出るようになってきて、

免疫力アップのために
お守りは常備です!!



もちろん、
いつも万全であれるはずもなく、

鼻声だったり、

風邪でなくても
だるさや脚の調子が良くないことも

あるのですが、

そのときのベストを尽くすこと。



私のコンサートを楽しみにしている人がいても、
いないとしても、

私は私のベストを尽くすこと



年内のコンサートも
無事にこなすことが出来ます様に・・・☆彡







石川こども園さん&あしたばの里くろいしさん



弘前市の石川こども園さんで
コンサートでした♪

いつも手作りのプレゼントを用意してくださるのですが、
クリスマスにちなんで、

可愛いサンタさんとトナカイのリース



しかーし!!
いつも歌っている定番の歌が
いきなり飛んで、
真っ白になって、大失敗したあやのおねえさんでした・・・(T_T)

本当にごめんなさい~



子どもたちはお遊戯会終わりで
楽しかった!頑張った!
という様子でした(*^_^*)

クリスマスにもわくわくしているんだろうな~


石川こども園のみんな、
どうもありがとう!










クリスマス会のアトラクションでおじゃましたのは、
あしたばの里・くろいしさん♪





職員の方々からの要望で、
一緒にクリスマスソングを歌いましょう!
と、

ジングルベルやきよしこの夜を
みなさんと一緒に歌いました♪



タンバリンや鈴などの小楽器も
一緒に演奏してくださったり、

楽しいクリスマスソングです(*^_^*)



最後にはサンタクロースの登場もあり、
利用者の皆さまも

サンタさんからのプレゼントを受け取り
嬉しそうな様子でした

いつもありがとうございます


あしたばの里・くろいしさん、
今年もありがとうございました!






板柳町社会福祉協議会 ふれあいデイ♪



板柳町の福祉協議会が企画なさっている、
65歳以上の町民の方を対象とした
ふれあいデイ♪


今回で3回目の出演になりました(*^^*)

12月なので
クリスマスの音楽や、
冬の音楽を中心としたプログラムです


今回は、会場にあるピアノも使用させていただいて、
様々なスタイルで♪



昨日も雪が凄くて、
お休みの方が多いんじゃないかな~と
思っていましたが、

みなさんお元気で、
雪なんて平気!という
たくましさと明るさがありました

農家の方も多いようで、

自然の力を使い、

自然とともに生きる方々は

しなやかに生きていらっしゃるんだな~なんて
感じてきました★



はじめてお会いする方との出会いもまた
とても嬉しいものとなりました。







みなさん、
どうもありがとうございました!

またお会いしたいですね~




雪の華

もう少し前の
ちょうどいい時期にアップしたい!
と思っていましたが、
遅くなりました


中島美嘉さんの「雪の華」







青森の雪は、
こんなにロマンチックではないのですが(笑)

しかも今日は猛吹雪なので更に"(-""-)"


冬にぴったりのラブソング


なんでもそうですが、
ほどほど、というのが一番幸せですよね~

雪もほどほどだったら
とっても美しく、静かでキレイ!!

雪のない地域の方は、
雪に憧れがあるといいます♪


冬を楽しんでる方も、
冬がゆううつな方も、

今の時期ならではの楽しみを見つけたいですね





好きな人を優先しましょ☆



隣のお家のポメラニアンちゃんの
毎朝つける足跡が可愛くて、

思わずパチリ

雪国の楽しみのひとつです







嬉しいことにも
辛いことにも
同じようにエネルギーを使いますよね、

体力、気力、時間、神経、お金。



好きな人が褒めてくれたこと、

嫌いな人が指摘したこと。



本当なら好きな人に好かれた方が
幸せなのに、

なぜか、

多くの人は

嫌いな人の意見が気になって仕方なく、
どうにかして
分からせよう、とエネルギーを使うのです

結果、精神的に参ったり、
病気になる。


それって
もったいないなーと思うんです


たぶん、
嫌いな人の意見を聞いたり、
向き合う方が、

世間的には良い人なんだろうと思うんですが、


つまり、

バッサリ相手を切らない、
って意味です。


でも私たちは、
関われる人も使うエネルギーにも
限りがあるんです



もしも、
嫌いな人の意見に振り回されて、
いつもそのことを気にして、

結果的に自分が消耗したら、

嫌な人のために生きてしまう。


そうなるよりは、
無視した方がまだ賢いと思うんです。


あなたはあなた、
私は私、

それでオッケーだよね、

どちらにも優劣はないよね、

という関係は冷たいわけではないのです(^-^)



だから、
気になっているときに、
ちょっと考えてみてください。



その人のことを、
好きですか?

尊敬する人ですか?

自分の時間や体力を使うに値する人ですか?





好きな人に認められて、
好きな人に褒められて、
好きな人が理解してくれた方が、

きっと
何百倍も幸せです



みんなからの手紙(o^^o)




一足早いクリスマスプレゼント

というようなお手紙が、
たくさん届きました


9月にコンサートをした小学校から
子供たちの手紙です


この日、
コンサートでは私のプロフィールは
詳しく伝えていなかったのですが、

校長先生の話や
たぶん、パンフレットや先生方が
説明してくださったようで、

病気のことについても
書いてくれている子もちらほら

※ちなみに、
私の病気ががん、
だと思っている子もいましたが、

私は原発性で、
原因不明でリンパ浮腫、という病気に
なっているので、
そういう人もいるんだと思ってくれたら
嬉しいです。




学校の行事なので、
たぶん、
みんな、良いことを書いた方がいい!
と意識してくれたところも
少なからずあるとは思います(笑)

でも、

素直な気持ちを書いてくれたり、

自分の感じたことを言葉にするのは、

意外と難しい


なのに一生懸命に書いてくれたのが
たくさん伝わってジーンとします。






楽しかったです、

とにかくありがとう、

かんどうしました、

などなど、
何度も同じことを書いてくれたり、


あやのお姉さんへ、

彩乃さんへ、

アヤノさんへ、

など呼び方も様々なのが面白いです





個人的に、
学校って大変だろうな、

と思っているので、

コンサートの時間が、
一人ひとり違う形で

何かしらの影響があったらいいなと



きっと、
特に何も感じない、とか、
つまんない、という子もいたと思います。

私には素敵な手紙だけしか
来ていないはず(笑)


好みも、その日のコンディションも、
みーんな違うのだから、

それはそれで良いと、

やる側の私はいつも思うこと。



その中でも、

いいなと感じてくれたり、
楽しかったと感じてくれる子が、

1人でもいたのなら、

嬉しいのです



……

と、謙遜したりもしますが、

褒められるのは
素直にめちゃくちゃ嬉しいでーす(*≧∀≦*)!



演奏活動を続ける意味があるんだなと、

再確認出来て、

また頑張ろう、
体調も大切にしよう、

と思えます



みんな、どうもありがとう


ご縁があって、
演奏を聴いてもらえて、
心からありがとう








12月です(o^^o)

12月になりましたね




雪道の通勤は、
みんなに大変でしょう!

と心配されていますが、

雪が創る美しさに
時々癒されているような気がしています(^_^)




木に積もる真っ白な雪は、
本当に綺麗なんです




寒さも危なさも、
雪かきの億劫さも、

灯油代やガス代が高くなる憂鬱も、
弾性ストッキングがなかなか乾かない不便さも、

もちろんあるにはあるけど、

雪でもうどうしようもないのだー

というあきらめ感が、
私は嫌いではないのです(笑)

まーーーっ白な景色が
リセットしてくれているような



吹雪いたり寒くて凍えていると、

その後の太陽や
ストーブの暖かさのありがたみが増して、

幸せを感じます




ものごとは、
捉え方次第で、
良くも悪くもなるものです。







ものすごく流行った
ディズニー作品、"アナと雪の女王"でも、

冬の景色の美しさを描いていて、

自然にはかなわないなと感じますよね~



お家大好き人間ですが、
たまにはカフェでもお仕事を(o^^o)




クリスマスソングや
冬の歌の、歌詞の覚え直しとか、

年賀状書きとか、


怒涛のコンサートに向けて
流れを整理したり



包帯を巻いたままの外出も、
ジロジロ見られる人目にも慣れてきて(笑)

たまに包帯が外れるハプニングも
うんざりしながらも
冷静に対応するようになって(笑)



振り返ってみると、

単純すぎて失敗したり、
間違えてしまったことは
反省するしかないし、


余裕のなさから、

捉え方が変わって、
自分を主張してしまったり、


ちゃんと生きてきたんだろうか?

なんて思うこともあるんですが、


色んな変化には感謝しかなく、

目の前には
私が出来ることがゴロゴロあって、

丁寧でありたいなと想います


冬モードは、
丁寧にしか出来ないから、

私は冬も嫌いにはなれないのかも



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる