FC2ブログ

平川市一人暮らし高齢者会食サービス

平川市尾上地区、
一人暮らし高齢者会食サービスの
アトラクションを担当しました(^ ^)




はじめましての方と、
お久しぶりですの方も一緒に(*^▽^*)






楽しかった、
また来てください、
いい声だねー

なんて声をかけてくださり、
その笑顔が見れると、

あー来て良かったなあ、と思います








音楽は人それぞれに好みがあります。


だから、
年代は考慮しても、
みんながみんな好きなもの、を
提供出来るわけではありません。






だけど、

どんな音楽でも、

知っていても知らなくても、

興味があってもなくても、

その時間に少しでも
1曲でもいいな、と心が和らいでくれたら、

コンサート活動をしていく意義があります(^ ^)






会食サービスでは、

みなさんきっと、
お友達とおしゃべりしたり、

美味しいご飯を召し上がって、

エネルギーを充電なさるんだろうな、

と、そんな気がいつもします





高齢者のみなさまの、
暖かさと、
元気な姿から、

私もまた励まされた気持ちです





平川市尾上地区のみなさま、
どうもありがとうございました(*^▽^*)




またお会いする日を楽しみにしております~☆









スポンサーサイト

めでたくないけれど10周年

10年前の2月、
ある日突然右脚が腫れました。


めでたくないけれど、
10周年です(笑)





慣れてくるのは、
良いことだけれど、

病気と一緒の生活は、

健康な人より不調、が当たり前ベースになり、

良くも悪くも欲も出るし、
先の心配をするようにもなります






上手く言葉に出来ないですが、

10年前発症した時は、
この身体で出来ることがあるのは喜びで、

先がどうなるかわからないから
気持ちに素直に行動出来た部分があります。








先の心配をするから、

現在を守りに入る。



でも、先のことなどわからないなら、
今の自分が納得するものを
選ぶだけ、でした。






私は思うんです、

たぶん、
病気になったのは、
これ以上頑張りたくないから。


当たり前のように、
みんな未来を考えて生きて、


当たり前のように、
みんな仕事を辛いものとして、

当たり前のように、
人から褒められるようなものを
手に入れようとして、、、


そういうレースから
抜け出したい思いから、

リンパ浮腫が現れたのかなと







これからの10年、
体調が同じかどうかは分からない、

何が起きるかも分からない、

でも、

今まで生きてきて
何を大切にするか、

何をいいなと思うのか、

は変わらないかなと思います(*^▽^*)




普通はこうだ、
常識はこれだ、

には囚われたくないですね


私が何を感じるのか、
私に何が出来るのか





来年度のご依頼♪

インフルエンザからも
順調に回復し、

早速お仕事モード全開です(≧▽≦)


お休み中に、
お家で練習している生徒さんの動画をくださったりして、

早くみんなに会いたいな~と思いながらの休養でした


でも、まだまだ体調管理の難しい季節!
気を付けて元気に予定をこなしたいです!


さて!
何度かこのブログでも、
コンサートのご依頼に関してお知らせしていますが、
また改めて☆彡




コンサートのご依頼は、早ければ早いほど
ご希望に合わせることが出来ます。


私自身、なるべく色んなところで
色んな方々とふれあいたいので、

日時さえ合えばどこでも伺うのですが、

他のご依頼や仕事と重なった場合はそうもいきません


特に、土日や祝日などイベントや行事と合わせて呼びたい!
とお考えの場合はなおさらに早めがおすすめです!



ありがたいことに、
コンサートのご依頼が増えてきたために、

お断りせざるを得ない場合も出てきています



今現在、来年2019年の3月まで予定が入ってきています。


もちろん、予定が合えば、
近い日時のご希望でも受けることもありますが、

基本的には
3か月前までにご連絡いただけると助かります(*^_^*)



また、ご依頼に関しては、
先着順でお引き受けしておりますので、

場所やご予算で優先順位を変えることはありません!!


コンサート、
イベントのゲスト、
講演会の講師、
などなど何でもご希望お知らせくださいね(^^♪


現在、
お休みしているのは、
ボランティアでの演奏と、
お酒の席で演奏です。


それ以外でしたら、
どうぞ気軽にご相談ください


これからも、
どこでどんな出会いが待っているのか、

流れに身を任せながら、

楽しみに、

自分を整えて、

受け入れていきたいと思います~


わくわく☆彡わくわく☆彡(≧▽≦)







リンパ浮腫あるある

インフルエンザで寝込んでから、

リンパ浮腫は二の次なので、
昼間に使用している
圧迫のための弾性ストッキングもお休み


でもその分、
重力からも脚を解放してあげられます!





日頃、
重力なんて意識したことない方の方が
圧倒的に多いと思いますが、

リンパ浮腫患者にとって、

重力が軽減すると、
脚の腫れが全く変わるので、

重力は意識せざる得ない感じです







例えば、

ただ立ったり座ったりしてるだけで、
身体の水分は下に落ち、

健康な人であれば、
身体の作用でポンプのように

下に落ちた血液やリンパ液を
心臓に戻すことが出来ます。


リンパ浮腫は、
戻す力が弱かったり、機能しないので、

溜まるばかり、、、となります。







普段、生活する、というのは、

脚が下にある、ということです。


だから、その脚が下にない状況、

寝ている状況が多ければ、
重力から解放されているんです


重力から解放されると、
脚の腫れが良くなります!!








私の現在も、

ストッキングや包帯、
ドレナージではどうしようもない腫れが、

スーッとひいて、
膝の骨が見えたり、脚の筋が出たり、

あー本来はこんな脚だったっけ?

という感想(笑)






でもね、

普段の生活に戻ったら、
1日でまた腫れます

それだけ重力の影響があるということ。






生きることは、

生活をすること、

生活をするから腫れても、

それがまた生きること、になるわけです。





つまり、


生きる=生活=脚が腫れる=生きる=生活…


ということ






そりゃあ、

他人の体型、
脚の太さなんて、

一般人には誰も気づかないことなんでしょう。



それでも、

脚の状態で
一喜一憂することはあります




休みを大切にしていても、
数日間寝込んだときほど良くはならない。





でも、
寝込むことは生活が出来ないということ。


合併症以外のリスクは
同じようにあるんです。







健康であれば、、、

なんてもう考えたりはしないけれど、

私なりに工夫した人生を

生活をしたいなと思っている感じです




インフルエンザ(@_@)

えー、えー、
インフルエンザになりました




A型です、、、


インフルエンザは
他の風邪とは違うよ、と
言われていたので、

すぐ分かると思っていましたが、

良いのか悪いのか、
リンパ浮腫の合併症である

蜂窩織炎(ほうかしきえん)を
何度も経験しているせいか、

腰椎麻酔の副作用で
苦しんだ記憶が新しいからか、

高熱やらフラフラに強い?!のか、


私の場合のインフルエンザが軽いからか、
不明ですが、

まさかの、
インフルエンザです




ブログを書けてますしね(笑)



流行しているし、
もしインフルエンザで
周りにうつしたら良くない、

という、念のため、感で
病院に行ったので、

えー!こんな感じが
インフルエンザ!?という感想です

熱が少しと、
大量の鼻水、が症状でした

でも、
自分で知らないうちに、

菌をばらまいたんじゃないかと、ホント心配



とりあえずは、
ドクターストップ期間、

こもって治るまで大人しく~


予定が色々変更になり、
申し訳ないですが、

コンサートのお仕事はちょうどないのが
まだ救いです




感染するようなものは、
もはや自分だけの問題ではないので、

感染力がなくなるまで

極力、外部や人との接触を避けてます(T ^ T)



順調に回復しているところですが、
油断せずに休みます!

申し訳ないです~(T ^ T)




相馬保育所さん




数年ぶりに、
弘前市の相馬地区の

相馬保育所さんへ(o^^o)







子どもたちは、
はじめまして、の子ばかり
だったと思うので、

ワクワクしながら向かいました


知ってる歌は元気に歌ってくれて、
お話もよく聞いてくれて、

楽しいひととき~



今回は子育て支援のイベント、
ということもあり、

赤ちゃんやまだ歩き始めの
お友達とママも来てくださいました(^ ^)



コンサートは、
継続しても、
単発でも、

どちらでも楽しめるのがいいですよね!


音楽は繰り返し繰り返し、
演奏したり歌っても、

楽しい気持ちは常に新鮮


また来年もおじゃまします★


子どもたちも先生も
みんな、元気に過ごしてね!



相馬保育所のみなさん、
どうもありがとうございました!





私の出張コンサートは、

世の中には、

痛みがある人、
元気な人、
悩みがある人、
気分が優れない人、
余命を知りながら生きる人、
生きようと必死の人、
文句だらけの人、

などなど、

なんでもないように見えて、
実は様々な人が生きています。


それは当たり前でいて、
みんな普段は意識しませんよね~


そりゃそうです、

この世は多数派が普通で、
多数派に合わせて情報や
生活が成り立っているから。


少数派のことを考えていたら、
たくさん気をつかうことがありすぎて、

多様過ぎて大変です



でもね、

少数派を知ること、
意識することは大切だと思います





音楽も、
これはこういう人に響くだろう、

という"傾向"はあるにはあるけれど、

ステキなもの、
良いものは良い、

ただそれだけなんです





私が歌うものも、


悲しいときもハッピーな歌を歌うし、

嬉しいときも悲しい歌を歌うし、

失恋してなくても失恋ソング、

恋愛してなくてもラブラブソング、


歌います(笑)(^_^)



だからコンサートも、
"傾向"は意識するけれど、

必ずしもみんながみんな好きではないだろうから、

色んなものを含めるのです




ただし、私よがりにならず、

お客様の多様性に合わせる。


でも私も納得したものを。


という、重なり合う場所のもの



人に合わせるだけでは、
ただのカラオケ、

人に合わせなければ、
ただの自己満!



私の出張コンサート、

~カラフルコンサート彩~いろどり~


は、そんな寄り添いを
軸に活動しています(o^^o)




城東児童館さん

昨年からおじゃましている、
弘前市の城東児童館さん(^_^)


最近はインフルエンザが大流行中で、
みんな元気かなーと気にしつつ、

元気な子供たちに会えました






今日は冬の寒さも
少し和らいで太陽も出ていました


去年も聴いてくれた子も
チラホラいる中、

みんなで音楽を楽しみました!



好きな音楽はみんなそれぞれ違って、
知ってるものも違うけれど、

同じ空間で同じ音楽を聴く時間は、

何かしら思い出や、

非日常の刺激を与えられたら嬉しいです(o^^o)







ステキな花も
ありがとうございました



子供たちには、
子供たちなりの毎日があって、


悩んだりしながらも、
自分の人生を頑張っています


また会おうね!


城東児童館のみなさん、
どうもありがとうございました



心にひっかかることから分かるもの

時々、

過去の失敗や叱られたことや、
否定されたことを、
思い出しては、

自分の弱さとダメさに、
今の私が落ち込むことがあります。








でも、それにも慣れて、
どうすることも出来ないことだ、

と過剰に反応することは
もうありませんが、

今でも時々あるのです(笑)



そんな時は、

何に対して自分が落ち込むのか、
書き出したり、

どうあれなかったから気になって
苦い思い出になっているのか
考えてみたりします。



すると…


だいたいは、
良い人でありたい、

良い人だと思われたい、のに、


そう振る舞えない、
行動出来なかった、ということが

私の中で棘になっていると気付くんです



学校でも会社でも、
周りと一緒に
情熱を注いで頑張りたいのに、

疑問を持ったり、
共感できない部分を
誤魔化すことが出来ず、

つまり、

自分自身を誤魔化せず、

"良い人"でいられなくなった経験は
まあ多いです、、、


でも、
良い人、という概念を突き詰めると、

都合の良い人、

だったのかもしれないなと
思ったりもします




それに、

何かひっかかる言葉は、

発した人が満たされていない言葉に、

私は違和感を感じるんだな、とも。



仕事を嫌々やっている大人が、
こんなはずではないと思って生きている大人が、

発する言葉は、

その想いが重なって、

とても暗いものになります

キツイ、ともいうのかな?




生きることや仕事をすることは、
嫌々しなければならないものだ、

と見せつけられ、
押し付けられるような感覚があって、

とても耐えられませんでした



そんなことを思い出すと、

私はやっぱり、

それを反面教師として
拒否反応が出てるんだと
気づきます。




大人になっても、

イキイキと生きて、

その姿を見せることで、

誰かを元気にしたり、

人の役に立ち、

生きる希望を持ってもらえるような、


そんな人でありたいと、
私は思っているのでしょう





これから大人になる子どもたちと、

もう大人になった人たちにも、


それぞれが輝く方法を
諦めないでほしい、と




益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる