FC2ブログ

ドリームプランプレゼンテーション

「あやのさん、
これに出てみませんか?」

と、お誘いをいただいたのは、

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション青森2018


言葉では耳にしたことが
あるような、ないような、

くらいのものでした。


「夢」と言われると、
一番言葉に詰まる私が、
ドリームプランプレゼンテーションの
お誘いを受けるなんて!!(笑)



でも、出る出ないに関わらず、
私自身のことを
いろいろ考えるきっかけになりました








流れに乗って、
今の場所に流れ着いた私は、

音楽を仕事にする意味や、
音楽活動の意義など、

しょっちゅう考えたり
軌道修正したり、、、



でも結局は、

どんな価値がある、と自分が
どう思ってやってきたのか、

自分のやっていることで、
何がどうなって欲しいと思っているのか、


すごく大切だなと


私の場合は、
フリーで活動してるので、
そりゃそうだ、

と思われるかもしれませんが、


どんな仕事にも、
価値や意味があります!





「夢」って、
到達点ではなく、


想いの延長線上にある世界


なんじゃないかと感じます。


例えば
温かい家庭を作る、とか、
宇宙へ行く、とか、

手に入れたい一時的なものというより、




本当の夢は、

普段から想っていること。



そんな意味で、
みんな夢があるんですよね(^^)


夢なんてない、と思っているときは、

自分の本音を押し込めていたり、
不安だったり、
固定観念や普通、常識、多数派、に
影響されているとき。



みんなが好きなものが
好きならそれで良いし、

自己流の唯一無二のものが好きなら、
それもいい!!


夢って、
特別なことではないんじゃないかな



こういうのっていいよね、

という小さな芽が、

その小さなものそのものが

もはや、夢



スポンサーサイト

ただ会えることが(*^_^*)



おばあ90歳になりました(*^_^*)

老化に伴う様々な不調はありつつ、
頭もしっかり、
自分のことは自分で出来る、
しゃっきりおばあです

ハッピーバースデーを
自分で自分に歌っています(笑)



家族に限らず、
全ての人間関係は、

損得や上下よりも、

ただ会える喜び、ってあると思うんです。



私はレッスンでもそうで、

子供の生徒さんでも大人の方でも、

その日その時間にただ会って、
一緒にレッスンしたりおしゃべりしたり、

元気な時もあれば、
眠そうだったり大変そうだったり、

そういうすべてに出会うことが
とても楽しく好きです


コンサートもそうです。

お客様にただ出会って、
色んな方がいるんだな~
それぞれに生きているんだな~ということを

垣間見れるのが楽しく好きなのです(^^♪



どう頑張っても、
出会う人の人数には限りがあります。


大好きになる人もいれば、
大嫌いになる人もいるでしょう(笑)


でも、なんで好きなのか、
なんで嫌いなのか、

は、自分自身を知る要素になります




ただ会えること、
まずはそれに感謝なのです。


数年前、リンパ浮腫の合併症の
蜂窩織炎に立て続けになる時期があって、

予定を立てることすら
不安になっていたことがありました



今でも、
体調を崩しそうな時期は
余裕を持ったスケジュールを取ったりして、

急に休みになったとしても、
対応出来る形を意識していますが、

予定が予定通りになると
ほっとすることもあります


ただ会える喜びは、
大切にしていきたい






カフェ0371さん




コンサートもさせていただいたことのある、
青森市花園のカフェ0371さん(^_^)



ここの豆カレーと、
豆乳プリン、
コーヒーが大好きです


豆乳プリンを
テイクアウトをしたら



素敵なエッセンスが(≧∇≦)



まさに隠れ家カフェ、という感じで、

静かなひとときを過ごすには
ぴったりの場所なんです




私の彼はよく、

俺、ゆとり教育だから
ゆとりがないとだめ、

と言っているのですが(笑)


ゆとり教育ってそもそも、
ゆとりが必要というのとは違うと
思いますが、、、(°▽°)



でも、
私もゆとりがないとだめです


のんびりマイペースではないですが、

時々やり過ぎて失敗するし、
疲れに麻痺してしまうし、、、







高校の時、
授業なしの黙想会という1日があって、

幸せとは?
世界の平和のためには何を?

というようなテーマを
考える日、というのがありました


平たく言うと、
たぶん道徳、に近いんだと思うんですが、

自分がどう考えるか、

をじっくりと静かに向き合う時間なので、
好きな時間でした(^_^)







やるべきことをしっかりやっていても、

心が消耗するばかりでは、

みんなイキイキとは生きれない。




イキイキと生きることは、
消して贅沢なわけでも、
恵まれているわけでもなく、

自分と向き合って、
ちゃんと選択しているか、
責任を持てているか、

だと思うのです






音楽のレッスンが、
自分の時間、

という生徒さんは実は多いんです


子どもたちも
いつも集団の中の一人、

大人も
家族や仕事のために
時間と労力を使う、


その中で、

意識して自分の時間として、
レッスンをする


みんな一緒も大事だけど、

それぞれがどうであるか、も、
かなり大事だと思います(^_^)






私はわたし

今更ですが(笑)

私は高校から音楽科、
大学は東京音楽大学声楽演奏家コース、
を卒業しています


……

さて、その経歴について説明したところで、
分かりやすい!

と感じる方はどれくらいいるでしょうか?


音楽の世界をよくご存知の方は、
分かりやすい、
と感じられるかもしれませんが、

一般的には、そうなんだ、

くらいにしか思わないことだと思います。



音楽は、資格がなくても、
専門的に学んでいなくても、

仕事にしている方がいます。



テレビで活躍するアーティストさんは
ほとんどそうですよね



日本では学歴が高い方が
色々と有利になりやすいですが、

実力と想いとニーズの一致は、

必ずしも学歴に反映されていない場合も
やっぱりありますよね~



私は音大卒であることを、
あまり出さないようにする場面と、

音大卒であることを、
ちゃんとアピールする場面があります(笑)



音大卒は、
使い方次第で武器にもなるし、
不利にもなるんです。


え?不利に?

と思われるかもしれませんが、
不利な場面もあるんですよ~



私がやりたい音楽は、

音楽に馴染みのない方に
音楽を届けること


でも音大卒である、となると、
謝礼を多くしなきゃ呼べない?

難しい音楽しか演奏してくれない?


などと、イメージで
本当に必要な方に届けられなくなるのです



またその逆に、

趣味でやっている人、

安くやってくれる人、

いわゆる慰問、余興係、

のように思われる場面もあり、

その時には、
ちゃんと勉強して来ましたアピールをします(笑)



私のやっている音楽は、

肩書きがないです。


だから会社などに所属するのが
とても難しい


社会になかなかないからです。



音大卒の演奏家は、
公共の施設でコンサートをするものだし、

施設などに出向く人は、
ボランティアや趣味の方が多いです。




私はあくまでも私であり、

レッスンもコンサートも、

メソッドや形式にとらわれず、


音楽っていいな、

が芽生えるお手伝いをするのが
好きなのです






リア充ってさ🎶

キョトン顔の素朴なくまが好きです(´∀`*)

テディベアやディズニーのくまさんは、
そんなでもないのですが、

たぶん幼い頃に
大好きなしろくまのぬいぐるみがあって、

それからくま好きになりました





そして、なぜかなぜか、
周りにはジャッキーグッズが増えて来て、

頂きものばかりですが、

ジャッキー好き、と思われているようです(笑)









好きなキャラクターのグッズを集めたり、
これが好き!とはっきりしていると

その人らしさ、の一部になるんだなーと
感じています♪

プレゼントを選ぶときも
その人の好きなものを見て、
相手を想うこと、ありますよね






好きなものの話をするとき、
人はイキイキしていて、

好きなものが多い方が
楽しそうだなーと今まで思っていました。






でも、
最近は少し変わって来ています。


ちょっと前、
リア充とか非リア充とか
流行りましたよね!


充実した生活をしているか、どうか、

ということですが、
リア充と言われる人は、

一言で言うと忙しい!!

あれしてこれして、
たくさん友達がいて、
いろんな興味があって

本人が楽しいなら
それでオッケーですよね(*^_^*)







だけど、、、


あれもこれもしないで、
いつも同じことをしていて
一人で過ごして、
新ネタがない人は、

非リア充でしょうか?







何を充実、というか、
は、正解はないですよね



例えば、いつも慌ただしく
何かをしている人は、

何もせずに、
一人でいる時間が充実していると
感じるかもしれません。




同じように、
家にいてゆっくりする、とか、

本を読む、
昼寝をする、
お茶をゆっくり飲む、とか、


本人が充実していると感じたら
オッケーですよ







もしも、
だれかと比べて自分は、、、

と思うなら、
試しに真似してみたらいいと思います(笑)


きっと自分には合わないなと
分かるし感じるはずです(*≧∀≦*)





自分と違う人は
すごいなと思うものですが、

その自分をまた違う人が
すごいなと思っているかもしれない





子どももそうですね、

習い事がたくさんやってるからすごい、

とかじゃなく、

一つのことを長く続けているのもすごい!





そんな私は、

ゆとりのあるスケジュールの方が

充実を感じているこの頃です






いいと思うよ~

最近、
自分の中が慌ただしくて、
やること考えること、
などなど、
何となく飽和状態になりつつあります


きっと考え過ぎなんですけれど、
漠然と、

自分の意思や考えを持つと

なぜこんなに苦しくなってしまうのか、

操り人形の方が
生きていくためには楽なんだろうな、

とも思ってしまいます。


その時目の前にあるものに
集中して、
なるべく丁寧に
自分を使いたいと思っているのに、

それが出来なくて
イライラしたりミスすることも…


単純に忙しいとか、
時間がないとか、

そういうことよりも、

自分が定まっていなくて
納得していないのが
分かっている感じ


休んでみたり、
気分転換に買い物に出てみても、

ずっと晴れない感じで、

なんだかちょっと元気が出ません(T-T)







でも、こんな時には、
逆に音楽の大切さを身に染みて
分かる瞬間があるのです


私にとっては
当たり前の音楽ですが、

例えば練習して楽器に触れたり、
歌ったり、音色に集中すると、

いい意味で現実から離れて、

ほっとするんですよね(*^_^*)



私は自分で音楽を仕事にしていながらにして、

音楽の意味について、
自信をなくすることもあります(笑)



ぶっちゃけ、

音楽は出来ても出来なくても
そんなに困らないです。




だけど、
私たちは人間だから、

日常ではない時間によって、

日常を頑張る力になるんです



簡単に言うとリフレッシュ。




子どもたちも、
学校や保育園で、
いつも勉強やルールの中で生きていて、

大人たちも、
仕事や家のことで、
実用的な資格やスキルが優先で、


そんな中、
音楽に集中する時間は、

知らず知らずに、
違う感覚や頭を使っています!


ちょっと他人事みたいに言ってしまいますが、


"音楽っていいと思うよ~"



(*≧∀≦*)(笑)




藤崎保育所さん(^_^)

毎年3月に、

コンサートだったり、
子育て支援センターでの
赤ちゃんへの音楽あそびの講師だったり、

恒例で呼んでいただいている、
藤崎町の藤崎保育所さん(^_^)









保育所の子どもたちと、
支援センターのママと赤ちゃんが
たくさん参加してくださいました



知っている曲は自然に口ずさんで
会場みんなで大合唱


コンサート、なので、
やっぱり聴くというのは
大切なことだと思うのです。



でも、子どもたちがお客様なので、
一緒に歌ったり、
音楽を使ってゲームしたり、

そういう要素も組み込みながら




聴かせたいときには、

ちゃんと集中して落ち着いた状態にしたり、

引きつけておくことも

すごーく大切!



赤ちゃんだから何もわからない、
子どもだからこの程度で、

は逆に悪影響ですよね~



赤ちゃんも子どもたちも、
ちゃんとわかっています(o^^o)


だから全力で、
(時々息をきらしながら(笑)

コンサートと音楽を楽しみながら、
子どもたちにエールを送りながら、

今日も出張コンサートをするのです



藤崎保育所のみんな、
どうもありがとうございます(^_^)

来年またね!








リンパ浮腫の治療



リンパ浮腫は、
"治す"ことや"症状を出ないようにする"
ことがない病気です。


でも、
今の医療ですから、
研究してくださる先生方も確かにいて、

治験というものもあります


つまり、
まだ研究段階の治療方法を、
実際の患者さんが実験となり、

新しい治療法に適しているのか、
効果があるのか、

を試すわけです!



そんな治験のお知らせも
たまにはあります



なんだろう、

その治療法が効果があるとかないとかじゃなく、

リンパ浮腫のことを考えてくれて、

患者さんを直したい、と思ってくれて、

研究してくれている現実に、


なんだか嬉しくなるんです




リンパ浮腫は、
命に関わらないし、

医療点数も取れないので、

医療機関では積極的になれないそうです。


それに、
医師にとって、

病気を"治す"ことが評価されるので、

治らないリンパ浮腫は、
取り組む価値が下がるとも言われています。



私たち患者は、

治そうとすると精神的に参るし、

治らないとあきらめても悪化します。


だから、
付き合うということになりますが、

患者さんの中には、

人知れず辛い気持ちを抱えている方も
少なくないと思います


多くの人の希望になる新しい治療法、
見つかるといいな(*´∀`*)






いじわるには優しさを

最近の日課になりつつあるのが、

毎日アンパンマンを観ること(笑)

BSで毎朝家事をしながらつけています







昔の作品から、
最新の作品まで幅広く
毎日4話ずつ入ります!




ちなみにお気に入りキャラクターは、
しょうがないさんと、
カスタネットちゃん、です(^_^)

こむすびまんの手、も好き~

気になる方は検索を!!(笑)





キャラクターも可愛く面白いのは
もちろんなんですが、

観ていて、ふと思ったことがあります。



昔の作品は、
アンパンマンが絶対的な正義、

バイキンマンが絶対的な悪で、

やっつける!のが基本ですが、


最近の作品はというと、
ちょっと違う要素があるのです




バイキンマンに優しいキャラクターがいたり、

バイキンマンはいい人だと言って、

ある意味、
みんなの調子を狂わせることがあるのです(*≧∀≦*)


みんながキョトン?!となり、
バイキンマンも勝手が違うために、

何も起こらないままに去っていくことも


それを観ると、
たぶん、今の社会って
昔よりも随分と複雑なんだなーと
実感します、アンパンマンを観て(笑)



たぶん、昔は、
これが良い、これはダメが、

はっきりしていて、
みんなそれを当たり前に生きていましたが、

今は、
多様性が生まれて、

変わり始めているんだなと。




それに、
いじわるをする人には、
優しさが大切なんだよ、と
教えているような気もします!



心に余裕がない人は、
それを隠すように
暴力的だったり威圧的になる場合があります。


だから、実は、
そういう人は弱いわけですよね~


責めたり怒ったり、
対抗するのではエスカレートするばかり、、、


優しさや愛情でしか
救われないものがあるんだ、と

思わせてくれます



北風と太陽、っていう話しがありますよね?


私は、
その"太陽"のような人になるのが、
憧れなのです(^_^)




広い視野で”幸せ”を

自分の思い通りに他人をコントロールして、
従ってくれる人を高評価しても、

果たして、
それは、

広い視野でみんなが幸せになる選択と
いえるんだろうか??



自分の思い通りになれば、
コントロールした本人は
幸せなるでしょうね~

パワハラ、セクハラ、マタハラ。。。
などなどよく耳にすることも、
そういうことなのかなって・・・


例えば、
とても大切な人がカレーを食べると幸せだ、と言って、

自分がラーメンを食べたいな、と思ったとして、

どちらかしか選べない時、

ラーメンを強要したり、
ラーメンを選ばないことを批判したり、
カレーをけなしてラーメンにさせようとしたり、


それじゃあ、大切な人の幸せはどこへ???



本当にステキな人や、
素晴らしい人は、

自分の利益だけじゃなく、
広い世界の利益を考えて、

喜んで合わせたり応援出来る人



だってそうじゃなきゃ、
相手の幸せを妨害するだけです。


自分のテリトリーで監視して、
コントロールして満足するだけじゃ、

相手が伸びないと分かったら、

自分から卒業させてあげることだって、

時には相手を想うこと



自分がそうしたいから、
合わせてくれる人がいい人だ、

なんて小さい考えでは、

きっと
よりよい世界は出来ないんだろうな、
と感じます




思い通りに動く人間をよしとするのは、

可能性を止めることにも成り得る。


我慢したり合わせる人が
決して良い人だとは思いません。


こうしてみたらもっといいかも!

自分では考えつかない世界があるのかも!

と、みんなで思えたら、

みんなが自分の感覚や気持ちを伝えあえたのなら、

きっと変わるんだろうな~色んな事が。





NHK文化センター弘前教室レッスン




数日前に3月期の
NHK文化センター弘前教室のチラシが
発行されました(^ ^)


今までと設定時間が変わりました!



私の仕事の都合で、
夕方クラスがなくなり、

お昼12時半から14時半の枠、
30分ずつの個人レッスンです


月2回、第2、第4木曜日、
3か月ごとの更新となります。




おかげさまで、
全枠ご予約をいただき、
埋まりそうですが、

NHKに空き枠の予約が出来ますので、

気になる方はまずご連絡を



歌でもピアノでも、
ミックスでも、
弾き語りでも、

レッスン内容はご希望に合わせて
出来ますよ(o^^o)






弘前市障害者生活支援センター



弘前市の、
障害者生活支援センターさんで
コンサートをして来ました


マイクは必要ないかな、という
感じでしたが、
雰囲気のためにいつも通りに(笑)



同じ歌を歌っていても、
同じ曲を演奏していても、

いつもどこか違っていて、

一期一会なんだなと実感します



せっかく同じ時間を過ごすなら、
良い気持ちになっていただきたいし、

ここに来て良かった、と
感じていただきたいです



私も人間だから、
良い時期もあれば、
悩んだり大変さを感じる時期もあります。


でも、
コンサートでもレッスンでも、

私が何かをして"あげる"なんてことは
なくて、

"させてもらう"。


その日その時の
私が出来ることを、

ただ心を込めるだけです




私も頑張るから、

みなさんも
自分の人生を謳歌して、
輝いてほしい、

どこの場所でも
いつも想います(^ ^)



コンサートに来てくださった皆様、
どうもありがとうございました!





それぞれが、それぞれに



今日はひなまつり♪

教室には、7段飾りがありますが、

ここ数年はスペースの都合で、
おひなさまとお内裏様のみ飾っています


本当は今日まで飾って、早く片付けないと
お嫁に行けない、お嫁に行くのが遅くなる、ので、

おばあに相談したところ・・・
まあ、うちはもう別に気にすることないんじゃないか、
せっかく出してきたからしばらく飾ろう、

という自由な方針に(≧▽≦)(笑








郵便配達のバイクの方が、
ゴールデンレトリバーのいるお宅の前で、

ちょっと止まってワンコの頭をなでなで~

してから、またバイクを走らせている姿を目撃して、

なんか、いいな~そういうの!
いいな!

と感じている今日です(*^_^*)







毎年3月になると、

4月からの仕事の調整や、
来年度の依頼のご連絡が順々と決まっていき、

ありがたく色々なことをさせていただいております






よく、
仕事人間的なイメージを持たれるのですが、
そんなことは全くなく(笑)



ただ、来たものを拒まずに

とりあえずやってみたり、

引き受けていく中で努力していることが、

そのままつながっていただけなのですが、

仕事人間ではない証拠に、
組織には向かないタイプなのは確かなようです(≧▽≦)






少し前までは、そんな自分は
単なる不適合者でワガママなんだろう、と
思っていたのですが、

最近はちょっと変わってきました。






この世界には色んな人がいて、
様々なものがありふれているのだから、

何か一つの基準や
何か一つの世界や意見で
全てが決まる、というのは

不自然なことなんだろうと思うのです。





絶対的な何か、
例えば宗教なら神様、

がある場合はその世界の
正しさに従うのが道筋でしょうが、

それ以外の
人の心の動きや、
生活のスタイル、
身体の強さや特徴、

本当にたくさんのものがあります




だからこそ、なるべく柔軟でありたい。

しなやかさが時にはたくましさになる。


いらないこだわりやプライドよりも、
もっともっと大切なもの




誰かに勝とうとしたり、
良く思われようとしたときに、
落ち込んだり、
自分がダメだと思ったり、

そういうことってありますよね。


でも、本当は、
それぞれが、それぞれに、

でいいんだと思います




だから、私のレッスンも
コンサートも、

それぞれがそれぞれに、です(^^♪







卒業写真




3月、卒業・卒園シーズンですが、
青森は猛吹雪(@_@;)!!

私の住んでいるところでは、
早朝に停電もありました



そんな3月の初めですが、
荒井由実さんの卒業写真、
新しい音声動画をアップしました


卒業や入学は、
春を感じさせる要素の一つですね(^^♪






常識を覆す

目標、夢、理想、
というものはないけれど、

枠や常識にとらわれないように、

生きてきてしまったなーと感じます


こうしたらこうなる、
こういう場合はこうすべき、

に対して、
いつもなんで??
それ、決め付けて大丈夫?

と思ってしまいます。



物事も人生も、
考えなければ、疑問を持たなければ

"普通"でいられます。


決められたものを
そのまま実行していくのみだから


だけど、
自分の人生や身体に責任を持つのは

やっぱり自分しかいないのです



典型のやり方で、
成功してきたら、

それは方程式に当てはまり、


非常識なやり方で、
失敗したら、

それは批判されるネタになり、


非常識なやり方で、
成功したら、

いきなりすごい人だと賞賛される。


でもそれは、
世間、や、周りに、です



何かのせいにせず、

常識を覆すようなことでも、
自分で実感を伴いながら
経験していくことは、

上手く行っても行かなくても
後悔はしません。



私がどうしたいのか、
あなたがどうしたいのか



みんなが足並み揃えていても、

寄り道したかったらいいでしょう。



みんなの常識が
自分の常識なのか???





みんなが素足で生活するのが当たり前で、
私は圧迫するのが当たり前で、、、


もうそこから違う(笑)(≧∀≦)


じゃあその上で、
どうするか、

は、無数にある




益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる