FC2ブログ

社会福祉法人 和洋会さん




平川市のアップルランドさんにて、

社会福祉法人 和洋会&北原学園さんの
法人合同歓迎会で演奏して来ました(^ ^)





いつも、
こども園さんには、

歌のおねえさん、として
(今日はなんだか「さん」が多い(笑)


おじゃましているので、
先生方はお会いしたことのある方が
たくさんいらっしゃって、


嬉しいのと、

ヒーリングシンガーとしての自分は
初めてになるために、
緊張していました(≧∇≦)




アップルランドさんに行くのも、
幼稚園のプール遠足以来で、

今の時期は
桜祭りの団体観光客の皆様が
たくさんいらっしゃったり、

賑やかですです






会場の写真は撮れませんでしたが、
こちらは控え室~





春から加わった新しい職員の皆様と、

一緒に働く皆様が

顔合わせとこれからの日々に対して

前向きに進むための会





音楽で少しでもお力になれたら、
という想いでした。


会場にいる一人ひとり、
立場や経歴は違っても、

縁あって同じ仲間になった



身体に気をつけて、
ご活躍くださいね(^ ^)



ありがとうございました






スポンサーサイト

今、が全て。

リンパ浮腫患者にとって必需品なのが、
患部を圧迫するための

弾性ストッキング。


医療用のストッキングなので、
一足数万円はします。


がんの術後で発症する続発性リンパ浮腫は、
10年ほど前に保険適用が認められていますが、

原発性リンパ浮腫は、

認められていません、

というか市町村で差があります。



私が今住民票がある市では、

一度棄却されたあと、
審査請求という、

医者からの意見書や
私自身の訴えの書類を作成して、

認めてもらいました


でも、違う市町村に移動する場合には、
もしかしたらもらえないかもしれないし、

とりあえずは、

その審査請求をまたやり直しです



現在、原発性リンパ浮腫を
難病指定にしてもらおうという
動きがあるそうです!


私自身は、
難病指定にしてもらった方が、

いちいち説明したり、
不平等さを感じたり、
不安を思うことも減ると思うので、

大賛成ですが、

人により、
難病、と決まることに抵抗や
ショックを感じる方もいらっしゃるようです。



どんな病気でも当てはまりますが、

リンパ浮腫も
軽度から重度まで症状は幅広いです。


でも、
例えば自分はそれほど困っていないにしても、

重度の患者さんのために動けるのは、

当事者にしか出来ないし、

自分だけの問題ではない、という視点が
持てたら、全体として良い方向に
進めるのかなと



私は、今結婚を考えていますが、

住民票を移すことには
かなり不安があります(T ^ T)



保険適用にならなくても
自腹で買えばいいんじゃないか?

という意見があるかもしれませんが、

一生必要で
買い替えが必要な弾性ストッキングは、

よほど裕福でなければ
負担になります。








私たちが未来に対して悩んだり、
現在を変えられないときには、

今のまま、生き続けるのが当たり前、

と、無意識のうちに考えてしまうからです。





当たり前のように
平均寿命まで生きる予定で、

当たり前のように
普通の人生設計をするけれど、


いつ何があるかわからないのが本当。




リンパ浮腫になった時、

当たり前に来るであろう未来が
いかに不確かであるかを感じて、

それからは、

大胆であろうが、
今、がいかに大切か、を軸にしています



こうなったら困る、

という架空の世界を考えるより、

今手の中にあるものを扱うしか、

未来にはつながらないんです




体調が良いと、
それを時々忘れてしまっていることに
気づいてハッとするんですよね



本気で生きるのだ。



まだまだまだ、、、

時々、

自分が他人に許容していることと、

自分に許容していることが違いすぎて、

説得力に欠けるなあ、と思うことがあります



レッスンやコンサート、
音楽というツールを通して、


それぞれがそれぞれで良し、

完璧でなくても大丈夫で、

自分のことを大切にね、

何か問題があっても自分次第で
見え方は変わるよ、

というメッセージを伝えているつもりでも、


当の本人は
そうじゃない部分があります



正確には、

メッセージを伝えている時には
本気でそう思っているけれど、

いざ、
何か起きたり感じたときに、

心の奥では
自分自身に対して、

優しくなかったり、
とてもビクビクしていたり、
完璧でないことに
過剰に落ち込んだりすると、


まだ全然だなぁ、、、となります(>_<)



例えるなら、

傷ついた過去を乗り越えたつもりでいたけれど、
実は関連したことに触れるとまだ動揺する、

という感覚に似ています



そんな時には、
つくづく、

本物じゃないな、本物にはなれていない、

と痛感、、、



人と違っても、
完璧でなくても、

どんなときにも

自分のことを大切にして、


その上で
メッセージとして伝え、

その生き様で証明や希望になりたいですね


でも、まだまだまだです(T ^ T)



ちょっとしたことで、
完全自己否定に突入、

自分をないがしろにしやすい、

この競争社会には不適合者ですね(笑)



何のために、

何が喜びで、

何を求めているのか、


それは無視出来ないです。





本当の気持ちで、
メッセージを伝えられる私でいたい。





悲しさを歌う


歌のおねえさん、とか、
楽しい音楽、とか、

明るい感じで音楽を届けることが多い私ですが、

本当に好きなのは、
悲しい歌。


基本的には、

ネガティブで

心配不安症、

神経質で

気にしい、


だから、
悲しい歌はしっくり来ます(笑)


来ちゃいます(≧∇≦)




実体験でも何でもなくても、

生きるって大変だよね、的な歌は
落ち着いてしまう。



疲れやすいし、

頑張れるようでいて折れやすいので、

そんな自分とどう付き合っていくのか、

そもそも付き合わなくちゃいけないのか、

なんて
ずっと悩んでいるのですが、


私は私の生き方で生きていくしかないなと
結局落ち着くのはそこですね





最近好きな歌です↓↓↓

かわいそうだよね


桜の雨、いつか


君住む街へ




そんな本質があるから、
そこを無視してポジティブになるわけでもなく、

必要以上にネガティブになるわけでもなく、



疲れたときは疲れていて良し、

頑張りたいことは頑張れば良し、

変化したいなら変えれば良し、

変わりたくないならそのままで良し







今年度のコンサートについて


お知らせです!!



今年度の土曜日のコンサートのご依頼は、

2019年3月まで
受付可能枠が
残りわずかになっております。


10月13日←ご予約いただきました(4月13日追記)
・3月の土曜であれば1枠



これ以外の土曜日曜のご依頼は
締め切らせていただきますので、

よろしくお願い致します。






平日、日曜の午後の枠は、
まだ空きがありますので、

ご依頼やお問い合わせ
お待ちしております(o^^o)




なお、土曜のコンサートのご依頼は、
来年度のご依頼は受け付けております




毎年ですが、
土日はどうしてもご依頼が多く、
先着で受付しておりますので、

3月、4月には
だいたい埋まってしまいます。







御負担をおかけしますが、

イベントなどを土日で計画している場合には、

お早めにご連絡いただけると
優先的にお受け出来ますので、

どうぞよろしくお願い致します(^^)



何でもかんでも~


フリーで仕事をしている私は、
スケジュールも時間調整も
全て一人でやっています


最近では、

レッスンもコンサートも
依頼が重なってしまったり、

移動時間が難しいために
お断りをしなければならないことも増え、

そんな時はいつも
なんだか申し訳ないような、
寂しいような気持ちになります



でも、

でも、


そんな時は、


私は完璧ではないし、
なんでもかんでも出来ない、
有限なんだ

ということを
実感する瞬間でもあり、


だからこそ、

やりたいことや
大切にしたいことを
自分でしっかり持っておかなければ、

と思い直す瞬間





この、

なんでもかんでも出来ない、

というのは、
実は私にはかなり必要なことで、


リンパ浮腫になったことで、

環境や何かのせいにしないで、
自分の人生は自分で創る、

という意識に変わったような気がします。



私が特別なわけでなくて、

みんな同じです!



みんな有限であり、
選ぶ自由があり、
何でもかんでも出来ない(o^^o)


それを忘れたときに、

いつかやればいい、
今はいい、

と優先事項を先延ばしに、、、



その、いつか、に、

病気になってしまうかもしれないし、
生きていないかもしれない、

それは平等に起きる可能性が
みんなにある(*^_^*)




たまには、
自分に聞いた方がいいです、


何がしたい?
何が大切?
何が楽しい?
何が嬉しい?
何でも出来るとしたら何をする?

ってね



横向きの良さ

ピアノのレッスンをしていると、
思いがけない話をしてくれる生徒さんがいます。

その日あったことや、
自分に起きたことを教えてくれたり



レッスンはピアノを弾くことがメインですが、
気持ちの安定が最も大切で、

気持ちが不安定なままでは、

教えたことが半減してしまいます



だから、
何か話したいことがあるなら、
聞いてあげます(^^)


ピアノは横に先生がいるため、
心理学でも良く言われますが、

正面にいないからこそ、

話せる環境があるんですね










目を合わせたら
話しにくいことが、

横だから話せる



嬉しかったこと、
悲しかったこと、
教えたいと思うこと、

誰かに話したいこと、


そんな全てが
レッスンの中にはあります










レッスンの楽しみ!?

レッスン部屋に入る途中には、
いろいろ飾っているのですが、

気づけば毎回、
なぜか、配置が変わっているのです(笑)(*≧∀≦*)










↑ピンクのくまちゃんにご注目!




たぶん、

今日はどこを変えよっかな~♪
と密かに配置換えをしながら
楽しんでいる生徒がいるんだと思います


ここに入れたよ~
こっちに置いたよ~

なんて一言も誰も言わないのですが、

レッスンに来る楽しみの一つになっているようなら
それはそれで嬉しいです



どんな気持ちで
レイアウトを考えているのかな~(^^♪




あえて音楽をする

音楽のメソッドは様々あって、

私自身も自分が学んだもの、
指導者として実際に仕事をしてきたもの、

それぞれにその良さの理由があり、
ルールがあります






私が色々な音楽の世界で仕事を経て、
今に至るのためには、

それぞれの別れがありました。






誤解されることも多いのですが、

なぜ、今のスタイルで音楽をしていこうと
思っているのかと言うと、


体調云々の理由もありましたが、

一番の理由としては、

音楽のメソッドは、
正解がないんだな、
と感じたからです


それぞれ違う子どもたちに、
同じ教育が出来ないと感じたからです






それに、
みんなが音楽をする理由は
本当に全然違います!



私がこれをこんな風にやってほしい、
と押し付けても、

演奏する本人が嫌ならば
全く意味がないなとも思ってしまうのです。






ドレミを覚えるのが得意、
楽譜を読むのが楽しい、
早く指を動かすのが面白い、
綺麗な曲が好き、


どれもいい



一番大切なことは、

音楽を通して、

もう少し踏み込んだ言い方をすれば、、、

私を通して、

何かしらの役に立つこと




当たり前に役に立つことは
他にたっくさんあるからこそ、

私はあえて、

音楽、をツールにして

いかに役に立てるのか、

そんな視点で音楽をしています






ただやることに意味がある

ご褒美、って
モチベーションをあげたり、
やる気を起こす起爆剤になるけれど、

何かをやる目的が

ご褒美が欲しいため、

になるのはちょっと危険なのではないかな?
と思うことがあります!






まあ、私が少数派なのは否めないんですが(笑)



私にとってのご褒美は、
お金で買えないものや、
売ってないものだったりするので、

ご褒美に対しての欲がないまま、
ずっと生きてきている感じはあります

だから、
ご褒美がモチベーションである人が
実はかなり多いことに、
最近びっくりしたりして、、、(≧∇≦)






合格したら旅行、
優勝したら1万、
100点とったらゲーム、

いわゆる賞罰ですよね~


理想論かもしれませんが、
本来ならば、

合格してそのあとどうしたいか、
優勝出来るくらい努力すること、
100点を取れる理解や探求すること、

が大事なわけで、

その先の与えられるものは、
附属品ですが、

危険なのは、

附属品が目的になってしまうこと







附属品が目的になると、、、

例えば
報われないことに対して
価値はないとしか思えない人が増えるでしょうし、

方法が様々あるなら、
楽して得たい、
悪いことでも得るためにやりたい、

ともなりかねないと思うのです








あくまで私の感覚ですが、
世の中には、

ただやることに意味があることは
たくさんあると思っています。

それを突き詰めたら、

ただ生きることにも意味がある、って



当たり前のことに対して、
なぜそれをやらなきゃいけないのか?

をすごく考えた時期がありました。

最もらしい理由は様々あるけれど、
極論としては、
意味はなくて、
でもただやることに価値がある、ということ。



仕事でも、
何をして得た収入で、

物でも、
何のときに手に入れたもので、

そういうプロセスも大事だよ~
と伝えたい!


と、まあ、
長々と書いてみましたが、

ご褒美のために頑張れる、

ならそれはそれでも良いとは思います、


確かにいただくからには
ちゃんとやろう、と意識しますしね(^^)


でも、あくまで附属品、


本当なら、

ただそれをやること、

そこにある意味と価値は
見失わないでもらいたい






益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる