FC2ブログ

ストレスは昇華したい

時間があったら何をしたい?

と聞かれたら、
家でゆっくり料理がしたい!
と答えると思います

普段おおざっぱなものしか作らないため、
理想は丁寧にやりたい(笑)
↑丁寧にやればいいだけのことじゃん、
と突っ込まないように!(≧∇≦)







久しぶりに、
フルーツタルトを作りました







心理学で、ストレス解消の方法のひとつに、
昇華、というものがあります。


簡単に言うと、
イライラやモヤモヤを、
スポーツや歌や絵、作品作りなど
違う方向にそのエネルギーを使うこと



理想論だけれど、

ストレスを昇華出来たら
世の中はどんなに平和になるだろう!

と思います!



私も、歌うのはそんな昇華の一面があるなと
自覚して歌っています


どうにもならないことを、
悩んだり愚痴るより先に、

うわあ、と声にしてスッキリ~




ピアノや楽器もそう、

演奏していると頭が違う方向に使われて、
リフレッシュすることもありますよね





イライラするなというときには、

何か自分に不満があるはずです。


お腹が空いている、とか、
眠い、とかそんな基本的なことも
あるでしょう←私のこと(笑)






イライラして自己嫌悪になるよりは、
不満を満たしてあげる方が
早かったりもします。


いつも頑張り続けるのは無理、

頑張るためには充電を






スポンサーサイト

弾性ストッキングは分厚い!

災害や猛暑のニュースを見ると、

病気の方々は特に
工夫や困難があるだろうなと思います




リンパ浮腫も、

日々に欠かせない弾性ストッキングは、
夏は更に大変(>_<)!






弾性ストッキングは、
タイプが様々あって、

健康な人がむくみ防止に履く
ハイソックスタイプや、

太ももまでの片脚タイプもありますが、

下肢のリンパ浮腫の場合、


だいたい
パンストタイプ、

つまり両脚からお尻まで圧迫するタイプを
使用する患者さんが多いです







私の場合には、
両脚が腫れているので、

予防とかではなく、
必須で、パンストタイプです。



※干物じゃないよ、
抜け殻でもないよー(笑)







夏に困るのは、

汗をかくと、ストッキングは
汗で気持ち悪いくらい湿ります




普通、
ストッキングと言われて想像する
ストッキングの厚さ、
とは想像を超える分厚さの
弾性ストッキング!


デニール(ストッキングの厚さを示す単位)
で表すといくつくらいなんでしょうね~


たぶん、300とか!(笑)


真冬用のストッキングでも110や180ですから、
分厚さが伝わるでしょうか?






ちなみに、
その、弾性ストッキングの上に、

ズボンを履いたり、

私は真冬用のタイツを履いて
(薄いタイツは透けるので)

スカートやキュロット、
ショートパンツを履いたり、、、

前にもブログに書いたような気がしますが、

片脚だけ腫れている時には
左右差が気になって、
とにかく隠したかったのですが、

両脚になってからは、
太くてもむしろ出してます(笑)




これ以上悪化しないための戒めと、

パンツスタイルの方が
太さが際立つのと、

ロングスカートや
ワイドパンツが似合わない
という致命傷が(°▽°)







汗で湿ったストッキングは、
トイレで上げ下げするのも
一苦労で気持ち悪く、

かぶれたりしないように
注意が必要です。


夏は蜂窩織炎になりやすい時期でもあります!






蜂窩織炎地獄から
5年くらいにはなるかな?


ずっと蜂窩織炎を起こさず
過ごせているので、

無理して倒れるよりは、
倒れる前に休みを優先して

過ごしていきたいと思います




ふと読んだダイレクトメール


とても偶然に
すごく良いダイレクトメール(о´∀`о)

間違えて届いたために、
私宛ではないのだけれど(笑)

ある化粧品会社?かな?
からの商品のご案内に同封された挨拶文。




ぜひ拡大して
内容を読んでみてほしいくらいなんですが↑



要約すると、、、

桜が秋に咲かないからといって
誰もそれに不満は抱かないし、

相手を
認めることが出来たら楽になる、


あきらめること

あきらかに認めること

受け入れること



依頼文でも案内文でも、

形式ばった挨拶文からはじまると、
そこをすっ飛ばして読むのですが(笑)

こういう、
季節の挨拶でも、
商品の案内でも、

人間味がある、
熱が感じられるものは大好き!






基本的な性格が、
不安症、なので、
放っておくと、

ああでもない、
こうでもない、

と不安から来る自信のなさで、

やめとこう、
無難に生きたい、

となりがちで、

そうなると体調にも現れて
気候のせいなのか、
思考のせいなのか、

よく分からなくなります(笑)




現代人ぽく、

忙しい、だの、
時間が足りない、だの、

そういうことは
極力言いたくもなく、

何かのせいにもしたくもなく、


ただ、無理はしない。


ヤなものは嫌だ、
苦手なものは苦手だ、

それを良い子ぶって
好きです、なんて言うのは無理でも、

あきらめて
受け入れてみる、

のはありなんじゃないかなと




でも根底には、

相手が好きとか、
今の場所で楽しくやりたい、

とかそういう気持ちが
どこかにあるから、

前向きになりたいと願うんですよね~♪



黒石市「ま~なひろば」



黒石の4施設の子育てひろばが
合同で運営している

「ま~なひろば」





毎週木・金に
スポカルイン黒石で

子育てママと子どもたちが

制作や広いお部屋で遊んだり、
保育士さんに
育児の相談をしたりしています(^^♪






その、ま~なひろばで
講師としておじゃましました!



コンサートではなく、
親子の音楽あそびです★









0歳から3歳くらいまで、
参加している子どもたち、

ママに抱っこしてもらったり、
ふれあい遊びをして

笑顔が見られると
嬉しくなりますね






子育ては、

子どもの性質や、
環境によって、

本当に大変な日々を過ごしているママも
きっといると思います。




毎日、生活をする、だけでも、
すぐに時間が経って、

思うようにならないことも
きっとあると思います。




お子さんと一緒に、
ただ、遊ぶ、
ただ、過ごす、


そんな時間として、
音楽が役に立ってもらえたらいいな




当日は、
取材も2件入ったので、
どこかで掲載されているかもしれませんね




参加してくださったみなさん、
どうもありがとうございました!








別れって悲しいだけじゃない




「ありがとうございました」といえなくてごめんなさい。




レッスンは出会いと別れの繰り返しで、
先月辞めることになった元生徒さんから、

とっても嬉しいお手紙と贈り物が(*^_^*)



レッスンをはじめるのも辞めるのも、
色んな目的や理由があるもので、

最後のレッスンもそれぞれですが、

どちらかといえば、

あまりしんみりし過ぎずに、
笑顔で「元気でね」と送り出すことが多いのですが、

その子も先日、

いつもと同じようにさようなら、と挨拶して帰りました


こちらは、
特別、引っかかった様子はなかったのですが、

なんと!!!

帰りに車の中で、
「悲しくてありがとうと言えなかった」と
号泣したというのです!!(ママ談)




そして、それからも
言えなかったことを悔やんで、

その様子を見兼ねたお母さんが、

手紙を書くことを薦めたそうです



お別れはいつでも寂しいものですが、
今回はある意味でとても感動しています(T_T)



レッスンでは、
もちろんピアノや歌をやりますが、

ある程度のマナーは注意したとしても、

ああしなさい、こうしなさい、とは
そこまで口にすることは少なく、

礼儀正しくても、
子供らしくても、

どちらも可愛らしい子どもたちですが、

表現しない内面の感情や心の動きは、
本当に深いものだなあ~と




最後のレッスンのあと、
そのままでも良かったのに、

どうしても心残りだった、

というその気持ちが湧いたこと、

誰かに教えられたり促されたわけではなく
自分でひっかかり気づいて行動したこと、


それがとってもとっても嬉しくて(*^^*)



手紙に添えられた可愛いシール、
いつもレッスンで貼るシールに、と
くれましたが、、、

もったいなくて使えないよ~~~~~!!!




素敵な生徒さんです(^^♪

どうもありがとう☆彡


レッスンは終わっても、
ずっとずっと応援しているからね!!



いつも何度も思うこと。

密かに誕生日を迎え、

今年は豪雨や、サリン事件関連のことなど、
誕生日どころではない感じです


七夕を楽しむ雰囲気もなかったですが、

それでも仕事柄、

子どもたちとの会話は
明るく笑えるものが出来るのが、

変わらない日々を過ごせる幸せに
感謝を強く感じています。



東日本大地震のときも思ったのですが、

いつどこで何が起こるか分からないし、

亡くなる方、生き延びる方、

少しのタイミングによって、

こんなにも違うそれぞれの人生。



だったら、
生きている、生かされている人間は、

亡くなった人たちの分まで、

しっかり命と人生を大切にしなければ、
バチが当たるんじゃないかと思うんですよね


私にゃ関係ない、
なんてことはないなって…




だから、
今目の前のことに悩んでいても、

それは悩むほどのことなのか?

と思うチャンスでもあります


かといって、

意味なく頑張るのもやっぱり違う、

何でもありがたく感謝するのも違う、



ただただ、本音で、
素直に自分の喜びを大切に生きることが、

いかに大切で、

自分の欲を満たすことでもなく、
ワガママになることでもなく、

ただただ、自分を、
ちゃんと大事に生きること






問題があるなら逃げずに見つめ、
叶えたいことがあるなら頑張ればいい、

我慢するとか、
無理するとか、

いい人でいなきゃいけないとか、
お金のためだとか、


そんな表面的なものより、

もっと身の詰まった
大切なことが

たくさんたくさんあるんだろうな~



平和で安全な毎日は、
それだけで宝物





7月19日はま~なひろばです♪


黒石市の保育園、こども園合同で
運営をしている"ま~なひろば"

お子さんとママが
情報交換や育児相談などをしつつ、

季節の制作や、遊びなど

ふれあいながら楽しむ時間です(^^)









7月19日木曜は、
講師として音楽あそびを担当します!


気軽に楽しめる内容ですので、
ぜひご参加ください



パートナーと幸せの関連性って?


私は1年くらい前まで、
パートナーがいないことに
強いコンプレックスを感じていて、

もっと詳しく言うと、

パートナーがいないことを
不憫に思われたり
心配される立場にあることに

コンプレックスを感じていました。



良かれと思って言われる、

幸せを掴んでね、

とか、

女性としての幸せを、

という決まり文句にも違和感を感じて、

それは、単に私自身のひがみなのかな?
とも思っていましたが、

パートナーのいる今でも
その違和感は同じようにあります。


確かに女性にとって、
というか男性でも、

結婚や家庭を持つことに対して
憧れや当たり前の人生設計の中に
組み込まれていることで、

その当たり前がないことは、

さみしいことだ、という先入観?


もっと広げたら、
次は子どもがいるかどうか、

も、幸せかどうかを測るものになり、

この連鎖は何なんだろうと(笑)




パートナーがいてもいなくても
幸せですし、

でも確かに、

いないときの幸せと、

いるときの幸せは、

質が違うのは分かります



だけど、
世の中にはパートナーにご縁がなく、
子どもに恵まれずに悩む人がいます。



でもその方たちは
違う質の幸せを感じて生きているのだから、


結婚したら、
子どもがいたら、

"幸せになった"
"幸せに決まっている"

というのは
もうつまらないなと


普通過ぎてつまらない(*´∀`*)


もちろん、

誰かが結婚したら、
おめでとう


子どもが産まれたら、
おめでとう


それは素直に喜ぶし、
嬉しいことに変わりはありません!



パートナーがいることは
喜びではあるし、
楽しいし豊かなことではあります


でも、

偉いわけでも、
誰かより幸せ一歩リード、

とかではないと思います。




パートナーがいない立場も分かる、

パートナーがいる立場も分かる、

両方分かるから、

過去も現在も未来の自分も
肯定したいですね



幸せというのは、
自分が決めるんです!




ブログリニューアルしました!

出張コンサートも、
今年で10周年となり、

仕事のスタイル、
内容など様々な変化を迎えています(*^_^*)


ブログも雰囲気を一新して、
今までのピンク系からリニューアル!!





ブログ記事は、

益田音楽教室のレッスンのこと、
出張コンサート「カラフルコンサート」のこと、
原発性リンパ浮腫のこと、
日々の想い、

などなど、今後も一貫性のない内容を書いていくと思いますが、

どうぞよろしくお願い致します(笑)




東京でお仕事~



東京の、皇居近くのホテルにて、

黒石高校同窓会東京支部のアトラクションと、
来賓でのお呼ばれ、

歌わせていただきました





私は残念ながら卒業生ではないですが(笑)

黒石の歌手として、
何度か呼んでいただき、

完売したCDのご注文もくださったり、
ありがたい限りです(^^)



小中学が統合されている黒石市は、
高校も統合に向けて
変化の時期のようで、

同窓会のみなさんも、

ご自身の母校に対しての想いが
様々にあるのが
ひしひしと伝わってきました




数年ぶりにお会いするみなさんと
顔見知りになってきたのも
嬉しいです(^_^)




空が好きな私は、
飛行機の時間が
楽しみな時間

日帰りでしたので、
朝と夕方、空の色の変化が
またキレイ








ちなみに、JALの
キウイジュースとコンソメスープが
美味しいのでおススメです




黒石高校同窓会東京支部のみなさま、
どうもありがとうございました!






益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる