FC2ブログ

変わるチャンス!

自分を変えたい!とか
変わるために努力してる!

ということを目標にすることも
あると思うのですが、

変わるためには、

いろいろな要素が必要なんだなと
感じています(^_^)


価値観だったり考え方感じ方は、
知らず知らずのうちに
自然と環境や周りの人から影響を受けて

変化していくこともありますよね



でも、自分自身で何かを変えたい!というときには、

チャンスとタイミングと勢いと勇気が

必要なんだと思います



チャンスだけでも勇気がなければ飛び込めないし、

勢いがあってもタイミングが悪いと動けない。




変わりたくて変わることもあれば、
変わろうとしていないのに変わっていくこともある


でも、自然に変わっていくものは
もう自分にとって必要がなかったり、

昔の自分にとって大切だったものが
今の自分にはしっくりこなくなったり、

手放す、卒業もありです♪




意識していなくても、
いろんなことが流れていって、

時間でも人の意識でもなんでも、

その流れに身を委ねる勇気、覚悟、
力を抜いて任せてみる、のも

時には効果的ですね



思えば私も、
意識より先に、

流れに身を任せて、
チャンスが来たら飛び込んで、

また流れが来て、
その繰り返しで今があります(^^♪


思いもよらなかったことが起きたり、
望んでいたことじゃないこともあるけれど、

私にとってそれは全て必要だったし、

今も必要なことしかないんだ、と信じると、

肩の力を抜いた状態で、ゆる~っと
がんばろ~と思えます








スポンサーサイト



赤ちゃんが優先ですよ(^_^)

出産に伴って、
お仕事をお断りしたり、

特に出張コンサートについての
先の予定が立たずにいる今ですが、

ご迷惑をおかけして
すみません、

とお話しすると、

「先生、赤ちゃんが優先ですから(^_^)」

と優しいお言葉が










未知の世界に進む中で、
曖昧な約束も無責任ですし、

無理な約束をして
ちゃんとしたパフォーマンスが
出来なければ

それも無責任なので、


状況、環境を見てから、

出張コンサートの再開に関しては
改めてその都度考えるつもりです(o^^o)





来年度の予定を
みなさん決めなければならない中、

こちらの都合で
お待たせしてしまいますが、

ご縁があれば、

私が歌わないといけない役割りがあれば、

きっときっと

また再開出来るんだろうなと
思っています




出張コンサート、
産休まであと1つ!



無事にこなせますように




意外なところで!

市町村が開催している
マタニティセミナーに参加してきました(^_^)








妊娠がらみは、
妊婦ブログに書いているのですが、
リンパ浮腫患者の妊婦生活


今回は
レッスンに関わる情報を
このマタニティセミナーから得て、

それにまつわるお話を(≧∀≦)


歯医者さんが
妊婦の口腔ケアがどのように
赤ちゃんに影響するのか、

などというお話の中で、


鼻呼吸の大切さ

というのが出てきました!



最近、口呼吸の人、
子どもたちが増え、

口呼吸と鼻呼吸では

身体に与える影響が大きく違うそう



高齢者でも、

鼻呼吸の方は年齢を重ねても
お元気でいられ、

口呼吸から鼻呼吸に変えただけで
改善する病気もあるくらい!



歌のレッスンでは、

呼吸も念入りにやります(^_^)


鼻から吸って、鼻から吐いて~



少しの鼻詰まりなら、

鼻呼吸を繰り返すうちに
通りがよくなることも


ちなみに私も
妊婦になり鼻づまりがあるのですが、

鼻呼吸をしていると
だんだん通りが良くなります!



歌でも大事な呼吸




レッスンのときに
集中して鼻呼吸をして、

たくさん酸素を取り込んで、

元気になる方が増えたら嬉しいです





心が広いのは視野が広いから

心の広い人、
狭い人、という表現がありますよね(^_^)


その違いは何なのかな、と
考えてみると、

視野の範囲が違うのかなと感じます。



性的マイノリティー、
発達障がい、
病気、
体質や性格、
立場などなど、

大きなことから小さなことまで、

自分には分からないことも
ちゃんと想像して

決めつけず押し付けずに
思いやりを持てる人は心が広い



自分には分からないから、

相手を否定したり、
自分の思い通りにしたがったり、
指導したりするのは、

心が狭いのかなーって。、





心の広い人に触れると
ほっとして
安心して頑張ろうと思えますが、

心の狭い人に触れてしまうと
萎縮して
まるで自分がダメ人間なんじゃないかと、
意気消沈してしまいます、、、


あ、私の場合ね(笑)(≧∀≦)



否定や批判じゃなくて、
どうしたら改善するか、
とか、
そもそもそれは悩むことか、
問題にしなきゃいけないことか、

一緒に考えたり
想像してあげられる余裕があれば、

人に優しく出来るし、

救われる人っていると思うんです。



そりゃ、
本人の努力の結果もあるでしょうが、

努力だけじゃどうしようもないもの、

誰にだってあると思います!


それを頑張って、頑張って、
言うのは簡単なんです





頑張っても
努力しても

やっぱりダメで、

でもまた頑張ってみて
少し良かったり

またダメだったりしながら
毎日を過ごしている人もいますよね




心の広い人は、

相手を受け入れて
肯定して、

そっとサポートしてくれる





視野は広く、

世界は広いのです(^_^)






相馬保育所子育て支援センター(弘前市)

産休前、コンサートは
残すところあと2つ!


体調に問題なく、
ちゃんとこなせるように~と
願いながらやってきた

弘前市の相馬地区にある、
相馬保育所さん






天気の良い日で
穏やかで嬉しい冬の一日





相馬保育所さんの
子育て支援センターが主催の
コンサートです(*^_^*)



赤ちゃんとママ、
保育所の子供たちも一緒に
聴いてくれました




知っている曲はノリノリで、

知らない曲もよく聴いていて、

いつも感じますが、

コンサートの時間はあっという間!


今回は歌より演奏が多めの
プログラムになりました(o^^o)



私がフリーになる前から
毎回呼んでくださった

相馬保育所さん、

春からは
新しい体制になるということで、

先生方にはまた違う場所で
お会い出来るかもしれません



終わるもの、

始まるもの、

終えるもの、

始めるもの、

全てまた色々な化学反応を
起こして世界は広がるのかなと





相馬保育所のみなさん、

どうもありがとうございました







これからも

みなさんを応援しています~




校歌を歌う


我が校の校歌を
アヤノ♪さんに歌ってもらい、
それをCDにして欲しい!



そんなご依頼をいただきました




みなさん、校歌って
真面目にちゃんと歌ったこと

あります?

あります?(≧∀≦)(笑)



学校にいるときは、
半ば義務になり、

メロディーやら歌詞やら
歌い方など

気をつけてみたり
味わう余裕がなかった方が
ほとんどかなと思います!



私の母校ではないけれど、

校歌を歌って練習してみると、

音程が難しいところや
歌詞が良い響きのところもあり、

奥深いです





アレンジしつつ、
一緒に歌える感じと、

ただ聴ける感じも取り入れて

完成させたいと思います(*^▽^*)





いろいろなご依頼、
毎回ためになり、
面白いし楽しい


益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる