FC2ブログ

逃げてもいい

生まれる命があれば
失われる命もあり、

自ら無くす命もあり、、、


生きようとする人がいて
生きたいと願う人がいて、

生きてほしいと願われる



ふと見た本でも
音楽でも

何かしら
ちょっとしたことで
救われたり、


誰かの言葉や態度の
ちょっとしたことで
気づいたり…



歌にも
いろんな言葉がある↓




逃げ出しても
投げ出してもいい
些細な拍子に崩れてしまう前に



どうかもう
自分を責めたりしないで
みんなみんな
愛されたいと
言えずに生きている







誰かに話したり出来ないことって
実は、結構あるのかもしれない。


自分の中で
これくらい大丈夫、と感じたり、

自分の中が
いっぱいになってしまったことにさえ
気づかずに。




そういう
隙間にいる人の心に
音楽が救いとなるように、

そう願って
たくさんの曲があって



だから、


救えなかった命があると思うと、

きっと

とてつもなく
やるせない無力感に
さいなまれているのではないかな~



ドラマ逃げ恥で言っていた、

"逃げることは
恥ずかしいことだけれど
役に立つ"

その通りだなと納得です




本当にだめなとき、
疲れてるとき、

逃げてもいい、
手を抜いてもいい、
だめな自分もいい、

私も
心が壊れそうになるときは
ギリギリまで頑張って
逃げたこともあるし、

病気にもなったけれど、

未来は
良くも悪くも分からない




音楽でも
何でも

誰かを救うツール、

たくさんあると信じたい






スポンサーサイト



壁紙リニューアル(^-^)


レッスン室の
壁紙の張り替えをしましたー(^-^)









ずっと気になっていて、
やっと変えれたので
スッキリさっぱり


明るくなり、
音の響きも良くなったような気さえします






生徒さんのほとんどは
子どもさんですが、

その子の感性をそのままに、
ある程度は気持ちを組みながら、

でも、
これ以上はだめ、という
自由のラインがあります



指導や教育は、
決して思い通りにすることではなく、

自分色に染めるわけでもなく、

子どもたちが持つ味わいが
音楽に色をつけてくれます


でも、
レッスンは遊びではないので、

自由が過ぎる子や
甘えが過ぎる場合には
時に厳しさが必要だし、


萎縮してしまう子には
気持ちをほぐすことが必要



そして、
そのためには
お互いの信頼関係が必要です


大人と子どもでも
結局は人間関係が
良いレッスンを作るんですよね(^-^)








足りない要素を補うか、
得意を伸ばすか、
苦手を頑張らせるか、

その見極めが
指導にはとても大切だなーと
つくづく実感するのです








プロフィール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは3歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。 ※音楽あそびコースはお休み中ですが、ご希望あれば再開も検討致しますので、お気軽にお問い合わせください。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる