FC2ブログ

簡単に叱れない理由がある

あやの先生は優しい、

そう言われることは多いですが、
それには理由があるのです。
(優しさの定義は
幅広いので、
この場合の優しさは、
あまり厳しくないという
イメージです(笑)










子どもたちと関わると、
たぶんこの子はいつも叱られてるんだろうな、

と感じる子はやっぱりいます。


というか、
大人が良い子、とする子の典型は
やっぱり決まっていて、

その典型からはみ出す子は
大人にとって扱いやすく安心出来るように、

躾をきちんとして、
良い子、良い人間にしなければならない、

ということになっています。






たぶん、
私は良い子ではなかったし、

今でもそんなに良い人でもないかなと。






大人にとって、
特に、先生と呼ばれる人たちにとって、

どう振る舞えば大人が助かるか、
叱られないのか、

そのアンテナは敏感で、

我慢ではないけれども、
怒られたり大きな声が苦手な私は、

良い子になるためではなく、
叱られたくなかった。



分かる人には、
私のような子は叱るのが難しいと感じるようで、

注意されたり
叱られたりすることも少なかったと思います




だから、
優しい気持ちがあるから、
友達に優しくしたりはしてなくて、

そうした方がいいだろう、から。







私たちは、
小さな頃から、
当たり前のように、

良いこと悪いことを決めつけられて、

理想の人間、を目指すように
なっているようですが、


本当は、
優しい気持ちが持てたら、
心地よく、さわやかな気分でいられること、

その状態の心地良さを
どうしたら持てるか、

を、研究したり自分を見つめる方が
よっぽど大事なんだと思うことがあります。





それがいい人だから、良い子だから、
が理由ではない。






私は内心、不安でいっぱいの子どもでした。


その裏返しにイライラしたり、
不機嫌になることもあったし、

またそういう感情を持つ自分をも
否定したくてたまらなかったんだと思うんです。






だから、

私は、簡単に子どもを叱れないんです。




何か理由があるかもしれない、

何か私には分からない世界を
感じているのかもしれない、

何か違うことが影響した結果なのかもしれない。




でも一つだけ、

みんなが生きやすくなればいい

って強く思っています。


私が今、生きやすくなってきたから(^-^)





楽器を演奏したり、声を出す、

つまり音を出すと、
必ず自分の内面がそこにあると


私は信じているんです





ダメとされることが、
もしかしたら誰かが良いとするかもしれない

マイナスと考えていたことが、
もしかしたらプラスなのかもしれない




自分自身の心地良さを無視してまで
合わせることはないけれど、

誰もがみんな、心を持っているのだから







スポンサーサイト



コメント

Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる