FC2ブログ

ダメだと一番思っているのは…



木曜日、遂に雪が降りました


そんな日に、
運転中の車のエアコンから変な音がして、

すぐみてもらうことが難しかったので、

車屋さんの助言で
エアコンを使わないで移動するという私






山道には積もる雪まである道中、

ホッカイロとゆたぽん、
ブランケットに手袋で
防寒したにも関わらず、

今日は寒さにやられてダウンです



たまたま休みをとっていたので、

ちょうど良いような、
予定がキャンセルになって
申し訳ないような

複雑な気持ちです(笑)



そんな今日は
ふつふつと湧く想いをまとめてみます。







マイナスイメージになるから、

レッテルを貼られたり、
先入観になるから、

言わない、
出さない、
隠す。



分かる!分かります!


生きてゆく上で、
仕事で成功するため、とか、
人から嫌われないため、とか、

自分の身を守ることは
悪いことではないし、

どうしたって、
マイナスになりそうなことは
マイナスに捉えられることは多い、

というか、
ほとんどそうです。






でも、
私はちょっと待てよ?と思うわけなんです






多くの人からマイナスに捉えられることを、
マイナスではなく単なる事実、

そうである、にすぎない、

という捉え方をしてもらえるような
生き方や振る舞いをしなければ、


同じような境遇やマイナスを持つ人は
同じような思いをし続ける



たまたま、
自分だけが上手く生きれても、


結局は社会や人間に根付いた
マイナスイメージは
変わらないままだと思うのです


何もない人が良くて、
何かある人は面倒だ。という、、、





病気や障がいを認めると、
不利だから、
なるべく同じような生活をする、

というのは
一見ポジティブに見えて、

エゴだと感じることがあります





私に対して、

病気を隠したら誰も分からないんだから、

とか、

アヤノちゃんの場合は違うから、

とか、言ってくださる方も多いですが、


親切心ではなく、

あなたの”悪い部分”を
言っていいことはないんだから、


という気持ちで言ってくださる方も、
もちろんいます。




私は、
病気や障がい、やその他のことは、

なくすることや
ないように振る舞えることではなく、

理解してもらうことや、
サポート、
決してマイナスではないという認識を
持ってもらえることの方が、


何百倍も大事で意味があると思っています




私を見て、
病気というイメージから

歩けるんですね!とか、
元気ですね!と驚く方もいますし、

でもその驚きを与えることは
先入観を突破する第一歩なんです




それは、
私個人だけの問題じゃない。


私だけがたまたま上手く生きれても、
意味がないのです。



病気になることも、

人に隠したいような悩みを持つことも、

誰にだってある。


マイナスになることを、
マイナスに感じさせないような、

人の意識の変化の起爆剤として、
活かしたい



マイナスイメージを
一番持っているのは、

周りではなく、

それを抱えた

本人だったりするのです







スポンサーサイト

コメント

Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる