FC2ブログ

リンパ浮腫の話

こちらのブログで
久しぶりにリンパ浮腫の話題です(笑)

妊娠してから
身体の話はそちらに書いていましたが、
子育て関連とはまた違うので
たまにはこっちに



私のリンパ浮腫は、
4段階中の3ステージ、

両下肢が腫れているため
左右差はないですが、

本来の脚からは
かなりサイズ的にも
大きいです。


そして、
合併症の蜂窩織炎になりやすい!


最近では、
ここ1年のうち3回も





毎回毎回、
気をつけていたのにな、

とショックを受けて、
良くなかったことを思い返してみたりしますが、

特別なことをしているわけではなく、

ただ普通に毎日を送っていただけで
こうなるのだから、

だんだんと出来ることを
減らす方向に行けば行くほど、

何にも出来なくなります。


リンパ浮腫のために
生きているわけじゃないのに。


リンパ浮腫が悪化しないように
蜂窩織炎にならないように
日々を過ごすことは
もちろん大事です


どんな病気でもそうですよね。



今までも、
仕事を変えたり、

生活を変えたり、

いろんな試行錯誤を繰り返し。


でも倒れるたびに、
私はまた何かをやらないように、
やりたくても我慢しなきゃ
ならないんだろうか、、、



ふと最近、分かるような気がするのは、

例えば車椅子の方が
自分でやれることは自分でやりたい、

でも、周りが心配して
やらせてくれない、

というのは、
自分が車椅子である!ということが強調されて
かえって孤独を感じてしまうのだろうなと






人生は、
どう生きても良いけれど、

人間は、
ただ命だけがあればいいわけではなく、

やりたいことや
楽しいことを楽しんだり、

嬉しいことを感じたり、

何に
どのくらいの労力をかけて
生きたいか、の差が

人生の違いであり、
人それぞれ




今回、蜂窩織炎になって
周りに

もっとやらないようにして!

と注意されました。

例えば家事、手を抜けと。

充分抜いてきたのに(笑)
これ以上手を抜くことは、
単純に日常の生活を送るな、に近い




家事はイヤイヤやっていないし、
やりたくないことではない。

毎日の生活を
リンパ浮腫が悪化しないように、
蜂窩織炎を起こさないように、

我慢することを増やして

楽しくもなく時間を使うのは
良いことなんだろうか?と…


でも分かるんです、
周りだって倒れたら迷惑だし、
心配してくれているのは。



リンパ浮腫って、

そんなに、

やりたいこと、
やれることを
どんどん縮小しなければいけないのかなあ?


家事も仕事も育児も
私は全部楽しい




もちろん
蜂窩織炎になりやすい身体になっているのは
充分わかっています。

倒れないのが一番なのも
申し訳ないくらいわかっています。






だけど、

不調だけにスポットライトを
照らして生きるのは
つまらないな、と思ってしまうのは、

単なる私のわがままなのかな~




スポンサーサイト



コメント

Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる