FC2ブログ

リンパ浮腫は生活そのもの

リンパ浮腫、
病院を変えようと思っています。



医師がいなく、
治療出来る"病院"も
県に数件しかないため、

結婚して引っ越したこともあり、
リンパ浮腫外来がある病院に変更して
3年くらいになりますが、
久しぶりにモヤモヤしたので(笑)



リンパ浮腫が悪化しないためには、

毎日のドレナージ
(自分でマッサージして
リンパ液が溜まらないように流すこと)

圧迫(包帯を巻いたり、
キツいストッキングを履く)

運動、体重管理、スキンケア、

蜂窩織炎にならないような生活習慣
など、まあ、ほぼ自己ケア



でも、自分でやれることには限界があり、
専門家を頼らないとだめなときもあります

そこでセラピストさんや病院の存在が
安心材料




前からなんとなく
通いづらさはありましたが、
なんでかな?と掘り下げてみると、、、

1.
患者さんの多くはご年配の方で、
私のように仕事を持ち
子育てしている場合には
病院のマニュアルに
合わせられないことが多いこと

2.
特に、1人基本1時間らしく、
それは片脚患者さんや
腕の患者さんに合わせた基準で、
私のように両脚はあまりいないため、
ドレナージが片脚しかしてもらえないわりに、

3.
ストッキングの注文は、
不便がなければ同じものを使用して
問題ないはずなのに、
必ず採寸しなければ
注文出来ないシステムで
予約も取れないし、

4.
セラピストさんが
とにかく忙しそうな雰囲気で、
何か頼むにも
患者が遠慮してしまう感じで、

私も
ストッキングの注文しか
利用しなくなってしまいました


ストッキングは
必ず医師の書類が必要なので~



蜂窩織炎になっても

総合病院だから
すぐに行って処置してもらうのも難しく、
ドレナージも受けれず、
ストッキングの注文が大変で、
この病院に行く意味ってなんだろうと?






個人で
医療用ドレナージが出来る
セラピストさんや、

前の病院で
リンパ浮腫の相談を受けていた
理学療法士さんは、

分からないことがあったら
一緒に考えてくれたり、
改善するために
どうしたら良いのかを提案してくれたり、
何も分からない
リンパ浮腫と付き合う患者にとって、
そういう寄り添いが、
何よりもありがたかった!


蜂窩織炎も、
出産でお世話になった、
"産科"の先生が出産後も来ていい
と言ってくださり、
勝手に、
子育てしながらケアすることを
応援されている気持ちに(笑)

と、前置きが長くなりましたが、、、




リンパ浮腫は、
病気というより
もはや、生活そのもので、

患者は
医師やセラピスト頼みではなく、
自分自身で学んで付き合っています。



リンパ浮腫外来、
という受け皿があっても、
患者の生活を見てもらえないと、
治療はうまくいかないんだな~と。


でも、病院はしっかりやってると思います、
"マニュアル"通りに平等に。





発症して10年以上経つのに、
こうやって病院のことで悩み、

結局は、
制度や機材や技術以上に
人と人との関係で
全てが成り立つことを
改めて実感したような気持ちです



信頼できること、
安心できること。





看板や広告などでは
見えないことが
結局は大切になりますね






スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは3歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。 ※音楽あそびコースはお休み中ですが、ご希望あれば再開も検討致しますので、お気軽にお問い合わせください。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる