11
2
3
4
5
7
8
10
12
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

マキマキ生活

日々の脚のケアは、
ドレナージ(マッサージ)、運動、バンテージ(圧迫包帯)、弾性ストッキング。

まだ、保険がちゃんと適用されないものも多いので、
市役所で適用になるように書類を出したり、
お医者さんの意見書を出してみたり、
近くに同じ患者さんはいないのですが、

きっと、

あきらめたり、病気を知らないで日々困っている人も結構いるんだろうなと思います(^_^;)

手続きの類は、面倒なことが多いのですが、それでもいつかまわりまわって、
誰か同じように困ってる人が助かれば、一つの種まきかなとも思います。

まだ解明されていない病気なもので、
人により様々なケアをしていると思うのですが、
私の場合は、
日中は弾性ストッキング(圧力が強いので履くのに20分くらいかかる)と指包帯、
お風呂の前にストッキングを脱いで指包帯と一緒にお風呂で手洗い。
お風呂か、お風呂上がりにドレナージをして、
包帯をグルグルマキマキして、運動して、一日が終わります~

何せ時間がかかるので、
うんざりぐったり~っていう時もまあまああるんですが、
いつも調子を見ながら、どの程度が無理で、どの程度まで頑張れるのか、
身体と相談しております。

最近は、ありがたいことに、
とても調子が良くて、
ちゃんと足首と膝がある!!!

何の関係なのかな??

ホルモンバランス?
精神的なもの?


ケアを頑張り過ぎてもよくないし、
「ほどほど」を習得するのが目標ですね(*^^)v
スポンサーサイト

運動

バンデージしながらの運動とはどんなのなのでしょう?
海外の例で、リンパ浮腫の患者に運動をさせたら効果がでたというのがあったので。

りりさんへ

私は、本からの情報で、はじめは自転車こぎ(エアロバイク)をしていましたが、
病院の先生が私の状態を見て、エアロバイクは足の付け根が圧迫されてしまうので、
歩く運動の方がいいと言われ、今はウォーキングマシーンで歩きます。
私はふくらはぎの方が腫れが強いからだと思います。
その他、プールの歩行やヨガなども試したりしていますが、
状態を見ながら合うか合わないか判断するしかないのかな~と思います。

運動

ありがとうございます。
プールやヨガでは一般のプログラムをなさっているのですね。
お医者さんが足の具合を見て適した運動をすすめてくれるのが一番いいですね。
一般的に運動はあまりすすめてないようで、ストッキングはいて歩いたら?くらいしか言われてないです。
最近、ストッキング履いた状態でジムで運動する試みが海外ではあるそうで、医者の指導のもと行われて成果があったそうなのですが日本でもそうなるといいんですけどね。

りりさんへ

病院では、まず体重管理も大切と指導されるので、そのための運動という目的もあるのかも
しれません!
もちろん、圧迫して運動するとリンパ液が流れやすいですが、やりすぎると
リンパ液が出過ぎるそうで。。。その加減なんか分かるかー!と叫びたい時もありますが(笑)
私は毎日30分歩くくらいですよ~

こんばんは!治療院探してバンテージやってもらえることに。バンテージしないと細くならないと言われました。
治療院によって方針がいろいろあるみたいですね。
バンテージ使うところはドイツの治療法なのかと思ってます。
ところでバンテージは保険適用になりました?
リンパ静脈手術も今からでも受けてみようかと思ってます。

りりさんへ

そうですね~先生によっても方針が様々で、、、
ドレナージもやる方によってちょっと違ったりしますし。
バンテージは保険適用になっていません(-"-)
でも、ストッキングと同じようにまた審査請求など色々したらいいのかも
しれませんが、今のところなるべく新しい物を買わないようにしてます(笑)
静脈手術も受けた方何人か知ってます~~★
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる