06
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
26
27
29
30
   

人生を楽しむために必要なこと


蜂窩織炎のあと、そこまで気にならなかった脚の変化ですが、

この頃になって、太ももがものすごく硬くパンパンに張って、

包帯をしても硬さが残っています(-"-)


硬さから腫れにつながる、と教えてもらったので、
ほぐしのマッサージも取り入れつつのケアですが、

気力体力時間に余裕がないと、なかなかないがしろに。。。


私のことを気にかけてくださる、生徒の父兄(お医者さん)が色々情報を集めてくださり、
青森県では、やはり、県立中央病院が、知識のある医療スタッフがそろっているそうです!



私も一度、受診を考えましたが、
外来の曜日と時間が決まっていて、

うちからはすこし距離があるので、もし、通うことになっても、
少し大変そうなので、行けずにいます



日頃のケア、弾性着衣のサイズや種類が合っているかの指導、
蜂窩織炎になった際の医療処置、経過指導、

本当は全部1つの病院で出来たら理想的ですが、

地方ではまだまだそれは難しいですね


例え、医療スタッフがそろっていても、自由診療であれば、

負担が増えるばかりで、それもまた、継続的なケアが出来ないことになり、

意味がありません。

リンパ浮腫を診ていらっしゃるお医者さんのブログに、
こんな言葉がありました。

足を治すことはゴールではなく、「人生を楽しむために必要なこと」なんですね。


病気に限らず、
「人生と楽しむために」ということを、あきらめなくてもいいならば、
笑顔になる人が増える世界になるのかなと思います(^_-)-☆

スポンサーサイト

硬くなった皮膚をほぐすのは、本当に大変ですね。
いつもより時間もかかるし、とっても疲れます。

近くにセラピストさんがいてくれたらって思うけど、保険がきかなくて高いし、そんなにかかれませんよね(T_T)
時間的にも、金銭的にも、余裕があるわけじゃないし…。

普通に保険が使えて、近くの病院で診てもらえたら、少しは心が楽になるのにって思います。

ゆうさんへ

そうですよね!
ケアの大変さだけではなく、医療環境や金銭的な負担も精神的に
影響ありますよね~
仕方ないですが、少しでもいい方向に行ったら嬉しいですね!
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる