FC2ブログ

病気と仕事






一足早い、クリスマスギフト。

同い年の患者友達から


同世代ならではの悩みや共感できる気持ちをよく連絡し合って、

青森と兵庫にいながらにして、

めったに会えないわりに、いつも近くにいるような存在。





大学卒業のとき発症してから、
社会の中でどんな仕事をしていけるのかなと模索しながらの日々。


もちろん、絶対にこれはやりたい!と強く想うことなら、
病気だからといって必ずしも諦めなければならないということはありません


工夫したり、周囲の理解を得られたら、色んな方法があるんだと思います。




寝る前のケアに時間が多く取られること、
立ちっぱなし、座りっぱなしは症状を悪化させること、
無理がきかず、蜂窩織炎になりやすいこと。


それを実感しながら、

夜が遅くなりがちな環境から、

午前中を中心として身体を動かせる環境へチャレンジしてみても、

自分の体調とバランスを取ってやっていくのはたまに困難もあり・・・



いつも元気なので、その微妙な身体の問題は、
周囲には伝わりにくいです"(-""-)

あの人病気じゃないよ!うそだ~(>_<)

みたいなね(笑)




そう思われるのは、「病気」って、
まずはマイナスイメージが強くって、


”か弱くない”からでしょうね~~♪



私なりの人生を、私なりの身体を大切に



スポンサーサイト



コメント

Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。※2018年11月現在、コンサートのご依頼は休止中です。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる