09
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

生きるってことは。。。

今日はちょっと、重い話題かもしれません




私の抱えるリンパ浮腫の患者さんは、
私のように原因不明のタイプで発症する場合と、

乳がんや子宮がん、卵巣がんの後遺症として発症する場合があります。
(厳密には生まれつきの先天性などもありますが)


徳島の病院で入院した時には、
同じ病気の仲間や友達が全国に増えて、

年上の女性が多い中、

同世代の女性も、少数派ですがいらっしゃいます。

そして、そのさらに少数派に、
同世代で後遺症でリンパ浮腫の子もいます。


つまり、結婚前に、卵巣や子宮など女性としての臓器を、
失わなければならなかった、ということ。


リンパ浮腫は症状に個人差がありますが、
歩行困難になるレベルの症状の方も確かにいます。。。

「生きることを選択したから」
と言っていた、私の友達も、

彼女なりの人生を頑張って生きているわけですが、

それでも、周りが励ます言葉はどこか薄っぺらくなってしまって。


リンパ浮腫に限らず、

子供のころからの難病とか、
それこそ生死に関わる病気、
病気じゃなくても障がいもそう、

そんな方々のブログを拝見していると、


「命が助かっただけ感謝しなければいけない」
「命があるだけありがたいと思って・・・」

と本気で思う反面、

現実に起こる出来事や、

周りと同じようにこの先生きていけない辛さや悲しみ、

他の人が味わわなくてもよいことを抱えること、

その意味も分からなくなることがあるんだと思います。



「幸せに生きたい」というのは誰にでもある願い。



”結婚が幸せだとは限らないと思うけど
でも、自分にとっては、家族を持つことも、
生きることと同じくらい幸せなこと”

というような言葉を目にすると、

”女性としての人生”をあきらめてはないけど、
ポジティブに進むのにも疲れたよ、

というような声まで聞こえてきそうな気がします。



自分の幸せだけでなく、相手の幸せにも影響することだからこそ、

受け入れてくれない相手が悪いわけでもなし、

”普通”の女性でも結婚に悩む今、

プラスαを抱えたものにとって、

心が押しつぶされそうになることもあるよね~って、

それは分かるなあ~




願ってはいけない願いかなーって頭で思いながら、

本当のココロの中にある願い、

生きてるからこそ出てくる願いだけど、

そういうもどかしい想い、みんなどこかで抱えてるのかもしれない。

スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる