08
1
2
4
5
7
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

病院はひと苦労(。-_-。)

軽度でも、
両下肢が腫れて左右差がないから、
見た目に分からなくても、

未だに、おっくうで気を遣うのが、
病院の検診です

何がおっくうかと言えば、

着替え!!!

圧迫するための弾性ストッキングの脱ぎ着は、体力も使うし時間がかかるので、

本音は、
私がリンパ浮腫患者であることを分かっている病院で全身診てもらいたいです

でも、そうもいかないので、

毎回初めての病院では、
着替えに時間がかかる旨を説明することもあれば、

他の患者さんに迷惑をかけるので、

素足のまま病院に向かい、
待合室では足を抱えて座り、

なるべく腫れないようにしながら待ちます~

特に婦人科や、消化器系など、
脱ぎ着が必要な病院は、
気合いを入れて、気持ちにもスケジュールにも余裕がある時にだけ、、、

だから、正直、
ダメなんですが、
不調を放置しちゃうときもあります

その、着替えが理由で(笑)

私は自営業なので、
検診も自己判断、自己管理の世界ですが、

まず、市の集団検診は無理です

リンパ浮腫です、と言っても、
なんだそれ?という反応が多いから、

着替えに時間がかかることも理解してもらえないし、

分からない人には、

時間がかかる人、でしかない

下半身が腫れていると、
思いがけない不調が出たり、

リンパの滞りは血流にも関係するんでしょうかねー!

一応、
まだ若い?女子だから、

なんとも言えない気持ちにもなります(笑)

同世代の原発性リンパ浮腫仲間と、

今以上に体に何か不調が出てきたときに、
病気になって治療が必要なときに、

前向きに取り組めるんだろうか、
と話したことがあります…

普通の人からしたら、
当たり前じゃん!病気は治すものでしょ!

と、言われそうですが、

リンパ浮腫+他の病気・治療=長生き

になれば、

高額なケアグッズ、
体力を使う日々の着替えやケア、
悪化するかもしれない不安、
蜂窩織炎の不安、

その他、リンパ浮腫じゃない人とは同じようにいかない現実が出てきたときに、

それでもがんばるよって言えるかなーなんて。

でも、先の未来も、今も、

今いる自分を大切にすることからはじまるので、

おっくうな着替えを頑張って、

身体メンテナンスー(*^^*)
スポンサーサイト

病院は大変です(T_T)

私は皮膚科や整形外科などでも困っています。

初めての病院では、はくところがないか聞いてみますが…
(声に出せる人が出さないと、わかってもらえないと思うので)

仕方なくトイレではいていますが、暑いし狭いし、とてもはきにくいです。
行列ができていて申し訳ないこともあります。
でも遠方の病院だと、はかないわけにもいかないし。

配慮してほしいところですね。

Re: 病院は大変です(T_T)

ゆうさん!
やっぱり着替えの苦労で診察に影響ありますよね、、、

病気になってから、
なるべく行きたくなくて、
今後が心配になります(笑)

トイレ、分かります(T ^ T)

着替えに時間がかかる、って発想も、
想像もきっと出来ないですよね〜
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる