05
1
3
4
5
6
7
11
12
13
14
15
19
20
21
22
25
26
28
30
31
   

出張コンサートをやる理由




施設をメインに演奏活動っていうと、
「ああ~慰問ね?ボランティアとか?趣味?」

そんな風に捉えられることが大多数。


私は、小さい頃から音楽に触れることが多く、
ピアノを習い、合唱団に入り、オケ部で演奏したり、
高校から専門的に音楽科に進学して、音大へ。

特別に優秀でもなく、
知識が豊富でもなく、
夢や目標があったわけでもなく、
それなりに、
時間とパワーを費やして
音楽界を経験してきて、

そして、今


ライブやコンサートの場合、
”自分に興味のある人”
”聴きたいという意志がある人”
”ファン”

がお客様になりますが、

出張コンサートは、
”音楽にそれほど興味がない人”
”あなたは一体だれなの?”
”施設の行事だからね~”

という方々がお客様


つまり、みんながみんな協力的ではない空間で、
伝わるものを提供する、ということです!


個人的には、
そういう場所だからこそ、
「趣味で楽しくやってるのでみなさんも聴いてね」
っていうだけだと、失礼になるような気がして、

レパートリーから流れ、演奏まで綿密に準備しています


もし、私が施設側の立場だったら、
「この人は”いいことしてる!”って自己満足のためにここに来たんじゃ?」
なんて、ひねくれて考えそうです(笑)
本当に、社会福祉や人のために尽くしている方からお話を聞けば聞くほどに、
適当な気持ちではいけないな~と思わされます。




そして、演奏だけではなくて、
気持ちとか想いとか、
まだみなさんに出会う前から、自分自身をクリアにして、
コンディションを整えて、
やっと本番の日、人前に立ちます



それは、個人のアヤノ♪でも、
”もんぶらん”のあやのおねえさんでも同じで・・・

だけど、時々、本当に心から、

”なんでこんなに一生懸命やらないとダメなんだろう?”って
思うことがあるんです。



慰問だって演奏活動だって、
たくさんの方がやっているわけだから、

「そこまでしてやらなくてもいいんじゃない?」

って言われたことも。


そうかもしれません。




生活のために演奏活動してるわけではなく、
自己表現のため、創作活動のために歌うわけでなく、



じゃあ・・・



なんのため???(@_@)???

私が出来ることで誰かの役に立ちたいからです。

どんなことがあっても、
笑っていようね、

って、私自身が思いたい
からです(*^_^*)



私の音楽が必要ないところでは、
潔く身を引きますし、

必要としてくれるところには、
感謝して行きます


私もとてもとても弱い人間だから、
たくさんたくさん泣くけれど、

でも、
笑っていたいね、って思います(^∇^)


笑えるようにがんばってみるんです。





スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる