07
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どこが違う??



自分に起きたことや体験や想いを、
誰かのために使える意識と、

自分の中で完結して終わるだけの意識と、

その差はどこからうまれるんだろう?



NHKの番組で、

6人家族でお父さん以外のみんなが、

実は発達障害だということに気づいて、

それぞれの個性を理解して、
生かしながら生きているご家族が紹介されていました

キーパーソンはお父さん!

子どもたちをずっとずっと厳しく育て、
それでも直らないことにさらに焦っていたころ、

ふとしたことから、息子さんの発達障害を知り、
その特性が他の家族にも当てはまることに気づいてから、

接し方を180度変える決意をして、
みんなの特性が生かされていった、
不協和音が新しいハーモニーへと変化した、

そんなご家族




インタビューの中で、
ものすごく印象的だったのが、

自分たちだけじゃなく、
同じことで、

他にも悩んだり苦しんでいる人がいるから、

その人たちのためにも、
より良い在り方や接し方、

価値観を提示していきたいと思ったんです


というような言葉。



この、

他の誰かのため、

ってそのときに思うか思わないか、

大きな差だと思うんですよね。。。


でも、その差はどこが違うんでしょうねー


簡単なことではないし、
同じ問題でも、上手く笑えるようになるケースと、
とても深い悩みになるケースがあるから、

単純にすごいな~素晴らしいな~
とだけ思うわけにはいかないけれど、


みんな誰でも、大変なこと苦しいことは、
自分のことだけで精一杯だし、

(いや、楽しいことやいいこともそうですよね~
自分さえ楽しければ他は気にならないときだってあります)


そこから抜け出したい、
解決したいと思うからもがくのであって、

そんな状態でもなお、
他の誰か、を想える。


それは心の余裕から??


自分のことしか考えられない時は、

自分の中にある傷とか痛みに気づいたり、
ずっと平気だと自分にウソをついていたことだったり、

弱いな~と思う。

でも弱くても、

そこから何を選択して歩き出そうとするか、は、

どんな傷があろうと、

弱さがあろうと

関係ないのかな!


わぁ・・・困ったな、大変だ。。。と思ったものを、

それもありです、と笑える生き方が出来るなら、

その生き方が誰かを勇気づけたりする、つながる


深いところで何かを感じてきた人には、

ものすごい輝きとパワーがあるんだと思う


スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる