08
1
2
4
5
7
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

慰問、はしませんよ(*^^*)

よく誤解されることの一つに、
私の音楽活動を、

慰問コンサート、ですね?

という解釈!

改めて伝える必要はないかもしれませんが、
大事なことなので、
今回はブログに書かせていただきます(*^^*)




施設や病院でコンサートがしたい、
というと、

慰問=
不幸な境遇の人や、災害・病気で苦しんでいる人などを見舞うこと。

(辞書によると)

となりますが、

不幸な境遇の方へ、という感覚、
見舞う、という感覚、は私にはありません

世間的な物差しで見たら、

テレビに出てるわけでもないし、
特別なことをしているわけでもないし、
スポンサーがいるわけでもない、
誰かに自慢できる賞がもらえるわけでもない。

そんな視点から見たら、
なくてもいい活動で、代わりはいくらでもいるのかもしれません。






施設などに行ってコンサートをしたいのは、
移動が難しかったり、身体の都合でずっと座るのが苦しかったり、
それを理由に、
音楽を楽しむことをあきらめている方がたくさんいるから

けれど、それは悲しむことではなくて、
単なる特徴であって、

多数決で言えば多数派の人とは一緒には出来ないけれど、
工夫したり、環境が許せば、
いくらでも

楽しい気持ちや笑顔、心地よさを感じることができるってだけです(^^♪

それに、私がいつもおじゃましている施設は、どこも、
みなさん明るくて、それぞれに幸せを感じている、
ということが分かる場所ばかり。

勝手なイメージを持つことは失礼ではないかと思うんです




どんな場所で、誰がお客さんでも、

その方々と一緒の時間を過ごすということは、

お金がかかるかからないに関わらず、

「自分がやってあげている」「聴かせてあげている」

なんて気持ちがあったら、すぐにでも音楽活動は辞めています。





初めは、保育園や福祉施設がメインだった活動も、
ニーズがあれば、もちろんどこでもコンサートをしますので、

最近は、元気いっぱいの方々に音楽を届ける、
音楽を使うこともたくさんあります(*^_^*)

でも、ニーズがないのに、無理に自分からは行きません!

それは、他の人の家に不法侵入することと一緒になるから。

そして、リクエストにも応じますが、
自分の心にないものや声に合わないものは、
提供しないようにしています。

私よりふさわしい人が他にいるはずだから。






どのくらい準備をして練習をして、
勉強をしていたとしても、
お客様にはそれは関係ないし、

ただ、その本番の時間に
「この時間、こうして過ごすことが出来てよかったな(*^_^*)」と
一瞬でも思ってもらえるように、

その一瞬のためにはパワーがいるだけです

ココロが動いた分だけ豊かになる♪





相手の時間、心を使ってもらうことは、

こちらも同じくらい心を込めて、
謙虚に続ける、
感謝する


スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる