07
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

生きることを選んだ




今日は私の大好きなご飯屋カフェ、
弘前市のインドリヤさんで歌います(^-^)

セミナーハンサムウーマンの定例会


もうずっと声が調子悪く、
まだまだ本調子ではないので、
準備もバタバタしてしまいました

演奏とお話のご依頼なので、

今の私、今日の私が想うことをそのままお伝え出来たらいいかなと


出張コンサートだけではなく、
いろんな趣旨で依頼があります。


今日は自分のことを話す時間がメイン





最近、車の免許の更新があって、
講習を受けました

毎年、
自動車事故で亡くなる方や大怪我をする人がいて、

それは必ずしも、
事故起こしてやろう、などと、
悪人ばかりが起こすものでなく、

たまたまのタイミングとか、
その時だけちょっとそうなった、

というようなものもあるわけで、

どんなに気をつけていても、
誰でも起こりうる現実なんだよな、と。











同じ病気で、
がんの後遺症から発症してしまった
友達が前に言っていた一言。


私は生きることを選んだからね


すごく明るく楽しい彼女は、
生きる中で楽しいことをこれからも増やしたいという
気持ちが強いというのは感じられますが、

その言葉の裏には、

生きること=辛いことや悲しいことも受け入れる


という覚悟があるんじゃないだろうか、
と、思うようになりました。



嬉しさや幸福感を求めるのは、
たぶん人の本能で、
決して悪いことや欲深いことではないけれど、


私たちは、
絶対に完璧には生きられない。

誰のせいでもないことが起きる。



マイナスに考えるわけじゃなくて、

たぶん、生きるってのは、

嬉しさや幸福感がメインになるんじゃなく、

全てを喜びとか感謝に、
いかに変えていけるか、

自分の中で糧に出来るか、

がメインイベントなんじゃないのかなと


私が知る限りの範囲でも、

突然愛する人を亡くしたり、

病気で早くにお別れしたり、

私自身も大切な人を失ったり、

社会でも事故や事件、
予期せぬ出来事に出会い
なんのために生きるのかなあ、と
悲しみの中にいる人もいますよね。


生かされていて、
いのちがあるからいいでしょ、
と言われても、

確実に欲しないことも
もれなくやってくる。


いのちは大事だよ、

のその次、

どう生きるか、も大事だよ、

と、特に子供たちに伝えたいなと思いました


今夜は子供たちはいないけれど、
一緒に過ごすみなさんに、
何かを感じてもらえるように







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目CD

5月16日(月)発売!

voice room

1、The Rose
2、大きな古時計
3、糸
4、もっと強く

(収録曲)
税込1000円
※今回も限定150枚とさせていただきます。
↑残り50枚となりました。(6月5日現在)


CD販売中(*^_^*)


販売に関しては私一人で管理していますので、
ご購入希望の方は直接ご連絡くださいね!

←のメールフォームからでも、

c_d_ayano@yahoo.co.jpへのご連絡でも大丈夫です

※毎回、パソコンメールが受信できない方など、
お返事が届かない方がいらっしゃいます(T_T)
ご連絡はこまめにチェックしてすぐお返事しておりますが、
返信がない方は、お手数ですが再度、連絡のつくアドレスなどを
明記の上ご連絡ください。



郵送でもお送り致します。

売り上げの一部は、
熊本地震の義援金とさせていただきます。

スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる