05
1
3
4
5
6
7
11
12
13
14
15
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
31
   

歌にかける想いが重い!?

このところ、気温差も激しいですし、
風邪ひきさんもたくさんで、

自分の体調管理にヒヤヒヤしています( ̄O ̄;)







6月頃に風邪をひいたとき、
声が出なくなって、

それでも本番がある状況だと、

やっぱり、お客様は毎回その日限りなので、
ベストな演奏を提供したいし、
それが責任と思っている部分があるので、

申し訳なさが出てきちゃいます


自分でもびっくりしたんですが、

やっぱり思うようなパフォーマンスが出来ないと、
そのあとすごく落ち込んだりして、

それはお客様からしたら
あまり気がつかないレベルだとしても、

私の中で納得がいかなかったり、
反省点が出てきたり、、、


最近も、少し喉がイガっとすると、
すぐ対策をしていても、

寝ている間に、

朝起きてもっと悪化してたらどうしよう
声が出なくなってたらどうしよう
鼻はまだいいけど、喉はやめて~

という不安で起きたりして、
よろしくないですよね、これは



でも、
裏返してみてみると、

自分には声しかない、
歌えない自分には価値がない、

という自信のなさが強いんだな
ということに気づかされます


本当は、声がある、なんですけど

だから、時々音楽に逃げるんでしょうね~
居場所や生きがいをそこに見出そうと。




よくある例えで、
コップの水があと半分しかない、と考えるか、
まだ半分もある、と考えるか、

という考え方がありますが、
まさにそのドツボにハマってますね(笑)



(それでも、一時期に比べたら、
格段に元気ですし、蜂窩織炎も起こさず、
風邪をひく頻度も減りました)




特に、コンサートや歌う本番のある
前夜から朝にかけて不安が強く、

朝起きてなんともないとほーっとして、
何事もないように演奏していますよ

だからちゃんと本番は、
クリアな気持ちでそこに立てています(^-^)



我ながら、
もっと単純に楽しめないかなあ~~
と思いますが、遡ってみると、、、




以前一度だけ、声が出なくて、
歌なしのコンサートに切り替えたことがあるのです。


前の日は、ちょっと不調は感じていたものの、
ちょうどタバコを吸う人と席を共にしたりして、
(前の日に水商売してたみたいな書き方になってますが、違います(笑)
知り合いがタバコを吸っていたんですよ(≧∇≦)



次の日にはダイレクトに、話す声さえ出ませんでした


保育園コンサートでしたが、
先生方も、

「歌を楽しみにしていたので残念です~」

と話されていて、本当に申し訳ない思い出(T ^ T)




依頼に対して、責任を持って答える。



神経質になりすぎもよくないな、と、
大丈夫、大丈夫、と言い聞かせながら、

服装や人目よりも保温を心がけ、
周りと比べず休息を取りながら、

いつもベストな演奏がしたいです



私も楽しくて、

時間を共にするみなさんに喜んでもらえるような、

相互作用の化学反応




スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる