06
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ひとりでは何もできないからこそ

先日行われた、
ハロウィンイベントの写真を集めたポスターを
Yoko先生が制作してくださいました♪

レッスン室の入り口に掲示しておきます(*^_^*)



ピニャータが割れなかったことや、
かわいいみんなの仮装姿を見ると、
その日の楽しい時間が蘇りますね






本当に、一人の力というのは微々たるもので、

協力してくださったり

親切にしてくださる方々のおかげで

色んなことが実現できている、ということを実感します。


私ひとりでは何にも出来ないな~

ということは、音楽活動でも言えることで、
企画をくださったり、
コラボのお誘いなど、

ありがた~~く思っています




マネージメントとか、楽器運びとか←これが意外に重労働w
本音を吐露すると、
誰か手伝ってほしいー(>_<)

雇うことまでは出来ないし、
ボランティアというのもずうずうしい気がして、

結局は一人でやる方がスムーズだったりします。



私のやることはシンプル。


要求されるものを提供出来たら、
それでオッケー

でも、需要と供給の一致は簡単にはいかないものなのです。



だから、やるよやるよ~と言われても、
”ちゃんと”出来るならやりたい、と思ってしまうんですよね。







これは教えてもらった話で、

平凡に生きている人はどこまでも平凡で、
そういう道が与えられる、

平凡じゃない人の人生は、
それを乗り越えたり与えても大丈夫だから
そういう道が与えられる。と。

こういうことを言うと、
平凡な人生だって色々あって大変なんだい!
と思う方もいると思いますが、
平凡な中での何か起こることと、
非凡な中での何か起こることはレベルが違います。





耳の痛い話ですが、

慢性病を抱える私も、
病気に対して慢性化し、無理が無理なんだか
消耗が消耗なんだかマヒしはじめているようで、

やっぱり平凡な道と同じようには行けないということを、
ちゃんと意識しなければならない。

そんなことないと思う~大丈夫だけど~

と感じている時点で、
もはや危ない、ということですね(笑)



今、世間で色々と騒がれていることだって、
当事者じゃないと分からないことや、
感じられないことがたくさんあるのだから、

周囲がとやかく価値観や意見を主張するほど
傲慢なことはないんじゃないかと思うときがあります。

本当に自分たちが気にしなきゃいけないことって、
自分自身の中にたくさんあって、

人のことをとやかく言う暇なんてないはずなんです。

もちろん気にかけてあげたり、
優しさや愛からくることならば、
とっても素敵なことです




答えのないことに、これが正しい!それはおかしい!

というのは、周りからいくらだって言えます。

当事者じゃないから。


それぞれに与えられた力や役割、
使命を生きる。

自分自身を生きる。

環境や役職ではなく、
いつだって誰だって
根底にあるものですね。



スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる