10
1
3
4
5
6
7
8
9
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

人知れずの悩み


家事に追われているわけでもないのに、
私の手の関節はボコボコでーす~



更に、乾燥であかぎれ発生Σ(゚д゚lll)


関節がボコボコになるのは、
弾性ストッキングをトイレの度に
引き上げるとき、
ちょうど関節が当たるので擦れるのです


人前で演奏したり、
歌いながら手を使って、
ピアノレッスンでは
生徒の近くで弾いている身分なのに、

あーあーあーと凹みながら
擦れないためには
どうしたらいいんだろうと
ずっと悩んでいます(笑)



常にゴム手袋を持ち歩くわけにも
いかないですし、
何しろ毎度のトイレにゴム手袋持参、、、

怪しすぎます(≧∇≦)!!

衛生面も心配ですしねー



症状そのものより、
生活の中に出てくるちょこちょこ悩み、

言わないだけで気になるあれこれ、

みんないろいろあるんですよね


私が関わる生徒たちにも、
アレルギーや、喘息持ち、

家庭環境も様々の中、

悩むポイントも様々。





歌が上手になるにはどうしたらいいですか?
そんなご質問を受けることが増えて来ました。

・・・

どうしたらいいんでしょうね~(*‘∀‘)


そもそも、歌が上手いってのは
どういうことなのかな~と考えてみました。

音程がキレイ、
言葉がはっきりしている、
声量がある、
声に張りがある、

が、上手な条件だとしたら、
歌手でも「上手じゃない」人も出てきますよねww

たぶん、カラオケの点数なんかは、
↑の条件をデータ解析したりして
数字になるんだと思います。

そして更に言えば、
上手だからといって
人気のある歌手になるか、
人に喜んでもらえるか、

はまた別の話なんです、実は。

ボイストレーニングや、
練習は当たり前に必要だとして、

その先は、
結局、

歌を歌って何をしたいのか。

になるのかな~と♪

単純に、
音程や声量の技術を求めるのなら、
やっぱりひたすら歌うこと。

でも、
歌で何かをしたいのなら、
自分自身を見つめて大切にすること。


それが、きっと、
歌が上手になる秘訣です(^^♪



スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる