05
1
3
4
5
6
7
11
12
13
14
15
19
20
21
22
25
26
28
30
31
   

日本語を歌いたい


私が歌いたい歌は日本語でした。





いわゆる王道の音楽の道、
を歩いてきたようでいながら、

実際には葛藤しまくりの音楽環境。



音大にまで行くくらいだから、

さぞかし音楽が好きで、

クラシックに詳しくて、

やりたくてやりたくて

音楽をやってきたわけではなかったんですσ(^_^;)






中3のとき、半年くらい不登校で、
受験の大事な時期、
全く受験勉強をせず、

みんななんとなくで決めれる高校も、
行きたい高校もなく、

たまたま知った行きたいと思えた高校に、
たまたま音楽科があって、

じゃあ、音楽科にでもしてみましょうか、
というくらいの感じで高校に行き、




音楽が直接、
人のためになるなら続けたい
と思って考えた音楽療法の道への興味も、

先生からの大反対により、

王道の声楽の道に引き戻され、





極めたら何か見つかるかもしれない!

と、とにかく興味がなくても
努力をしてみようと

イタリア語、ドイツ語、ちょこっとロシア語、
そして、オペラの歌の勉強をしてみても、

やっぱりどうしても、どうしても、
ココロ惹かれない自分がそこにいました。



歌うと、いろんなものから解放されるような心地良さがあって、

だから私は歌うことは好きでした


でも、
私が歌いたいのは日本語の歌だったんです


それは、
理解出来るから、とか、
簡単だから、とかの理由ではなく、


言葉の響きがしっくりくるからなんです





日本語にしかない鼻濁音の音とか、
昔の言葉の響き、

話し言葉とはまた違う語順や、

自分では絶対に言わないだろうことも、
日本語の歌の世界にあるんです



でも、それまでやってきたことは、
必要なことだと思っています。




それは、

よく言う、人生に無駄なことなど一つもないよ、
全てのことには意味があるよ、

的なことじゃなくて、、、




やりたいことや、
好きなものを見つけたのではなく、

これは違うな、
ということを見つけられたからです


私たちは、
特に子供たちは、

自分が向いてることや、やりたいことを
探しましょう!

と周りにたくさん言われます。


でも、
やらなきゃいけないことを
たくさん教えてもらいながら、

適性や好きなことを見つける余裕は、
実はなかなかないんじゃないかなと


それに知らないことの方が多すぎる!


目標や理想、
好きなことやものがなくて悩むなら、

逆に、
好きじゃないものを確認するのも
ありかなと思うんです。


その中にヒントが隠れていることもある




ちなみに私は競争が苦手で、
それは自分に自信がないせいと、
自分が勝つと誰かが負けるからです


そこに気づきはじめてから、
ご自愛キャンペーン実施中(笑)





スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる