11
2
3
4
5
7
8
10
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

これがテーマ。


何を褒められると一番うれしいですか?

「存在価値」

高校生のころ、そうやって答えていましたw

それは高校時代に限らず、
私の中にずーっとあるテーマ。



何かの役に立つこと、
誰かのためになること、

そうやって生きること、
素晴らしいね~(^^♪

人として当たり前だよね~(^^♪

そう感じる方は、

もう疑うことなく、

ちゃんと自分が存在していていいことや、
命を大切に、自分を大切にすることが
ちゃんと出来ていると思います。

家族のために働く、とか、
子どものために頑張る、とかも同じ。

それが普通じゃん(^^♪

そう感じれるのは、
揺らがない基盤、自分がいないと!
という安定感があるからです

とても素敵なこと☆彡
※稀に、自分を押し殺し過ぎて我慢しすぎていて
マヒ状態の場合もあるので、それは別として。




ただ・・・

誰かの役に立つために、
何かのためにしか
出来なくて、

それがやれないとき、
自分は存在していていいいのだろうか、

何かのために生きていたいよー(>_<)

というのは、
ちょっと。。。弱いなあと。。。(←自分のこと。)


時々思います。

もし、今、私が音楽以外の仕事をしていたとして、
世の中には、
人のためになることがわんさかあって、

もちろん音楽だって人のためにもなるけれど、

もっともっと具体的な人を助けるようなことの方がたくさんあって、


そんな仕事に就いていたとしたら、

健康体で病気のケアなしの日々を過ごしているとしたら、

誰かのため、
何かのために動くことにしか価値はない!

という根っこが深くなっていたような気がします。

その根っこは、深すぎてはいけない。






世の中の常識?としては、

病気になったら治さないといけないし、
治ったら幸せだし、

独りよりは誰かと一緒の方がいいし、

お金もあった方がいいし、

見た目は美形の方がステキだし、

幸せに見られることが大切、
という型がありますよね~

今、や、これからもし、
違う病気を新たに抱えたとしたら、

ちゃんと治療して治します、と、

即答するんだろうか。。。というダメさを感じています。
↑良い子は考え方を真似しないように!ww




それは、
誰かのため、何かのため、
をそぎ落として、

もっとピュアな
自分がやるべきことをまっとうして生きる方

を選び始めたから、

今までつかんでいたものがない、
不安定感があるんだと思います




たまに寝込み、
高額なリンパ浮腫のケア用品をこれからずっと買いながら、

時間と体力のかかることを
毎日繰り返し、

いてもいなくても同じように見えるような
でも、いなきゃいけない今を、

環境に惑わされずに、
目に見えるものだけに惑わされずに、

本当にちゃんと生きていけたら、

私がやれることが
もっとたくさんあるのかもしれない




スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる