05
1
3
4
5
6
7
11
12
13
14
15
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
31
   

人前に出ること



インフルエンザも流行し、
引き続きR-1やハーブティー、
プロポリス、しょうが、
などなど、

免疫力をつけるために
日々気を付けていながら、

今月も風邪っぴきです


毎週のように風邪をひいていた頃よりは、
自分の体調を過信しないようにはなりましたが、

ホルモンバランスや
疲れにやられることはまだまだ





SMAP好きのおばあ88歳10か月と一緒に、
去年の最終回のスマスマの録画を観ていたら、

体調不良の中パフォーマンスをする中居くんの
ステージがありました。




最後の方に一人ひとりがコメントする時にも、

「こんな無様な姿をお見せして申し訳ない、
体調管理に気を付けたい」

と話していました。




見ている方は、辛そうだな、大丈夫かな、と
心配になりつつ、応援する気持ちになるのですが、

パフォーマンスする側の気持ちも
よく分かるので、

演者とお客さんの
両方の気持ちになって観たような感じ

本当にプロの姿勢は、
すごいなあと感じました。




自分をよく見せるためとか、
そういう理由ではなく、

観に来てくれたお客様を想う気持ちと、
自分自身のプライドに対しての気持ちから

生まれてくる想いだと思います。



でも、見ている方は、
うわ~ちゃんとやってほしい、
なんて少しも思わないです。

(いろんな人の感じ方があると思うので、
一概には言えませんけれど、
具合悪いから出来ません!というのではないのが
ちゃんと伝わるものは、
観ている人に分かると思います。)




というか、

そういう異常事態の時には、

普段どういう意識でやっているか、
がはっきりと出るのではないかな~って。


気持ちの余裕がないときこそ、
いつも何を想い、
自分に対してもどう感じ、

それが出るんじゃないかなって。


つまり・・・


何でもない時、
どうやっているか、
がものすごく重要だということですね!




レッスンでもそう、
発表会があるから、コンクールがあるから、

だからしっかりやるんじゃなく、

そういう”理由”がなくても
ちゃんと出来るか、っていうことです


目標がある方が頑張れるけれど、
ないときにもどのくらい出来るのか、

それがその人が持つ「力」だったりして



スポンサーサイト
Secret

益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる