07
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

丁寧な挨拶、丁寧な仕事

3月も終わりに近いのですが、

青森はまた雪かきが必要なくらいの
雪景色になっています

風邪やインフルエンザも
また流行りで、
お休みの生徒さんも多いです





今日はレッスンの空き時間に、
シナモンロールを焼いています







我が家の雪かきは、
ほぼほぼ私の担当ですが、

まあ、気持ちが折れそうになりながら(笑)


でも最近の雪かきは、

思いがけずに手伝ってくれる青年と遭遇して、
(ロマンチックな話ではありませーん( *´艸`))


というのは~~??


我が家の隣で、
(たぶん障害者枠で働く)
とても素敵な青年がいるのです


町内の回覧板を持ってきてくれる時も、

「○○と申します、回覧板どうぞご覧ください。」と、

毎回丁寧に渡してくれます(*^_^*)



雪かきの時も、

(隣でも車を停車するスペースにある雪、
私がやる時間が遅かったため、というのもありますけれど(^-^;


ありがとうごさいます、

と私が言うと、
ゆっくりとしたしっかりとした口調で、

恐れ入ります、とか、
おかげさまです、

など、丁寧に対応してくれるのです。



挨拶の時も、
必ず立ち止まって、

”お臍は相手に向けるように”と指導されてきたのか、

こちらがサッと済ませそうになるような場面でも、

とても丁寧♪♪


冬には雪、
秋には落ち葉、
春にはほこり、

外の掃除は彼のお仕事で、

我が家の前もキレイにしてくれて、

とにかく仕事は丁寧です!


挨拶をしっかりして、
常に一つのことに集中して、
丁寧に丁寧に、

ただそれだけ、

それだけで、

見ていて救われることがありますね(*^^*)



日々の出来事から考えてみます。

先日行ったパン屋さんでのことです

自分で取るセルフスタイルではなく、
店員さんに
欲しい商品を頼んで購入するスタイルのお店で、

先に私がいて、
あとから
常連さんのような方がいらっしゃいました。


私はどれにするか悩んでいて、
次の方はもう決まっているようで、

店員さんは、
私が先なので、
次の方に待ってもらおうとしましたが、

私は時間がかかりそうだったので
次の方にお会計を譲りました


次の方は食パンだけを買うような
感じだったのです。

色々見ていて、
3個だけあったクロワッサンを見て、

このクロワッサンも2個買おうかなーと
思ったら、

その次の方が、
「クロワッサンも3つ」と。。。

(*‘∀‘)・・・・・

クロワッサンはゼロになりました



こういう時に、

私は、
まさに自分の性格が、
こうやって人生に影響しているんだろうな~

と思い知ることがあります(笑)


でも、
クロワッサンが手に入らず
やっぱり譲らなければよかったな、とは思わずに、

まあ、クロワッサンじゃなくても
美味しいパンは食べれたし、

私が買ったらあの方が食べれなかったんだろうな、
と思うと、
それで良かった、という結論になるんですよね・・・

競争社会や会社、
サバイバルな世界、では
たぶん一番先に脱落する人です


誰かに負けないように、とか、
勝ちたい、という部分が
欠落しているんだと思います。。。

自分のことで精一杯とも言えますがw

勝つのなら昔の自分に!






そういえば、
除雪作業で行きたいお家へ行けなかった時も、

私の場合は、
しょうがないか~急ぎではないし、
別の日に改めようか~と思ってしまうのですが、

一緒にいた方は、
交渉に交渉を重ね、どうにかそのお家へ通してもらう、
という行動に出ました。

そんなときの頭の中は、
「この作業の人も今やらないと
きっと困るんだろうな、
この地区の人たちも早く除雪してほしいだろうな」

と考えてしまうんです




だからきっと、
それで損をしていることも
多いんだろうなーと。





でもね、

みんなが損をしないように
負けないように必死だったら、

よりよい世界になるのでしょうか???

損をすることは自分を大切にしない、
ということなのでしょうか???



こうした方がいい、
こういう方がうまく行く、

というハウツーやノウハウが溢れていますが、

もし、私がクロワッサンを先に買って、
次の方が残念がったり、

もし、私が無理を言って
作業員の方に除雪作業を中断してもらったら、

たぶん、

うわ~申し訳ない、という方が勝ってしまって、
そういう自分の気持ちを
大切に出来なかったかもしれないんです。




自分を大切にすることは、
自分の欲求を満たすために生きるのではなくて、

快不快がどこのポイントにあるのかを知り、
その自然な思いを無視しないこと、

なんじゃないのか、って
・・・・・・・



そうやって、
今日も自分をなぐさめています(≧▽≦)(笑)








太陽のある方へ



お正月に買った豆苗を、
捨てずにそのまま栽培しています(*^_^*)


毎日、目に分かるくらい少しずつ成長していて、
だいぶ長くなりました♪


キッチンの窓辺に置いているのですが、
やっぱり太陽の光の方向へ伸びる

生命っていうか、
本能?

人間も同じなのかもしれない、と
豆苗を見て思いました(笑)


必要なものって
実はそんなに多くなくて、

水と太陽さえあれば


「水」は食事や身体を作るもの。

「太陽」は心が温まるような頑張れる力。


無意識のうちに、
「太陽」、
自分を心から応援してくれる人や、
大切にしてくれる人の力をもらい、

必要としているのかなって


だから誰しも、「太陽」のある方へ
進んでいくんだろうし、
「太陽」を求めているんだと思います


それは、きっと、
もとから備わっているんだろうな~って。


水と太陽さえあれば、
きっとどうにかなる!





子ども番組でホッとする(*゚∀゚*)

元気が出ない時は、
テレビを見たり映画を見るのも、
内容を選ばないと辛かったりして、

今朝も、
アンパンマンとキュウレンジャー、
仮面ライダーエグゼイド、

を観るという私(笑)


子どもたちの興味を知るという意味で、
レンジャーライダープリキュア、
教育テレビ系はたまにチェックしますが、

本当になぜかホッとするときもあります


今日は、
バイキンマンがドジをしたり、
ドキンちゃんに叱られてしょぼん、
みたいなシーンがあり、

可愛いし、気持ちが元気になるような



図書館大好きなので、
やなせさんの本も借りてみました(^-^)





繰り返し繰り返し、
私の中で出てくる質問、

何のために生きてるんだろう?って。


考えても分からないから
考えない人もいるし、

考える暇さえない人だっているけれど、

どういうわけか、
私はその質問がことあるごとに出て来ます。


アンパンマンの歌にある、

何のために生まれ、何が喜びで、
それが分からないまま終わる
そんなのは嫌だ


というような歌詞、


まさに、嫌なんです!(笑)


何のため、は、
いつも変わっていいと思うし、

誰かのため、
自分のため、
たった一人の人のため、

なんでもありかなと





Facebookで、
YouTubeの開設を春にします!

と告知したところ、

静止画プラス音声、
でいこうと思っていたのに、

動画がいい!というご意見をいただいて、
私に出来るんだろうか

と思いながら、
こんな本も借りました





YouTubeだって、
何のためと言われたら、

「んー、、、」

なんですが、

今活動している場だけでは
狭いような気がしているからです。

でもどうやって
広げたらいいんだろう?

やれることを積み重ねるしかないなー



生かされてること、
やるべきことがあること、
ただ、ひたすらに頑張ろう




時間を「かけ」ること

中学生のころ読んだ印象深い本。




モモ。




学校に行くのを止めた時期に、
勉強よりもっと”生きるために必要なこと”に
時間を使いたい、と思って、
本を読むことにしたんです。

私の頭は硬いので、
学校に行く身分の自分は、

とにかく勉強をしっかりやった上で、

余裕がある場合には部活や他のことをしてもいい、

と思っていて、
その”余裕”がないために、

とにかく勉強をしていました(笑)


それは高校や音大でも同じく、
暇があるなら、

勉強か練習か、

脅迫観念のようにσ(^_^;)


要するに不器用なわけです

そして、叱られるのと責められるのがイヤなので、
とにかく真面目に努力!
それのみ。。。。"(-""-)"←まさにこんな感じw

不安のかたまり、というのが
私のダメポイントであり、とても弱いところです。



好きでやるわけじゃなく、
本当は適当が心地良いのに、
ちゃんとしてないとダメだ、という思い込みで
動いていたような人だったのです。







なぜか、最近、ふとこの本を読んだことを
思い出し、
読み返してみています


印象深かった言葉がチラホラあって、
なんだか、
今の時代にも当てはまるなあーなんて





時間をケチケチすることで、
ほんとうはぜんぜんべつの
なにかをケチケチしているということには、
だれひとり気がついていないようでした。



世の中の不幸というものはすべて、
みんながやたらと
うそをつくことから生まれている、
それもわざとついたうそばかりではない、

せっかちすぎたり、
正しくものをきわめずに
うっかり口にしたりするそのせいなのだ。






音楽とか本とか、絵とか、

いつの時代でも共感する部分があったり、

廃れないものが存在していて、

凄いなーと感じます






よく思うのです。


昔に比べて、
なんでもスピーディーに出来るようになって来ている今は、
とても便利だけれど、

その空いた時間、私たちは
一体何で埋めてるのかなって。


もっと仕事をする?
ゲーム?
旅行?
運動?
睡眠?


そして、これからもっと
空き時間を増やしていくのだろうか~って。

何のために?

時間があったらやりたいこと、って
そんなにみんなあるのかな?って。


みんなそうしてるから、じゃなくて、
本当に自分に必要なことのために
時間が必要ならば、

時間を生み出す方法があった方がいいと思います(^^♪



でもね、

時間がかかることに時間をかける、

だってありだと思うんです。


ちょっとしたことだと、
コーヒーをドリップして淹れる、とか、

大きなことだと、
自分の人生で成し遂げたいことを
少しずつ完成させる、とか


時間は多い方がいいわけじゃなくて、
どう使うか、なのかな~と♪



時間をかける、のか、
時間がかかる、のか、

それって結構大切な違いだと思います


時間は「かけ」たい!




益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる