07
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コンクールが近づくと思うこと

4月になりました


世の中の多くは、
4月から”新”学期やら、”新”生活という
変化がある方が多い時期、


冬から春への変化って、
他の季節の変化よりも
なぜか期待感が増していますね♪


でもきっと、
そんな人ばかりではなく、

何も変わらない人はそれはそれで
周りと違うことに焦ったり
不安になることはないですよ~(*^-^*)


社会の決めたルールや、
多数派の方が正しい、
だなんてことはないですから♪




久しぶりに言った素敵カフェ、
久しぶりにお会いする方と
おしゃべりしていると、

色んな刺激をもらえて、
楽しい時間です★







春は、コンクールがあったり、
イベントもあったりで、
体力勝負!な予感がムンムンしていますが(笑)


レッスンをしていると、
ふと、

「音楽を強制していないか!?」ということを
考えることがあります。


順位や評価、賞がつくようなものって、

はっきり言って、

”認められやすい演奏”

だったり、

”評価されやすい弾き方”というものが存在します。

※これはピアノに限らずだとは思いますが。。。




例えば、

これはなめらかに静かなキレイな音が出せたら、
高評価だろう、

という曲があったとして、

生徒が元気に弾いていたら、
やっぱり指摘しますよね~


でも、私は指摘しながら同時に
「間違い」ではないな、と思っています




「指導者としてちゃんと指導しなければ!」
というのと一緒に、

「へえ~こうやるとまたこの曲は感じが違うんだな~
おもしろいな!」

とおもしろがっているところがあります( *´艸`)


だから、時々、
この曲はこういうものなんだ!と、
強制してないか?

こうあるべき、これが普通、

ということを押し付けてしまっていないか?

と自問自答することがあるのです


もし、その子が、
「こうやって弾きたいんだ!」と感じるのなら、

その感じていることは間違っていないと思うんです。


むしろ、そのおもしろい感覚、
とっても貴重!!!



音楽の本当のところって、

表現したいように表現したり、

楽しいと感じて演奏したり、

その演奏を聴いてお客さんが元気になったり、
嬉しさを共有出来たり、

そういうところだと思います


だから、
絶対的に、

他人が踏み込めない領域

が存在していると感じるのです。






感性を尊重することと、

人に伝わるような演奏をす
ること、


それはどちらも大切だから、

両方がいつも生きているように、

そんなレッスンが出来る先生が、
私の一番の理想です






レッスン部屋の壁紙が!?

益田音楽教室は、
パッチワーク教室もあるのです


手芸店トーカイの講師も務めるみえこ先生は、
ピアノ講師と二足のわらじです



トーカイのお店に、
雑貨もいろいろ売っていて、

こんなものを発見





大譜表のウォールシール

壁に貼るタイプのシールです(o^^o)




前から壁紙の穴に
かわいいシールを貼っていましたが、

セール品でもあったので
おもしろいかな!と購入しました





このモーツァルトのソナタを知ってたり、

ピアノが大好きな方なら使うかもしれませんが、

楽譜のウォールシールは、
ちょっとマニアックな商品ですよね~(笑)


やっぱりなかなか売れないようで
たくさんありましたよ~~


でもそのマニアックさが、
ピアノレッスン部屋にはちょうどいい!!



部屋の壁の素材の関係で、
はがれやすく、

細い部分が多いので貼りにくいのが難点ですが、

ちょっと雰囲気チェンジには一役買ってくれそうです






ウサギとカメのお話

いちご、バナナ、オレンジ、ぶどう、
などなど、

フルーツが盛り合わせになっていると
とってもキレイだな~と思うのと同じく、

子どもたちがそれぞれ違う輝きを見せていると、

私はとっても嬉しい気持ちになります(*^_^*)





でも、それは
子どもに限らず大人もね




レッスンするとき、
赤ちゃんから大人まで色んな生徒さんがいるので、

”比べる”ということをしたことがありません。




子どもたちは無条件でとっても可愛いけれど、
それぞれの可愛さというのは、

全然違っていて、

例えば、
とっても活発でおしゃべりな子も楽しいし、

おとなしくて健気なタイプも癒されるし、

大人っぽくてしっかり者も落ち着くし、

どういう子が良くて、どういう子が良くない、
なんて本当に分からないのです!!





これは、やっぱり生まれ持っているもの、というか、

誰かが教えたり、
こうするべきだ、と押し付けて身につくものではなくて、

自然とそうなっている






心の在りかたから、
難病が良くなって、

「みんなが元気に自由に楽しく
今を生きられたらいい!
…を伝えたくて活動しています!」

とおっしゃる、多田ゆかさんという方がいらっしゃいます(*^_^*)



最近目にした記事で、
ウサギとカメのお話から、

なぜ、ウサギは負けたのか!?

ということを分かりやすく伝えてくださっています↓↓↓


子供でも分かる超簡単 不安解消法(多田ゆかさんのブログ記事)






比べることで苦しくなり、

比べることは不必要だよ、

ということは分かっていても、
なかなか難しいこともあると思います。



でも、本当に、
比べることなんてないな~と

レッスンをしていると気づくんですよネ

子どもたちが教えてくれます!





比べる必要なんて、ない、
あなたはあなたらしく!

といいながら、

学校のシステムも、
社会のシステムも、

場合によっては習い事でも・・・

比べること、優劣をつけることで
人を奮い立たせようとするようになっているという矛盾。



それが好きならそれでもいいけれど、

好きじゃない人もたっくさんいると思うんです


私は好きじゃない!!(笑)


いちごも好きだし、バナナも美味しいし、
夏はスイカだし、たまにはメロンも嬉しい、

それと同じように、

恥ずかしがり屋でも、
おしゃべりでも、
のんびり屋でも、
器用でも不器用でも、

それぞれの良さがある☆彡





春は遠足イベントです!


2月も今日で最終日!

今年は、春に遠足イベントを開催します(^^)

親子でバス遠足





今回も親しくさせていただいている、

弘前市の英語教室「english beans」さんとの
合同企画です!



動物好きなあやの先生の希望により(笑)


みんなで小岩井農場へレッツゴー

本当は大好きな
ライオンとキリンのいる動物園の案もあったのですが、
遠いということで、却下( ´∀`)


生徒たちとおでかけ、なんて、
今からワクワクです


晴れますように、暖かくなりますように~



しみじみ振り返ると、
やっぱり私は「生み出す」ことが好きなんだと思います。

与えられたものをこなす、
のが苦手で、

自分なりのエッセンスを加えたり、
違うやり方で提供してみたり、
思い浮かぶアイディアを形にしたり、

失敗したり、
思いがけぬところで上手くいったり、

そんなことを繰り返しながら~


今年もなんだか、
新しいことがたくさんありそうな予感です(*^_^*)




風の電話

生徒さんが教えてくれた、

ドキュメンタリー番組、風の電話。




大槌町に電話線のない電話があり、

話したい相手がいる人が、

返事の来ない電話をかけに来るんだそうです。



それは例えば亡くなった人へ、、、


やり場のない気持ち、
誰にも言えない想い、
消化してもしきれない感情。


想像するだけで、

ここ数年の震災で
大切な人を突然亡くし、

遺体も見つからないまま、

まだどこかにいるような、
いつか帰ってくるような、

そんな心を抱えたままの毎日。

そうやって生活している人は、
たくさんいるんですよね。


もちろん震災じゃなくても、
突然の別れで心折れそうな人だっています。


その番組を教えてくださった生徒さんもまた、
その一人で、

ずっとずっと見るのが怖かったそうです。

自分と重なることが多いから、
見ていられない、と思って、
ずっとずっと避けてきたそう。


でも、ようやく見ることが出来ました。

そうおっしゃっていました。


やり場のない気持ち、
誰にも言えない想い、
消化してもしきれない感情。


それは、
誰かに励ましてもらう、とか、
何かで埋めるとか、
時間が解決する、

とかではなく、

きっとずっとある
心の痛みなんだと思います。


そうだとしても、
自分に起きたことを受け止めていく。




そんな気持ちの消化に、
音楽を役立てることが出来たなら、

救われる人もきっときっとたくさんいるはず。

そう信じたいなと思った一日でした



益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる