04
1
4
6
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

風の電話

生徒さんが教えてくれた、

ドキュメンタリー番組、風の電話。




大槌町に電話線のない電話があり、

話したい相手がいる人が、

返事の来ない電話をかけに来るんだそうです。



それは例えば亡くなった人へ、、、


やり場のない気持ち、
誰にも言えない想い、
消化してもしきれない感情。


想像するだけで、

ここ数年の震災で
大切な人を突然亡くし、

遺体も見つからないまま、

まだどこかにいるような、
いつか帰ってくるような、

そんな心を抱えたままの毎日。

そうやって生活している人は、
たくさんいるんですよね。


もちろん震災じゃなくても、
突然の別れで心折れそうな人だっています。


その番組を教えてくださった生徒さんもまた、
その一人で、

ずっとずっと見るのが怖かったそうです。

自分と重なることが多いから、
見ていられない、と思って、
ずっとずっと避けてきたそう。


でも、ようやく見ることが出来ました。

そうおっしゃっていました。


やり場のない気持ち、
誰にも言えない想い、
消化してもしきれない感情。


それは、
誰かに励ましてもらう、とか、
何かで埋めるとか、
時間が解決する、

とかではなく、

きっとずっとある
心の痛みなんだと思います。


そうだとしても、
自分に起きたことを受け止めていく。




そんな気持ちの消化に、
音楽を役立てることが出来たなら、

救われる人もきっときっとたくさんいるはず。

そう信じたいなと思った一日でした



すごく楽しいです(^-^)

体調のことや、
色んな気持ちの限界で、

仕事のスタイルを色々変化させてきましたが、

今、心からとても楽しくお仕事が出来ています(^^♪

そして元気ww








お金のために我慢、だとか、
仕事は辛いものだから努力、とか、
「普通」ならここにいるから、とか、

そういう次元からポンと抜けて、

私が私らしくいるために、

そして、本当の意味で関わる方々を大切にするために、

色んな選択をしてきました






社会人になり初めの頃は、
一つの職場だけだと
価値観が狭くなる!と思って、

早朝から掃除のバイトと、
所属音楽店、自宅教室の仕事を
掛け持ちして、

違う職種のみなさんから学ぶことは
とても多かったです




色々悩む時、


どこに行っても大変なことはあるもんだから、
我慢したら?

というような言葉を
何度もいただいていましたが、

今振り返ると、

そう思い込ませることで、
前に進むことから逃げる言葉でもあるんだなと
感じます。


嫌なことからただ逃げる、
のと、

よりよくなるために進む、
のは、

一見すると同じように見えて、
理解は少ない場合もあります




そんな時に信じるのは、

自分と、
そして、
自分が尊敬する好きな人たち(^-^)


好きな人たちが表面ではなく、
本当に喜んでくれること、

そのために何をしたらいいのか


そして、もし自分の選択が
間違ったとしたら、

いつでもまたやり直せるし、

そう感じたなら
その時に新しく動けばいいや、

そういう男気ゆえの判断(笑)






先日、「ピアノを教えるって大変ですよね?」
と聞かれましたが、

大変よりも楽しいことや嬉しいこと、
子どもたちの可愛さの方が
何十倍も上なので、

謙遜すべきだったのかもしれませんが、
思わず反射的に、

「すごく楽しいです」と答えてしまいました(^^♪



最近教室に来てくれた生徒さんが、
とってもユニークで、
レッスンのときに、
内緒話をしてくれました。

耳元で言ってくれたのは。。。

「いっしょのおうちにすんでないけどさ、
せんせいの””にして


・・・・(*‘∀‘)・・・・・

孫・・・・


(≧▽≦)!!!!


遂に、
おばあちゃんになったあやのせんせいです(笑)


こんな楽しいことがたくさんある
今のスタイル



出来るうちに出来ることを



出会えるみなさんに、
いつもいつも、
心からありがとう





ママのためのクリスマスパーティー



「先生!
ママが楽しめる企画をやってください!」

そう頼まれて、
ママのためのクリスマスパーティーを開催しました♪


ミニコンサート、ランチ、ケーキ



ずっと子連れオッケーの、ママに向けた音楽、
をやってみたいな~と思っていたこともあり、

レッスンでは子供向けの音楽がほとんどなので、

今回は趣向を変えて♪


改めて自己紹介をしてみたり、
ママたちのプライベート話をしてみたり、

時間があっという間!!!

とても楽しかったです(≧▽≦)

ママになる喜びは大きく、
幸せなことですが、

いつの間にか、
○○ちゃんのママ、
○○くんのママ、
奥さん、嫁、

などなど、「名前」が増えて、
自分の名前で呼ばれることも減って、

可愛い子どもたちと一緒にいると、
時にはイライラしたり悩むことだってありますよね。


でもこの日の主役は、
ママたちご自身♪


普段はゆっくり話す時間がなかったり、
きっかけがなかったりするので、

みなさん色んな話をたくさんされて
楽しんでいらっしゃいました


ママが元気で楽しいと、
子どもたちはとても幸せになります(*^_^*)
もちろんパパもね?w


あ~ぼくが、わたしが、
産まれてきてよかったんだ♪

そう思うんですよね


そして、ママやパパだって、
ちゃんと自分自身が満たされていると、

あ~この子がいてくれてよかった♪

と想い合える


好循環は、難しいことじゃない。



想って想われて、想って想われて、

それはずっと回っていくループです。



ご参加くださったみなさん、
会場の方、カフェ、ケーキ屋のみなさん、

どうもありがとうございました(^^♪




出来たら嬉しい、出来なくても楽しい




気分をあげるべく、
即席ゆるゆる雪だるまー!(*゚▽゚*)
↑ドラエもんの声のイメージw




比べられるのも、
比べるのも苦手なあやの先生は、

レッスンをしていても
生徒さんを、

年齢や習っている期間で
判断するという感覚がありません


だから、誰より誰が上手だとか、
誰と誰が同じ年だとか、
考えたことがありません



そのくらい、タイプとか性格が違うから。

譜読みが好きな生徒さん、
ドリルが好きな生徒さん、

初めの頃ハイスピードで練習して、
慣れて来るとつまずきはじめる生徒さん、

などなど、

出来る=良い、という観点はほぼ無くなって、


レッスンで一生懸命に取り組むことが
大切だと思います。




出来ないこともあるだろうけれど、

だからといってふざけていいわけではないし、

出来ない自分を出さないイイワケにもしてもらいたくないんです


基本的に甘いあやの先生も、

やらない、姿勢には
\\\٩(๑`^´๑)۶////
それはだめです、ときっぱりww



出来るか分からないけれど、
とりあえずやってみようか、


そう思えるかどうかは、
何事においても大切


だから小さければ小さいほど、
こどもたちには、
出来るか出来ないか、ではなく、

やってみようか、

と思ってもらいたいなと



やってみたら楽しいかもしれない、
面白いかもしれない、

だけどもしかすると、

なかなか難しいかもしれない、
不器用さを痛感するかもしれない、

でも、

それでもいいんじゃない?

出来なくてダメだと言われたり、
笑われたりするかもしれない、

でも、

それでもいいんじゃない?


本当にカッコいいのは、
出来ることじゃなく、

情熱を持ってやれてるか、

なんだと思います



音楽だけでないもの(*^^*)




教室の発表会が無事に終わりました!

本当に言葉通り無事にー(≧▽≦)ww

今年は新しい試みが色々ありまして、
私自身もやったことのないパソコン作業だとか、
ちゃんとうまく行くんだろうか。。。という思いがありました。

風邪をひかないように、
予防に徹していたにも関わらず、
当日の3日前の夜から喉が痛くなって、
本番までには直さないと!!と、夜中もうがいをこまめにしたり、
とにかく寝て、本番は元気になったことも、
ハラハラのひとつ(^_^;)






コツコツ真面目に練習して上手になっても、
本番緊張して上手く出来ない生徒さん、

いつもふざけてばかりなのに
本番はばっちり決める生徒さん、

レッスンでも発表会でも変わらない生徒さん、

ドキドキしすぎて泣いてしまう生徒さん、

広い会場だといつもと音色の違いが分かって
普段の練習楽器の大事さが分かったり、

一人ひとりの特徴が見えてきたり、

人前で演奏することで、普段と違うものが分かります。



今年はエンドロールで写真を流したのですが、
リハーサルでうまく接続がいかないというトラブルが発生して、

本番がちゃんと行くのかどうか、
もうハラハラです

個人的には講師演奏はヘロヘロでした(笑)



多くの方にご協力していただいて、
お休みの生徒さんも出ず、

予定していた内容を”無事”に終えることが出来て、

本当にありがとうございました。



ピアノ、歌、ダンス、を盛り込んだ内容で、
小さな生徒さんから大人の生徒さんまで参加していただいて、

バライティに富んだプログラムになりました♪


そして毎年恒例の
黒石のシャロン甘洋堂さんの特性ケーキもお土産です(^^♪



可愛いだけじゃない!
チョコクリームもスポンジも、
甘さ控えめでめちゃウマくまちゃんです






毎回そうですが、
当日は人手不足で慌ただしくなってしまうのですが、

演奏や本番の生徒さんたちの力に
頼るしかない部分が大きいです。

その日、その場所で、演奏するのは、
誰でもない、

その生徒さん自身。

レッスンまでは一緒に伴走しても、
本番は本当に自分の力のみです。


ステージで発表するということは、
とても大変なことです。
しかも一人で。

ピアノは繊細な指先のコントロール、
歌は呼吸のコントロール、
毎年やっていても、それはきっと慣れることはないと思います


でも、
日常の一部に(一部、っていうのが大事です!)
音楽があるっていいなと感じるんですよね~



音楽ばかり、音楽漬けになるくらいまで
やる必要はないし、

むしろそれは
感性や他の世界を見る余裕を無くするので
よくないです。

色んなことを知って見て感じて、
それが、
音楽の表現につながるものだと、

私はそう思っているんです




音楽以外にも好きなものとたくさん出会い、
悔しい想いや切なさも味わいながら、

心豊かな人生を送れますように…☆


そんなメッセージが伝わっていたら
嬉しいです(^-^)





益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる