06
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
26
27
28
29
30
   

石川こども園さん♪



石川こども園さんで
コンサートしてきました(^^♪

風が強かったですが、
青空がキレイで
心地良い春の日~





始まる前の準備~♪


子どもたちは、私を見つけると
すぐに「あやのおねえ~さ~ん!」と
とても可愛く元気に
声をかけてくれます

キラキラした目をいっぱいにして



はじめての子も
不思議そうに見ながら、

一緒に真似をしたり
楽しい時間




かえるとあじさい、
ピアノを私、の
かわいい作品もいただきました





歌のおねえさんであり、

ヒーリングシンガーであり、

ピアノの先生であり、

歌の先生であり、

赤ちゃんでも子どもでも、

大人でも高齢者でも、



ちゃんと伝わるものを、

ちゃんと伝わる姿勢を忘れず、

見えることも見えないことも

両方大切にしながら、



これからも色んな場所で

出来る限り、「声」を形にしていきます(*^-^*)




石川こども園のみなさん、
また会う日を楽しみにしています~

どうもありがとう☆彡



碇ヶ関中央保育園さん(o^^o)



今日は半年ぶりに
碇ヶ関中央保育園さんへ



1月には年中組だった子どもたちが、
年長さんになったり、

みんな一つずつ
お兄さんお姉さんに






音楽は基本的に、
世代を問わないものであるはずなので、

私は子どもでも大人でも
お客様を
限定することはありません




もちろん、話し方や、
選曲、伝え方の形は変えなければ
つまらないので、

全く違うコンサートにはなりますが、


子ども向けである、
大人向けである、
高齢者向けである、

というくくりは、
”本当の音楽”なら
きっとないんだと思っています。


良いものかどうか、
ただ、それだけだからこそ、

シビアでもあり、
シンプルでもあり





子どもたちは、

言葉の意味が難しい子もいるし、
その内容を理解出来なくても、

何かを感じてもらえたら、
その子の中には

必ず残ります






今日は素敵なプレゼントも




あやのおねえさんの顔を
思い出しながら
作ってくれたそうでーす(^ ^)




碇ヶ関中央保育園のみんな、
また元気に会おうね!


どうもありがとうございました




ベテランズセミナー(弘前市)

6月になりましたね(*^^*)


弘前市の
60歳以上の市民の方を対象とする
”ベテランズセミナー”で

講師を務めます♪




6月15日(木)
午前10時~ 
弘前文化センター 2階大会議室


ベテランズセミナー

【音楽で健康に!~歌でリラックス コンサート~】

 音楽を聴いたり、歌ったり、体を 動かしたり、
心地良く楽しい時間を 過ごしましょう。


弘前市広報のHPもどうぞ↓
弘前市広報 暮らしのinformation








お申込みは弘前市立中央公民館さんまで☆彡


今回は、

前半はエレクトーンでの音楽を、

後半はヒーリングシンガーとしての
歌を聴いていただいて、

エレクトーン、ピアノ弾き語り、
歌ありのバライティに富んだ内容となっています




弘前市で、施設や保育園、学校、イベント、
以外の関係で演奏するのは、

実は、初めてとなります



市民の皆さまが、元気になったり、
ホッ一と息つけるような、

そんなひとときとなったら嬉しいです♪



当日お会いするみなさん、
楽しみにしています(*^^*)





”お幸せに”


「どうぞお幸せに」

この言葉は、
誰かの結婚を祝うときにしか
使われない言葉、挨拶。


でも、なぜ結婚の時だけなんだろう?
と考えたことはありますか?

違和感を感じたことはありますか?








「どうぞお幸せに」

これは、

例えば赤ちゃんが生まれた時でも
いいんじゃないか、

例えば志望校に合格した時でも
いいんじゃないか、

なんてふと思うのです(*^_^*)




単純に不思議でたまらないのです。

「あなたが幸せでいられますように」
という意味が込められている「お幸せに」、なのであれば、

極端に言うと、

毎日の別れ際、
「さようなら、お幸せに!」

とか、
「お疲れ様でした、お幸せに!」

とか使ってもよさそうなんだけどなあ~なんてww


日本語以外の言語では、
「お幸せに」以外で、

「2人の愛が永遠でありますように」的なニュアンスの言葉の方が
多いような気がするのですが、

日本語は結婚=幸せの象徴!

ということなのでしょうか~


でも、個人的には、
結婚していてもしていなくても、

幸せな人は幸せだし、

結婚したことによって
大変な想いをしている人もいるだろうし、

というか、結婚したからどうのこうの、
と、その後の展開は、

あまり関連性がないというか、

結局はその人自身によるなあ、と思ったりもしていて。。。





でも、「お幸せに!」は
結婚する人へ向けた言葉でしか耳にしないし、

結婚していない人に向けて
「幸せを見つけないとね」

とか

「あなたの幸せを待ってます」
という言葉を使う場合もありますよね~




「どうぞお幸せに

この挨拶?言葉?
私は毎日、使いたい!(笑)




でも使うとただの変な人になりかねませんので、

心の中で「どうぞお幸せに」と

唱えることにしようと思っています←それでもやっぱり変な人ですけれど( *´艸`)




少し前から、
全然大丈夫!が常用されるようになったように、

お幸せに!も、
そんな風に使われるようになっても
いいんじゃないかな~



幸せ、というものを

重く特別なものとしたいための言葉だとしたら、

もうとっくに、幸せは大きさに関係なく、

毎日生まれて毎日感じることが出来るものだ、

と感じる人が増えている今は、

カジュアルな「お幸せに~」があってもいいかなって





みなさん、どうぞお幸せに(*^_^*)






ヒロロで英語イベントのお手伝い



昨日はヒロロで、
1歳から3歳の子どもたちとママを対象とした
英語のイベントレッスンがありました!


いつもお世話になっている

弘前市の英語教室、
イングリッシュビーンズのYOKO先生の

お手伝いです




日本の表現と、
英語の表現というのは、

違うことが多く、とても興味深いです




歌を勉強する中で、

ヨーロッパの文化や
言語の特徴などを学んだときも、

日本語にはない感覚があったり、
共感出来たり、想像出来なかったり、

でしたが、


日本人の当たり前は、
狭いものであることに気づきます




子どもの歌でも、
動物の表現や手を使ったジェスチャーひとつでも、

日本語の表現にはないものがたくさんあって、
おもしろい~~(*^_^*)♪♪♪


私もいい勉強になりました!!


印象深い歌も多く、
今でも頭の中でぐるぐる~

思わずフリ付きで歌ってしまい、
家族に怪しまれております(笑)




どんなものでも、

自分の価値観や世界を広げるために触れていると、

きっと心も深くなって、

狭いときには苦しいことが、

広いと分かれば楽になる


英語も音楽も
そんなもののひとつです(*^^*)



ヒロロで出会ったみなさん、
どうもありがとうございました!







益田音楽教室

黒石市にあるピアノ、歌(歌唱、ボイストレーニング)、ピアノを弾く前の音楽力を養う音楽あそびレッスンをしている音楽教室です♪ピアノは2歳から、音楽あそびコースは赤ちゃんから、歌のレッスンはボイストレーニングから、身体に不調を抱えている方の機能改善を目的としたレッスンも対応しております。

自己紹介(*^_^*)

青森県黒石市のピアノ・歌のレッスン教室、益田音楽教室で講師をしながら、ヒーリングシンガーとして、歌のおねえさんとして、出張コンサートをしている歌手・演奏家です。青森明の星高等学校音楽科、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒。 2008年に、原発性リンパ浮腫を発症し、病と共に生きる日々、音楽や身体を通じて出会うもの、感じるものを綴っているブログです♪ コンサートのお問い合わせ、ご依頼など、下記メールフォームからも受け付けております。

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる